414941 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

La mia casa・・・

PR

X

全1件 (1件中 1-1件目)

1

2016.05 Cuncun

2016/05/12
XML
カテゴリ:2016.05 Cuncun
カンクンより無事帰国
もう二度とアメリカ本土には近寄らないと心に決めた。


覚え書きていどに
ダイジェスト





不幸の始まり
成田でカンクンまでのチケットが発券されなかった。
時間に不安を感じるも、大丈夫だとの返答
しかし
シカゴで乗継便へ乗れなかった。
(私達のせいではないはずだ。UAのせい。アメリカのせい
   なんて国なんだ。。)

シカゴからヒューストン経由でどうにか当日中にカンクンへ

ビジネスからエコノミーへのダウングレード

すると
当然のようにロストバッゲージ
正確には、荷物はシカゴに置き去り


ようやくホテルへこの時点21時過
朝4時からほとんどなにも食べていなかったのですぐに夕食


夕食後ホテル内のショップで衣類の買い物
結構高額なので、水着と帽子は諦めた


その後、街へ買い物に出かけたが、遅すぎでコンビニしか開いていない。
ビックリするような配色の偽クロックスを購入



セノーテでの遊泳は、下着の上にウェットスーツ着用


この日の為に買った防水カメラも当然ない。


ツアーから戻ったら荷物は無事に届いていたが、
もうほとんど使用する予定のないものたち


ホテル内で忘れ物を取りに一人で戻ったら、、
EVの停止
幸いにもすぐに復旧したが、初めての体験
怖かった。


海外キャッシング手続きがされていないとかにより
ATMでの引き出しができない。
ホテルでさえ日本円の換金ができない
お部屋の料金に付けてくれとお願いしたが駄目だった。
なんとか、近くの両替所にて円からペソへの両替ができた。
ほぼチップだけの使用だったが、現金がなく非常に困った。


色々あって
あっというまのカンクン滞在わずか42時間



帰路はちゃんとCクラスに乗れた。


無事にロスに到着


すると
同行者が携帯の紛失に気づく
電池切れしてたこともあってか、
結局見つからず、、、



なにやら精神的に疲れた旅行だった。しょんぼり

帰国後、
当然のように体重は3キロ増
悲しい~








 






Last updated  2016/12/09 08:07:02 PM
コメント(2) | コメントを書く


全1件 (1件中 1-1件目)

1


© Rakuten Group, Inc.