415087 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

La mia casa・・・

PR

X

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

RTW2010第1弾

2010/03/28
XML
カテゴリ:RTW2010第1弾
3度目のアシアナラウンジ
いつも混んでるな~

食事も済んでるし、
機内食への期待もあったのでなにも食べずに
ネットして過ごす。



こそっと写真撮影
F12004.JPG





ラウンジでの滞在は時間が経つのが早い
あっという間に搭乗時間


この日は結構混雑していた。
が、最前列の隣席なしで快適に



機内食は
プルコギだった。
F12002.JPG

旅行中、プルコギが食べたいと言っていた家人に申し訳ない。
が、美味しい。。

サラダのレタスでサンパッ風に巻いて食べた。

大満足
美味しかったなぁ


短いフライトなので食べ終わる頃には
慌てて、着陸態勢の準備となった。

2度目の関空

今回は1人
さっきまでいた相方もいないので寂しい。



伊丹からの方が羽田への便の方が多いのだが
移動も面倒なので、
今回は
関空-羽田

フライトまでかなり時間があるので、あちこちフラフラ


美味しそうなお店がたくさんあるのだが、お腹いっぱい。
残念だ。


まだまだ早いが、
こぶりの鯖寿司を買って、ラウンジを目指す。


いや~
寂しいラウンジ
1組がいらしたが、静かだ。
夕方になってくるとお弁当を買った人々がたくさん現れて
皆さん夕食タイム

私も、ビールととも鯖寿司を食べました。
(ほんとはたこ焼きが食べたかったのだが、、、)


かなりの長時間、読書をしながらこちらで滞在
ようやく帰れる。

帰路はスターフライヤー便だった。
最前列だが、真ん中の席
しかも満席
狭いな~

最近の贅沢がたたって、結構苦痛を感じた。
が、軽く目をつむるつもりが、、、、
あっというまに着いていた。


これから電車を乗り継いでの帰宅
う~長い1日だった。
RTWも大変。

NEXT右矢印






Last updated  2011/12/01 08:18:56 PM
コメント(2) | コメントを書く


2010/03/27
カテゴリ:RTW2010第1弾
短い滞在も終わり

今日はゆったりめの出発
朝食でソウルでのお食事も終了ってことで、
ちゃんと食べたかったのだが、、、

窓の外は完全なる雪景色
あきらめて近くで食べることに

昨晩訪れたキンパッのお店へ

こちらの明洞支店は朝早くから営業していたが、
ここ三成店は、開店する気配すらない。
日曜日だからか??

よって再びCOEXへ

だが、9:00過ぎ
まだ開店前のお店ばかり

昨晩食べたビビンバのお店は開店していたのだが、
できれば違うお店へ行きたかった。

散歩がてら、付近を歩き回り
フードコート内のお店が何店か開店準備中のところ
1店のビビンバ屋さんで
F12001.JPG


まずはタコのビビンバ
F12003.JPG
辛めのタコが乗ってて、旨い


さらに、
キンパッのお店からチョイス
F12000.JPG

まだまだ食べたれる感じだが、時間もないし
準備に忙しく対応してくれる店もないので、退散


タクシーで、金浦空港へ

家人は金浦から羽田へ
私は、RTWのチケットなので仁川から関空へ

どこかの情報で、
アシアナと大韓航空は金浦で仁川発もチェックインできる
っぽい事が書いてあったので、
聞いてみたが、撃沈

ここでチェックインできれば、金浦のラウンジは制限区域外なので
入室できるかな?と思ったのだが、駄目だった。

早めに別れて、一人仁川へ向かう

金浦-仁川はAREX(エイレックス)で
所要時間は30分程度とのことだが、、
乗場までの移動が遠かった。
かなり歩いた気がする。

車内は綺麗で快適
あっという間に着いた。
F12006.JPG



NEXT右矢印






Last updated  2010/04/03 09:05:25 PM
コメント(2) | コメントを書く
2010/03/23
カテゴリ:RTW2010第1弾
ホテルへ戻り
サウナへ向かったが、
有料ということで、止めて
ホテルのバーへ

落ち着いた雰囲気の店内
ボックス席になってるので落ち着ける。
F12007.JPG

F12004.JPG


ジントニックとグラスワインをオーダー
F12006.JPG

美味しい。

が、
なにか物足らず

実は、

成田のラウンジから頂いてきた家人の保存食
チーズとクラッカー

せこく
こちらを部屋に取りに行き
つまみとしました。
(だってここのお食事メニューはかなり高額なのでした。)

でも、ワインとチーズがこんなに合うとは思ってもいなかったほど
美味しかった。です。


ANAさんごめんなさい。



NEXT右矢印






Last updated  2010/04/03 09:04:06 PM
コメント(2) | コメントを書く
2010/03/21
カテゴリ:RTW2010第1弾
店内を出て、すぐタクシーが拾えてラッキーだったが、
大渋滞につかまった。

なかなかロッテ付近には着かず、運転手さんはイライラ
でも料金はそんなにかからなかった。


ロッテデパートでお土産を買い
マッサージへ行き
ホテルに戻って
ホテルの移動
かなり雪が降ってきた。

またまた大渋滞の中
江南へ

ようやく到着

やはり昨晩とは違う雰囲気

やはり高級ホテルはいいな
F12001.JPG

F12000.JPG

F12002.JPG

しかも
お値段は昨晩とはあまり変わらぬ
12000円程度

しかも、
ジュニアスイート

ウェルカムフルーツもあって
部屋も広い
超ごきげん



ゆっくりする暇もなく
夕食へ

地下鉄に乗って出かけるのも面倒
なので、
仕方なく調べてきた中でこのホテル付近の
キンパッのお店へ

雪空のなか到着したら、
まだ客はいるが閉店らしい

すごすごと戻る
しかたなく
COEXへ

少し探しまわって食堂街を発見
賑わってるビビンバのお店へ
F12003.JPG
石焼ビビンバと海鮮チゲをオーダー
F12005.JPG

F12009.JPG

F12008.JPG
ビビンバは美味しいが、付け合せはイマイチ
チゲは味噌汁のようだった。

空腹は満たしてホテルへ戻る。
COEXの地下街とホテルは繋がってるので悪天候には便利


NEXT右矢印






Last updated  2010/04/03 09:03:07 PM
コメント(2) | コメントを書く
2010/03/09
カテゴリ:RTW2010第1弾
お粥や海苔巻き
食べたいものがたくさんあるので
朝食は抜きたかったのだが、
無料だし、お腹が減ったと言うので、
朝食ルームへ
F12000.JPG

簡単なパンとヨーグルトとかの朝食だが
結構美味しかったようだ。
止めなと言うのを制してひとりバクバクと、、



どうしても
ここのスンドゥブが食べたかったの、
10時半のOPENまで近くを散歩して
ちょっと遅めの朝食へ

客は他に1組

まだオープンしたてもあって準備に忙しいらしい。


朝から
スンドゥブとビール
F12002.JPG

F12003.JPG


牡蠣のスンドゥブと海鮮スンドゥブ

やはり牡蠣が旨い

前回ほど辛くはないが朝なのでちょうどいい
家人の好物トッポギも出来たてらしく軟らかく
前回より美味しかった。
F12005.JPG

石鍋で炊いた熱々のご飯に
サービスの生卵と持参の醤油で卵かけご飯を作り
大喜びだった。


賛否両論のあるお店ですが、私は大好きです。
日本にあったら通いたい。
次回のソウル滞在にも是非とも来たい


NEXT右矢印






Last updated  2010/03/19 11:26:10 PM
コメント(2) | コメントを書く
2010/03/06
カテゴリ:RTW2010第1弾
夜の11時
寒空の中、窓の外では靴下売りのおばさん
売れるのかな~




まぁ
とりあえず念願のタッカルビ
F12000.JPG
だが、
前回とはだいぶ様子が違う。

美味しくないわけではないが、前回アグジョンで食べたものには遠く及ばない
残念だった。

結構評判の良いお店らしい。
ユガネ


満腹になり
またしても夜の寒空の中歩いてホテルへ

いや~寒い



家人はラウンジでシャワーを浴びたので
お風呂はパスと言ったが
私は寒くて眠れず
バスタブにお湯を張ってゆっくりバスタイム

かなりの防寒対策で就寝した。







旅行記書いていて気づいたこと。

食事の記事の内容
なんか圧倒的に鶏肉が多い気がする。

????

自分では気にしたことなかったのだが、
鶏肉好きだったんだ~


小さな発見。



NEXT右矢印









Last updated  2010/03/10 09:24:20 PM
コメント(2) | コメントを書く
2010/03/03
カテゴリ:RTW2010第1弾
寒いとは知っていたが完全なる雪景色に唖然
雪


タクシーにて明洞へ


金曜日の夜で、雪ということもあって大渋滞



今宵のお宿は、明洞のメトロホテル


いつも江南ばかりの宿泊で若干不便を感じていたので、
次回こそは明洞と思っていたのだが、
・・・・

72時間50%オフキャンペーンにのせられて
こちらを予約してしまったこともあり
1泊だけでも明洞と、
面倒なホテルの移動を覚悟で
比較的評判の良い、立地も申し分ない、比較的安価なこちらのホテルへ
F12000.JPG


日本のビジネスホテルってものにも、ほとんど宿泊経験がないが、
イメージ的には小奇麗なビジネスホテル
バスタブも付いてるし、ダブルサイズのベットのツインってのも高得点

だが、、、

室内は非常に寒い

自分達でエアコンのスイッチを入れなければならないようだった。


とにかく短いソウル滞在

夜も遅いが、せっかくの明洞滞在
夕食へ出かけることに

家人は、
活きた蛸の鍋が食べたいというので、
ネットで調べた、比較的近隣で夜遅くまで営業してるという情報の店へ向かったが
・・・・
真っ暗

え~

しかたなく

調べてきたなかのタッカルビの店が近くにあったので入店することに

とにかく半端ない寒さでこれ以上歩きたくない。


店内に入りひと段落

と思ったら

顔に赤い湿疹の塊のようなものがボツボツと
なに?

げー

と思っていたら

次第に消えていった。


あまりの寒さよるものだったらしい


びっくり


ソウルの冬を舐めてた

そういえば、
「冬のソナタ」ではいつも雪が降ってたような気が・・・



NEXT右矢印






Last updated  2010/03/10 09:22:49 PM
コメント(2) | コメントを書く
2010/03/01
カテゴリ:RTW2010第1弾
UA便でソウル??

Cクラスはガラガラに空いていた。

飲み物のサービスは執拗だが、
当然のごとくスリッパもないし
リクライニングも手動???
すべての機能がうまく動かない。
これでもビジネスクラスか?


アシアナさんとは雲泥の差

CAさん達もかなりガサツ



機内食を見た家人は固まった。
なんだこれ
・・・・
F12000.JPG

私は、米国内線Fで体験済みだったので、
驚かなかったが。

私は満腹だったので
きっと見た目ほど不味くないよとアドバイス

そして機内のコーヒは美味しくないから紅茶にすると言うのを
たしかUAはスターバックスだった気がするから大丈夫かも
とアドバイス


確かに食事も見た目よりはかなり美味しいし
コーヒーに関しても問題なかった。
家人はこの奇妙なデザートまで食べていた。





短距離なので、映画もないが、食事が済むとまもなく着陸態勢


(機内の写真はなかった。撮るほどのものもなかったが、、、)




げ~
窓から見える景色は真っ白


NEXT右矢印






Last updated  2010/03/03 11:14:59 PM
コメント(2) | コメントを書く
2010/02/28
カテゴリ:RTW2010第1弾
そしてANAラウンジ

第4サテライトのビジネスクラスラウンジは初め


しかしこちらもかなりの混雑具合

昼食を抜いているので、ここで腹ごしらえ
F12001.JPG

まずは、ベーグルとスープ

この「シーフードビスク」がかなり濃厚だが、
ベーグルと共にビールに合う。
美味しい。

家人は、好例のANAうどん
かき揚げと山菜のどっちものせ
F12000.JPG


大変満足

アイスも食べたかったが、満腹なのであきらめ
シャワーヘ

意外に食事に時間を費やしたらしく
搭乗開始時刻の30分を切ってしまったようだ。

使用できないというのを無理を言って
「20分で出てきます。」と言ってシャワー室へ

夜便の場合、シャワーを使えるのはありがたい。

そんなこんなであっという間

搭乗の時間


NEXT右矢印






Last updated  2010/03/03 11:16:36 PM
コメント(2) | コメントを書く
2010/02/26
カテゴリ:RTW2010第1弾
出発日近くなって
ソウルが雪大雪のニュースが、、、

え~
どうする。

とはいっても行かねばならぬ。


当日の天気予報は晴れなので、一安心して出かけたのだが、、、




今回も、成田でゆっくりラウンジを堪能しようと
早めの出発

UAのチェックインカウンターは機械発券だった。
Eチェックインのように、機械でスタッフ操作を進めると・・・

なにやらストップ

「10100円でビジネスクラスへアップグレードできますが?」
との提案
微妙な金額
しかも当然マイルはもらえないし
UAのCクラスに興味がなかったのだが、

家人が出してくれるということで、
飛行機UGさせていただきました。


よって二人仲良くCクラスです。


今回はSFCを使って専用保安検査場
2度目だが、今回はCなのでちょっと緊張


勝手がよくわからぬ家人だが、とても喜んでた。






まずはレッドカーペットビジネスクラスラウンジへ

かなりの混雑具合
F12001.JPG



F12000.JPG



やはりファーストクラスとは違って食べ物がない。

ビールとバナナで、ラウンジを後へ



F12002.JPG



NEXT右矢印






Last updated  2010/03/03 11:18:33 PM
コメント(2) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.