000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

La mia casa・・・

PR

X

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

国内旅行

2012/03/24
XML
カテゴリ:国内旅行
微力ながら東北復興支援?
妹のお誘いで
宮城の温泉へ行ってきました。

もうすぐ4月だし、そう寒くはないだろうなんて
甘く見てたら

高速のサービスエリアに停まる度、空気が冷たく
旅館に着いたら
真っ白ではないですか、、
IMG_0095.jpg


復興支援なんてお恥ずかしいくらい私たちが
恩恵を受けてきました。

季節的なものなのか、風評被害か、
かなりの人数が入れる旅館にもかかわらず、
客人は私たちの他に2組(総勢11人)でした。
大変すばらしい旅館なのに、、、

IMG_0092.jpg



IMG_0106.jpg






Last updated  2012/03/24 01:19:11 PM
コメント(2) | コメントを書く


2012/02/21
カテゴリ:国内旅行
安価なホテルなので、期待はしていなかった朝食だが
かなり豪華
たくさんの品数のビュッフェだった。

いつもなら取りに行くのを億劫がる年寄り達も
楽しんでいたようだ。



しかし、何処に行くでもなく館内のショップでお土産を購入したり
コーヒーを飲んだりしただけで、
観光まったくゼロ

まるで出歩く気のない年寄り

ホント食べるだけの旅


昼食は
これまたブログを見て是非行ってみたかったお店
たしか、系列のお魚屋さんは雑誌でもみたことがある有名店
「寿司のしもくら」
ウィンザーホテルに次いで楽しみにしていた場所だ。


場所はたぬき小路とかいう商店街の小道にある。
店の前は魚屋さん
店先で靴を脱いで入るこじんまりとした店
F12003.JPG

この時点で母は若干不機嫌
母はどちらかというと高級っぽいお店が好み
昨晩の居酒屋といい、このお店といい
庶民的な佇まいにご立腹のご様子

だが、店内は狭いが綺麗
カウンターを貸切状態
F12004.JPG

お勧めをいただく。
F12006.JPG

F12008.JPG

F12010.JPG

F12011.JPG

F12012.JPG

F12009.JPG

F12001.JPG

この日は良い鮪が入ったらしい
父は鮪好きなのでよかった。
お寿司の前につまんだお刺身
F12007.JPG

店前の魚屋に置かれていた鮪の頭
F12002.JPG

たしかお勧めコースは4500円位だったと記憶している。
父が追加で頼んだりしていたので、若干高価になったが、
父いわく 安い! と


とにかく父はこの店が気に入ったようだ。
是非もういちど行きたいと言ってるので、できれば夏にでも






Last updated  2012/02/21 11:59:40 PM
コメント(2) | コメントを書く
2012/02/20
カテゴリ:国内旅行
この日は大雪の為、渋滞車車車
ホテルに着いたのはもう夕方
札幌での宿泊は「札幌グランドホテル」
たしか、ツアー代金の構成単価は1泊3000円強程度だったかと
ツアー御用達のホテルのようだが、十分すぎる(立地も、お部屋も、朝食も満足)

IMG_1771.jpg


IMG_1770.jpg


IMG_1774.jpg

一息ついたらもう夕食の予約時間
近くなので歩いて行けない距離ではないのだが、
年寄り3人組
タクシーにて
途中、雪雪祭り会場を通ってもらって予約していたお店へ向かう


この日は、お昼に贅沢をしてしまったし、
明日も御寿司の予定
なので、控えめに居酒屋へ
本来なら、ラーメンあたりが食べたいところだが
叔母は胃が弱いので、もともとラーメンは好まない。
父母は、前回の北海道ツアー旅行で食べたラーメンが美味しくなかったので嫌だと

海鮮が食べたい。
とのリクエストにより
こちらをセレクト
「函館 開陽亭」
ブログを拝見して行ってみたかったお店


控えめに
なんて言っておいて
こんな贅沢三昧
IMG_1762.jpg


IMG_1763.jpg


IMG_1768.jpg


IMG_1765.jpg

やはり一番美味しかったのは、
お勧めの「活いかの おどり造り」
肝が美味い。


このほかにも沢山オーダー
でも、思ったより安価
4人で17000~18000円位だったかと。
(ちなみに我家の年寄りは大食漢です。)


大満足スマイル









Last updated  2012/02/20 08:59:59 PM
コメント(2) | コメントを書く
2012/02/16
カテゴリ:国内旅行
朝食後、温泉に入り
館内をぶらり
外に出ようと思ったが、雪
あまりの寒さに下向き矢印


な~んにもしなくても
もう昼食

昼食はホテル内の「あらし山 吉兆」
このホテルのレストランはどこも強気の料金設定
たしか一番お安いコースで10000円だった気が、、、

シンプルだがお味は美味しかったです。
ゆっくり食べて
もうタクシーのお迎えの時間


F12000.JPG


F12005.JPG



窓から見えるのは、やはり雪景色
F12014.JPG


F12009.JPG


F12011.JPG



F12013.JPG




F12012.JPG



F12010.JPG


F12006.JPG


F12007.JPG








Last updated  2012/02/17 09:22:57 PM
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:国内旅行
朝食は、和食と洋食と選べる。
お店は別なので、
和食組と洋食組に分かれる。

和食が良いという両親に付き添わなかったのは、、、
ここでの朝食を楽しみにしていたから、

叔母はどちらでもいいと洋食に付いてきた。


IMG_1716.jpg

ここのパンはカイザー
どれも美味しそう
さらにフレッシュジュースにシャンパン?


IMG_1718.jpg

生ハムにシャキシャキのサラダ
右奥のはヨーグルトだったかな?


IMG_1717.jpg

野菜のグリルバジルソース和えとミネストローネのポーチドエッグ添え






窓から見える景色は白一色の雪景色

贅沢な朝食








Last updated  2012/02/16 10:33:45 PM
コメント(2) | コメントを書く
2012/01/07
カテゴリ:国内旅行
1年以上経ってしまった
2010年の北海道旅行から


「ウィンザー洞爺」に行ってみたかった。
が、かなり高額
しかし何気に見たANAツアー
エアー+ホテルのみのツアーだが2泊3日で
便もホテルも選べる

本来なら2泊ゆっくり滞在が望ましいのだが
札幌で御寿司も食べてみたいしで
洞爺湖1泊札幌1泊
ツアー料金¥57900


この時期の北海道をよく知らなかった。
もうかなり雪
今回家人も同行しないので運転は私ひとり
絶対無理
色々調べてタクシーのチャーター

なんてったって
両親+叔母の超高齢者を引き連れての旅
少々の贅沢は必須


それが、
前日父の仕事の都合で、出発日に出発できないことに
父のみキャンセルすると言うが、一人置いて行くには心配だし、
旅立つ方も気分が良いのもでもない。
しかたなく
母と叔母のみ予定通りに出発させて
私と父は夜便であとを追うことになった。




するとこの日は大雪で
ディレイ
最悪
1時間近く遅れての出発となった。
するとだめもとで再びプレミアムクラスの空席を訪ねると
2席空いてるというので、父の分マイル 私の分購入にてアップグレード

プレミアムクラスだとあっという間に到着
空港には、昼間母たちを送り届けてくれた運転手さんが待っていてくれた。

空港からホテルまで
昼食と若干の観光を加えてタクシーをお願いしてあったので、2人だけで先に送り出すことができた。
かなり親切な運転手さんで、母たちもとても喜んでいた。

私たちは
深夜の雪道をホテルへ向かった。

結構時間がかかった気がする
雪以外なにも見えない景色のせいか


山の中にきらびやかな建物



IMG_1737.jpg

IMG_1713.jpg

IMG_1714.jpg

IMG_1715.jpg






Last updated  2012/01/11 11:45:33 PM
コメント(2) | コメントを書く
2010/12/22
カテゴリ:国内旅行
週末、北海道へ
トラブル発生により、予定の便飛行機での出発が出来ず
ツアー離脱で、片道航空券にて飛んだ。
ツアー料金 往復航空券+2泊ホテル代で57900円なのに、
片道航空券のみ35700円
う~痛い出費さいふ
さらにタクシー料金26000円

そして、
フライトディレイが1時間

洞爺湖に着いたのは22時半
当然真っ暗でなにも見えず。


さらに、翌朝
タクシーの運転手の話では晴れの予定が
目覚めると雪雪
さらにガスが発生して窓から見えるのは、
白一色
s-IMG_1740.jpg




チェックアウト前
荷物を取りに部屋に戻った時
奇跡的に一瞬のみ晴れ間が、
s-IMG_1760.jpg



その後、再び真っ白な世界へ


美しい雪景色という風情もなく
完全に真っ白のカーテンで覆われたようだった。

自宅から7時間超の道のりで
真っ暗と真っ白の洞爺湖のみ


せっかくのレイクビューのジュニアスイートも残念な結果に


かなり遠かった。
リベンジは無理かな?









Last updated  2010/12/22 10:22:58 PM
コメント(2) | コメントを書く
2010/05/15
カテゴリ:国内旅行
2010RTW第2弾の前に、
一足早い母の日を兼ねて、有馬温泉へ
(期間限定の楽天ポイントもあったもので・・・)

とは言っても、観光嫌いの人たち
何処に行くことなく、まずはお昼食事


神戸といったらステーキ?ということで
色々探して、こちらへ

「ロイヤルモーリア」


IMG_0012.jpg
1人前ではありません。4人前です。
一人150gなので、1枚つづではなく四人分で厚めのお肉で


IMG_0016.jpg


IMG_0015.jpg


IMG_0013.jpg




お昼なので比較的お手頃価格で食べれます。
極上リブロースステーキランチ 税込5000円
           


が、思ったより本格的、
IMG_0017.jpg


追加でガーリックチャーハンも頂きました。
ごはん

とっても美味しく
大満足ダブルハートダブルハートダブルハート


お店の内装も高級感があって、母も満足でした。








Last updated  2010/05/15 11:01:39 AM
コメント(4) | コメントを書く
2010/03/15
カテゴリ:国内旅行
特に何処へ行くでもないので、
ゆったり朝食をとって
DSCN0864.jpg
チェックアウトタイムぎりぎりで出発

車で上の方まで上り
那須岳を仰ぎ見る。
DSCN0872.jpg

これで観光は終了

特に見るところもない。


私の希望で、
お昼は前回那須で宿泊した二期倶楽部
DSCN0885.jpg



「NIKI CLUB & SPA(東館)」
こちらがランチの営業を始めたらしく再訪


着いた時間が早すぎて、お茶をしたり敷地内を散歩したりして過ごす。
が、年寄りは歩くのが嫌だったらしい。


こちらの紅葉も綺麗でした。
DSCN0889.jpg


DSCN0896.jpg




お昼だし、一人だけ飲むのも気が惹けるので
アルコールのオーダーはなし


ちょっと堅苦しい感じの雰囲気


奥様たちの優雅なランチタイムといった感じの客層


まっ、珠にはこんな店も
父親にはまれな体験でした。

DSCN0898.jpg

DSCN0899.jpg

DSCN0900.jpg

DSCN0901.jpg

DSCN0902.jpg





わずか1泊でしたが、
ほぼ旅館の往復だけなので、ゆったりできました。



父は旅館(山楽)の紅葉が気に入ったようなので、
良かったです。

















Last updated  2010/03/16 11:24:48 PM
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:国内旅行
ソウル旅行記に飽きたので、
秋に行った那須の記事


**************



温泉旅行へ

急に行きたいと言い出し、
楽天トラベルの中からチョイス
年寄りが好みそうな旅館をセレクト

「那須温泉 山楽」

DSCN0843.jpg

紅葉の時期にと思っただが、家人の仕事の都合により
1週間見送ったら、
那須の紅葉は終わってしまったらしい。

だが、
旅館の周りは手入れがされて、長く鑑賞できるようになってるのか、
真っ盛り的印象
DSCN0848.jpg

両親も喜んでくれた。


こじんまりした旅館で、庭も広くはないが
部屋からも紅葉した木々が眺められ美しい
DSCN0853.jpg

2部屋予約していたので、
並びの部屋を用意してくれた。
お食事の部屋はその隣の広めの客室を使用


お風呂は
男女入替えなので、両方のお風呂が楽しめる。

紅葉した葉がふりそそぐ露天風呂

どちらも良いお風呂でした。

しかも
ちょっと時間をずらせば貸切状態
巨大温泉旅館のイモ洗い状態とは違って
ゆったりできる。


お食事も
あまり期待していなかったが、
大変美味しく大満足
DSCN0855.jpg


DSCN0854.jpg
先付(サーモンのマンゴー酢和え)
前菜(フグの煮こごり、リンゴムース、里芋田楽、紅葉揚げ)


DSCN0856.jpg
合鴨とキノコのお吸い物


DSCN0857.jpg
刺身三種盛(トロ、海老、鯛)

DSCN0858.jpg
海老芋まんじゅう  那須牛の石焼(とっても美味しかった。)


DSCN0859.jpg
揚げ物  
鮟鱇のサラダ 





残念ながらお部屋でのネット接続は不可
しかし、フロント前の電話ボックスみたいな部屋では接続可能でした。
























Last updated  2010/03/15 08:43:20 PM
コメント(2) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.