000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アロマ・ハーブ・エサレン®マッサージ・・・この楽しき日々

PR

X

Profile


らみゅーる

Calendar

Archives

Recent Posts

Category

Free Space

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

2009.09.22
XML
カテゴリ:

今年も嬉しい収穫シーズンぺろり
お教室の名前の由来でもあるブラックベリー(=ミュール)です。

黒く熟した実を摘みました。
とてもやわらかいので、つぶさないように、そっと優しく摘みます♪

ベリー類は、本当はこまめに収穫することが大切。
京都大原のベニシアさん、ベリーは熟したものから順に毎日少しずつ摘んで冷凍していました。
適量が集まったら、凍った状態からジャムを作ります。
なるほど・・・ そうすればよかったのね涙ぽろり
うちのブラックベリーは十分たくさんありますが、それでも3分の1くらいは、摘果のタイミングを逃して、熟しすぎて落果したり、そのままひからびてしまったり… 
来年からは、冷凍も試してみようと思います。

ブラックベリーの活用法はいろいろありますが、一番ポピュラーなのはジャムです。小さな種がたくさんあって、少しガチガチしますが、私はそれもけっこう好きハート(手書き)
氷砂糖とお酢にいれて、ブラックベリー酢にするのも美味しいです。

     ブラックベリー酢つけこみ中!             ヨーグルトシェイクも美味♪

  imgd97887e7zikfzj.jpeg  imgf7597374zik0zj.jpeg

今年は初めて、葉っぱもハーブティーとして飲んでみました!
ラズベリーリーフはよく知られたハーブですが、ブラックベリーリーフは手元に資料がなく、ようやくWEBで見つけた情報では、「鎮静、発汗、利尿、去痰が報告されている (ただし果実部分と情報が混在しているリソースが多い) 」とのことで、なんだかちょっと曖昧です。
でも、上弦の月茶 にもブレンドされていますし、まさに今宵飲むべきお茶なのでは!!と意気揚々とチャレンジしました上向き矢印

  090923 010.jpg  090923 012.jpg

お味は… とくに癖もなく、薄めの緑茶のようでもあり、やはりラズベリーリーフにかなり似ています。
長めに浸出すると渋みもでるので、タンニンが含まれているのかもしれません。
乾燥して保存しておくと、ブレンドハーブティを作るときに役に立ちそうです。寒くならないうちに葉っぱも収穫しようと思います。
ハーブの特徴については、もう少し調べておかなければ・・・

こうやって毎年、同じ頃に同じ作業をして、季節の巡りを感じるのが、私はとても好きです。
今はお仕事もあって、友人にも恵まれ、たくさんの刺激を受けて飽きることのない毎日だけど、もっと年を重ねて静かな日々を送るようになっても、きっとは私は退屈することなく楽しめるような気がします。

自然と調和して、太陽や星に守られて、日々感謝を忘れず生きる人であり続けたいものです。







Last updated  2009.09.23 01:47:14
[緑] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.