000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

アロマ・ハーブ・エサレン®マッサージ・・・この楽しき日々

PR

Profile


らみゅーる

Calendar

Archives

Recent Posts

Category

Free Space

fortune

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

全227件 (227件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

2017.12.04
XML
カテゴリ:日々

昨夜は今年最後の大きな満月。

今日から少しずつまた欠けてゆく月に合わせて、私も今年の振り返りをしつつ、身辺の不要なものを削ぎ落としていかなくちゃ…と思います。

ブログの更新がのんびりなので、La Mureとしての活動、あまりお伝えできずにいますが、今年も沢山の皆さまとアロマやハーブを楽しみました。

資格養成のクラスは、​La Mure​自宅教室と​生活の木ハーバルライフカレッジ札幌校​(アリオ札幌)さんを中心に通年開催していますが、今年は8月に札幌を離れて網走にある​東京農業大学オホーツクキャンパス​で、大学生の皆さんにメディカルハーブ検定対応の講座をさせていただきました。

広い教室の大きな黒板、いつもはホワイトボードなので、チョークを使うのは久しぶりで新鮮でした!

とーってもお若い皆さまが、ハーブに興味を持って下さったり、将来のひとつの目標に組み入れて下さったり… とても嬉しく楽しい、貴重な体験に感謝があふれました。


6月と9月には、砂川市教育委員会主催の講座「アロマテラピーでセルフケア」で、お話させていただきました。連続講座ではなかったのですが、6月にご参加くださった方が、また9月にもお越しになり、その後も精油を活用して楽しんでらっしゃることなどお聞かせ下さったのが、本当に嬉しかったです。

アロマテラピーという言葉を知る人は増えましたが、精油を身近に置き、毎日のケアに活用されている方はまだそれほど多くはないかもしれません。アロマテラピーが流行やファッションとして語られるのではなく、日々の生活に本当にお役に立つものであること、これからも伝えていかなくちゃという気持ちを改めて強くしました。
小学校PTA主催の講座も、同じように2回、3回と繰り返しご依頼をいただくことが多いのですが、女性にますます多くの役割が期待される現代、「心や体が悲鳴を上げないうちにケアすることの大切さ、しかも楽しく!」それをお伝えするのが私のお仕事なんだわ…と実感しています。

なんだか「意気込みを語る…」的なブログになってきましたので、ちょっと息抜きひよこ

9月に、はじめて野外イベント"LOVE TOYA"に参加しました。
テントでエサレンマッサージ♪ 野外なので服は着たまま…(*^^*)
青空の下、風に吹かれてのセッションは、開放感たっぷりでとっても良い気持ち💛
夜にはエサレン仲間のあけちゃんと温泉も堪能して、シアワセ~な2日間でした。



9月はもう1つ、日本メディカルハーブ協会のオフィシャルな行事もありました。

「北海道ハーブを語る、味わう」と題して、ブラッスリーコロンの塚田シェフとシニアハーバルセラピストで野菜ソムリエ上級プロでもある田所かおりさんによるトークイベントです。

場所は​ブラッスリーコロン​さんですから、もちろん美味しいお食事、そしてスペシャルなハーブドリンクもあり、盛り上がらないはずがない…という企画です。私もメディカルハーブ協会の地区委員としてお手伝い。素敵なお二人を前に激しく緊張しながら司会を務めさせていただきました。




10月には、青森市の​リラナチュール​より中川麻子先生をお招きして、マタニティトリートメントの勉強会を行いました。妊娠中の女性にも安心してトリートメントを受けていただきたいなぁというのが、長年の思いでした。ようやく学びの機会を得ることができてほっとしたような、そして感謝です。麻子先生、ありがとうございました!

レギュラーの講座のことや、新しい出会いのことや、もちろんプライベートの出来事もあり、振り返ると書ききれない沢山のことがありましたが、それにしても1年って早い。

そして、すべての瞬間は一度しかないのですよね。

ついつい、先の予定を入れることに忙しく、前のめりな日々になりがちですが、「今ここ」を深く味わうこと、けしてけして忘れないようにしなくては…。

久々に長く書きました。
普段からコツコツ書けばよいのにね…と、反省。
大切なお時間さいて、読んでくださってありがとうございました赤ハート

日に日に寒くなりますが、皆さま心も体も温かく、温かくお過ごしくださいませ四つ葉







Last updated  2017.12.04 14:15:46

2017.11.17
カテゴリ:おしらせ
ハーバルセラピストは、NPO日本メディカルハーブ協会の認定する資格の一つで、
「メディカルハーブを活用し季節や体調の変化に応じた健やかでホリスティックなライフスタイルを提案できる専門家」です。

「どんな方が勉強されているのですか?」とよく訊かれるのですが、本当に色々な方がいらっしゃるのです。年齢、性別、職業なども様々です。それがハーブのもつ懐の広さなのかと思うのですが、私は「入口がたくさんある」と表現しています。

そんな沢山の入り口のひとつから、お勉強を始めて下さった生徒さんが、このたび素敵な活動を始められましたので、ぜひご紹介させてくださいね。

ミントの風
ハーバルセラピストの資格を取得された歯科医の九津見先生がブレンドしたハーブティのショップです。



4種類のブレンドはティーバッグで、持ち運びできるマイボトルに適した用量になっています。
そこがとてもいいなぁと思いました。
ボトルで作って、しっかりと飲んでいただいて、健康の維持促進につなげてほしいという思いが伝わります。
ブレンドハーブのネーミングも素敵ですね!

歯医者さんといいますと、虫歯を治してもらったり、歯をきれいにしてもらったりというイメージですが、じゃあそれは「何のため?」ということを考えると、
やっぱりそれは「健康で楽しく生きるため」なんですよね。

最近は腸内免疫のことなどはよく話題に上って、皆さん意識していると思いますが、でも腸に食べ物を届けるための、最初の入り口は「お口」なわけですから、とても大切なポイントです。

お口の健康についても、ホリスティックな視点でアプローチして、ちゃんとアドバイスを下さる歯医者さんがいるって心強いです。

九津見先生のいらっしゃる​厚別駅前歯科​では、待合室でハーブティもご用意しているそうですコーヒー

ハーバルセラピスト養成講座のテキストには、生活習慣病のことや免疫のことなど、医学的な知識も結構多いのですが、九津見さんが実は歯医者さんであることを知ったのは講座も終わりに近づいた時でしたから、実はちょっと青くなりました・・・
「あぁ、釈迦に説法・・・やってしまったわ泣き笑い」という気持ちです。

でも、そんな私のことも温かく受け入れて下さったとても優しくて、気さくな先生です。
お口の健康気になる方は、ぜひご相談してみてくださいね。


ひよこ   ひよこ   ひよこ   ひよこ   ひよこ

ハーバルセラピスト資格にもご興味もたれましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
アロマ&ハーブ教室”La Mure”
メールするla-mure@aroma-mure.com







Last updated  2017.11.17 02:18:58
2017.11.16
カテゴリ:香り

先日ご案内したAromatic Holiday、皆さまの優しい気持ちに包まれて、無事に10回目を終えることができました。
本来ならすぐにご報告すべきところですが、10日以上も過ぎてからのブログアップ・・・
相変わらずですみません。
「そこが 先生のいいところんなんですよぉ~」というお客様や生徒さんのお声に甘えて、ここまでやってこれたんですよね、ホント。

今回最後と決めたこともあり、色々なお声をいただきました。
そして、このゆる~いイベントが、意外にも私が思っている以上に皆さまに喜ばれていたこと、支持されていたことがわかり、不思議なような嬉しいような・・・

たくさんモノが売れたり、参加してステイタスが得られたり・・・そんなことが期待できるスペースではないのです。
それでも、色々なイベントを経験されているベテランさんにも「ここにくるとホッとする」とか「ここは全然違う、特別なイベントだと思います」と言っていただけたこと、最後にご褒美をいただいた気持ちです。本当にありがとうございます四つ葉

お越しくださる皆さん誰しもが、白い光に包まれて見えました。なんだか、にわかスピリチュアリストみたいな表現しかできず、もどかしいですが・・・雫

本当にそうなんですきらきら

懇親会もおおいに盛り上がり、涙あり、笑いあり・・・ 
心に響く言葉もあり・・・

その辺の素敵なお話しは、また後日ウィンク

先日いただいた教室展開について学ぶ資料で「ブログを日記にしてはいけない」って書いてありましたが、今日も【モロ日記】なブログですショック

それでも教室運営なんとか頑張って、13年目になりました。
皆さまの素晴らしい人生に、これからも寄り添わせて下さいね。

人並みにじたばたしつつ、いつも辿り着く答えがあります。
「他の誰かになろうとしてもだめ、私は私でしかないのだから・・・」
そんなふうにちょっと開き直ると、すっと肩も軽くなるのです。

あなたも、どうぞあなたのままで・・・ハート(手書き)









Last updated  2017.11.17 00:51:39
2017.10.26
カテゴリ:おしらせ

昨日、友人と作業しつつ、ふとした会話・・・
「北海道って、冬のほかの季節は、み~んな短いよね」

​「そうそう、1年の半分はストーブ焚いてる(笑)」

本当にそう思います。
でも、短いからこそ、どの季節にも特別な思い入れがあるのかもしれません。

10月は、沢山の実りを喜び味わいながらも、どんどんお日様が低くなる淋しい季節でもあります。
植物好きとしては、美しい紅葉や素敵な形の種たちを眺めつつ、
「今のうちに花や木や葉っぱたちと遊んでおかないと、雪が降っちゃうよ~」と気持ちが急いたりもします。
でも、ストーブを焚き始めて、ポカポカのおうち時間がこのうえなく楽しい季節でもあります。

楽しさと淋しさのいりまじった、不思議な感覚。
単純じゃない、複雑な感じが、オトナ女子のココロをくすぐりますね(笑)

さて、
そんな季節に毎年行ってきたLa Mure のイベント、​Aromatic Holiday​を今年も開催します。
ありがたいことに、今年で10回目となります。

自宅兼お教室のスペースをオープンにして、皆さんと笑顔の一日をご一緒したい、アロマテラピーやハーブを身近に気軽に楽しんでもらいたいという気持ちでスタートしました。

今もその気持ちに変わりはなくて、ずっと続けてこれたのは、もちろん支えてくれる皆さんがいらしたから、そして自分自身の気持ちがぶれなかったからだとも思います。


ただ、周りの状況は少しずつ変わって、高齢の両親のことなども気にかかりますので、10年をよい節目として定期開催は今年を最後にすることに決めました。


11月3日(金・祝)、10時~16時までお待ちしております♪

お時間ありましたら、ぜひお立ち寄りくださいね。
下記にご案内を貼りますが、詳しい場所などはメールやお電話でお問い合わせくださいませ。
メールする ​アロマ&ハーブ"La Mure"

秋の1日、アロマやハーブを楽しみながら、のんびりゆったり・・・ご一緒くださいね葉




​​​​​​







Last updated  2017.10.26 11:54:37
2017.09.12
カテゴリ:カテゴリ未分類

​​​​​大好きな9月、空を見るのが楽しい季節です。
9月になると必ず開く本があります。

「とうさんは ひんやり きびしい きたかぜのなかま。
かあさんは やわらかなピンクのほっぺで、はなばたけを かけまわっているんだ。
ぼくは かあさんが おひさまといっしょに とんでいかないように
スカートのはしをつかんでいるのさ」 おとこのこが つづけてうたいました。
「どういうこと?」 ラッセがききました。
「ぼくは くがつ。かあさんが なつで、とうさんが あきなんだ」
                                      『ラッセのにわで』 エルサ・ベスコフ


「ぼくは くがつ。 かあさんが なつで、とうさんが あきなんだ」

この一節を読んでは、毎年「ほほぅ、なるほど…」とうなずいています。
爽やかな風に、ページをめくる手もスムーズになって、
やっぱり秋は本が読みたくなりますね。
ハーブやアロマが好きな仲間が集まって、本のことを気楽におしゃべりしましょうというご好評の企画、9月30日(土)におこないます。

前回は詩集『すみれの花の砂糖づけ』をお題に、涙あり、笑いあり…
心洗われる時間となりました。​​​​

​​​9月のお題は『月の癒し』(by ヨハンナ・バウンガー、トーマス・ポッペ)です。
とってもおススメの1冊です。

四つ葉 植物の物語を読む会 四つ葉
日時: 9月30日(土)13時30分~(2~3時間程度)
お題の本: 『月の癒し』by ヨハンナ・バウンガー トーマス・ポッペ
参加費:1000円 (おやつ・飲み物つき)


『月の癒し』、装丁も美しいですね。
私はもう長いこと愛読していますが、いつ読んでも魅力的に思います。
出版から20年くらい経ても、内容は全く古びていません。

月のこと、すなわち宇宙のことは、植物はもちろん、人間とも深くつながっていて、
昔の人々にとっては、当たり前のことだったのでしょう。
地に足つく生き方へと導いてくれる1冊になると思います。
ぜひ読んでみてくださいね。

そして、本のこと一緒におしゃべりしたくなったら、
メールやFBメッセージからお気軽にお声かけて下さいませメールする
お申込み・お問い合わせ
la-mure@aroma-mure.com​ または  ​La Mure FB ページ

楽しみにお待ちしておりますハート(手書き)​​

花男性もご心配なく!
今回はすでにお申込みのお仲間もいらっしゃるので安心(?)ですよスマイル

​​







Last updated  2017.09.12 06:00:28
2017.06.25
カテゴリ:

6月は楽しいことが盛り沢山。
書きたいことが色々あったのに、気が付けばもう24日となり・・・
相変わらずスローペースではありますが、花を見て笑い、木々をすり抜ける風の音に心震わせ、雨に潤いをもらいながら、美しい季節を楽しんでいます。

6月12日は村上志緒先生のセミナー『美容に活かす植物療法』でした。
信頼できる友人であるハーバルムーンの古川さんのご縁で、今年も先生にお会いできる幸せ。

好奇心と向学心にあふれるハーブ仲間の皆さんと、座学と実習でバランスよく、1日楽しく学ぶことができました。

真剣に学ぶハーブ女子たち(午前座学)         くちびるに彩と艶を!(午後実習)

 

村上先生は、いつもその知識を惜しみなく私たちにわけて下さるのですが、その魅力は知識の量だけではないのです。もっとふくよかな、豊かで温かな気持ちにさせてくれる何かをお持ちです。 お勉強させていただきながら、とても元気がわいてきます。

ずーっと昔に読んだ『赤頭巾ちゃん気をつけて』という本の中に、とても好きな一説があります。

********************************************
知性というものは、すごく自由でしなやかで、どこまでものびやかに豊かに広がっていくもので、そしてとんだりはねたりふざけたり突進したり立ちどまったり、でも結局はなにか大きな大きなやさしさみたいなもの、そしてそのやさしさを支える限りない強さみたいなものを目指していくものじゃないか
********************************************

ホンモノの知性って、けして人を威圧したりするものではなくて、自由でのびやかで、生きる力を与えてくれるものなんですよね。
村上先生って、まさにそれを体現されてるなぁ・・・って、あらためて感動しました。

そして植物の持っているパワーも、私たちに元気をくれる知性そのものです。

実は、ハーバルプラクティショナー<植物化学科>のクラスを担当するようになってから、「こんなに難しいことばかり勉強してたら、女子力なくなっちゃうよぅ~」って、ついつい泣きごと言ってたのですが… ダメですね!

知的かつ女性性も豊かな村上先生の姿を拝見して、私の泣きごとはただの言い訳だと思いました。

そして…
「よ~し、がんばるぞう~」と、なんだか色々とやる気がわいてきましたスマイル

村上先生、そしてご一緒下さった皆さま、
とってもすてきなお時間をありがとうございました赤ハート







Last updated  2017.06.26 00:40:59
2017.05.24
カテゴリ:日々



今では随分といい加減なところもある私ですが、もっと若いころにはいつも『ちゃんとしなきゃ』と気を張っていました。
自分なりに分析するに、母親がなかなか厳しい人であることと関係が深いかと思います。

『ちゃんとしなきゃ』に続くセリフは、たぶん『お母さんに怒られる』なんです。

成人して、就職して家を離れて、結婚して、子どもができて、年もとって…

<あんなこと・こんなこと>も経験して、「まぁ、なんとかなるよね~」と、今では心身共にどっしりしております星
おかげ様で、ゆるりと楽になりましたが、今でも時折「ちゃんとしなきゃ」病は顔をだします。

仕事でも、人間関係でも、誠実に向き合うことはとても大切です。
でもそれは、『ちゃんとしなきゃ』と自分を縛り付けて頑張ることではなくて、愛をもって取り組むことなんですよね。

私と同じ理由じゃなくても、様々な要因で、「ちゃんとしなきゃ」の思いに縛られている方多いと思います。でもきっと、それは人間だけのことで、だからこそ人間らしいのかもしれないけど、やっぱり「ほどほど」にしましょうね。

映画「ぐるりのこと」(2008年公開)のなかで、木村多江さん演じる心を病んでしまった妻が「ちゃんとしたかったのに…」という言葉を、涙ながらに繰り返すシーンがあります。
その辛さがわかるだけに、私も涙がこぼれたけれど、心の中では「そんなにちゃんとしなくていいんだよ。ただ生きていればいいんだよ。なんとかなるんだから」と語りかけていました。

植物も動物も、きっと「ちゃんとしなきゃ」とは考えないと思います。

人間って、めんどうくさい。

「めんどうくさいけど、いとおしい。いろいろあるけど、一緒にいたい。」
映画「ぐるりのこと」のキャッチコピーです。
本当にそう思います。

この文を書いているうちに、久しぶりに見たくなりました。







Last updated  2017.05.24 23:10:00
2017.05.23
カテゴリ:おしらせ



桜の花からバトンを受け取って、ライラックがそろそろ満開です。

みどりのスキップが聞こえてきそうな今日この頃…

冬の間は、もぞもぞと最小限にしか動けなかった私も(笑)、急に元気が出て、あちらこちら飛び回っています。

La Mure のハーバルセラピスト養成講座、今日からはじまりました。
ニセコから通ってくださる生徒さんと、プライベートレッスンです。
プライベートならではの、じっくり感、オーダーメイド感、味わっていただいてます。

もうじきスタート予定のクラスも、お申込み受付中です。
6/10, 11, 18,   8/12, 27,   9/9, 10,   10/7, 8  (全9回・土日集中コース)
7/7, 28,   8/18,   9/8, 15, 22, 29,   10/6, 13  (全9回・金曜集中コース)

こちらはいずれも『生活の木ハーバルカレッジ』様での開講です。
お申し込みは直接スクールまでお電話(TEL:011-743-9304 )にて、
またはハーバルライフカレッジwebよりお願い致します。

『生活の木ハーバルライフカレッジ』では、その他に「メディカルハーブコーディネータ養成講座」や「ハーブ&ライフコーディネータ養成講座」など初めてでも無理なく楽しめる講座や、マニアックな好奇心も存分に満たす「ハーバルプラクティショナー養成講座」等、多彩に揃っています!
どうぞぴったりなクラスを見つけて下さいね。


おうちレッスンの雰囲気が好きな方には、La Mureの自宅教室へ、ぜひぜひ💕

【ハーバルセラピスト養成講座】
日程:8/24, 8/31, 9/7, 9/14, 9/21, 9/28, 10/5, 10/12, 10/19
曜日:木曜日
時間:10時~15時(休憩1H)
場所:アロマ&ハーブ教室 La Mure (ラ・ミュール)

咲き競う花たちのように、太陽の恵みをいっぱいもらって、
この美しい季節を、皆さまと深く濃く味わいたいな…と思っております。

すてきな出会いがありますように四つ葉



お気軽にお問い合わせ下さいませ晴れ

アロマ&ハーブ教室“La Mure”(ラ・ミュール) メールするla-mure@aroma-mure.com

アロマ&ハーブ教室 La Mure(ラ・ミュール)は、NPO法人日本メディカルハーブ協会のハーバルセラピスト認定教室です。HPにて詳細ご覧くださいませ。振替も対応いたします。

 







Last updated  2017.05.23 19:27:06
2017.05.22
昨日は、遠方よりエサレン®マッサージへお越しのお客様をお迎えしました。

セッション後、お着替え済ませてお部屋から出てこられたお客様、小さな女の子みたいにあどけない様子で「いつもはタオルを綺麗に畳むけど、今日はそのままにしたくて、ぐちゃぐちゃにしてきました」とニッコリ。

なんとも素敵なフィードバックに、すごく嬉しくなりました。

その気持ちをお伝えすると「このままでいいんだって、許されてるような気持ちになって…」とのこと「からだって、本当はこんなに緩めるんですね~」と、素晴らしい気づきも!

エサレンセッション、やっぱり楽しいです四つ葉

ありがとうございました♪



エサレン®マッサージでは、お客様とのお時間をセッションと呼んでいます。

私があなたに、あなたが私に、一方的に何かを差し出すのではなく、

一緒に音楽を奏でるように、
並んで浜辺を歩くように、
手を取り合ってダンスするように、
時にはお昼寝したり… 

思い思いに楽しんで下さいね。

そんな空間、時間、タッチを大切にしています。






Last updated  2017.05.22 17:00:57
2017.05.17
カテゴリ:

桜が咲いたよ・・・という言葉を合図に、
まるで堰をきったかのように様々な花が咲き始める北国の春。
花を愛する人々は、もっとも美しく咲く季節を逃すまいと、花を追いかけ大忙し。

毎年のことだけど、やっぱり今年の花は今年限り。
今日の花は今日限り。
これも一期一会なのですよね。

なかでも野生の花を愛でることは、特別な趣があるように思えます。
人に見せるために咲いているわけではない、特別なお化粧もほどこされていない、
ただそこにある命のいとなみが、美しくもあり、強くもあり。

ハマナスもそんな花の代表です。
6月の半ばに見ごろを迎える石狩浜のハマナスの花。

先人たちはこの花や実を単に愛でるだけではなく、様々に活用してきました。

6月11日(日)、石狩浜にある「はまなすの丘公園」で、村上志緒先生による『はまなすセミナー』が開催されます。

海の風に吹かれながら、ハマナスと触れ合うひととき、とても楽しそうですさくら

詳細は、下記リーフレットにてご確認くださいね。

お申込み及びお問い合わせは、「はまなすフェスティバル実行委員会」まで、お電話またはメールにてお願い致します。

電話0133-60-6107(9:00~17:00 火休) メールするhamanasu.fes@gmail.com

La Mure にもリーフレットありますので、ご希望の方はお声かけ下さいね。









Last updated  2017.05.17 17:09:46

全227件 (227件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.