413558 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

La mia casa・・・

PR

X

全10件 (10件中 1-10件目)

1

2012.08 コモ・ミラノ

2013/02/14
XML
あっという間のラウンジ滞在


欧米人と共にアテンドされて機体へ
IMG_0197.jpg



すると
私の座席は1A




なると

客は私一人

担当の方は、欧米人のスチワート


ちょっぴりオネエ系な感じなほど丁寧な接客


さらに、日本人のCAが補佐してくれるので
1.5:1 の完全監視体制


それにしてもこの機材は洗練されている
NHのB77Wの新機材なんて比べものにならない。

IMG_0199.jpg


IMG_0200.jpg

さらには、このトイレ
広すぎ

この広さならゆったり着替えができる。

EKと同じ位の広さだか、こちらにはシャワールームはない。
代わりに、
男子用小便器




お腹がいっぱいなので
キャビアとシャンパンだけ頂く
IMG_0201.jpg


この旅、3食目のキャビア
IMG_0203.jpg

なんという贅沢

LHのキャビアは一番好みなのだが、
シャンパンは独特の風味がどうも好みではない。




ベットルームは隣席に用意してくれた。
IMG_0204.jpg


快適すぎる。

贅沢すぎる。


かなりのあっという間に日本へ


この時点で、私的には間違いなく1番のフライトだった。
飛行機飛行機飛行機



END ウィーンへ










Last updated  2013/08/16 10:49:18 PM
コメント(2) | コメントを書く


2013/02/13
早朝、ミラノを出発
エアポートバスにて空港へ

結構あっというまだった。

発券をお願いすると
荷物に
ついてなにやら聞かれたが、適当にあいづち

で、発券が済んだ後、荷物は成田まで行きますよね?と確認すると
「あなたはFRAでピックアップするって言ったじゃないか!」と
え~っ
そう長くないトランジットに何で荷物をピックアップするんだ。
時間のロス
成田迄にしてくれと訴えると
到着荷物のBレーンにて荷物を引き取れと言われ
到着階へ
しばし待つが荷物は出てこない
色々な人にたずねるが、自分の管轄外との旨
時間がもうない。
もういちどチェックインカウンターに並び
伝えるが、
「だったらFRAでピックアップするしかない。」
と、かなり強い口調ムカッムカッ


で、結局
FRAでも荷物には会えず、かなりの時間のロス
しかたなく、ロストバッゲジへ仕事かばん


こんなことをしていたので、
時間がまるでなくなってしまった。


さらに、
ファーストクラスカウンターで、Fターミナルに行きたい旨を伝えると
Bエリアのラウンジを勧められる。
別の人に聞いてもやはり同じ

時間もないので諦めてBエリアのファーストクラスラウンジへ

iphone_0114.jpg

iphone_0115.jpg

先ほどまでのバタバタ騒ぎで落ち着かない。
時間もそうない。

バスタイムを諦め
お食事


ここのバフェはほんとに美味しい。
iphone_0112.jpg


特に、この固めに生ハムが超好み

さらに
ミラノ風カツレツが食べられなかった変わりに

こちらにて
ウィンナーシュニッテル
iphone_0113.jpg

大きい


でもサクサクで美味しかった


NEXT







Last updated  2013/08/16 10:50:08 PM
コメント(2) | コメントを書く
2013/02/03
たしか、ホテルの近くに日曜日も営業してる店があったはず

そちらへ行ってみることに。


以前、チビタのプラインベートツアーをお願いした
アーモイタリアのお勧めの店

ホテルからも近い


空いてるようなので中に入るが誰もいない

奥が、中庭っぽくなっていて
そこに案内された。

IMG_0184.jpg

おもったより高級的な雰囲気だ、
かなり広い店内だか、客は他に1人



オーダーは、白ワイン(10euro)
IMG_0183.jpg


海の幸の盛り合わせ?(18euro)と
IMG_0185.jpg


そして、オマール海老のパスタ(18euro)
IMG_0186.jpg

かなりお上品な雰囲気
味もかなり美味しかった。


パンとても美味しそうだが、パスタを完食したので
お腹がギブ
ビスコッティーも出してくれたが無理
残念



Total 52euro


大満足ダブルハート


「Antica Osteria Cavallini」
  Via Mauro Macchi,2-20124 Milano
IMG_0187.jpg

帰る頃には、お客さんも入りだしてきた。
イタリアの食事時間は遅い。




もう1件お目当てのお店も夏季休業中につき
夕飯はあきらめ
食欲もわかぬ


やはり連日連夜の暴飲暴食で
すでに、胃がギブアップ



夜のドォーモにさよならして
今日は早めにホテルへ戻った。


NEXT







Last updated  2013/08/16 10:51:29 PM
コメント(2) | コメントを書く
2013/01/29
このホテルの朝食
かなりの充実ぶり
3星でこれだけはなかなかお目にかかったことはない

IMG_0154.jpg


定番メニューの他、お惣菜系も
ドリンクも生絞り人参ジュース可能
IMG_0156.jpg

IMG_0157.jpg

IMG_0158.jpg

IMG_0155.jpg

翌朝は早いので
朝食を食べてる時間がないのが、残念だ。


さーて今日は何をする?
まったく無計画

とりあえずやはりドォーモへ
上に登ったことがないので、、、

IMG_0168.jpg

IMG_0170.jpg

IMG_0169.jpg

IMG_0181.jpg

IMG_0178.jpg


朝早めに訪ねたので、比較的空いていた。
かなりゆっくり滞在

IMG_0179.jpg



その後、特に行くとこも決めてないので、
リナシェンテでウィンドショッピング
デザイン雑貨ショップがあって
かなりの時間費やしてしまった。

その後、お目当てのレストランへ地下鉄で

すると

またしてもというか、当然というか
休業中

あ~

あきらめて帰る。

たしか、ホテルの近くに日曜日も営業してる店があったはず

そちらへ行ってみることに。



NEXT






Last updated  2013/08/16 10:53:02 PM
コメント(2) | コメントを書く
2013/01/15
急に決めた旅行だし、予算も厳しい
なので、ホテルも3星
駅から徒歩圏内で選んだ。

駅から近いはず
だが、また間違ったらしい。
どうも方向感覚が、、、

かなり迷ってようやく到着

荷物を引きずっては少し遠いかな~

こじんまりしたホテル

「hotel Berna」
IMG_0129.jpg

安価なのでいたしかたない。
2泊で14036円



少し休んで、
「最後の晩餐」サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会へ

過去2回
修復中および、予約が取れずに見ることができなかった。
今回も急遽きめたので、
当然、予約サイトでは空きはない。

Alan1.net の現地オプショナルツアーから申し込み
32ユーロ
割高だがしかたない。
わずかに空きがあった。



地下鉄で向かい
駅から迷う
タクシーで行こうかと思ったら、道を教えてくれた
すると、2組の観光客が同じ方向へ向かってるので、
迷わず行けた。
だが、入り口が少々わかりずらかった。
IMG_0136.jpg


けっこうぎりぎりの時間で到着
遅刻は許されないらしいので焦った。

IMG_0132.jpg
待合室だけが写真撮影可だった。

空調による湿度管理の為?
ドアが閉まらないと次のドアが開かない仕組みの通路を抜けていく


入室も
前回の客がすべて出てからではないと、入室できない。
徹底した管理だ


写真撮影も当然禁止

時間を過ぎて、ちょっと立ち止まった人すらかなり怒られていた。


とにもかくにも
念願かなった

正直よくわからぬが、写真と実物は全然違う。
わずかな時間だが、見ることができてよかった。


帰路
道を間違って迷子
タクシーを拾い、リサーチしていたお店へ向かう
かなり遠い
だいぶ走ってそれらしきとこについたが、運転手さん道がわからぬ様子
ナビがあるのに何故か使わず、グルグル
ようやく見つけたら

、、、

夏季休業

げげ~

駅までとも思ったが、
なんか疲れた

やはりとりあえずドォーモまで乗せてもらう。
70ユーロ(痛い出費)

久しぶりのミラノのドォーモ
美しい
IMG_0137.jpg




ガイドブックで夕食の店を探すが、みんな休業


しかたなく
おもいっきりツーリスト向けの日本語メニューのあるお店へ

生ハムメロンとペスカトーレ
IMG_0142.jpg
こんなに大量の生ハムなんて完食無理

IMG_0143.jpg


お味は
普通に美味しい。

Total 35ユーロ


気軽に入れるので良いかも

「Di Gennaro」
  Via S.Radegonda,14-MILANO




初めて見る夜のドォーモ
IMG_0152.jpg


IMG_0148.jpg


IMG_0149.jpg

荘厳で可憐
なんとも美しい。


この時点で9時半
少し遅くなってしまった。
地下鉄で帰るのはちょっと躊躇したが、思いのほか危険な雰囲気でないのでそのまま帰った。


後で、友人に聞いたが
近年、中央駅付近の治安はかなりやばいらしいと、、、

何事もなくよかった。




NEXT










Last updated  2013/08/16 10:53:37 PM
コメント(2) | コメントを書く
2013/01/08
ホテルでの朝食
窓から見える景色はこんな感じ
IMG_0081.jpg

メニューも可もなく不可もなくって感じのコンチネンタル
IMG_0080.jpg

日本人客が3組もいた。
IMG_0082.jpg


朝食後、散歩がてらフニコラーレへ
IMG_0120.jpg

乗り場は地図では近いが、若干歩く

団体客がたくさん

時間間隔が長いらしく、なかなか出発しない




IMG_0088.jpg


どうも私の好みは、高台から見る絶景ではないらしい。
ちょっと高い場所位がちょうどいい。

なので、、、


特に行き場所も決めてないので、
ふらふら歩ってみたが、時間もないので早々に下る


思ったより時間がかかってしまった。



この日 Como湖を離れる14:17の列車に乗りたかった。
これに乗れなければ、乗り換えありの普通列車
33分が、倍以上時間がかかる

だが、
漠然とVilla D'Este Hotel
で、ランチかお茶でも
なんて目論んでいたのだが、、、

そのためには
13:30Tavernola発の船で帰ってこなければならない

船に乗れたのは
Como発10:45

高速船よりこっちの方が気持ちがいい。
IMG_0108.jpg

あっという間


だが、、、

まったく調べてなかった。
地図もない

目的地がわからないのだ、、、

またしても湖畔をふらふら
IMG_0109.jpg

IMG_0112.jpg

この辺りの人は、サイクリングやジョギングを楽しんでるらしい。

Comoともtremezzoとも違う雰囲気の街



Villa D'Este Hotelは見つけられないので、
Comoに戻る。


慌てて、チェックアウトし、
列車時間前に昼食へ

時間もないので、そう選んではいられない
ホテル近くの、ツーリスト向けなオープンテラスのレストランへ

「Pepe Nero」
   Via boldoni,26-20100 como


あまり良いとはいえない接客
さらに、ハーフワインもグラスワインもない
なので、ビール

料理も期待しなかったが、

かなり美味しい


魚介の前菜
プリップリのムール貝
昨晩もものよりかなり美味しい
IMG_0125.jpg


ヴォンゴレスパゲティ
これも、絶妙に美味しい。
IMG_0126.jpg

Total 34.3ユーロ
大満足
お勧めです



時間がない
慌てて店を出た。
13:54

タクシーであっという間
なんとか間に合った

チケットを買うが、1等席しかないらしい。
しかたない。
無事14:17の列車に乗れた。

33分
あっという間に、ミラノ中央駅



NEXT






Last updated  2013/08/16 10:54:37 PM
コメント(2) | コメントを書く
2012/12/27
とにかくこのコモ行
まったくの思いつき
下調べもガイドブックもなく出かけた。
現地にてネットで少し情報収集

当然、レストランなんかも探してない。
あてもなくふらふら


一人旅、予約なしの場合
食事はオープン間際を狙うことにしているのだが、、
どうにも入り辛そうな店ばかりで
なかなか決められない。
足はクタクタ、お腹は空きすぎで
ようやく20時30分
夕食にありつけました。


「NERO CHINA」
定員さんもきびきび動いてるし、
サービス感じいいお店

オーダーは、白ワインにムール貝とパスタ
IMG_0072.jpg

IMG_0073.jpg
パスタを選んだのだが、
何故か、カラマリというイカの輪切りのようなパスタ
んんん
味は美味しいのだが、ショートパスタ?は苦手
しかもこのパスタ腰が強すぎて、顎がイタッ!

Total 44.5ユーロ
結構お高い。でも満足でした。

22:30
治安はまったく問題ない。
って感じの街なので、ひとりでふらふら歩いて帰れます。

IMG_0074.jpg

NEXT






Last updated  2013/08/16 10:56:35 PM
コメント(2) | コメントを書く
2012/12/05
なんとなく市街をぐるっと巡ったので、
船に乗ることに

乗り場はホテルの目の前(とは言っても少し歩く)

んんん~ん

切符の買い方も何処に行っていいかもわからない。
完全なる情報収集不足


しばらく時刻表を眺めていてなんとか把握し
ようやく切符を買おうと思ったら

「Bellagio」までと伝えると
ダメだと断られた。

往復で、今日戻ってくるのであれば不可能だ。と

え~
私が迷ってるあいだに1便出発してしまった。
これに乗れれば行けたのか?


では、と
「Tremezzo」と伝えると
最終便は18:44 約1時間後
これしかないので、乗り遅れないようにと、

17:10 Como発 
17:45 Tremezzo着
の高速船に乗ることに

上階の座席はいっぱい
下階へ
すると

水面ぎりぎりの窓はかなり汚れていて
景色なんてなにも見えない

立ってても上階の方がいいと、上に行ったが
立っているのはダメらしい

しかたなく、もとの席に戻る。

なんにも見えない。
約30分でTremezzoへ
IMG_0057.jpg




静かな雰囲気の街
IMG_0060.jpg

Comoとはだいぶ違う



湖畔を歩く
IMG_0065.jpg




こんな人工ビーチが
IMG_0061.jpg





景色すっばらしい!

IMG_0068.jpg


IMG_0059.jpg


IMG_0069.jpg





IMG_0067.jpg


IMG_0063.jpg


やはり湖にはボートがなくっちゃ
う~
やはりセレブの街だ
いいな~




短い滞在で、Comoに戻る



NEXT






Last updated  2013/08/16 10:57:14 PM
コメント(2) | コメントを書く
2012/11/06
バルケッタ エクセルシオール (Barchetta Excelsior)
¥12280/泊


好立地で、夏休みで、朝食込はかなり安価だった。
IMG_0039.jpg

だが、当然のごとく
窓から見えるのは裏路地
せめてワンランク上の部屋にすればよかったと後悔

ホテルは、、、
エクセルシオールとは名ばかりの
3つ星に限りなく近い4つ星の欧州ホテルという雰囲気だった。


部屋でゆったりしたい気分にもならない
荷物を置いて、早々に街へ

フロントで地図をくれた。
しかも、この辺りまで徒歩で何分とかの説明もしてくれて助かった。



地図を頼りに
手持ちのガイドブックには、コモ湖の説明はほとんどない。

なんとなくブラブラ

コモ湖の第一印象は微妙
高級リゾートって感はないな

IMG_0051.jpg

IMG_0050.jpg

こうやって海だけみると意外に綺麗

IMG_0040.jpg

IMG_0042.jpg

IMG_0044.jpg

IMG_0045.jpg

IMG_0048.jpg


NEXT







Last updated  2013/08/16 11:00:56 PM
コメント(2) | コメントを書く
2012/11/05
ドバイからミラノはB77W
IMG_0033.jpg

IMG_0034.jpg
(ドバイ空港 航空機の撮影はNGらしい。怒られてしまった。)

これが、
あまりにもA380と違う
機材も古いし、Cクラスとさほど違わない印象
IMG_0035.jpg

IMG_0036.jpg

だが、これでもFクラス
中距離でも、キャビアが
さきほどに続いて2度目のキャビア
IMG_0015.jpg


そしてサラダ
IMG_0038.jpg

A380に比べて、料理の盛り付けさえも雑に感じる、、、


6時間あまり
あっという間のフライト


空港からコモ湖のホテルまで
EKの無料送迎車車車車
Fクラスはベンツ
Cクラスはボルボらしい、、

運転手は
小柄なミラネーゼっぽいお姉さま
かなりゆっくり走ったが、1時間もかからなかった。

で、、、
チップはどうする?
手持ちの紙幣は20ユーロ
少し予算オーバーだった。さいふ



NEXT右矢印






Last updated  2013/08/16 11:01:49 PM
コメント(2) | コメントを書く

全10件 (10件中 1-10件目)

1


© Rakuten Group, Inc.