000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

La mia casa・・・

PR

X

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

RTW2009 第4弾

2010/03/19
XML
カテゴリ:RTW2009 第4弾
ソウル旅行
これといった観光もせず、
かといって目新しいものもなく
ただただ、食い歩き?
特に記事にする内容もない、写真もない
で、進まぬUP

飽きてきた。

さくっと進める。
*******************************


お目当てのスンドゥブを食した後は、一旦チェックアウトをし、
荷物を預けて明洞へ

寒いが、すっごい人で賑わってる。

眼鏡を作ったり、デパートを覘いたり、あまり屋外を歩かず散策

以前、アグジョンのカフェで食べたジェラ-トが食べたいと

カフェ を探すべく
外へ

雪が降ってる。
でもすっごい人

屋台のおでんらしきものにも雪が降り注ぐ

妙な活気のある街だった。



寒空の中、アイスを食べる為に彷徨い歩くってのも不思議だが、
発見

暖かい店内へ
F12004.JPG

家人のお目当てのピスタチオのジェラート

美味しい

このカフェのジェラートはお勧めです。
F12001.JPG


ちなみに前回来店したアグジョンのお店は
韓流ドラマのロケ地で有名な場所だったらしい。

とりあえず、今回のソウル旅行の第3ミッション終了


お腹は空かないがお昼の時間
ご飯へ

サムゲタンが食べてみたいというリクエストにより

土俗村へ

地下鉄で、自販機での切符購入ができず諦めてタクシーで向かう。
結構混雑
タクシーの運転手はこのお店は美味しいよとアドバイスしてくれた

若干並んで店内へ

かなり広い様子だ。

大部屋の長テーブルで皆で食べるようだ。

みんなサムゲタンを食べてる。
が、少々不安
なので、サムゲタンと海鮮チジミをオーダー
キムチとカクテキは壷に大盛
F12000.JPG
食べ放題
だが、そんなに辛くはない。


肝心のサムゲタンは、
F12002.JPG

う~
美味しいとは思うが、インパクトに欠ける。
一人で一人前は飽きる。

二人で1人前で調度いい感じだった。

で、忘れたころ現われたチジミ
F12001.JPG
こちらは正直大失敗
油っぽく生地が厚い

まったく好みではなかった。


食べ終わった頃気づいたことだが、
サムゲタンはスープからではなく鶏肉から食するようだ。
そうすると最後まで熱々で食べれるようだった。
現地の人達はそのようにして食べていた。
私たちは、、、
スープから飲んでしまったので、
終わりの頃には冷めてしまった。

残念ながら、韓国料理の中でサムゲタンは好きな方ではなかった。
が、食べてよかった。



NEXT右矢印






Last updated  2010/04/03 09:02:12 PM
コメント(2) | コメントを書く


2010/02/18
カテゴリ:RTW2009 第4弾
RTW最終フライト飛行機も済んであとは仁川から日本へ帰るのみ

相変わらず、アシアナビジネスクラスラウンジは混んでる。

辛ラーメンラーメンを食べたかったが、
なんか胃が受け付けず、、、



かなり高いかと思ったが、DFSにて韓国海苔を購入して


搭乗口へ

大混雑


私の廻りのビジネスクラスに空席はなかった。


中央列
隣は、欧米人の青年



もしかと期待していた機内食は、
DSCN0795.jpg
やったー!!
念願のビビンバでした。



しかも、私はビビンバに韓国海苔を入れるのが好みなので、
お土産に買った物をゴソゴソと持ち出して


クチャグチャにして食べました。


とても美味しかったです。

前回のOZ便とは違ってコチジャンはチューブ入りではありませんでした。



隣の青年は、
説明書を眺めながら、混ぜ合わせて食べてましたが、
コチジャンもキムチも入れなかったようです。
辛いのは苦手なのですね。
でも、ビビンバも丁寧にお箸で食してました。




あっという間に成田飛行機



END旗















Last updated  2010/02/19 10:26:31 PM
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:RTW2009 第4弾
出発から3時間半が経過して待ちくたびれた。
やっと機内食のスタート

Fクラス搭乗時は、なんとなく頼むことがないビール
DSCN0785.jpg

テーブルセッティングも素敵
(UAとは比べ物にならない。)
DSCN0786.jpg
ガーリックトーストも美味しかった



前菜は、
たしかロブスターとマンゴーの冷菜
DSCN0787.jpg

スープは記憶にない。
DSCN0788.jpg


水菜のサラダ
DSCN0789.jpg


そしてメインは、事前にブックザクックでオーダー済みのコチラ
DSCN0790.jpg
チキンライス



食べたことがなかったもので・・・・


初チキンライスなので、比較はできませんが、
とても美味しかったです。

が、やはりチキンはローストされてる方が好みですね。

デザートはお断りして終了



まもなくして離陸準備
DSCN0792.jpg

RTW Fクラスの旅も終わり


なんか寂しい気分


NEXT右矢印

















Last updated  2010/02/19 10:24:57 PM
コメント(2) | コメントを書く
2010/02/14
カテゴリ:RTW2009 第4弾
RTWの最終区間
SIN-ICN 6時間ちょっとのフライト
今回はSQの700-300ER飛行機
F12002.JPG


もともとこの機材に搭乗する為に組んだスケジュールなので楽しみだった。
(先のA380に乗ることは想定外だったもので、)

6/8の搭乗率
中国系らしき東洋人だらけだった。
ここでも写真が撮りづらくほとんど機内写真がない。残念
F12001.JPG



ここでも、中国人らしき隣席の小父さん
飲み物は、ずっと炭酸飲料
そして何回もマイポットにお湯を要求しておりました。(不思議)


当然A380スイートクラスに比べてプライベート感は薄いが、
あの簡易な衝立?がないぶん、広々として重厚間があった気がするが、、
F12003.JPG

なにかトラブルがあったのか、通常通りなのかは不明だが、

サテーがサービスされたのは、
フライト開始から1時間後
F12000.JPG




そして,
前菜が供されたのは更に2時間半後

って
遅いですよね~

なので、食事後1時間程度で
着陸準備と
なんか落ち着きませんでした。

眠い..寝る暇も無かった。


サービスはA380スイートと変わらず、すばらしかったです。



NEXT右矢印









Last updated  2010/02/18 04:09:07 PM
コメント(2) | コメントを書く
2010/02/10
カテゴリ:RTW2009 第4弾
洗顔などを済ませ、
朝食へ

DSCN0759.jpg

完全に高級レストラン的雰囲気きらきら


先客は1人

日本人らしき女の人ひとり
食事が終わったとこらしい。。

DSCN0757.jpg

席についてテーブルセットをしてもらい、まずコーヒーを頂く
DSCN0758.jpg


ビュッフェコーナーを覘いてみたが、わずかしかない。
DSCN0763.jpg

ここは、テーブルオーダーするようだ。

メニューをもらい
何故か?
オーソドックスなこちらをオーダー
DSCN0762.jpg

もっとエキゾチックなものもあったのに
何故か朝食にはこの組み合わせをオーダーしてしまう。

あと、トーストをもらい終了

料理の写真を撮っていたら、スタッフの方が撮影してくださいました。
ノーメークなので躊躇したのですが、ご好意に甘えて、




私が食べ終えた頃、欧米人が3組ほどレストランコーナーへ
少し賑わってきました。






あっという間に2時間半過ぎてしまった。
フライト時刻案内を見に行ったら、
当然のように、私の搭乗時刻を把握しているようだったが、

ボーディングタイムを過ぎても、特に声掛けはないようなので、
ひとりで搭乗口へ向かう


意外に遠い

かなり焦って到着
飛行機出発15分前


NEXT右矢印







Last updated  2010/02/14 11:21:40 PM
コメント(2) | コメントを書く
2010/02/08
カテゴリ:RTW2009 第4弾
さすが眠らないハブ空港
朝6時過ぎでも結構賑わってます。
DSCN0750.jpg

寝起きのまんま
再びSIRVER KRIS LAUNGEへ

朝のPRIVATE ROOMは空いていた。

オレンジジュースを頂いた。
つぶつぶのフレッシュジュース
美味しい~
DSCN0754.jpg

窓から見えるのは
DSCN0767.jpg




空いてるので写真は撮りやすかったのだが、
スタッフの目が気になって
かなりブレブレの写真ばかり
DSCN0765.jpg


DSCN0766.jpg

開き直って落ち着いて撮影すればいいのだが、
どーも緊張して慌ててしまう。






迷路のように広いSIRVER KRIS LOUNGE
帰国後に記憶を頼りに書いてみた見取り図
SQ.JPG
大きさや詳細は違うと思うが、
(特にビジネスクラスエリアは未入室の為不明)

プライベートルームの位置の概略
3箇所の関所?(受付)を抜けた場所に位置する。

ファーストクラスラウンジからも目立たない位置にあった。






たいしてネタもないのだが、せっかくなので、
2回に引っ張って記事のUP


NEXT右矢印









Last updated  2010/02/11 10:57:05 AM
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:RTW2009 第4弾
このあたりから写真も少ないし、覚書もない。
よって、旅行記がなかなか進まない。

*******************






AMBASSADOR TRANSIT HOTEL-T3

トランジットホテルはトランジットラウンジの隣にあった。


こちらのトランジットラウンジはプライオリティパスでも使えるラウンジ
そして、時間単位でラウンジの利用も購入?できるらしい。

始め、間違ってトランジェットラウンジ受付へ行ってしまった。
こちらは大混雑だった。

改めてホテルの受付へ
少し待たされて、鍵を渡された。
簡易なビジネスホテルっぽい
バンコクに比べて格安だからしょうがない

部屋は広めだが殺風景
シーツやカバーなどにアイロンがあまりかかっていない感じの
皺くちゃ
なんか、短時間の人が帰ったあと、簡単にベットメイキングした感じ
あんまり気分良くない。
値段的にこんなもの??(7時間で5400円程度)


ラウンジでシャワーも済んでるし、早々に就寝
眠い..眠い..眠い..

今回は、ちゃんと眠れた。


NEXT右矢印






Last updated  2010/02/08 08:01:50 PM
コメント(0) | コメントを書く
2010/01/26
カテゴリ:RTW2009 第4弾
受付カウンターには大人数のスタッフが、
入室客も多いが、、

翌日の搭乗券をみせるも、バンコクとは違って何も問いただされず、
エスコートの人に渡された。

「プライベートルームのご利用で良いですか?」と問われ
ラウンジ内を進む。

所々に関所のような、カウンターがあり、かなり歩くと
「プライベートルーム」の文字が

ラウンジ内は意外に混んでる。
F12000.JPG


窓際に1人席に座り、携帯とパソコンの充電を開始
シンガポールの電源アダプターはCなので、
F12004.JPG


ようやく落ち着いたと思っていたら、、、

奥のレストランスペースから日本語が聞こえる。

建物の作りなのか、酔っ払って声が大きいのか、
かなり響く

混んでるとはいっても他の皆さんは静かに寛いでいるというのに

どうやら日本人4人組らしき雰囲気

食事ではなく、ほぼ宴会状態なのか?
話が終わる雰囲気ではない。

なるべく声の聞こえない場所へ移動しようかと試みたが、
入口付近まで聞こえる。

他国語ならさほど気にならないが、日本語だと耳に入ってきてしまう。
不愉快だ。

しかたなく、プライベートルームを出て、ファーストクラスラウンジへ


入口のスタッフが不思議な顔をしたが、特に何も伝えず、
場所を移動する事だけ言った。

なんとなく察した様子だった。

こちらの、プライベトルームのスタッフ(給仕の人は除く)は、名前で呼んでくれる。

ファーストクラスラウンジに移動したあと、プライベートルームのトイレを利用する場合も、
関所をとおる度に名前とともに声かけられ
気恥ずかしい。


ファーストクラスラウンジは、
やはり、プライベートルームに比べて、幾分ランクダウンな印象
ソファーも向こうの方が良かった気が、
F12003.JPG



今晩は、トランジットホテルを7時間用意していたので、
まずは場所の確認へ向かうべく一旦ラウンジを退出

再び入室時も、搭乗券の確認はしない。
「私はあなたを覚えていますよ。おかえりなさい」みたいな対応

大勢の入室客がいるのにさすがだ。


ネットをしたりして、休んでいたら気分回復

意地汚く、何か食べようとミールコーナーへ
品数は多くないが、ここもバンコクと同じく食品サンプルからのオーダーも可能なようだ。
F12001.JPG


やはりプライベートルームとは違うな~と思いつつ

夜も遅いので軽く味見程度なので、、ここで


スープと焼きそばをチョイス
F12002.JPG

見た目に反して「うっ旨い!」

お代わりしたかったが、食べすぎると明日にも影響するかと断念

今となっては後悔



NEXT右矢印








Last updated  2010/02/08 08:03:47 PM
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:RTW2009 第4弾
どうも食欲がなくかなり残してしまった。
少しリクライニングを倒して休む

あまりの短時間なので、ベットメイキングをお願いするのも気が引けた

ん~
なんだか気分が悪い。

?????

乗り物酔いか?
空腹時になることはあったが、食後になるとは、

おそらく香港での暴飲暴食が祟って、胃が疲れてしまったようだ。

「Shi Quan Shi Mei」も楽しみしていたのだが、香港からの帰りなので、正直有難味が薄かった。
事前に食事を指定できるのも、いいのか、悪いのか?


たった3時間40分のフライトなので、あっという間に着いてしまった。

残念だ~

機体から降りるも気分が悪い

その辺のベンチで休んでも気分が悪い

外気がある場所はないかと彷徨ったが、同然ない

緑豊かな空港だけに、ありそうな気がしたのだが、、

見つけられなかった。


トランジットなので、ここで外の空気を吸うことはできないのか。

(うまく行けば、沖止めなどでバスに乗り込めば可能だが・・・)

このまま日本へ着くまで、外の空気が吸えないのかも??

なんとも変な閉所感のようなものを感じた。

昔みた映画「The Terminal」
空港内に閉じ込められてしまった話だが、なんとなくその映画のことが思い出された。


外の冷たい空気が吸いたい~

彷徨う歩くのは止めて、ラウンジを目指す。

調子も悪いのでターミナルの移動はやめて、T3のシルバークリスラウンジへ



NEXT右矢印







Last updated  2010/02/08 01:40:58 PM
コメント(2) | コメントを書く
2010/01/21
カテゴリ:RTW2009 第4弾
いぜんに一度だけ乗ったことがあるSQ飛行機
当然エコノミーだ。

それが、なんとスイートクラスきらきら

贅沢なことはわかっているが、いつも順番どおりにはいかないものだ。

できることならC→F→Rと順追って経験したかったものだ。



分不相応なスイートクラスの搭乗口より搭乗
私の座席は2A
F12003.JPG

F12005.JPG

F12002.JPG

12席中10席位の搭乗率
客層は香港発だけあってやはり中国系の方々

非常に写真が撮り辛い。
監視?も厳しく機内散歩もできなかった。
挙句の果ては、乗り物酔いと、
残念だ~。



まずはドンペリを頂いた。
F12001.JPG

料理は、座席指定のお電話をした時に
料理のリクエストも聞かれていたので、
「Chinese Shi Quan Shi Mei」をお願いしていた。
F12004.JPG

F12000.JPG

デザートはかなりお腹がいっぱいで、アイスクリームだけを頂いた。
F12006.JPG

NEXT右矢印







Last updated  2010/01/26 08:02:50 PM
コメント(2) | コメントを書く

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


© Rakuten Group, Inc.