2007.07.30

夏のアレンジ 2種 プリザーブドフラワー

20070724_0159.jpg 大人の女性にプレゼント、、、というご注文を頂いて、シックなインテリア風の壁掛けを作ってみました。

 プリザーブドローズの老舗というのでしょうか。ヴェルモント社のブルー「トルコブルー」

はよく使うし、またファンの多い色です。

 「ライトブルー」は、最近出た水色。また「ラベンダーブルー」という色もあります。

 ブルーにあわせるのは、アイボリーと、こげ茶と、ゴールドです。

 本物の白樺の枝をバックにつけています。

 

 20070728_0177.jpg こちらは、上の作品よりも明るい色目というオーダーでした。

 リーフの形のバスケットは、置いてもいいし、壁掛けにもなります。

 一番大きな薔薇は、「グランロッサ」のレモンイエローという微妙な色です。

 「グランロッサ」は高級プリザーブドローズで、一輪で存在感があります。

 今は、「アモローサ」というブランド名で、シリーズが変わり色も少し変わりました。

 ですから、わたしの好きなこのレモンイエローも、セレブパープルももう手に入りません。

 アモローサも素敵な色があるんですけど。

 20070728_0185.jpg いい色。あわせて使った、ヴェルモント社の「ピスタチオ」という色は、箱によって色が薄かったり濃かったりで、ムラがありましたが、最近はこの色に落ち着いたようです。

 プリザーブドフラワー、花びらが厚くて丈夫なのは、このヴェルモント(ケニア産)と、

 アモローサ(エクアドル産)がぴか一。

 フロールエバー社(コロンビア)のは、巻きが美しくてソフトで、優雅な顔かたちです。

 ほかには国産のOHCHIプリザービングヴェルディッシモ(エクアドル産)などがあり

色味も質感も価格もそれぞれです。

 ここ最近は薔薇だけでなく、トルコキキョウ、ガーベラ、ダリアなどたくさんの材料が

 プリ加工されているし、グリーンも本当に豊富になり、生花に近いアレンジが可能に

 なってきました。 






TWITTER

Last updated  2007.07.30 11:23:20
[プリザーブドフラワー作品集] カテゴリの最新記事