416977 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

La mia casa・・・

PR

X

全58件 (58件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 >

特典航空券で行くイタリア

2009/03/10
XML
朝、空腹で目を覚ました。
朝食をとりに5階へ
一昨日の隣の席
完璧なドォーモ
カプチーノを頼んで、朝日が昇るのを眺める。

食後、またしてもルーフテラスへ
誰もいない。
独り占めのドォーモ
ぎりぎりの時間までいて
この景色に別れを告げた。
IMG_1984.JPG


IMG_1999.JPG
今日は朝からヴァザーリの回廊
ツアーの解散時間もわからないので、チェックアウトして荷物を預けた。

少々チェックアウトが遅くなってしまった。
シニョーリア広場まで走って向かう。
集合時間を10分過ぎた。
が、どうにか間に合ったようだ。







Last updated  2009/03/10 08:28:22 PM
コメント(0) | コメントを書く


2009/03/04
8時少し前にホテルに着いた。

今回案内された部屋はツイン
窓はあるようだが、固くて開かない。
IMG_1980.JPG
一人でツインの広い部屋もなんか寂しい。

ちょっと横になるつもりが・・・・


10時過ぎ、目が覚めた。
お腹が空いたが、出かける気はしない。
朝に食べたフォカッチャの残りを持って帰ってきたのを食べる。

冷めても美味しかった。食パン

かなり侘しい感じ
イタリア最後の夜






Last updated  2009/03/05 04:58:40 PM
コメント(2) | コメントを書く
2009/02/23
帰りはバスバスで帰りたかったが、バスの情報はまるで調べてこなかったので
わからない。
しかたがないが、まだ日が明るいし、電車電車で帰ることに
相変わらず、ひっそりとした無人駅
だが、ピサセントラル駅までの列車は頻繁にある。
そう待たずに列車は着いて、一駅でピサ駅へ。



ピサ ― フィレンツェ間は普通列車

だが、かなりの遅延
しかも、出発時間をだいぶ過ぎてから、いきなり出発ホームの変更とは
やってくれるね、イタリア国鉄

やっときた列車は混雑
座る所がほとんどない。
週末の夕刻 都市行き列車だからしかたないか。

やっと見つけた席
これが大失敗。

酔っ払いの若者達が、大騒ぎしている車両
当然のように禁煙車両での喫煙
ドアは叩くは、怒鳴るは大騒ぎ
ムカッムカッムカッ



おそらく他に席はないだろうと諦めて座り続けたが・・・・

フィレンツェに着いた時にはすっかり日がくれた。
かなりの疲労
食事をする気も、ショッピングに出かける気もなくホテルへ再チェックイン







Last updated  2009/02/23 08:05:53 PM
コメント(2) | コメントを書く
2009/02/22
たしかにPisa.s.Rossore駅からすっごく近かった。
が、曲がり角に来るまでは見えなかったのだ。

カップルとは礼を言って別れた。


駅のひっそり感とはうって変わって
すっごい賑わい
露天もたくさんだし、お祭りのような感じすらする。
IMG_1974.jpg

実は、この時点ですでにテンションがかなり低い。
斜塔に登る気も、登った後、夕方帰る気分にもならず、

斜塔に登る予約はキャンセルできないか?とチケットカウンターに行く。
言葉が通じず、チケットは発券されてしまった。


予約の時間まで、30分以上あるし、
やはり登るのは止めよう。

何故か早いうちにフィレンツェへ戻りたかった。
ゆっくり斜塔を眺めることもなく帰路へ

しかし「ピサの斜塔」
イタリアの代名詞みたいな建物
今となって見ては、登れば良かったと後悔
IMG_1973.jpg


IMG_1975.jpg


IMG_1976.jpg

白色で美しい装飾。
すばらしい~



なんかとてもイタリアらしい。
装飾は美しいが、あんなに曲がったものを平気で作ってしまうとは・・・
しかも、途中で機軸修正とは???









Last updated  2009/02/23 10:17:48 AM
コメント(0) | コメントを書く
2009/02/09
RTWの日付変更を行った。
税金の差額がもどってくるらしい。
約35,000円

MCO?とかいうペーパーチケットを受取、
旅程終了後に払い戻しを行う

なんとも面倒

でも、戻るなんて考えてもいなかった金額なのでラッキー





らぴゅた☆さんのブログにてRTWの値上げを知った。
少し調べてみると、ソウル発RTWは3月からなんと40%程度の値上げ上向き矢印らしい。。
(日本発は5%ダウン下向き矢印らしいが、それでも手が出ない。)

まだ第一弾も出発していないのだが、
来年分のダミー予約チケットをしちゃおうかと・・・

で、
当然Fクラスは無理
Cクラスもかなり痛い出費だが、
Yクラスはお得感がないし、
で迷う。

とりあえず、料金の問い合わせ

やばい。
完全にANAマイルの呪縛に嵌ってしまったようだどくろ






Last updated  2009/03/07 09:16:28 PM
コメント(4) | コメントを書く
2009/02/04
IMG_1968.JPG
チンクエテッレと違ってこちらは工業都市なのか?
かなりひっそり
駅周辺も工事中が多く、人もあまり歩いてなく散歩する感じではない。
ホームで列車を待つ

帰りはIC やはりきれいではない

何故かこの列車に乗った時の記憶がない。わからん


ピサ駅へ
普通、斜塔にはここからバスバスで行くようだが、
ネットで、「斜塔に近い駅は、Pisa Cではなく Pisa.s.Rossore
なので、こちらの駅電車から行った方がいい」
と書いてあったので、
乗り換えて1駅、Pisa.s.Rossoreへ
(実は、Pisa C ― Pisa.s.Rossore間の乗車券は買わなかった。キセル?)

ホームに降りたのは、私ともう一組のカップル
無人駅とは知っていたが、かなりひっそり
工事中の箇所も多く、しかも工事はお休み
どこか廃墟のような雰囲気

出口の方へ向かったが間違いだったらしい
無人駅だが、出口は4箇所くらいあるようだ。
私の後ろをカップルがついてくる。



たしかチンクエテッレに行くとき、進行方向左に見えたので、
そちら側の出口へ向かう。

出口も工事中
おそらく本来の出口ではないのだろう

調べてきた行き方によると、「出口を出て、城壁に沿って歩くとすぐ」
みたいに書いてあったが、まるで検討がつかない。
歩く人もほとんどいない。

私の後をついてきたカップルにたずねるが、
「ピサタワーに行きたいのだが、こっちでいいのか?」
と訊ねてみたが、解らないらしい。

すると、なにやら電話を掛けた後、
「あーゆーすぴーきんぐいんぐりっしゅ?」
とお決まりのフレーズ

まるでわからないのだが、とりあえず「ベリーベリーリトル」と
すると
「自分たちはホテルに行くのだが、ホテルはタワーの近くらしいから一緒にいきましょう。」
みたいなことを言われた。

ホテルに電話して、場所を聞いていたのだ。

今度は私がすごすとと後をついて行く。
歩く人歩く人歩く人

歩き出してすぐ、丸い屋根が見えた。
IMG_1969.JPG








Last updated  2009/02/22 09:02:01 PM
コメント(2) | コメントを書く
2009/01/30
IMG_1952.jpg

高台の方へ登る元気はない。
朝のワインのせいか?
街をざっと散歩して、食事をすることに

メイン通りは ザ・観光地。
って感じのお店ばかり
かといって、裏通りにもこれといった店はないので
観光客も地元人もこのあたりの店を利用するのだろう・・・

魚介類のパスタがある店を探すが、
2人前からとの表示が多い

1件 海正面にテラス席がある店は1人前らしいのでこの店を選択

あまりお腹も空いていない。
申し訳ないが、パスタとワインのみ
コペルトのパンはテーブルの上に出したままで、砂がかかってる
パッサパサそうだし・・・
IMG_1966.jpg
パスタは私的には少しアルデンデ過ぎかな?とも思ったが美味しい。
量も多くない。
が、具は少ない

海辺のテラス席での食事なのだから、しかたない
十分満足 ボーノ ボーノ


お会計時、カードサインをすると
「日本人か?」と聞かれ、「Yes、」と答えると
「ハヤオ ミヤザキ ダイスキ!」と
一瞬誰?と思ったら
「ラピュタ ダイスキ」と

以前は、イチロウとかナカタなどスポーツ選手が多かったが、
今は宮崎駿か~

IMG_1958.jpg


チンクエテッレは猫がたくさん
観光客も写真撮影
IMG_1962.jpg





チンクエレッテは5つの村
あと1つ残っていたのだが、
列車がかなり遅延
残念ながら、寄らずにラスペツァへ







Last updated  2009/01/30 10:14:55 PM
コメント(4) | コメントを書く
2009/01/24
ホテルをチェックアウト

ホテルのエントランスにいた
IMG_1946.JPG
かえる.jpg


それに
かめ.jpg
まさしく亀の子たわし





チンクエテッレは景観以外ににはこれといって観光する場所はないのだが、
やはり日帰りでは寂しい。
できれば2泊位滞在してゆっくりしたい場所だ。


モンテロッソを出発

今日は土曜日
駅前付近もかなり賑わってる。

電車で次の駅ベルナッツェアへ
IMG_1950.JPG

狭っい街にたくさんの人が犇めき合ってる。
週末なので、家族連れが多い。

IMG_1951.JPG

たくさんの観光客
岸壁でお弁当を食べる人
わずかにある砂浜で泳ぐ人、
釣り?漁?から帰ってきた人
野良猫に飼い犬

いろんな人?達

IMG_1956.JPG







Last updated  2009/01/27 09:14:42 PM
コメント(2) | コメントを書く
チンクエテッレは坂の街
車が走れる場所もあまりない。
んで、
モンテロッソでよく見かけたのはこの車
IMG_1947.JPG

定員1名の3輪車
体の大きなイタリア人が屈んで運転している。





もう一つは、
縞々の教会
IMG_1931.JPG
斬新?なデザイン





で、もうひとつは
IMG_1928.JPG

我が家のお嬢さんに、びっくりするくらいそっくりな猫ちゃん








Last updated  2009/01/24 01:19:01 PM
コメント(2) | コメントを書く
2009/01/17
お土産用のワイン「シャケトラ」を探しに
ホテル隣のお店をのぞいた。

「シャケトラ」も発見したが、細いビンで50ユーロと高い!
ジェノベーゼペーストや、アンチョビなど心惹かれる物のあったが、
重そうなので躊躇

そして、なんといってもこのお店
フォカチェリアだった。
色々な種類のフォカッチャが多数
IMG_1936.JPG
朝食を食べたばかりだが、やはり食べたい!

どれもこれも美味しそう。
アンチョビの入ったものを購入
1キログラム15ユーロ
(1切 3.5ユーロだった。けっこう大きい)

トースターで温めてくれる。
テイクアウトにしてホテルへ


昨日の白ワインも残っていたし、
このホテルには屋上テラスがあるらしい
ので、
ワインとフォカッチャを持って屋上へ

IMG_1938.JPG

朝からひとりでワイン
フォカチャも美味しすぎる。



もちろん屋上には誰もいない。
IMG_1943.jpg
景色も独り占め
小さな幸せ。


でも一人は寂しい青ハート
何故か一人旅、
良いことがあっても相方がいないことに悲しみを感じる。
まだまだ修行がたらぬ。

日本を経って4日目?
そろそろ軽いホームシック








Last updated  2009/01/17 11:50:16 PM
コメント(2) | コメントを書く

全58件 (58件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.