000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

La mia casa・・・

PR

X

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

2013.07 南仏

2013/12/05
XML
カテゴリ:2013.07 南仏
狭い街なのでそう見て回る場所もないのだが、

教会などゆっくり見て周り
IMG_0327.jpg


IMG_0324.jpg


IMG_0326.jpg




この旅最後の
シャトーエザへ


12時過ぎ

ランチの予約は12時半


テラス席で待つ

ドリンクを勧められたが高かった。

IMG_0330.jpg








レストランはカフェの上階

12時半を過ぎてからの案内だったので
時間が気になる。


お席は申し分ないテラス席

こちらもコンシェルジュデスクにお願いして予約してもらった。


IMG_0332.jpg


IMG_0333.jpg



ここに来たかった。





ランチメニューをセレクト


アミューズは
ガスパッチョと生ハムのプルスケッタ
IMG_0337.jpg

ゆず風味のスープ
(若干アミューズとかぶる)
IMG_0338.jpg

メインはお魚(種類は忘れてしまった。鱸だった気も、、、)ブラックライスとプチトマト添え
IMG_0339.jpg

あっさり目で美味しかった。

だが、デザートはまったく好みじゃなかった
IMG_0340.jpg


プチフールにチェリー
IMG_0341.jpg
お砂糖の演出がおしゃれ


グラスワイン2杯とビール
ミネラルウォーターとコーヒーで
お値段は高めの218eur




残念ながら時間がない。
かなり焦って、ゆっくり楽しむことができなかった。


そうこうしてるうちにお迎えの時間

名残惜しいが慌てて帰る。




IMG_0336.jpg

たしかにこのホテルからの景色が一番よいのかもしれないが

シェーブルドールは敷地が広いのでいろんな景色が楽しめる

個人的には、シャトーエザでランチ
宿泊はシェーブルドールという選択で良かったと思う

素敵な街
ぜひもう一度ゆっくり訪れたい。




空港までタクシーで90eur

高い!

事前に往路頼んだガイドに送迎の問い合わせをしていた値段は70eur
時間が決まってなかったので頼まなかったのだが

もったいなかった。

時間的には30分くらい
あっという間



帰路AF7715
ディレイ

CDGに着いたのは30分遅れ

もともと結構タイトスケジュール

しかも、別発券のアライアンス違い

かなり焦ってマラソンマラソンマラソン
なんとかチェックイン

よかった。


NH206
帰路は1人のみのアップグレード

家人に譲って

母と二人ビジネスクラス

でも十分満足








母を連れての旅も三年連続
これで3度目

ANA様様です。

健康で来年も行ければと願うばかりです。


END青ハート









Last updated  2013/12/06 09:32:37 PM
コメント(4) | コメントを書く


2013/12/04
カテゴリ:2013.07 南仏
朝食の後は、ホテル敷地内の散策
崖の下の方までいってみる

IMG_0319.jpg


IMG_0302.jpg
かなり下の方までチェアー等が配置
ここまで飲み物を運ぶのも大変そうだが
部屋に比べて格段に絶景

IMG_0305.jpg

IMG_0294.jpg

IMG_0311.jpg

あまりにも下の方まで、
そのうち道らしきものもなくなり
誰もいないし、遭難しそうな雰囲気
IMG_0314.jpg



下からホテルを見上げる
IMG_0313.jpg


こんなところに金魚
IMG_0306.jpg


適当に切り上げて部屋へ戻る

そして、
とりあえずプールに入ってみた。
誰もいないし
絶景!
気分がいい。。
IMG_0291.jpg

すこしゆっくりしてから



ホテルをチェックアウトして荷物を預け
タクシーのお迎えをお願いし出かける。

時間は十分にある



NEXT右矢印






Last updated  2013/12/08 10:03:00 PM
コメント(2) | コメントを書く
2013/11/22
カテゴリ:2013.07 南仏
植物園を出たのは、6時過ぎ
お茶してホテルに戻ったのは7時過ぎ


自分の部屋に戻ろうとすると
スタッフに制された。
ここのゲストだと伝えたが、追い出された。
別の入口から入るも同じ


かなり怒!!!

レセプションに出向き
そこから入るが

またしても中に入ってから
カフェ近くで制される。


最初に案内してくれたスタッフに出会って
ようやく我が部屋へ


まったく気分が悪い

どうもこのホテル
観光目当てで入り込む人が多いのだろう。。




さーて夕食はどうしよう

ホテルのカフェで軽くすませようと思ったら
席がないという

☆付レストランなら空いてるというが、
昼も夜もミシュランレストランってのも
金銭的にも、胃袋にもきつい


近くにカフェがあったと
出向くと、ない
道に迷ったか?
と思ったがそうでもないらしい
エズの夜は早いようだ。
観光客が引けると同じく店も閉めるようだ。
宿泊客はホテル内のレストランか麓まで下りなければならないようだ。

しかたなく
ルームサービス

幸いにもテラス席があるので、ゆっくり食事できる

お料理は軽く
スモークサーモン
クラブハウスサンド(ベーグル仕様だった)
フレンチフライ
チキン(見た目いまいちだがかなり美味しかった)

IMG_0287.jpg

どれもかなりのハイレベル
しかもかなりお安い(っていうか金銭感覚麻痺)

色が変わりゆく空を見ながらまったり
IMG_0243.jpg

南仏最後の夜
こんな夜もいいもんだ。



翌朝7時に起床


街へ散歩に

旅先での朝の散歩は大好きだ。

IMG_0262.jpg


IMG_0279.jpg

残念ながら寝坊してしまって、サンライズはとっくに過ぎてしまったが
人のいないエズと
静かな空気がなんともいえない。
IMG_0277.jpg




私たちの部屋の住民


昨晩も入口前のチェアで寝ていたようだ。
IMG_0288.jpg


朝食へ

とはいっても
部屋の目の前

しかし、景色はこちらの方が断然良い
IMG_0285.jpg

種類は多くないが、それぞれとても美味しかった。

IMG_0283.jpg


IMG_0284.jpg



NEXT右矢印









Last updated  2013/12/04 09:01:26 PM
コメント(2) | コメントを書く
2013/11/20
カテゴリ:2013.07 南仏
ホテルで頂いた地図付冊子によると
展望台はだいぶ遠くっぽい。

以前に見た 「世界の絶景100選」で土屋アンナさんが
かなりきつそうに歩いていたので母は無理だろうと
母を置いて、出かけることにしたのだが、
ついてきた。

まぁ近くを散歩して帰ろうと思って
歩き進める。
素敵なお土産店が多く、寄り道しながら歩くと

着いてしまった。




サボテン植物園
IMG_0216.jpg


IMG_0215.jpg

IMG_0222.jpg

意外に楽勝!


いや~
ここまで来てしまった。
IMG_0217.jpg

IMG_0227.jpg

80歳でここまで来る人はそう多くないだろう。
IMG_0221.jpg


出てすぐのカフェでお茶
IMG_0269.jpg



こんな場所だかかなり安かった。

お食事を頼んでる人もいたがかなり美味しそうだった。


NEXT右矢印






Last updated  2013/11/25 09:07:58 PM
コメント(2) | コメントを書く
2013/11/07
カテゴリ:2013.07 南仏
ホテルエルミタージュともお別れ

IMG_0193.jpg


恐らくもう2度とくることはないだろうモナコともお別れ

もう少しゆっくり街を見て歩きたかった。

さて
次はエズへ
モナコからエズまでタクシーで50eur
モナコのタクシーにはメータはなかった。


あっという間にエズ

麓でタクシーを降りて荷物を預け歩いてホテルへ

本当はシャトーエザに泊まりたかったのだが

シャトーエザでもここで降りて荷物を預けられるが、
歩いて行くルートが違う

母を連れての旅なのでこれが重要だった。

シェーブルドール エズ
は海沿いの敷地内庭園を歩いていく


こんな景色や
IMG_01950.jpg


IMG_0212.jpg



あちこちにあるこんなオブジェに目を奪われてるあいだに
IMG_0199.jpg

IMG_0200.jpg

IMG_0196.jpg

IMG_0211.jpg


あっという間にホテルへ
IMG_0201.jpg

いまとなってみると
ウェルカムドリンクがなかった。???


私たちのお部屋




もちろん窓から見えるは海
IMG_0203.jpg

IMG_0206.jpg

低層階なので、若干景色に不満足ではあるが、

ところかしこに絶景が広がるホテル
十分すぎる。

母も家人もエルミタージュよりこちらの方が気に入ったようだ。

お部屋もリビングルームとベットルームが分かれてる


ベットルーム
IMG_0202.jpg

リビングルーム
IMG_0204.jpg

クローゼットまで別室

バスはジャグジー付
IMG_0207.jpg

NEXT右矢印







Last updated  2013/11/25 09:09:02 PM
コメント(2) | コメントを書く
2013/10/26
カテゴリ:2013.07 南仏
1時間遅れでレストランヘ向かう



この旅のメインイベントとでもいおうか
ミュシュラン3☆
「ルイキャンズ アランデュカス」

ランチなら格安というが、、、、

140eur 税サ ドリンク込

せっかくなので

せっかくせっかくと大散財さいふさいふさいふ

家人は好みじゃないのだが、値段は伏せて無理やり連行


オテル・ド・パリにある

このホテルを見ることができるのも、ここでのランチを決めた理由


さすが、このホテルのドアマンは行き先を尋ねてくる。
若干怖気づいてしまう



たくさんのギャルソンに
再び怖気づく

ベルサイユ宮殿と見紛うほどの豪華さ
さらに怖気ずく

IMG_0173.jpg


母はご満足な様子
IMG_0171.jpg


お客さんは他に3組
広ーい店内なので、ガラガラで大丈夫か?という雰囲気
とはいっても、Webとかでは空席がなく
プラチナデスクのコンセルジュサービスにお願いして予約を入れてもらったのだ。




一番お安いランチコース
ドリンク込といっても
アペリティフのシャンパンは別料金らしいので
我慢。。


メニューはプリティクス

簡単な英語で説明してくれる

日本語も少し話せるらしい

料理を選んだ後、おすすめの赤ワインを選んでもらった。


アミューズ
IMG_0175.jpg

美しい


パンも食べ放題?
選び放題?です。
IMG_0172.jpg

アンティパストは

家人と母は生ハム
IMG_0177.jpg


私はきのこのラビオリ
IMG_0176.jpg



フランス料理より高級イタリアンのようで
私はかなり好み


メインは
母がお肉
IMG_0179.jpg

私と家人はお魚 たしか鱸
IMG_0178.jpg


美味しかったです。

少ないように見えるが
かなり満腹

続いてチーズワゴン

3人揃って高級チーズは苦手
そして満腹

さらにチョコレート、マカロン、フロランタン
IMG_0182.jpg


さらにデザート
IMG_0183.jpg

そんでもって
さらにプチフール他

エンドレスに続くんではないかと思われる
スイーツ
どれひとつ食べることができなかった。
残念

IMG_0184.jpg


さらに
お土産にマドレーヌのようなものも頂いた。

ほんと、フランス人てなんでこんなにもスイーツ好きなのだろう、、、






IMG_0180.jpg


NEXT右矢印










Last updated  2013/11/08 09:47:59 PM
コメント(2) | コメントを書く
2013/10/24
カテゴリ:2013.07 南仏
朝の静かなモナコを散策
IMG_0137.jpg





朝食ルームは
IMG_0126.jpg
ギュスターヴ・エッフェルがデザインしたガラス張りのドーム天井
美しい「冬の庭」


こんな場所での朝食は最高
IMG_0141.jpg



テラス席のインテリアは残念ながらチープだったけど、、、
IMG_0145 1.jpg



とりあえず観光でも。と
大公宮殿へ

グランカジノ前からプチトリアノンに乗れるらしいので
向かってみると

警官にたずねると、ここではないらしい
坂の下の方を指さす。
よくわからず、
タクシーで行こうと思ったが、タクシーもつかまらない。
しぶしぶホテルへ戻って、タクシーを呼んでもらい
王宮を目指す。
皆さん坂道をテクテク歩いている。


IMG_0170.jpg
とりあえず、中も見学
今も半分は使用しているということで、写真撮影は不可


見学を終えた頃
間もなく衛兵交代の時間らしく
すっごい人


辛うじて取れた一枚
IMG_0161.jpg

母はまるで興味がないらしく
ひとり崖を眺めてる。

IMG_0160.jpg



つづいてカテドラルへ
IMG_0167.jpg

グレース公妃のお墓があるということで、、、
IMG_0168.jpg


お寺とか教会の嫌いな母だが、
何故か墓には興味があるらしい
えらくテンション高!

どうもこの人の好みは理解に苦しむ。



さーて
ランチの予約時間が近づいているので、
タクシーで帰ることに

地図によると
大公宮殿の広場の売店近くにあるらしい
と思ったら、、、

電話で呼出すらしい
でも、なかなか来ない。

3度かけてもこない。
1時間が経過

プチトリアノンが来たがチケットがないと乗れないらしい。

ようやく
客を乗せてきたタクシーに乗ることができた。

いったいタクシーはどうなったんだ?

どうも、モナコのタクシー事情はよくないらしい


1時間遅れでレストランヘ向かう


NEXT右矢印







Last updated  2013/11/25 09:12:35 PM
コメント(2) | コメントを書く
2013/10/21
カテゴリ:2013.07 南仏
若干おめかしして、外へでる。
慣れないヒールで坂道はつらい



ベタな観光ですが
グランカジノ広場前のカフェ・ド・パリへ

ドリンクエリアは満席だが食事エリアは若干空いてる
ここで、夕食を

比較的安価で美味しいとの情報だったもので





サーモン
IMG_0122.jpg

チキン
フレンチフライ
IMG_0123.jpg

ポモドーロスパゲティ
IMG_0121.jpg

うううううん

いや~

久しぶりにこんなに美味しくないものに遭遇したなという印象

フレンチフライのみが美味しい

白ワインハーフ
ハイネケン
ミネラルウォーター
これで107.5eurさいふ

何処か別の店へ行きなおそうかとも思ったが、
結局あきらめた。


でも、行きかう人を見てるだけでも楽しい場所
是非、ドリンクのみで訪れてください。




まだ外は明るい

グランカジノ前には高級車が続々とやってくる

見たことのない高級車だらけ

フェラーリが、普通車に見える


カジノへの入館もかなり緊張
IMG_0124.jpg


パスポートチェックの入場料もなにもなく入館


まだ人もまばら


写真不可なのがおしいが、

素晴らしい館内

パリのオペラ座と同じ建築家ガルニエの作品らしい

まだオペラ座には入ったことがないのだが、、是非行ってみたい。



NEXT右矢印






Last updated  2013/10/24 09:35:02 PM
コメント(2) | コメントを書く
2013/10/20
カテゴリ:2013.07 南仏
かなり無理してここに宿泊した理由のひとつは
「レ・テルム・マラン・ド・モンテカルロ」

タラソテラピー施設の最高峰と称されるらしい
かといってもスパを体験する経済的余力はもうないので、
プールとハマムを体験しようと

普段プールなんて絶対入らないのだが、15年近くぶりに行ってみようと決意
母も水着を購入したのだが、
結局、眠くて面倒だ。
と却下


バスローブで部屋から行けるというのだが、、、
大きすぎるバスローブ
いや~
とてもあの優雅なロビーをこんな恰好で横切れない。


ホテルから地下通路を通って行ける。
いまいち勝手がわからないが、
カードを見せると、
お着替えグッツがもらえ、フィッテングルーム着替え
預ける仕組み

屋外のサンデッキは満席
しかたなくプールデッキ沿いに

家人が先に入水したら
脚がつかない深さらしい
海洋水なので浮くから大丈夫だというが、
なんといってもほぼ15年ぶり
怖い

お子様もたくさんいるのに、、、

結局プールの縁あたりでひとりバタバタと

と思ったら帰り間際
深いのは私たちがいた場所だけだと解明
あ~あ

そしてハマム
男女混浴?
でも、当然のようにトップレスな人々
いや~
まるで同じ人間とは思えぬスタイルに唖然


空いてきたので、
サンデッキへ
IMG_0117.jpg

人も結構いたので写真は非常に撮りづらい



外の眺めはこんな感じ
IMG_0115.jpg






ここでは、健康ジュースはヘルシー食も頂くことができる。
本当は、長時間ゆっくり過ごすものなのだろうが、

短い滞在で帰る
私たち庶民には落ち着かず無理だった。



これも2度とないだろう貴重な体験だった。


NEXT右矢印






Last updated  2013/10/21 10:02:32 PM
コメント(2) | コメントを書く
2013/10/13
カテゴリ:2013.07 南仏
車でモナコを目指す。

らくちん


色々とガイドしてくれるが
2人ともお休みモード

かろうじてモナコに入ったら家人は目覚めた。

撮影スポットでも下車せず。

まるでやる気のない2人


早々にチェックイン

今宵のお宿は
大大大奮発の「ホテル エルミタージュ」


1031eur
びっくりする金額

だが、せっかくのモナコ
無理してしまった。




館内はこじんまりとしてるが
かなり気後れする雰囲気

女の人はほぼエルメスのバック

場違いな私たち


で、初めての経験
クレジットカードだけではない
1900eurのデポジットを切られた。

んんんん






IMG_0129.jpg


IMG_0125.jpg


別館なのか、かなり歩ってお部屋へ

IMG_0104.jpg


IMG_0108.jpg


IMG_0103.jpg

びっくりするくらい白いお部屋

お姫様のお部屋のようだ。

しかも、
広すぎて写真におさまらない。

IMG_0110.jpg


IMG_0113.jpg


ホワイトローズの花束が美しい

ウェルカムフルーツも綺麗にカットされ盛り付けられている。
そしてちゃんと冷やされてる。
IMG_0106.jpg

そしてラデュレのマカロン

おまけ的に
赤だしインスタントみそ汁なんてのも常備されていた。


残念ながら
眺めは裏路地ビュー



NEXT右矢印






Last updated  2013/10/20 05:58:03 PM
コメント(2) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.