414937 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

La mia casa・・・

PR

X

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

2013.04 アブダビ

2014/04/04
XML
カテゴリ:2013.04 アブダビ
さあーて
このまますんなり帰れないのが、RTW

アメリカ大陸を経由しなければならない。

JFK-NRTが1日2便になったので
USAに一泊しなくてもよい旅程が組めた。
私的にはこれがかなり重要

アメリカ
苦手なんです。








再びFクラスターミナルラウンジに行きたかったのだが、
乗継では難しかった。
時間もないし、LHのFラウンジも近くになく
セネターラウンジへ

非常に残念
IMG_0238.jpg





新機材ではないということで
期待はしていなかったのだが

・・・・・

初機材


IMG_0240.jpg


IMG_0239.jpg


IMG_0241.jpg

ブログで見たことがあった機材
座席とベットが別

LHのA380の座席が一番好みだったのだが

だんぜんこちら

もともと座席でなくベットなので
ソファーベットにありがちな寝心地の悪さがない
継ぎ目のないフラット
若干細めだが
機内で寝ることが多い私にはベスト

あっという間に着いてしまった





いつもの長~い入国審査のおかげで
乗継時間もあっという間

IMG_0242.jpg

IMG_0243.jpg


帰路ももちろんFクラス
NH便

IMG_0244.jpg

お食事は
当然のキャビア この旅4回目
贅沢すぎ
IMG_0246.jpg

ラーメンそしてうどん

IMG_0248.jpg


IMG_0251.jpg


これにて4周目RTWは終了

もう高額すぎて購入はできなくなってしまった。
残念だな~














Last updated  2014/04/04 08:53:50 PM
コメント(4) | コメントを書く


2014/04/03
カテゴリ:2013.04 アブダビ
もう1年も経ってしまった。。。

さっさとUPしなければ

記憶 少ない


*****************

夕食をとってから出発しても間に合うが、
この日は日曜日
ファミリーも多いし
時間に出遅れた
さらにはこのホテルの食事は高額だしで
諦めて早めに空港に向かう


タクシーを頼むと、
送迎車を勧められた
しかたなく了承すると

空車がないということで
タクシーが向けられた


結果300AHDで済んだのでよかった。

IMG_0224.jpg


チェックインすると

往路アテンドしてくれたお姉さんが現れた
1泊で帰る私をみてかなり唖然

彼女に連れられて出国審査



ラウンジまで連れられた。

なので、またしても空港内散策ができなかった



搭乗時間になったら再び迎えに来るからと言われ
ラウンジに

IMG_0226.jpg

あまり記憶にない
たしか非常に眠かった

IMG_0227.jpg

IMG_0225.jpg


日本人らしきファミリーもいた





わずか1日のアブダビ滞在


IMG_0228.jpg


IMG_0230.jpg


1泊で再びフランクフルトへ


記憶はないが写真によると新機材だった。

ほとんど寝てて記憶にない。

IMG_0232.jpg


IMG_0233.jpg

IMG_0237.jpg



NEXT右矢印







Last updated  2014/04/04 08:56:52 PM
コメント(2) | コメントを書く
2014/02/25
カテゴリ:2013.04 アブダビ
たしか
日没は18:30だったと記憶してる

30分もあればだいじょうぶだろうと
部屋をでた。

皆同じ方向に向かって歩いていく

げ~

歩きにくい


砂が多くなるにつれますます歩行困難


後ろから次々に抜かされていく


靴も脱ぎ捨て
裸足で必死にあるく





IMG_01.jpg


IMG_02.jpg


日が落ちてきた


IMG_03.jpg


もう少し


必死で上った


どうにか間に合ったが、、、、

IMG_04.jpg


IMG_0172.jpg

残念ながら地平線には沈まず消えた



あ~あ


サントーニ島イアのサンセットに続いて
まただ


でも
よかった

ここまで来れた


みんな引き返すのも早く
あっという間に人がいなくなった


日が落ちた後、暗くなるのは早かった

IMG_06.jpg




真っ暗な砂漠ひとり歩いた。


ホテルではみんなディナータイム

なんかとても寂しくなった。


IMG_08.jpg

IMG_09.jpg




NEXT右矢印








Last updated  2014/04/04 08:58:46 PM
コメント(2) | コメントを書く
2014/02/15
カテゴリ:2013.04 アブダビ

さてさていよいよラクダです。
4駆で10分位走って、砂漠へ
するとラクダ待機

IMG_0131.jpg

ここは砂がかなり少な目
ところどころ雑草も

若干説明を受け、いざラクダへ


順番に連なって歩く
IMG_0139.jpg

かなり緊張

カメラはドライバーの方に渡して、ちゃんと写真を撮ってくれた

かなり高齢のご婦人もいた



いや~
怖い
かなり力が入りすぎてガチガチ

長いような短いような時間が過ぎた。

下りるのもかなりの緊張

私の前のラクダさんは降ろすのを拒否
え~

私のラクダさんはすんなりOK


かなり怖かったが、経験できてよかった。

IMG_0153.jpg

IMG_0154.jpg


ラクダさんもご帰宅です


IMG_0155.jpg

NEXT右矢印










Last updated  2014/02/25 09:01:37 PM
コメント(2) | コメントを書く
2014/02/12
カテゴリ:2013.04 アブダビ
へとへとになりながらようやく部屋へもどり
朝食へ向かう

IMG_0100.jpg


IMG_0081.jpg



IMG_0101.jpg



こちらも広い。

なにからなにまでスケールが違う。


こんな砂漠でも、野菜と果物は豊富だ。


IMG_0085.jpg



IMG_0086.jpg


IMG_0083.jpg

パンもどれも美味しそう




みたことない食べ物もいっぱい
IMG_0084.jpg

IMG_0082.jpg

テラス席から見える景色は、当然砂漠


IMG_0098.jpg


IMG_0097.jpg


IMG_0090.jpg


一人客も多い

かなりゆったりとくつろいだ。


アトラクションの予約へ


NEXT右矢印






Last updated  2014/02/15 09:41:12 PM
コメント(2) | コメントを書く
2014/01/22
カテゴリ:2013.04 アブダビ
朝、目覚め
いつもどおり時差ぼけ知らずで目覚める


テラスから見えたのはこんな景色
IMG_0057.jpg


IMG_0059.jpg

あ~~
外国だ。きちゃったよこんなとこまで



感動を伝え合う相方がいないのは残念だが、

朝食前に散歩へ出かかる。


IMG_0061.jpg

遠くでは、砂漠でのヨガ






初めて見る砂漠

IMG_0067.jpg



IMG_0068.jpg





別世界が広がる
素敵だ。

まさしく外国

自分一人だけ取り残された雰囲気


IMG_0070.jpg


IMG_0069.jpg





どうやらこの辺はホテルの入口あたりか、
IMG_0076.jpg


IMG_0077.jpg






少し離れたとこからホテルを眺める
IMG_0065.jpg



どうもかなり広いようだ
広い。広すぎる。





IMG_0080.jpg





へとへとになりながらようやく部屋へもどり
朝食へ向かう


NEXT右矢印







Last updated  2014/02/14 08:32:02 PM
コメント(2) | コメントを書く
2014/01/21
カテゴリ:2013.04 アブダビ

夜も遅いが、最初で最後の夜

部屋の近くを散歩して歩く


IMG_0050.jpg


IMG_0037 (2).jpg


IMG_0044.jpg



IMG_0045 (2).jpg



IMG_0046.jpg


IMG_0047.jpg


IMG_0048.jpg


IMG_0040 (2).jpg


IMG_0041.jpg


IMG_0042.jpg


IMG_0043.jpg

ずいぶん遠くまできたな~



NEXT右矢印






Last updated  2014/01/25 11:32:13 AM
コメント(2) | コメントを書く
2013/12/23
カテゴリ:2013.04 アブダビ
2時間位走って
車車車

じきに砂漠が現れ

門らしきものを通過してからもかなり走る


遠かった。


深夜にようやくホテルに到着

アナンタラ・カスール・アル・サラブ・デザート・リゾート



ひっそりしたホテル(深夜なので当然だが)



明日のアトラクションの予約を試みるが、
朝9時からだと言われた


カートで部屋まで案内される

案内された部屋は大満足の素晴らしさ


IMG_0025.jpg


IMG_0028.jpg


IMG_0032.jpg


IMG_0024.jpg


IMG_0030.jpg

IMG_0029.jpg

広い
すごっく広くって
バスルームだけでも普通の部屋より広い

IMG_0034.jpg

IMG_0033.jpg


NEXT右矢印







Last updated  2014/01/25 11:33:07 AM
コメント(2) | コメントを書く
2013/12/16
カテゴリ:2013.04 アブダビ
IMG_0016.jpg


IMG_0017.jpg


IMG_0018.jpg

なつかしいシート
この日は1A
他に乗客は若い女の人1名

お腹もいっぱいだし
キャビアをもらって就寝
IMG_0019.jpg


ズズズ眠い..眠い..


深夜アブダビに到着



機内から見える街の明かりが変な感じ
IMG_0022.jpg


ナスカの地上絵のようだ。(とはいっても見たことないんだが。)








事前情報がまったくなかったのだが、

機体から降りたらすぐ
ネームプレートを持った人が待ち構えていた

アテンドが動向

連行されてる感じで、空港内をゆっくり見て歩けないのが残念


入国審査もすべて一緒に行ってくれる。


で、無事入国後

「あなたの迎えはどこ?」


「タクシーです。」
と伝えると、かなり怪訝な顔


Fクラスの皆さんはお迎えが当然らしい


渋々タクシー乗り場まで連れてってくれるが、、、


捕まえてくれたのは女性専用タクシー


で、行先のホテルを伝えたが、まるでわからないらしい。

別のタクシーには訪ねてくれず、かなり困った様子

オフィスに問い合わせて、

なんとか、


自分たちの会社の送迎車を用意するが、料金は500AEDだったかと

用意していたお金では足りず

ATMに向かうが、

何故かキャッシングができない

なんとか、持っていた1万円札を両替してもらって

ベンツに乗り込む
車車車

かなり遠い



NEXT右矢印


















Last updated  2013/12/23 09:38:41 PM
コメント(2) | コメントを書く
2013/12/08
カテゴリ:2013.04 アブダビ
朝早いフランクフルトに到着

時間はあるので珍しくフラフラ見て回る

日本食レストランなんかもあった。
へ~
IMG_0003.jpg




この旅程を決めた最大の理由は

ルフトハンザFクラスターミナルの再訪



またしてもテクテク歩きで向かったFターミナル
IMG_0006.jpg

何度きてもこのラウンジは別格だ。
IMG_0014.jpg

IMG_0012.jpg

まずは軽く朝食
IMG_0008.jpg

そしてバスルームでゆったり寛ぐ
IMG_0009.jpg

IMG_0010.jpg



そして出発間際
昼食
IMG_0011.jpg


ここの生ハムが大好きだ。



そして
搭乗時刻

初のポルシェ車

IMG_0015.jpg

残念ながら正面から撮れなかった。
小心者


NEXT右矢印






Last updated  2013/12/16 09:58:29 PM
コメント(2) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.