000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

La mia casa・・・

PR

X

全4件 (4件中 1-4件目)

1

RTW2011第2弾

2012/07/09
XML
カテゴリ:RTW2011第2弾
駅を出ると
すっごい人
地図を持っていたが、方向を間違えてしまい
かなりのタイムロス

ギリギリ塔の入館時間に間に合うかと思ったら
完全に無理だった。

ホテルは旧市街のSバーン駅近くからセレクト
Platzl Hotel
マリエン広場から遠くない。素晴らしい立地
F12003.JPG

比較的安価だが、綺麗な部屋だった。
ベットは少し小さめ
F12001.JPG


F12000.JPG

時間もないので、早速出掛ける。
たしか、マーケットがオープンして初めての週末だった記憶F12010.JPG

F12005.JPG


F12009.JPG




すっごい人で賑わってる。

皆ホットワインを片手に


あとはホットドック


ホットワインは苦手だし、食事はレストランでと、
思っていたので、眺めるだけで

しかし、通りという通りすべてに出店

ビールの屋台は見つけられなかった。

かなり気温が低いので当然か。


しばし街をさまよい歩く




誘惑に負けてこちらを購入
F12008.JPG

選び方がわからず、何故だかかなり大きいものを購入してしまった。

しかし、とても美味しかった。




ビールをもとめて
ビアホールへ
ホテル近くの賑わってるお店

一人で入るには少し戸惑った。

店内は混雑

先の二人客と相席となった。


こんな時、英語が話せればもう少し楽しむことができるのだろうと思いつつ
ひとり寂しく夕食

空腹ではないが、せっかくなのでビールだけでは、、
ビールだけとも言えない雰囲気も

よくわからずオーダーして
でてきたのはコチラ
F12002.JPG

かなりのボリューム

ポテトだけだって完食不可

ほとんど食べられずにそそくさと店を出た。



NEXT






Last updated  2013/04/16 06:40:09 PM
コメント(2) | コメントを書く


2012/06/21
カテゴリ:RTW2011第2弾
前回、帰国に使用した航空券は
Webにて購入のドイツ発券のANAの航空券

アップグレードできる予約クラスのもので20数万円
結構高額だが、日本発に比べて格安


その残りのチケットでMUCへ向かう

とは言っても、休暇がとれない

年内にRTWを終わらせなければならなく
無理やり11月の終わりに予約を入れた。

わずか数時間滞在の1泊4日(2泊)のミュンヘン
ドイツのクリスマスマーケットを見に、、、

NRT-MUC-YYZ-LAX-NRT-ITM-HND

ANA便にてMUCへ
MUC便は旧機材だ
その為か、予約は取りやすい。

無事UG

やはり日系便の和食は美味しい。
F12001.JPG

F12002.JPG


2食目は自分から言い出さないといけないらしい
到着間際、慌ててオーダー
F12003.JPG
最近乗るたびに食べてる気がするねぎ味噌ラーメンとサラダ
(この日のラーメンは汁少なめ)
できばえにかなり差があるこのラーメン???


若干放置されっぱなしが寂しい気もするが、
快適なCクラスの旅




夕刻MUCに到着
列車にて市街へ

FRA同様に、空港に駅が直結していて便利だ。
車内はひっそり
F12000.JPG



NEXT






Last updated  2013/04/16 06:38:50 PM
コメント(2) | コメントを書く
2012/03/21
カテゴリ:RTW2011第2弾
ナポリ滞在を決めたのは
「青い洞窟」が目的

万が一1日目に行けない場合も考慮して
ナポリ滞在を2泊にし列車の時間も遅めに予約しといた。

私は、青の洞窟は2度目
1度目も4月という確立の低い季節であったが、
幸運にも見ることができた。


かなり高齢の母を連れての「青の洞窟」
正直、少し心配もあったが、
全然平気なようだった。





F12001.JPG
昨晩、寝たのが遅かったので、
ゆっくり朝食を食べてからMolo Beverello港へ向かった。

予定していた船より30分遅い便になってしまったが、、、

「青の洞窟」は午前中の方が美しいらしい、、
それに、ローマからのツアー客が到着する前が空いてるということで
朝一番でカプリに向かう

チケット(17EURO)を買って
電光掲示板を見るが、何番からの出発か表示されない。
出発間際になっても表示されないので、
停泊中の船に近づくと、、、
カプリ行の船だった。危なかった。。
F12004.JPG


高速船ということだが、やはり船は苦手(乗り物全般苦手なのだが、、)
約45分 うとうと居眠りしながら、カプリ島へ

今回、母も同行だし、
なにより私が船が苦手なので、
マリーナグランデからタクシーでアナカプリへ行き
そこから陸路で青の洞窟へ向かう計画でいた。

写真がないのが残念だが
カプリのタクシーはオープンカー
年配だがちょい悪系の運転手が、猛スピードで山道を走り
あっという間に青の洞窟へ
値段の記憶がないが、
50ユーロくらいってとこだった気が、、、

しかし、
高台から急な階段を降りるとすぐ青の洞窟の小船乗場
この日は入場OKのようだ。(前日はNGだったようだ、)
ラッキー
しかも、待ち時間ゼロ
タクシーにして大正解


たれ幕に「頑張れ日本 頑張れ東北」の文字が
こんなところで目にすると嬉しい
カプリ頑張れ日本.jpg 


NEXT右矢印






Last updated  2012/04/29 11:37:58 PM
コメント(2) | コメントを書く
2012/03/15
カテゴリ:RTW2011第2弾
おそらくこのMUCで
LHのファースクラスラウンジは制覇だと思うのだが、、、

FRA Fターミナル、エリアA、エリアB
JFK
MUC
と計5箇所

再訪するのは難しいが、
よい経験ができた。

すべてマイルのお陰だ。



*******

MUCのラウンジ入室で、今回の私の旅の楽しみは終わってしまった。
あとは、ガイドするのみ


ナポリを目指す。

が、
ほぼ完全に記憶がない。
ラウンジで飲み食いしたので、満腹だし
日本時間では、もう夜中
機内でもずっと寝てた。

ナポリ空港に着いて、タクシーに乗って
ホテルへ向かったが
記憶が全然ない

かろうじて、
ホテルへ到着後、ミネラルウォーターを求めて
散歩に出かけたことだけは覚えている。

ホテルの写真もない

今回は「グランドホテルヴェスビオ」
比較的安価だった。
しかも、3人1室なのでさらに経済的


NEXT右矢印







Last updated  2012/04/29 11:46:37 PM
コメント(2) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


© Rakuten Group, Inc.