142167 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アロマ・ハーブ・エサレン®マッサージ・・・この楽しき日々

PR

Profile


らみゅーる

Calendar

Archives

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05

Recent Posts

Category

Free Space

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

全245件 (245件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >

2019.08.20
XML
カテゴリ:日々

​こんにちは♪

最近、びっくりしたことありますか?
年を重ねて、いわゆる経験値が上がってくると、
「ちょっとくらいじゃ驚きませんよ~ウィンク」という感じになってきて、なんとなくつまんない(笑)

だから、できるだけ新しいことに挑戦してみたり、私には不似合いかしら?…と思うことにも、あえて首をつっこんでみることもあります。
ほどほどの背伸びや、気持ちよいと感じる程度の無理は、心にも大事な筋トレです。
日常を面白くしたい、老化するのではなく成長していたいという気持ち、誰しも持っていると思いますが、それこそアンチエイジングのお薬かもしれませんね鍵

最近、かなりびっくりするできごとがありました!!

ある朝、我が家の庭にリスさんが現れたのです大笑い
このあたりは、ふつうの住宅街です。
近くに山や大きな森があるわけではありません。
いったいどこから来たのでしょうか???
比較的大きな公園が徒歩15分くらいのところにあるので、もしかしたらそこからやって来たのかしら?
車の往来する道路をトコトコ横断してきたのでしょうか???
小さなリスさんの大冒険の旅を思うと、なんだか胸がきゅっとなりました。
とっても可愛くて、ずっとここにいてほしいという気持ちと、
気の荒いカラスはいるけど、お友達はいないし、早く森に帰ったほうがいいよ、という気持ちが、行ったり来たり。
遠くに暮らす娘たちにも画像を送って、わいわい大騒ぎ。
一日中観察していたかったけど、お仕事がありましたので、後ろ髪ひかれつつ出かけました。
夜には、帰宅した夫にひととおりの報告をして、二人で「リスミン」と呼ぶことに決めましたスマイル

そして翌朝、リスミンはふたたび現れたのですダブルハート

昨夜はどこで眠ったのでしょうか?
よく眠れたのかな?
また会えて、とってもびっくり!
そしてうれしいピンクハート

3日目の朝は、もう現れませんでした。
きっと、もっと素敵な場所を求めて出発したんですね。
淋しいような、ほっとしたような、
「リスミンがんばれ~~!」と心で大きく手をふりました。

野生の動植物たちの生き様は、いつも色々なことを教えてくれます。
からだ一つで、まっすぐに生きています。
考えすぎて動けなくなったりしない。
誰かとくらべて、グズグズ文句言ったりしない。
彼らに転ばぬ先の杖はないんだなぁと思います。

まるで妖精みたいな、柔らかいグレーのエゾリスのリスミン。
うちのお庭に遊びに来てくれてありがとう!

いつかまた遊びに来てくれるかな?

それまでお互い元気でがんばりましょうスマイル






四つ葉     四つ葉     四つ葉     四つ葉     四つ葉     四つ葉     四つ葉

8月~9月のおすすめイベント
詳細は、各タイトルにリンクしております。ぜひご確認くださいませ♪ 
お問い合わせもお気軽に… ピンクハート

◆8月24日(土)13:30~ (3H) ​植物の物語を読む会
◆8月30日(金)11:40~ (1.5H)​「私にぴったりのハーブティを見つけましょう」
​◆9月15日(日)15:00~ (2H)​「スパイスたっぷりカフェ風ごはんをつくってみましょう」

                              







Last updated  2019.08.20 11:40:33
2019.08.05
カテゴリ:おしらせ

札幌中心部、7連続真夏日ですって……晴れ

夏は夏らしく!
本当に久しぶりのノースリーブ、二の腕の太さをもろともせず(苦笑)解禁してみたけれど、
けして涼しくはなく、むしろ焼き付ける日差しにチリチリと皮膚が痛みました。
おまけに、いつの間にやら蚊に刺されて、腕はさらに太く、赤く腫れているではありませんかショック雫
なんか、討ち死にの気分です泣き笑い

真夏日3日目くらいからは、家での作業はあきらめまして(クーラーないので…涙)
調べものやら、資料作りなど、あちこちのスタバ様や図書館などでお世話になっています。

それにしても、つくづくカフェは私の生活の一部だなぁと思います。
ハーバルセラピスト養成講座のテキスト第9回は「ライフスタイル改善とQOLの向上」がテーマで、心や身体を休養させるための様々な方法も紹介されています。

そのひとつに【聖なる場所と聖なる時間】というのがあるんです。
最初は「ん?」と思ったのですが、要は「一人で過ごす場所と時間を大切にしよう」という意味です。
だから、教会とか神社とか、特別なパワースポットでなくてもいいのです。

で、私にとっての【聖なる場所と聖なる時間】ってなんだろう…と考えた時、
思いついたのは、森とカフェです。
この二つがなければ、人生はもっと辛く厳しかったような気がします。
森の中のカフェとか、アウトドアでのティータイムとかが最高のリラクゼーション

仕事を終えて家に向かう時も、カフェに寄り道すると、スムーズにON/OFFの切り替えできますコーヒー
仕事帰りに赤ちょうちんをくぐってしまうお父さんたちも同じなのかなウィンク??

はるか昔ですが、あれこれ傷心でやさぐれていた時に、カフェでお仕事はじめて、どんどん元気になった経験もあります。毎日同じようにお湯を沸かして、背筋を伸ばして1杯のコーヒーをいれるというルーティーンにすごく癒されました。
家族の急病で欠勤続きとなり、本当に残念で申し訳なさいっぱいだった時、カフェの店長が言ってくれたのは「無理しないで。仕事より人が大事だから」という言葉。
仕事より人が大事…… この言葉、今でも私の人生の名言リストに燦然と輝いていますきらきら
すべての会社が、そんな気持ちで従業員に接していたら、世の中はもっともっと優しくなるのにね。

そんなカフェ好きな私が、春からちょくちょく通うお店が​​Cup4life​さん。
吹き抜けの心地よさと、壁一面の本棚、窓の外の公園のみどり、私の好きなものがたくさんです。
ご縁あって、8月30日(金)にこちらでハーブティのことお話しさせていただきます。

詳細は、​La Mure ハーバルライルサポーターのお部屋​のブログに書かせていただきました。

コチラ⇒​​​​すてきカフェでハーブをまなぶ♪
​​​

良かったらぜひお読みくださいね。​​

さてこの暑さ、もう少し続きそうですが……

皆さまもどうか夏バテなどしませんように、やすみやすみご活動下さいね花​​​​







Last updated  2019.08.05 20:53:51
2019.06.25
カテゴリ:

6月半ばの1週間ほど、はじめてハワイを旅してきました。

桃の節句のことをアップしたのが、ついこの間のように感じてましたが・・・
季節は夏至をすぎて、夏の盛りもすぐ目の前。
オトナになると、あっという間に時が過ぎるのはなぜ??

それは「人生にトキメキがなくなったから~~~」なんだとか…(チコちゃん談@某国営放送)

それはいけないでしょ。。。
そんなことないでしょう。。。

というわけで、日々トキメキ活動を心がけております。

私のまわりには、ハワイ好きの方が沢山いらして、その魅力についてはかねがね聞いていたのですが、実際に訪れるきっかけのないまま、何年経ったでしょうか。
今年は「夫の還暦」という節目でもあり、
うってつけの名目を得て、念願のハワイ旅行となりましたウィンク

ハワイと言えば、誰もが思い描くのは、美しいビーチ。

もちろん私も行きました。

ずーっと眺めていたくなる、きれいな青!!
気温は高いけれど、風が心地よくて、とても爽やかです。

でもでも……
やっぱり私は、どこに行っても植物のことが気になってしょうがない大笑い


バオバブの木から沢山のエネルギーをもらったり……





色とりどりなプルメリアのお花のすばらしい芳香にも、うっとりハート(手書き)
実は、この濃厚な香り、これまであまり得意ではなかったのです。
ところが今回、旅で出会ってみると、とてもしっくり感じて、
お花に顔をよせて、何度も深く吸い込みました……

あらためて、植物はその土地とともにあることを実感しています。
たとえば、フレグランスにしても、民族によって似合う香りは違うなぁと前々から感じてました。
やはり、人も植物も、生まれ育った土地と奏でるハーモニーが最も自然なんでしょうね。

めずらしい植物も見つけました!


これは、キャノンボールの木です。
学名をCouroupita guianensisというこの木は、日本語では砲丸木(ホウガンボク)というらしいです。

テニスボールくらいの丸い実がついていて、「頭上注意、実が落ちてきます」と看板に書かれていました。で、頭に当たったら怖いと思い、あまり近寄らなかったのですが、あとで調べたところ、実を割るとかなりの悪臭とのこと。

うーん、せっかくなので嗅いでみたかった!

怖いもの見たさならぬ、臭いもの嗅ぎたさ(笑)





かわいい小鳥さんや、スマートなトカゲくんにも出会い、
トキメキいっぱいの毎日をすごせたので、少しは若返れたでしょうか大笑い

旅行の疲れも特になく、帰国翌日から、
午前は英語読書会に参加し、午後は長谷川弘江先生の「聖ヒルデガルドのドイツ自然療法」の講座に参加させていただきました。
思いのほか元気いっぱいです。


薬用植物のことなども、またの機会にアップしてみたいと思います。

ではでは、
読んでいただいて、ありがとうございます赤ハート















Last updated  2019.06.25 13:44:33
2019.03.04
カテゴリ:カテゴリ未分類

こんにちは。

3月3日は桃の節句(=お雛祭り)でしたね。
例年ならば、まだまだ雪深い北海道ですが、今年の札幌はずいぶんと雪解けがすすんでいます。

春が近いというだけで、こんなに元気が出るんだなぁ…と実感する日々ハート(手書き)

さて、

ここ数年、我が家の「お雛祭り」の定番は、桜のおこわさくら


ちらし寿司などに比べると、見た目は少々地味な印象です……。
でも、お口の中で桜がふわ~っと香ると、春への期待が胸いっぱいにふくらみ、
とっても幸せな気分になるのですスマイル

桜は、お花見を楽しんだり、お菓子やお料理として味わったりするだけでなく、
大切な日本のハーブでもあります。
樹皮の内皮は生薬に活用されますし、最近は八重桜の花の抗糖化作用も報告されて、
スキンケア効果にも期待が高まっています音符

いつもは、忙しさにまぎれて、熱湯でチャチャッといれてしまう緑茶も、
きちんとお湯を冷まして、苦くならないように、ゆっくり入れました。

では、なぜお湯を冷ますと苦くならないのでしょう???
ハーブ女子の皆さんは知っていますウィンク(チコちゃんふうにお願いします歩く人

緑茶の渋味・苦味の成分であるタンニン(カテキンなど)やカフェインは、高温で多く抽出されます。いっぽう、旨味のもととなるアミノ酸類(テアニンやグルタミン酸等)は、温度が低くても抽出されやすい成分です。

緑茶を入れるときは、お湯を少し冷ましてからいれることで、渋味・苦味を抑えて、
まろやかなお味を楽しむことができるのです日本茶

知っていはいても、時間に追われる生活をしていますと、いつでも実行できるというわけではありませんね。でも、こんな季節の節目には、丁寧に美味しいお茶を味わいたいなと思います。

桜も桃も、北海道のお花見は、あと2か月くらい先でしょうか。

今は、お部屋の中でお花屋さんからつれてきた桃の花を愛でています。



桃は、中国では古くから霊力をもつ神聖な植物とされていたそうです。
邪気をはらい清め、不老長寿や繁栄の象徴と考えられてきました。

桃の節句をはじめ、日本には五節句という季節の行事がありますが、
厄を逃れて、健康で豊かに暮らしたいという思いは、昔も今もまったく同じですね。
昔の人とか、今の人とか、あまり区別せずに、
大事なことはしっかり受け取り、伝えていきたいものです。

季節の植物からもらう生命力、皆さまもご活用くださいね。








Last updated  2019.03.04 16:58:11
2019.02.26
カテゴリ:美味

今年の北海道、春への疾走感がすごいです。
2月の下旬にして、こんなにどんどん雪が解けるのをみたのは、何年ぶりでしょう。
わくわくしすぎないように、気を付けます大笑い

今年初めのブログでもお知らせしておりましたように、いよいよ今週土曜日より、「日本のハーブセラピスト養成講座」がはじまります。

世界中どんなところにも、それぞれの土地に根ざしたハーブがあります。
私たち日本人の祖先も、身近にあるハーブをいつも大切に使ってきました。

では、どんな時に使ったのでしょうか?

からだの調子がすぐれないとき、
悪魔や呪いから身を守りたいとき、
神に祈りを捧げるとき、
お腹がすいた時には食べ物としても役立ちますし、
愛する人への思いをたくして手紙にそえたりもしたでしょう。

人間と植物の長いつきあい、その歴史をひも解いてゆくと、現代の私たちのあり方についても、たくさんの気づきがあります。

私がずっと長いこと「学ぶ」ことをやめられないのは、
やはりそこに「感動」や「気づき」があり、
それが生きていくためのエネルギーになっているからだと思います。

ですので、講座という場で、私が皆さんにお伝えする立場になる時も、
どうしたらその「感動」をお伝えできるのか……
どうしたら、植物の学びが皆さんの日々の生きる力となっていくか……
そんなことを、日々苦心しています。

先日、​ハーバルライフサポーターのお部屋​のブログでもアップしたので、読んでくださった方もいらっしゃるかもしれません。
「赤毛のアン」の主人公、アン・シャーリーは、人に良い影響をあたえることのできる職業として教師の道を選びます。同じように私も、ハーブの講座をとおして、少しでも皆さんに良い影響を与えられる人間でありたいと思っています。



で、今日もテキストを見直しながらウンウンうなっていたら、頭を使いすぎたのか雫
ちょっと甘いものがほしくなりまして……ぺろり

最近のお気に入りである「東方美人ブレンド」で、何かデザートができないかしらと、お得意の妄想タイムに突入音符



少し濃いめにいれたお茶に、分量のゼラチンを入れて固めるだけ、
とっても手軽なおやつですハート(手書き)



お砂糖は入れず、いただく前にクコの実(←日本のハーブ!)とハチミツをそえました。
すっきり爽やかなお味です。
カロリーも気になりませんねウィンク

お腹にもたれず、糖質も控えめなので、「食後に眠くなる」こともなく、お仕事のブレイクタイムに、良い気分転換となりました。

東方美人のゼリー、
名前のとおり、まさに美人デザートですダブルハート

皆さまも、ぜひお試しくださいねさくら


四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉


各種レッスン、講座へのお問い合わせも、どうぞお気軽にお寄せくださいませ。

アロマ&ハーブ "La Mure"(ラ・ミュール)

メールla-mure@aroma-mure.com
(48時間以内に返信がない時は、お電話にてご確認ください→​HP​)







Last updated  2019.02.26 11:58:36
2019.02.11
カテゴリ:香り

​こんにちは。

厳しい寒さが続く毎日ですが、雪祭りも始まり、そぞろ歩く観光のお客様に街は華やいでいます。

最近のレッスンの様子を少しお知らせいたしますね。

アロマ&ハーブ"La Mure"では、毎日の生活で手軽に活用できるアロマテラピーをお伝えしたくて、色々なタイプのアロマクラフトをご紹介しています。

そんな中でも、最近あらためて「やっぱり、これはすごく良いわよね~ピンクハート」と感じているのが、
アロマロールオンです四つ葉



手のひらにすっぽり収まる、リップクリームほどのサイズ。
バッグの中に気軽に入れておけます。

好みの植物オイル(私は主にホホバ使用)に、お気に入り精油を2滴ブレンドするだけで完成です。
とても簡単で、テクニックいらずのクラフトなんです。

だからこそ、「どんな精油を選びましょう???」というアロマセラピーで一番のワクワクに、
最大限の時間、そして気持ちを集中できる「楽しさと醍醐味」があります。

多様な使い方ができますが、私のおすすめは、ちょっと気分を変えたいなぁという時に、手首の内側にコロコロ塗って、両手首をスリスリ合わせてから、そのままお顔の前に持っていき、大きく深呼吸してみてください。

あ~~~大笑い いい香り~~~~ダブルハート

ニッコリ、口角があがっているはずです晴れ

一般的な香水ですと、手首につけると香りすぎて、いわゆる「香害」の心配もあるのですが、
こちらは優しく香る1%濃度の精油ですので、安心です。

こちらのアロマロールオンボトル……
昨年12月に、某官庁の女性職員の皆様よりご依頼のワークショップに始まり、1月~2月もLa Mure 自宅サロンのお客様、お教室の生徒さんとも、たくさん作りました!
数えてみたら、なんと30本以上音符




寒さのあまり、ついつい肩に力が入ってしまう季節ですが、
バッグに一つ、香りのお守りみたいにアロマロールオンがあれば、
心強くて幸せな気持ちになります。

気を付けることと言えば、
光毒性のある精油を避けること、
それから、ボトルにオイルを入れる時こぼさないようにすること泣き笑い
そんなことくらいでしょうか。

敏感な体質の方や、妊娠中の方などは経験を積んだアロマテラピーの専門家にご相談の上、ご利用くださいね。

自分一人で作るのは、ちょっと自信がないなぁという方は、レッスンも随時お申込みお待ちしておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

アロマ&ハーブ教室 La Mure (ラ・ミュール)
メールする la-mure@ aroma-mure.com



四つ葉      四つ葉      四つ葉      四つ葉      四つ葉      四つ葉                                          

お知らせ

花「植物の物語を読む会」​​​花​​​​​
 2019年2月16日(土)13:30~
  
  今回のお題は、皆さんご存知「赤毛のアン」です。

​​​​

植物が好き、本が好き、おしゃべりが好き…… そんな皆様、ぜひお気軽にご参加ください!


詳細はコチラからもご確認くださいね 右矢印右矢印右矢印 La Mure ハーバルライプサポーターのお部屋




​​​​







Last updated  2019.02.26 13:12:29
2019.01.11
カテゴリ:おしらせ

こんにちは四つ葉

お正月気分も落ち着いて、そろそろ今年のチャレンジに向け始動してらしゃる方もいるでしょうねマラソンきらきら

さてさて、
私の今年の目標ですが、三日坊主にならないように、あえて発表してみますスピーカ

①英文の日記を書く(instagram)
②体を鍛えて体重を落とす(←永遠のテーマ泣き笑い
③日本のハーブの楽しさを皆さんに伝える​​きらきら

①と②はプライベートにかかわるものですが、恥ずかしながら、なかなか継続できていません雫
今年こそ……!!

③は、今年のお仕事のうち、特にしっかり力を入れたいと思っているひとつです。

日本メディカルハーブ協会(JAMHA)認定の新しい資格「日本のハーブセラピスト」を養成する講座が、生活の木ハーバルライフカレッジ札幌校でも、3月2日より始まりますが、私はそちらの講師を務めさせていただくことになりました。

ハーバルライフカレッジ札幌校さんには、かれこれ10年以上お世話になっています。
メディカルハーブコーディネーター、ハーバルセラピスト、シニアハーバルセラピスト、ハーバルプラクティショナーなど、いずれも第一期生の皆様からご一緒させていただきました。
修了生の皆さんそれぞれに、ハーバルライフを楽しんでいらっしゃいます。
お仕事に生かしキラキラご活躍の方、素敵ですねハート(手書き)
ご家族やご自身のセルフケアに「ハーブ使っていますよ!」というお声聞くのも、なにより嬉しいですスマイル
「ハーブは使ってなんぼですよ~」と、どの講座でもお伝えしているのです。

日本のハーブセラピストも、記念すべき第一期生の皆様をお迎えできること、とても楽しみです!
私自身も、この講座には特別な思いがあります。

実は、自分のことをずっと「西洋かぶれ」と自認しておりました(笑)
若いころから、日本的なものにあまり興味がもてなくて、ヨーロッパやアメリカへの憧れが強かったのです。ですので、大学の専攻も英文学でした。

ところが昨年、日本のハーブの学びに取り組んでみて、なんだかとても「しっくり」くることに驚きました。「西洋好き」と思っていた自分に、「日本的なもの」が知らず知らず染みわたっていることに気づいたのです。日本で生まれて、日本に育っているのだから、まったく当たり前なのですが、人生後半でようやく気がつくなんて……ちょっと恥ずかしいですね
そんな熟年の気づき(^^;)もある「日本のハーブ」のこと、たくさんの方にお伝えしたく思っています。

日本的…だけじゃなく、メディカルハーブの学びにしては「文系」要素も強い内容になってます。
化学は苦手~と感じている方にも、楽しんでいただけると思います。
私も、化学は苦しみながら身につけてきましたが、「日本のハーブ」の学びでは苦しみの部分が小さく感じました。
学びながら、「魂が喜んでいる!」と、じんわり暖かくなりました。

2019年、新しいことにチャレンジしてみたいなと思ってらっしゃる皆さまに、「日本のハーブ」に導かれる​「自分再発見」​の学び、ぜひお勧めします。
講座の詳細は、下記のリンクからご覧下さいませね。

JAMHA認定 日本のハーブセラピスト養成講座 →コチラです


オトナの学びは、本当に楽しいです!

さくら皆さまとの出会い、心待ちにしていますさくら






​​







Last updated  2019.01.11 01:38:36
2019.01.05
カテゴリ:

みなさま、あけましておめでとうございます。
新年のご挨拶、すっかり遅くなってしまいました。

そして、あけてびっくり…びっくり

こちらのブログの更新が半年ぶりとなっておりました。
あくせくしないのが長所と言われますが、のんびりするにもほどがありますね。
すみません……雫

ただ、以前のブログでもお知らせしておりましたが、昨年3月より​アロマ&ハーブ La Mure​のお教室で学んでくださった有志の皆さんが、ハーバルライフサポーターとして新たにブログを開設し、ハーブ、アロマ、植物について様々なエピソードをご紹介してくださっています。
皆さん熱心に素敵な記事を書いてくださるので、私もついついそちらのスペースに記事をアップすることが多くなっています。

よければ、ぜひそちらのブログもチェックしていただけると嬉しいです。
下矢印
​​アロマ&ハーブ La Mure ハーバルライフサポーターのお部屋​ ​

さて、
今年もご近所の神社へ初詣にいってまいりました。



雪化粧した森の中に佇む小さな神社ですが、きりりと身が引き締まり新年の清々しさを感じます。
境内に、厄払いのご案内が掲示されているのをみて、ふと思い出しました。
私は、自身の体調不良がきっかけでアロマテラピーやハーブを学び始めたのですが、それはちょうど女性の大厄にあたる年齢でした。

としますと、かれこれ23年前になりますぽっ

​身体の具合がすぐれないことで憂鬱になりがちだった日々に、アロマやハーブに出会い、こんなに楽しく気持ち良くセルフケアできることに感激して、あっという間に大好きになりました。

今では、かつて体調不良があったことさえ、肯定的にとらえられるようになりました。
『おかげで今の私がある』と。
「転んでもただでは起きない」精神も、この時から身についたような気がします。

今は、個人事業主として、お教室やサロン、出張講座等、楽しくお仕事させていただいてますが、こういったお仕事は、いつも順調というわけでありません。
でも、もともとが一人の熱心なユーザーにすぎなかった私ですので、多少の不安定は苦にならないのですよね。
いざという時も、ただのユーザーに戻るだけ…という気持ちです。
アロマやハーブが大好きで、いつもそばにあって利用し続ける……それは、ずっと変わらないんだなぁと思っています。​

​​
そんな経緯もあり、アロマやハーブのレッスンでは、たとえそれが資格養成のクラスであったとしても、知識偏重にならないように気を付けています。いつも大切にしていることは、植物(アロマやハーブ)を五感(あるいは+α)で感じていただくことです。
本に書いてあること、誰かが言っていたことは、二の次でもよいのです。
まずは自分がどんなふうに感じるか、そこを十分に味わってから、正しい知識を積み重ねていくことで、より深い知恵となって心や身体に刻まれていくと思います。

植物療法を学ぶことは、一生の宝物になると思います。
世界中どこにいようとも、どんな時代にあろうとも、植物は必ず私たちのそばにいます。
それはもう数千万年も昔から続いているのです。
植物について学び、理解し、活用していくことは、とても頼りになる友人を持つことと同じじゃないかしら…と私は感じています。

これからも植物の学びを通じて、皆さまがより良く生きるためのお手伝いができれば幸せです四つ葉


ハート(手書き)​今年も皆さまのそばに花や緑があふれ、たくさんの幸せがありますように​ハート(手書き)


​​







Last updated  2019.01.05 23:12:24
2018.06.19
カテゴリ:おしらせ

6月21日は、いよいよ夏至ですね晴れ

この季節の北海道、本当にキラキラしています。

爽やかな青空、心地よい風、太陽をいっぱいにあびて、花や緑もいきいきとしていますね四つ葉

そんな素敵な夏を、さらに元気に過ごすために、季節の恵みを詰め込んだハーブコーディアルを作ってみませんか?




生活の木札幌パセオ店のアロマカフェでのレッスン、ご案内させていただきます。

​自然の贈り物​​『季節のベリーとハーブのコーディアル作り』​​

​日時: 6月24日(日) 11:00~12:30​


季節のベリーとハーブを使ったコーディアル、皆さんで一緒に作り、各自250~300mlくらい、お持ち帰りできます。

カフェスペースで試飲も楽しみ、様々な飲み方のアレンジもご紹介いたしますねカクテル

定員8名を予定しておりましたが、ご好評につきお席を追加していただけました。

残席僅かですが、この機会にご参加ご検討いただけましたらとても嬉しいですハート(手書き)


「ハーブコーディアルって、自分で作れるんですか?」と、よく聞かれます。

​コーディアルは、本来は家庭的な飲み物で、おなじみの梅シロップや、シソジュースなどもコーディアルの仲間ではないかと思います。

一度レッスンを受けていただくと、オリジナルな自分だけのコーディアルを作るコツもわかってくると思いますので、よかったらご一緒下さいね。

受講料や持ち物などの詳細、お申込みは、生活の木札幌パセオ店までお願い致します。

TEL 011-213-5082  10:00~21:00

皆さんとワクワク手作りのお時間、とても楽しみにしています。

どうぞよろしくお願い致します音符







Last updated  2018.06.19 11:48:12
2018.05.20
カテゴリ:カテゴリ未分類

​​​​​​かねてご案内のハーバリックヒーリングテント、おかげさまで無事オープンしております。

何をするにも、たった一人の力ではありません。
沢山のご協力あってのことで、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございますハート(手書き)

当分は、一日最大2名様のペースで、じっくり皆様と向き合っていきたいなと思っています。

テントで使用する黄金律のハーブブレンドは全部で5種類。
エロス、プシュケー、バタフライ、コクーン、そしてさそり座木星期、期間限定の「←極→」
(詳しくはこちらをご覧ください​→コチラ)
皆さんそれぞれに、ぴったりなブレンドを引き当てて、納得の表情を見せて下さるのですが、
当然といえば当然、不思議といえば不思議。
私自身が、「これだわ💛」と思って導入したハーバリックヒーリングテント®ですが、
想像以上のパワーに毎日ワクワクしています。

昨日のお客様は夕方からのお越しでした。
自律神経のリズムからみると、夕方~夜は副交感神経が優位になる「おやすみモード」の時間です。
朝から日中は「活動モード」をささえる交感神経が優位に働きますが、夕方から夜に向けて副交感神経への【切り替え】がスムーズにいくことで、自律神経のバランスも整い、健康維持に役立ちます。

ところが現代では、この【切り替え】の難しい方が増えているといいます。
なぜなら、夜といっても街は明るく、コンビニは24時間営業し、昼夜を問わず稼働しなければならいお仕事も沢山あります。過剰なストレスで、ひどく緊張を強いられる方もいらっしゃいます。眠りにつく直前までスマホやパソコンの明るい光を浴びることも、カラダを「おやすみモード」から遠ざけます。

地球の歴史からみたら、私たちの人生なんてあまりに短いですね。
だから短い人生の中に、眠る時間も惜しんで、できるだけ色々なものを詰め込みたいと思ってしまうのかもしれません。
でもカラダは、そういうふうにはできてないんですよね。
人間は昼間活動して、夜はお休みする動物です。夜行性動物ではありません。
先史の頃より、もう何万年もそうだったから、たったこの50年とか100年とかでは変われないのです。
ですので、自律神経を整えて、夜間にカラダを十分休めるには、あえて意識的な努力が必要になるかもしれません。

努力というと大変そうですが、カラダが喜ぶことですので、試してみると心地よいことばかりピンクハート
日中の高めなテンションが夜になっても続いてると感じる方は、ぜひお試しください。

いろいろな方法があります。
まずは午後8時以降の照明を控えめにする月
リラクゼーション効果のあるアロマを香らせたり、ハーブティを飲んだりコーヒー
呼吸法をためしてみるダッシュ
ぬるめのお風呂にゆったりつかる温泉

そして、
夜のハーバリックヒーリングテント®もおすすめです
ハーブのミストによる温浴効果でぽかぽか・・・(ぬるめのお風呂の効果と同じですね)
ハーブの香りでココロやカラダがゆるゆる~。
マイルドな瞑想状態になり、神経疲労が癒されます。

夜テント、ちょっぴりムーディな感じもあり、雰囲気もバッチリですウィンク



 夜のトリートメントルームの様子と、お客様にいただいた素敵な感想です。(掲載はご了解済みです)
 この日はテント後にエサレンマッサージもお受けいただいたので、ベッドを出しました☆
 
アロマ&ハーブ La Mureは、自宅サロンですので、夜間の営業は不定期になっています。
夜テント、「なんだか気になる~ひよこ」と興味をもっていただけましたら、まずお問い合わせくださいね。
日程のご相談承ります。

5月のご予約可能日も少なくなってきました。
ご予約いただきました皆さま、ありがとうございます!!!
6月のご予約可能日をお知らせいたします。

<5月>
5月22日(火)午前
5月28日(月)午前・午後
5月31日(木)15時以降

<6月>
6月1日(金) 午前・午後
6月4日(月) 午前・午後
6月5日(火) 午前・午後
6月7日(木) 15時以降
6月9日(土) 午後
6月10日(日) 午後
6月11日(月) 午前・15時以降
6月14日(木) 15時以降
6月18日(月) 午前・午後
6月20日(水) 午前・午後
6月21日(木) 15時以降
6月26日(火) 午前・午後
6月28日(木) 15時以降

18時以降につきましては、別途お問い合わせくださいませ。
ご質問などもお気軽にお寄せくださいね。

ご一緒のお時間過ごせること、ココロよりお待ちしております。


アロマ&ハーブ La Mure (ラ・ミュール)
eメールla-mure@aroma-mure.com
​​​​​​​​​​​​​







Last updated  2018.06.19 11:50:44

全245件 (245件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.