2005282 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

マルプー の くぅ と マルチーズ の まぁU^エ^U

Sep 28, 2019
XML
カテゴリ:あいちゃん
愛ちゃんの異変で入院したのが9/19

異変時 かかりつけ病院が連休で連絡取れず

それ以外の病院も休診で…

ググって調べ 診療している病院が

1時間弱かかるトコだったみたい。。。  

 


免疫介在性溶血性貧血(自己免疫性溶血性貧血)だった

赤血球が少なくなってしまう病気

輸血と点滴の毎日・・


翌日 愛ちゃんパパに連絡して 経過を聞いたら

お薬の効果がなく 前日より8%数値が落ちたとのこと

話してて お別れが近い覚悟が 伝わってきたので

こちらから連絡するのはやめよう と決めました

連絡ないって事は 安定している もしくは 現状維持 って思い

仕事の休憩時間や帰宅してからも何回も着歴を見る って毎日


そして・・・

9/25の 19時過ぎ

愛ちゃんママから「愛ちゃん危篤」と連絡が。。。

病院から 愛ちゃんに逢いに来てと連絡があって

間に合うかな。。。って思いながら向かって

そしたら 先生が心臓マッサージしてたらしく

既に意識も朦朧としていて呼びかけにも無反応だったけど

ママパパの声聞いて 復活!

安定したみたいで いったん 帰宅したら

再び 病院から連絡がきて・・

今度こそ お別れだな。。って思いながら到着

意識朦朧は 変わらなかったみたいだけど

ママパパの呼びかけに 目を見開いて顔を見たみたい

そのまま 苦しむことなく 21:40 逝ってしまったって。。。



愛ちゃん入院して たったの1週間

その間 ずーっと 点滴と輸血

辛かっただろうな。。。

人見知りだったし知らない場所 知らない人たちに触られて、、、

よく 頑張りました




愛ちゃん帰宅の連絡がきて 夜中だったけど


翌日仕事休みだったので 会いに行きました

上矢印 クリックしてね

まだ 体温が感じられました






翌日の愛ちゃん











DSC_2621

昨夜と同じ 穏やかなお顔


なんと!

死後硬直してなくて・・・

体が柔らかかったです



ただ・・











今にも起きそう

亡くなる寸前まで点滴をしていたので

体内に吸収されなかった お薬が お口から出てき始めました




先代わんこも お世話になった 火葬場が

午前の1番なら空いているとの事だったので

このまま 保冷剤使うことなく 向かいました

愛ちゃん lacus-clyneにまで 気を使ってくれて…

葬儀に参列させてくれるなんて最後まで優しかったです




辛くて 一気にかけず また 明日。。。






1日1回 下矢印 応援クリック お願いします

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村






Last updated  Sep 28, 2019 07:40:11 AM
[あいちゃん] カテゴリの最新記事

PR

Calendar


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.