000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

La mia casa・・・

PR

X

全58件 (58件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

特典航空券で行くイタリア

2011/08/19
XML
小さな街を散歩しながら夕食へと向かう。

実は、旅行前下調べ中
今回のガイドをお願いしたこちらのサイト
http://www.amoitalia.com/

で、お勧めのこちらのレストランの予約を試みた。

オルヴィエートで最も美味しいといわれる「ラ・パロンバ」


しかし、返信がなかったので、
オープン直後を狙って来店を試みた。


だが、少々分かりずらい所にあり、あきらめようかと思った時ようやく発見
裏通りの薄暗い道にあった。


2番乗りの来店
1人でも快く向かいいれてくれた。

IMG_1068.jpg

IMG_1069.jpg

オーダーは
トマトのプルスケッタとトリュフのウンブリケッリ
IMG_1070.jpg

IMG_1072.jpg

とても美味しいトマト
トリフは正直そんな好みではないが、パスタはモチモチで美味しかった。
エスプレッソを頂き、翌日のディナーの予約もお願いした。
すると、
私の送ったFAXを持ち出してきて、
「返信したのだが、繋がらなかったよ」みたいなことを言った。
恐らく、メールでのコンタクトを希望していたのに
どこかにFAXを送っていたらしい
よくわからないが、、、


店が賑わいだしたころ、店を出た。

IMG_1073.jpg


NEXT右矢印






Last updated  2013/04/16 10:11:51 PM
コメント(2) | コメントを書く


2009/04/02
この便はJALのコードシェア便飛行機
私の席は2A

機内はビジネスクラスも満席のようだ。
なんとなく老人会の慰安旅行に乗り合わせてしまたような雰囲気
荷物入れもいっぱいなので、
前方のクロークに収納してもらうことに。

これが、大失敗

デジカメも預けてしまった。
しかも窓際の席だし、
眠いのもあって、諦めてしまった。


またしても、トラベルミンを飲んで出発を待つ。
昏睡状態の中、飛んでる気がしない??
と思ったら、30分以上
乗継客が未搭乗なので、出発が遅れているというアナウンス

さらに、今度は、乗継客が間に合わないので荷物を降ろすからもう少し待てと。
結局、定かではないが、1時間以上は出発が遅くなったようだ。


しかしこのシート
往路のAF便とは雲泥の差
フルフラットどころか、わずかしかリクライニングしない。
シートもくたってる。
知ってはいたが、かなりがっくり
しかも、
エコノミーとは違って、多少なりともリクライニングするので、
この状態で、窓際席からトイレへ立つには困難。
隣席の人が立ってくれればよいのだが、立たずに前を通そうとするのだ。
かなり酷い格好

JALもアメニティーを配って歩くタイプ
ポーチはくれない。
なんか寂しい。

眠くて、眠くて
正直食事はどうでもいいのだが、お腹も減ってるしで、
何故、和食を選んだかは記憶にないが、
和食を選択ごはん
廻りを見渡してもほとんど和食
後ろの方のビジネスでは、和食がなくなってしまったのでは?

お味は、
ビックリ!

なにもかも美味しい。
かなり珍しいことだが、デザート以外ほぼ完食

写真がないことに後悔。。


熟睡して、往路見た映画の続きを見て、
セカンドミールを食べるとまもなく到着

出発がかなり遅れたが、到着は15分程度の遅れ

無事に到着。


















Last updated  2009/04/06 08:59:51 PM
コメント(2) | コメントを書く
あっというまにローマへ

乗継時間が1時間半位しかないので、少々焦って、
搭乗口に近いラウンジに行こうと思ったのが、
間違いだった。


日本発便近くのラウンジ
大混雑
混雑どころか、座る所が皆無
ヒドイ!!
IMG_2038.JPG

これなら、搭乗口のロビーの方がまだまし
顔を洗って、ラウンジを後にした。



21:50の便

お昼を食べただけなので、少し心配
空腹で搭乗する夜便は過去2回乗り物酔いを起してので、
何かを食べて搭乗したかった。

以前食べたことのある、ピザを購入して、
3口ほど食べた。
あまり美味しくない。


免税店も閉まり始めた頃
ようやく搭乗。






Last updated  2009/04/02 09:14:43 PM
コメント(2) | コメントを書く

ローマ行の便飛行機
IMG_2036.JPG




予約時にローマ便はエコノミーしかないと言われていたが、
(eチケットもYクラスと記載)
3席の中央ブロックにてのビジネスクラスゾーンが配置されていた。
私の席は前から2列目 ビジネス扱いだった。

とはいっても1時間にも満たない超短距離フライト


機内食は?
サンドウィッチが配られた気もするが、記憶にない。
???

あっというまにローマへ







Last updated  2009/04/02 09:13:57 PM
コメント(2) | コメントを書く
2009/03/31
17時少し前に空港に到着
今回はTAX FREEもないので、安心

搭乗便は19:15出発のAZ便
まだまだチェックインは開始しないようだ。

空港内を散策するにも、狭すぎてすぐ終了。
落ち着かずに待つ。

しばらくして
同じ時刻の他社便はチェックインを開始しているのに、
AZ便はまだ?と思っていたら・・・
AZ便のカウンターのみ2階にあるらしい。。
慌てて2Fに上がるが、やはりAZ便まだだった。ほえー

階段を登ってすぐ左
AZのチェックインカウンターの前にラウンジがあった。
IMG_2033.JPG
なので、
チェックインができなくてもラウンジに入れる。
しかし、eチケットだし、搭乗券がないので、
プライオリティーパスでの入室を試みた。

ラウンジ.jpg



座り心地はいいが、少しくたったソファ
ゆったりとした配置だが、やはりイタリア
片付けがされていない。
スタッフもほとんどいない。
IMG_2034.JPG


IMG_2035.JPG

ドリンク類はたくさんあるが、ミールがほとんどなかった。


出発時刻の1時間前位になって、チェックインは開始した。


セキュリティーチェックを通過後、エスカレーターで下へおりる。
ここもショップは少ししかない。
以前はなかった気がするが、カフェスペースができたようだ。






Last updated  2009/04/01 10:20:58 PM
コメント(2) | コメントを書く
2009/03/27
バスエアポートバスは、
事前情報によると1時間に1本 だった気がするが・・・

取りあえず街中もこんなに混んでるし、
渋滞にあったら大変だ。と思い早めにホテルを出た。


バス停がわからない。
往路下車した場所辺りを探しても時刻表がない。

スーツケースを持った人がいるので「ココがエアポートバス乗場か?」と聞くと
「おそらく」と、この人達も少々不安げ
16時のバスに乗るつもりが・・・
30分近く待たされ、16時30分近くにバスがきた。
バスバスバス
空港→駅→空港と運行されているようで、
空港からきた人達が下車後、私達は乗り込んだ。
乗車券は後でと言われ???
発車バスバス

走り出してすぐ
バスターミナルのような場所で停車
何人かが乗り込んだ。
IMG_2032.JPG
本来のバス停はここだったようだ。
ココで、車内にて乗車券を購入
16時30分無事発車

心配していた渋滞もなく20分足らずで空港へ到着






Last updated  2009/03/30 12:56:25 PM
コメント(2) | コメントを書く
2009/03/25
ウインドショッピングをしながら歩く
どこもかしこも人、人、人



最後にもう一度サンタマリア・デ・フィオーレへ(落書きで有名?な、)
私はこの中のベンチに座ってボーっと天井画を見上げるのが大好き
IMG_2031.jpg
入館しようと思ったら
・・・・・
長蛇の列

IMG_2028.jpg
こんな行列、初めて見た。ビックリ
並んで入ったことなんかなかったのだが・・・

残念だが、諦めた。
しょんぼり


お土産をどうする。???
前回好評だったチョコを買おうと思ったが、おそらく日曜は休み

ぶらぶら歩ってホテル近くに小さなスーパーを発見

あまり高級な店ではない
チョコやビスコッティやキャンティのミニボトルなどを購入

疲れたのでホテルへ戻る。












Last updated  2009/03/28 10:50:06 AM
コメント(2) | コメントを書く
2009/03/21
食べてばかりのブログだが、
お昼を食べに。
日曜日は休業が多い

当然ヴィナイーノもお休み

7年くらい前に来た時入ったベッキオ橋の近くのお店は営業していた。
テラス席は大賑わい
このお店、もろ観光客用の店だが、料理は美味しかった。
が、やはり違う店へ

実は、1日目にタリアータが食べれなかったので、お肉のお店へ行きたかった。
調べてきた店で、日曜営業のお店へ

IMG_2023.JPG
すっごく空いてる。
2組のみ
迷ったが入店

ジロラーモさんのような定員さんが3名
20代、30代、50代といったところか
おそらく親子?
ちょっと高級な雰囲気
でも値段はそう高くはない。


一応最後の昼餐?
プリモとセコンド そして キャンティ

プリモのパスタは
日本のナポリタンにかなり近い感じ
美味しい。
が、イタリアのパスタっぽくないので・・・
(ヴィナイーノのパスタがもう一度食べたかった。)
IMG_2024.JPG


セコンドは
タリアータを食べようと思っていたのだが、
何故かおススメの「豚のロースト」をオーダー
んんん
けっして美味しくなくはない
が、想像したものと違う。

茹で豚を焼いた感じ
肉の繊維がほろほろとほどける。
どろっとした野菜のソース
IMG_2025.JPG


美味しいお店だが、私の好みの味ではなかった。



隣の席に一人客が通された。
みるからにアジア人青年
食しているのは、ルッコラのたっぷりのったタリアータ

う~ん
やはり食べたかったな。








Last updated  2009/03/21 08:27:46 AM
コメント(2) | コメントを書く
2009/03/14
出口を出ると、ボーボリ庭園のグロッタだった。
IMG_2019.JPG


IMG_2018.JPG



ここで解散
本日は、ボーボリ庭園とウフィッツイ美術館の再入館ができるらしい。

塀の外に出るとすっごい人
今日は日曜日だ。
何処も混雑









Last updated  2009/03/14 09:48:55 PM
コメント(2) | コメントを書く
2009/03/10

英語のツアーだが、
日本人カップルが4組+私1人
西洋人2人連1組
当然、待ち時間はゼロで入館
セキュリティを抜けて中へ

EVの前で、ガイドさんに「階段が良い人は階段で、嫌な方はEVへどうぞ」と
すると・・・
日本人は全員EVへ
中年の西洋人2人のみ階段とは
軟弱な日本人


ヴァザリーの回廊に直行かと思ったら、
ウフィッツイ美術館内も少し見学
ポッチチエッリにもまた逢えた。

朝1番の入館だが、館内はかなりの人数
混雑させない為の入館制限かと思ったら、
この建物の耐力的なものらしい
大人数が一度に入館すると揺れて危険だと言ってた。
怖っ!



英語のガイドに神経を集中して聞く。
ツーテンポくらい反応が遅くなる。
まぁ、ほとんどの人が英語がわからないようだったが、

で、やっとヴァザリー回廊
セキュリティの人が一緒に着いて来る。


写真撮影は不可
壁に触ったり、バックや洋服も触れないようにと
キツク言われドアが開けられた。

扉が開けられた。
正直
かなりがっかり下向き矢印

普通の廊下
白い壁に肖像画がづらっと飾られている。
その肖像画の人物について、ガイドが説明しながら歩き進む
英語を聞き取る神経も疲れたし、もうどうでもいい気持ち
早く終わらないかな~

私達のガイドは少し説明が長かったらしい。
後ろから次のグループが追いついてしまった。

唯一撮影が許されるのは窓の外の景色
しかし、それも数箇所のみ

こんなに厳重にする必要があるのだろうか???


回廊入室の証拠物件


回廊の窓から見たベッキオ橋麓とアレル川 
IMG_2013.JPG


IMG_2014.JPG









Last updated  2009/03/10 08:30:18 PM
コメント(2) | コメントを書く

全58件 (58件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.