416704 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

La mia casa・・・

PR

X

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

RTW2009 第2弾

2009/07/23
XML
カテゴリ:RTW2009 第2弾
さーて
どうやってEへ行くのだろうと思ったら。
先ほど来た道(スカイトレインに乗って)を戻るらしい。
A→E所要時間20~30分って記載が
え~
すでにこの時点で、出発時刻の30分前
かなり慌てて走り廻った。
前回ひっかかったセキュリティーチェックは今回はすんなりOK
搭乗は出発の15分位前をきっていた。
おそらく最後の搭乗者?だったよう

初めて搭乗のスイスインターナショナルエアラインズ飛行機

ANAのWebでは通路側か、窓側かの指定しかできず、
LXに直接電話をして、希望席をお願いしておいた。
仮押さえはしときます。
と言われていたが、予約画面は9Kだったので
不安だったが、無事6K

しかも隣席はいない。窓側バックヘッド席
ビジネスでも超快適

しかもスイス航空
ヨーロッパのエアラインにしては日本語の案内が丁寧
わかり易い。
日系と変わらぬ印象
手荷物に関してはANAより厳しく
Cクラスはすべての手荷物を「上部の荷物入れへ」と注意を受ける。

食事は、残念ながら好みなかったが、
パン食パンは美味しかった。
先ほどラウンジよりお持ち帰りのバナナを食し、
早々にお休みモード眠い..
ブラケットもシートも当然往路のFとはまるで違う。
サービスもFを体験した後、Cに乗ると、
かなり扱いが悪く感じてしまう。
なんか少し悲しい。

こちらのシートは、
当然フルフラットではなくずり落ちるタイプ。
かなり寝心地が悪いが、気付けば5時間以上は寝ていたようだ。
映画を2本見て、朝食を食べ終わるとまもなく着陸態勢
無事成田に到着


豚インフルのせいで、なにやら問診表に記載

あまり意味ない気がするが・・・
なんかかなり無駄な出費のような
これは空港負担か?税金負担か?


荷物もすぐ出てきて、一番乗りの入国
税関も問題なく通過できてよかった。
何故かいつもあの瞬間はかなり緊張する。

これで、RTW第2弾終了
只今RTW上ではZRHにてストップオーバー中

来月再開








Last updated  2009/07/23 09:36:21 PM
コメント(2) | コメントを書く


2009/07/21
カテゴリ:RTW2009 第2弾
新しいが、ひっそりした空港だなぁ~なんて悠長に考えながら、
ラウンジを目指す。
DSCN0711.jpg

DSCN0713.jpg


すると、ラウンジ入口に色々な航空会社の表示が。
私が行きたかったのはスイス空港のラウンジ
ここではない。調べてきたメモを見るとAの表示
ここはドックE




しまった!

戻るしかないようだ、セキュリティーを逆走スニーカーダッシュ


再びスカイトレイン電車にのってAドックへ

ラウンジはすぐ見つかった。
DSCN0715.jpg


大きめのカウンターでチケットを見せると、
ファースト、ビジネス、セネターに振り分けられる。
右側のビジネスクラスラウンジへ



結構広いが、手前のスペースはわりかし混んでる。

奥のスペースへ移動し席を確保
DSCN0716.jpg

ここに来てデジカメのバッテリー切れ
昨日のプリトビッツェで消耗してしまったようだ。


アルコール類は多数
ジュース等は小瓶でなく、大瓶から


乾き物系も取分け

ホットミール食事はおそらく1種類のみだったと思う。
クリームソースのショートパスタ
う~好みじゃない。
と思い、味見程度に二本だけ皿にとり、あとはピーナッツとバナナ
なんか侘びしい

しかし、食べてみるとこのショートパスタがとっても美味しい
チーズクリームのような味
あまりクリーム系は得意じゃないはずが、かなりイケル
お変わりをたっぷり、白ワインと共に頂いた。
バナナは食べれず、お持ち帰り

さてさて、ロングバーラウンジに行かなくては
ビジネスラウンジ内の階段を上るとロングバーラウンジ

カウンターには誰も座っていない
カウンターに平行にテーブル席も配置されてる。

200905071239000.jpg
(デジカメにて撮影)


バーテンダーにビールをオーダーしてテーブル席に座る。
ビール生ビール
美味しい。
カクテルにしようかと思っていたのだが、ビールを頼んでしまった。

テーブル席からの目線では、外は見えないようだ。
おそらくカウンターからは外が良く見えるだろう。

あまりラウンジなどで撮影している外国人に出会ったことがないが、
このロングバーでは、数人が記念撮影していた。


しかし、ココは喫煙ルーム喫煙
かなり煙い。
嫌煙者には辛いかも。


煙いが、移動するのも面倒で、
ネットをしながらまったりと過ごし、気付けば、搭乗開始時刻は過ぎていた。
名残惜しいがラウンジを出る。
(ビジネスクラスラウンジの無線Lanは有料です。)



NEXT右矢印






Last updated  2009/08/06 04:46:00 PM
コメント(2) | コメントを書く
2009/07/20
カテゴリ:RTW2009 第2弾
バスに乗って、搭乗機へ
なんか小さい
DSCN0705.jpg
しかもなんでプロペラが付いているんだ???
少々不安

ビジネスクラスは6席のみ
エコノミーの真ん中席ブロックのタイプではない。


 
○○通
●○路○○
----------

の配列(私の座席は●)
しかも満席

これでも国際線飛行機
高速バスやエアポートバスより酷い
幸い、隣が変な人や太った人ではない、ビジネスマンだったので
よかったが、
後ろ席の人の膝で、リクライニングもまるで出来なかった。


帰国後調べたら
これがボンバル機というものだったらしい~


機内食
DSCN0708.jpg
期待できないのはわかっていたが、取り合えず頂く。
意外においしいオムレツだった。

窓から見える景色は山ばかり
DSCN0710.jpg
スイスってほんと山国なんだな~と実感。




2時間ちょっとで到着
当然の沖止め


搭乗案内をみてみると
ZRH-NRT便はEとの表示
なにも考えずにエアトレインに乗ってEへ向かってしまった。

セキュリティーチェックを受ける
ビジネスクラスのレーンへ

洋服も金具なし、
時計もサングラスも外した。
なのに何故か「ブー」
???
試着室のようなところに入らされ、
全身触られまくり
結局なんだかわからないが開放された。
すっごく不思議
(なんとなく調べたいと思った人が通過時には、わざとブザーを鳴らすのではないかと
最近思う。別にそう怪しい風貌でもないと思うのだが・・・)


NEXT右矢印






Last updated  2009/07/21 08:43:45 PM
コメント(2) | コメントを書く
2009/07/17
カテゴリ:RTW2009 第2弾
飛行機9:20のフライト

たしか空港まではバスで30分
ということは、
7時半のバスで間に合うかな?
と思い、
朝食を食べ7時にチェックアウト

通勤時間のトラムに乗ってバスターミナルへ
激混みのトラム
チケットへ刻印なんてできず。
でもたった2駅 あっという間にバスターミナル到着

7:30出発のバスバス
8:00には空港に着くだろうと思ってたら、
通勤ラッシュの大渋滞
しかも、このバスは地元の人が通勤にも使うらしく、
停車箇所多し。
8:30頃に到着


小さい空港なので、1時間をきっていても問題なかったが、、、
少々焦った。

帰路のチェックイン
ZAG-ZRH RTW
ZRH-NRT 特典
なので、バッゲージスルーだけでもと、お願いしてみると、
何故か、成田迄チケットが出てきました。
手続きしていたお姉さんも少し驚いていた。!?

それにザグレブ空港
ないと思ってたらありました。ラウンジ
ちょっと広めのビジネスホテルのロビーみたいな
DSCN0700.jpg

DSCN0702.jpg

3人しかいません。
アルコールはたくさんありましたが、ミールはスナックのみ


NEXT右矢印






Last updated  2009/07/20 02:14:29 PM
コメント(2) | コメントを書く
2009/07/15
カテゴリ:RTW2009 第2弾
お昼のチキンで満足だったのだが、夕食は夕食
食事麺が食べたい。
クロアチアのパスタは茹ですぎで美味しくないとは知っていたが、
異常に麺類が食べたい。

ラーメンやうどんが無理ならパスタ

一旦ホテルに戻って、ネットで場所調べして
再びトラムへ
1時間以内なら乗り降り自由らしいので、
しかし、20分以上6番トラムは来なかった。
もう諦めるか?と思った頃、ようやくきた。


調べてきた店はすぐわかった。
通りにテラス席は作られている。
人もたくさんだが、座れた。
メニューをもらうと、
クロアチア語、イタリア語、英語と表記されてる。
わかりやすいが、
ポモドーロ、ボロネーゼ、ミラネーゼ、カルボナーラ、サーモンクリーム
ん~
何故か散々迷って、サーモンクリームを選択してしまった。
クリームソースはあまり得意じゃないんだが・・・
F12002.JPG
やはり茹ですぎだが、美味しかったです。
でも、量が多すぎ
2人前近くはあったのではないか?
完食できず

F12001.JPG
当然ビールも頂く。

こちらの支払で
帰りのバス代残しで、ほとんどクーネを使い切った。
短いザグレブ滞在も終わり

F12003.JPG


F12000.JPG


NEXT右矢印






Last updated  2009/07/20 02:13:30 PM
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:RTW2009 第2弾
帰りのバスバスは時間が曖昧ということで、
1本乗り過ごしても、次が近い時間帯にある便(16:45)に
DSCN0642.jpg

たしかバス停からチケット売場まで、けっこう歩いた気がしたので、
30分前に公園を出ることに

しかし、同じ方向に歩いていった人達は、ホテルや駐車場に消えてった。
バス停へ向かう人がいない。
え~
往路は表示板どおりに歩いてきたが、帰り道がわからなくなってしまった。
(方向音痴で来た道を帰れないタイプなのです。)
なんとなく通った覚えのない道まできてしまい。
ひき戻るか考え、改装工事中の人に聞いた。
でも、なかなか言葉が通じない。
観光とは縁のない人には、英語は通じないんですね。
なんとなく、理解してもらったらしく右手方向を差され、無事バス停へ

F12000.JPG

バスは5分遅れできた。時計16:55
2時間超の乗車
19時にバスターミナルに到着


NEXT右矢印






Last updated  2009/07/16 05:21:52 PM
コメント(2) | コメントを書く
2009/07/13
カテゴリ:RTW2009 第2弾
エコバスが30分に1本程度しかないらしく、乗り過ごすとかなり待つので、
PROGRAM(F)は、3~4時間との表示になるのだろう~

スタート地点St2まで戻って、さてどうする???
案内地図を再び眺めて、

上湖を目指すことに。

PROGRAM(H)のコースを行こうかと思ったが、
バスの時刻まで2時間半
微妙な感じなので、

途中のSt3まで行こうかと思ったら、

エコバスは
St2→St3は停車しないらしい。
St4→St3は停車可らしいので、

St3からエコバスで帰ってくるコースにしようと
P2からSt3まで歩きで目指すことに・・・

このルートは人が少なかった。
青色は濃くないが、このルートは滝が多い。
マイナスイオンたっぷりの水飛沫が
デジカメが濡れてしまうほど。

F12000.JPG


F12001.JPG


F12002.JPG

F12003.JPG



F12004.JPG


F12006.JPG

こちらもお勧めのコース
1時間程度で終わってしまった。
St4まで行けばよかったと後悔 
でも今からでは時間的にかなりきついので、残念だがあきらめてバス時刻まで待つ


特にゆっくり廻らなければ、
4時間程度でPROGRAM(H)のコースは制覇できると思います。。



「St2」スニーカー 8分程度→「P1」船 3分程度→ 「P2」スニーカー45分程度→ [St3」バス5分程度→「St2」

NEXT右矢印










Last updated  2009/07/16 05:26:23 PM
コメント(2) | コメントを書く
2009/07/08
カテゴリ:RTW2009 第2弾
バス停に着いた頃は曇りで肌寒かったが、
歩き始める頃には晴天
暑い位になった。


P3からSt1までは歩きで、
本格的散策へ時計12:40

おそらく、ガイドブックやネット上の写真はこの辺りのが多いのでしょう。
青色が綺麗なのもこの辺りだと思います。


ネットで見た風景があちらこちらに
歩き進めるうちに水の色もどんどん青くなってく。


DSCN0531.jpg



DSCN0534.jpg




DSCN0542.jpg



DSCN0546.jpg



DSCN0547.jpg



DSCN0550.jpg



DSCN0554.jpg



DSCN0560.jpg



DSCN0571.jpg



DSCN0589.jpg



DSCN0590.jpg



DSCN0602.jpg


帰国後写真を見せたら、やはり言われたことは
「五色沼か、中禅寺湖みたいだ」
まぁ予想していた答えでした。

写真では伝わりませんよね。
特に私の下手な写真じゃ
でもいいんです。自己満足
行ってよかった。




敷地内表示PROGRAM(F)はコジャック湖畔から下ってくコース
「るるぶ」には上ってくコースが載っていたが。

PROGRAM(F)の方で良かったと思う。

St1からちょうど出発のエコバスに乗ってSt2へ時計14:00


3~4時間コースが、ランチ休憩をとっても、2時間半で終了してしまった。



「P3」スニーカー 90分程度→「St1」バス 5分程度→ 「St2」

NEXT右矢印






Last updated  2009/07/13 08:39:57 PM
コメント(2) | コメントを書く
2009/07/06
カテゴリ:RTW2009 第2弾
湖畔で皆さんランチタイム
DSCN0522.jpg





いよいよ本格的な散策へ
その前に

水でも買おうかと
売店の列に並んでいると、





隣でクルクル回ってます。
DSCN0523.jpg

そこに通りかかったおじ様のトレーの上には・・・



で、
何故か水を買うつもりが・・・
DSCN0524.jpg
たしか全部で46kn(約800円)
安いですよね~
(その後買った500ミリのペットボトルの水は15kn??)


とっても美味しい。
ジューシーで、揚げてない某フランチャイズのチキンのよう
もちろんビールも美味しい。
おそらくこの旅で一番美味しかった食事

残念ながら完食ができず、持ち帰ろうかと考えたほど
美味しかった。

プリトビッツェへ行くことがあれば、超お勧めグッド。。

「P3」にある山小屋風売店です。

しかし、
4時間のハイキングの前にビールビールを飲んでしまい
疲れは倍増だったんですがね~


NEXT右矢印






Last updated  2009/07/08 10:53:55 PM
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:RTW2009 第2弾
バス降場から陸橋を渡ってぐるーり
(陸橋を渡らなくても行けます。)
順路に沿って、エントランスを目指す。

私を入れて日本人3組
誰も話しかけない。
(何故か、日本人は渡航先で話しかけられるのを嫌う人が多い気がするが・・・)

少々歩ってエントランスへ
私たちが着いたのは「エントランス2」でした。
DSCN0678.jpg

チケット売場でチケットを購入
後で気付いたのだが、カードが使えるようだ。

ガイドブックを持ってきたが、勝手がわからない。
案内図もあるが、しばし熟考
DSCN0641.JPG
DSCN0639.JPG
ガイドブックにも書いてあった
お勧め3~4時間ルートにすることに
だが、ガイドンブックと地図では順路が逆
???

どうしようか考えたが、
敷地の順路表示に進んだ方が間違いないだろうと、
案内地図のPROGRAM(F)で、

まず
ここスタート地点「St2」時計11:35

チケット売場の前を通って下ってく
歩く人歩く人歩く人
DSCN0509.jpg


すると「P1」 船乗場

対岸に渡るのみ 「P2」に到着時計11:50


船を乗り換えて 「P3」へ到着時計12:10

DSCN0520.jpg





「St2」スニーカー 8分程度→「P1」船 3分程度→ 「P2」船 15分程度→ [P3」

※時間は参考程度


NEXT右矢印






Last updated  2009/07/06 08:41:19 PM
コメント(2) | コメントを書く

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


© Rakuten Group, Inc.