000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

La mia casa・・・

PR

X

全10件 (10件中 1-10件目)

1

2014.05 Amalfi Positano

2015/01/02
XML
カテゴリ:2014.05 Amalfi Positano
再びふらっと街歩き
ほんと平らなとこがない街
ドォーモを見学

IMG_0301.jpg


IMG_0304.jpg


IMG_0303.jpg


IMG_0305.jpg

これといって観光場所がない街
ただぶらぶら街を歩き廻る
素敵な休日

そんなに空腹ではないが、時間もないので
昼食へ

ジェットの船着き場すぐのレストラン
立地的に海の家?
美味しくなくても客が入る場所だけに躊躇したが、
書き込みが好評価だったので、海を眺めながらの最後の昼食

「Covo Dei Saraceni」
IMG_0348.jpg

結構高級店
トラッテリアではなくリストランテ的雰囲気


オマール海老のパスタがある
結構高額なので、パスタのみと思ったら、
押し売り的セールス
前菜も頼まされた。
IMG_0345.jpg
18eur

お魚にパン粉を付けて焼いたもの

味はかなり美味しい。
パスタが食べれなくなるので残してしまった。


オマール海老のパスタ
IMG_0347.jpg
28eur

超美味しい!
量もそう多くはない。


わずか2食しか食べれなかったポジターノだが
都会的洗練された料理だった。
美味しかった。



食事中
みるみる悪天候
IMG_0344.jpg


IMG_0346.jpg


IMG_0349.jpg




さようなら「レ シレヌーセ」

さようなら「ポジターノ」

IMG_0350.jpg


IMG_0326.jpg


IMG_0327.jpg


タクシーでナポリ空港へ
基本公共の交通機関が好みだが、
この時は費用より時間を選んだ。


150eur
あっという間

IMG_0353.jpg

NAP-MUC-NRT
2泊4日のあっという間の旅

でも、かなり楽しめた。
大満足






Last updated  2015/01/06 09:42:22 PM
コメント(2) | コメントを書く


2014/11/24
カテゴリ:2014.05 Amalfi Positano
雑誌などで有名なこのレストランが朝食会場
ツタの絡まった感じがなんともいい雰囲気

IMG_0290.jpg


IMG_0289.jpg


IMG_0294.jpg

早い時間は日本人だらけ
他に3組はいただろう

完璧な朝食
パンもオレンジジュースも昨日と比べものにならないほど美味しい

IMG_0285.jpg

しかも卵料理はオーダー制

IMG_0286.jpg

朝シャンもワインももちろんある。

だけど、今日もランチを食べる予定なので朝シャンはパスした。


IMG_0284.jpg


IMG_0295.jpg


見える景色も当然美しい

IMG_0287.jpg


IMG_0292.jpg



NEXT右矢印








Last updated  2015/01/06 06:57:12 PM
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:2014.05 Amalfi Positano
この日の起床は5時
日の出まで時間がまだある
IMG_0250.jpg

雨が降ったようだ
6時 
日が出始めたが、この日は曇りらしい

今回の滞在中 快晴とはいかなかったが、
天気によって色を変える海を眺められたのはよかったかと



早朝のお散歩に
7時前までは掃除の車や人たちも少なく静かだ。

IMG_0270.jpg


IMG_0271.jpg


IMG_0275.jpg


誰もいない海辺に行ったりと歩き廻る

IMG_0263.jpg


IMG_0266.jpg


IMG_0267.jpg


IMG_0262.jpg






7時を過ぎたころになると、皆働き出すのでにぎやか になってきた
ホテルに戻り朝食へ


NEXT右矢印






Last updated  2015/01/06 06:36:13 PM
コメント(0) | コメントを書く
2014/11/15
カテゴリ:2014.05 Amalfi Positano
ポジターノはあまりガイドブックに記載がないので、
トリップアドバイザーから
レストランをセレクトして出かけることに

迷い迷い道を散策

IMG_0209.jpg

何処も美しい景色



一人旅には早めの食事が基本ってことで
オープン間際を狙うのだが、出遅れた
8時近くなってしまった。

お目当てのお店は、続々と人が入ってく
半分あきらめ尋ねたら、
予約席と札がある入口近くのテラス席に案内された。

IMG_0218.jpg

「Da Vincenzo」

IMG_0217.jpg

入口の近くで、往来が頻繁だが、なんと景色抜群の席
しかも只今の時間はサンセッット
天気は良くないが、移り行く景色を眺められるのは気分がよい。

IMG_0221.jpg


IMG_0224.jpg


IMG_0226.jpg

こんどこそスパゲティが食べたい。
メニューの中にスパゲティはそう多くない。
ノーマルなボンゴレに

IMG_0219.jpg

美味しい
メインはスカンピなんかが食べたかったのだが、ないのでエビのグリル

IMG_0220.jpg


美味しい。美味しすぎる

食べ過ぎ、飲みすぎ
2品ほぼ完食

灯もすっかり暮れて、寂しい雰囲気
海岸の方へ階段を下っていく

特になにもない、住宅街の裏道っぽいところひっそり、人もいない
薄暗く、歩いているのは猫ばかり

海岸まで行って、ドーモ近くに戻り
そしてまた坂を上る。

IMG_0233.jpg

どうもこの町は平坦な道がないらしい

あらためて、到着時にスーツケースと共に歩いた道を歩く。遠い
我ながらよく上ったものだと感心した。

ホテルよりさらに少し上った、バス停近くからの景色が私は一番好きだった。
滞在中、ホテルを出るたびに逆方向に歩き眺めた。

IMG_0248.jpg


久しぶりのバスタブ
しかもジャグジー付の広々お風呂に大満足
ふっかふかの枕で早めに就寝


NEXT右矢印







Last updated  2015/01/06 06:37:37 PM
コメント(2) | コメントを書く
2014/11/06
カテゴリ:2014.05 Amalfi Positano
あっというまに1カ月が過ぎてしまった。

色々あった10月
気が付けばもう11月だ
・・・・・・・

今年ももうすぐ終わりか。。




**********************


ホテルに戻って 荷物をピックアップ
ジェットでポジターノへ


15:00発のジェットでポジターノへ
8euro  大きなスーツケースは+2eur

15:00
IMG_0174.jpg


IMG_0178.jpg

15:25

実際には出発まで少し遅れたのでもう少し時間がかかった。


船を降りるとポーターが待ってるとの情報だったが
見つけたのは2人
しかも、前を降りた韓国人が2人とも連れて行ってしまった。

廻りも見渡すもいない。

さてどうする?
ホテルに電話するのも、会話できないし
徒歩10分って記載があったので歩くことに
しかし、地図もない。

近くのレストランに道を尋ねる
右上を指さし、あそこだ。と
まっすぐ行って、右に曲がって階段上ってさらに上
歩いて15分くらいだと

この日のホテルはシレセーネ
525eur とかなりの高額
(ここポジターノ シービューのホテルは300eur強)
1泊目節約して、どうせならと最高級ホテルをセレクトしてしまった

とりあえずドーモに着いた

さらに上に歩く

さらに2人に尋ねようやく到着

いや~遠かった

こんな高級ホテルにスーツケース転がし徒歩でくる人なんているのか???

港にポーターいなかったよ。とへろへろになって訴える私に
すかさず、冷えた水を差しだすポータ

お部屋も景色も素晴らしい

ウェルカムスプマンテも!


IMG_0195.jpg


IMG_0199.jpg


IMG_0202.jpg

IMG_0200.jpg


でもね、
必死に坂を上ってきて、5階がレセピションなのに
私の部屋は2階
なんか悲しい

でも、私は高層階がそんなに好きではないので良しとしよう
波の音が心地よく聞こえる

若干曇っているが、絶景!

IMG_0196.jpg


IMG_0198.jpg



波の音と人の賑わいが聞こえる。

まったり過ごす休日


NEXT右矢印







Last updated  2015/01/06 06:39:11 PM
コメント(2) | コメントを書く
2014/10/04
カテゴリ:2014.05 Amalfi Positano

階段を上って裏道に入ると、住宅地につき行き止まりのとこが多く、観光しにくい 
 
ふらふら街を散策 
 
ひとだかりができてる場所に 
こんなファーストフード発見! 

IMG_0112.jpg
 
店先で食べてたら、写真を撮らせてと言われた 
??? 

 

 


美味しい。。 
 IMG_0110.jpg
 
 
 
 
またしても手元の本をたよりに 
昼食の店探しながら散策
 
マリーナ門を出て左手に少し歩くと、人の行き来が多いトンネルが 
そこを歩く

IMG_0154.jpg 
 
すると 
隣町のアラトーニ
 
その入口にあったザッカリア 

崖の途中にある店

 

IMG_0156.jpg
 
12時OPENとの記載だったが、13時からだという 
 
この店のテラス席が、歩行者の通路となってる 
 
 
 
一旦、市街地に戻る 
 
もどる時、トンネルを使わず車道を 
車の往来が激しく少し怖いが、ここから見える景色は抜群 

IMG_0141.jpg

 


 
 
このホテルのレストランからの景色が一番美しいかも 
 
 IMG_0138.jpg
 
13時過ぎ再びザッカリアへ戻る 
客は誰もいない 
 IMG_0166.jpg

ここからの景色も美しい

IMG_0167.jpg

 

 

メニューを眺め悩んでいると、オススメはこれだという 
ムール貝とズッキーニのパスタ 
ロングパスタか?と訪ねるとそうだというのでオーダーしたら、、、、 
太い、平べったい 
きしめんというより一旦匁 
 
イタリアのサラダには珍しくドレッシングが 
かなり美味しい 

IMG_0163.jpg

 

IMG_0120.jpg

 


ホテルに戻って 荷物をピックアップ 
ジェットでポジターノへ 

 

 

 

帰国してからわかったことだが、

このザッカリア

落石事故による悲劇が起こった場所らしい。

 

 




NEXT右矢印






Last updated  2015/01/06 06:48:39 PM
コメント(2) | コメントを書く
2014/09/18
カテゴリ:2014.05 Amalfi Positano

朝食前にちょこっと散策

 

まだ6時過ぎだが

まぶしいほど

IMG_0039.jpg

IMG_0045.jpg

まだ人に少ない街の散策は好きだ。

IMG_0048.jpg

変な水栓に人形

大きな金魚もいる。不思議

 

IMG_0052.jpg

 

IMG_0058.jpg

 

まだ賑わいのない海

美しい。

 

 

IMG_0059.jpg

ちょっぴり残念な朝食後ふたたび観光へ

 

 

まずはドゥオモと  天国の回廊  3eur      

 IMG_0060.jpg

 

IMG_0061.jpg

 

IMG_0066.jpg

               


IMG_0064.jpg

 

IMG_0067.jpg


IMG_0074.jpg

 

 

IMG_0076.jpg

 



 

 








NEXT右矢印






Last updated  2015/01/06 06:52:06 PM
コメント(2) | コメントを書く
2014/09/15
カテゴリ:2014.05 Amalfi Positano
夜着になる場合、ホテル選びに迷う。
高価なホテルはもったいない
かといって、安いホテルに連泊ってのも気が滅入る

当初、アマルフィ、ポジターノ 共にそこそこのホテルに予約を入れたが
やはり、せっかくのリゾート地
2泊だけだし、1泊位贅沢しちゃえと、ポジターノは「シレセーネ」
かなりの予算オーバーなので、アマルフィはコストダウン
とは言っても、夜着なので、バス停から便利の良い場所から選んだ。

「Hotel fontana」  100eur  
ダブルベット 朝食付 バスタブなし


ホテルはバス停からすぐ近く
マリーナ門を入ってすぐ右 好立地
だが、入口まで階段 20~30段

Wifi 3eur/hr
朝食  パン ハム チーズ ヨーグルト シリアル系の普通のヨーロピアンスタイル
残念ながら、オレンジジュースは美味しくない。 甘系のパン タルト多し

IMG_0021.jpg

IMG_0023.jpg
部屋の窓から


そう遅い時間でもないので
夕食へ向かう。

調べてこなかったので、手元の本に載ってた中からセレクト
「Trattoria Al Teatro」

IMG_0107.jpg
※翌日撮影

メインストリートより少し歩く
家族経営っぽい雰囲気
そう混んではいないが、料理がくるまで少し時間がかかる。

前菜5eur~
IMG_0108.jpg



IMG_0025.jpg

IMG_0026.jpg

とても美味しい。





食後、ふらふら街や海辺を散策しながら部屋へ帰る。
まったく危険な雰囲気のない街だ。

IMG_0027.jpg


IMG_0028.jpg


IMG_0038.jpg


NEXT右矢印







Last updated  2015/01/06 06:53:42 PM
コメント(2) | コメントを書く
2014/09/14
カテゴリ:2014.05 Amalfi Positano
HND-DXBのみUGできてFクラス。

残念ながらまたまたA380ではないが、キャビアはある。
大満足

ドバイのエミレーツ・ラウンジ

たくさんの人だが、ここのラウンジは広すぎるんで心配ない。
IMG_0008.jpg

IMG_0005.jpg

IMG_0006.jpg

DXB-FCOはCクラス

記憶も記録もない。



到着後、
ローマ空港からも送迎車で、
送ってもらうのは、イタロの駅(チブリーナ駅)まで

運転手に駅から何処まで行くのか、尋ねられ、サレルノまでと伝えると
この車で200eurでどうか?と
高いし、列車のチケットも購入済なので断る。

エミレーツの送迎車に乗ったのは14:00
約40分でチブリーナ駅到着

予定より早めの到着

どうも、この新駅はOPEN間もないらしい。
IMG_0012.jpg

まだテナントも少なく寂しい。

しかし駅とは思えぬ洗練された作りだ。
IMG_0009.jpg


IMG_0015.jpg

ここからサレルノまでitaro
(PURIMA 51eur)
Roma TIBURTINA 15:56
SALERNO CENTRALE 18:04

イタロ
フェラーリの列車ということで
期待していたのだが、、、
いささか汚れが目立ってきた。
IMG_0017.jpg


同じ車両に乗客他2組
寂しい。
IMG_0018.jpg


無事、サレルノ到着

かなり賑やかな街

日本人もたくさんいるし

IMG_0020.jpg



サレルノからアマルフィまでバス移動
チケット(UNICO COSTIERA)は、駅出口に向かって左手の売店にて購入
3.5eur

バス停は正面出口を出てすぐのSITAのバス停より

手元時刻表によると
18:30 発は休日は運休?っぽく書いてたあのだが。
18:20にはバスが来た。

全員座れないほど満員
どうにか座れたが、途中お年寄りの方が乗ってきたので
席を譲った。
かなり揺れる。
もともと私は乗り物が苦手
どうする。どうする。
ほぼ限界に近づいた頃、途中の駅でかなりの人が下車し
一旦空気が車内に入ってきたし、座れたのでなんとか回復


乗り物酔い注意!

Salerno18:30―Amarfi 19:45(20:00着)



NEXT右矢印








Last updated  2015/01/06 06:46:20 PM
コメント(2) | コメントを書く
2014/09/10
カテゴリ:2014.05 Amalfi Positano
年始に使ったエミレーツ航空券の片割れ

GWも休みが取れそうだ。

ローマ近郊
何処へ行く


で、、、

なんとなく決めたアマルフィ
いつかは行きたいと思っていたが、夏はバカンスシーズンで混雑するし
冬は、南イタリアって気分でもないし、
で、春のアマルフィへ




さて
どうやって行く?
ナポリが起点らしいが、ナポリは好みじゃない。

サレルノってとこから近いらしい。

サレルノって何処?


すると、Italoの駅があるらしい。
Italoも一度乗ってみたかったので、好都合



なんとか、またしても無理無理の2泊の弾丸南イタリア行となった。

しかし復路
GWだし、当然良い日程での空きがなく
特典航空券Cクラスだが、Yでの席しか取れなかった。




出発直前
せっかくなら、ドバイも一度見てみたいと
予約変更を試みるが、予約より上のクラスしか空きがない。
さらに、HND-DXBはFクラスのUGが取れていたのだが、
それも空きがなくなるという。

そこまでしなくても
、、、

と予定通りの出発
またしても
ドバイは乗継のみとなった。



深夜発
せっかくなので、都内の友人と夕食を食べ
贅沢にも、エミレーツの送迎車にて羽田に向かう。
近年東京も送迎サービスを始めた。
NKタクシーが代行してるらしいが、とても丁寧な対応でびっくりした。

ほんと素晴らしい。エミレーツ






この時はJALのサクララウンジ

お腹いっぱいだが、テンションあがってカレーなんぞ食べてしまった。

DCIM0232.JPG

あまりの混雑に写真撮影不可




NEXT右矢印






Last updated  2015/01/06 06:16:54 PM
コメント(2) | コメントを書く

全10件 (10件中 1-10件目)

1


© Rakuten Group, Inc.