141937 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アロマ・ハーブ・エサレン®マッサージ・・・この楽しき日々

PR

Profile


らみゅーる

Calendar

Archives

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05

Recent Posts

Category

Free Space

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

2019.06.25
XML
カテゴリ:

6月半ばの1週間ほど、はじめてハワイを旅してきました。

桃の節句のことをアップしたのが、ついこの間のように感じてましたが・・・
季節は夏至をすぎて、夏の盛りもすぐ目の前。
オトナになると、あっという間に時が過ぎるのはなぜ??

それは「人生にトキメキがなくなったから~~~」なんだとか…(チコちゃん談@某国営放送)

それはいけないでしょ。。。
そんなことないでしょう。。。

というわけで、日々トキメキ活動を心がけております。

私のまわりには、ハワイ好きの方が沢山いらして、その魅力についてはかねがね聞いていたのですが、実際に訪れるきっかけのないまま、何年経ったでしょうか。
今年は「夫の還暦」という節目でもあり、
うってつけの名目を得て、念願のハワイ旅行となりましたウィンク

ハワイと言えば、誰もが思い描くのは、美しいビーチ。

もちろん私も行きました。

ずーっと眺めていたくなる、きれいな青!!
気温は高いけれど、風が心地よくて、とても爽やかです。

でもでも……
やっぱり私は、どこに行っても植物のことが気になってしょうがない大笑い


バオバブの木から沢山のエネルギーをもらったり……





色とりどりなプルメリアのお花のすばらしい芳香にも、うっとりハート(手書き)
実は、この濃厚な香り、これまであまり得意ではなかったのです。
ところが今回、旅で出会ってみると、とてもしっくり感じて、
お花に顔をよせて、何度も深く吸い込みました……

あらためて、植物はその土地とともにあることを実感しています。
たとえば、フレグランスにしても、民族によって似合う香りは違うなぁと前々から感じてました。
やはり、人も植物も、生まれ育った土地と奏でるハーモニーが最も自然なんでしょうね。

めずらしい植物も見つけました!


これは、キャノンボールの木です。
学名をCouroupita guianensisというこの木は、日本語では砲丸木(ホウガンボク)というらしいです。

テニスボールくらいの丸い実がついていて、「頭上注意、実が落ちてきます」と看板に書かれていました。で、頭に当たったら怖いと思い、あまり近寄らなかったのですが、あとで調べたところ、実を割るとかなりの悪臭とのこと。

うーん、せっかくなので嗅いでみたかった!

怖いもの見たさならぬ、臭いもの嗅ぎたさ(笑)





かわいい小鳥さんや、スマートなトカゲくんにも出会い、
トキメキいっぱいの毎日をすごせたので、少しは若返れたでしょうか大笑い

旅行の疲れも特になく、帰国翌日から、
午前は英語読書会に参加し、午後は長谷川弘江先生の「聖ヒルデガルドのドイツ自然療法」の講座に参加させていただきました。
思いのほか元気いっぱいです。


薬用植物のことなども、またの機会にアップしてみたいと思います。

ではでは、
読んでいただいて、ありがとうございます赤ハート















Last updated  2019.06.25 13:44:33

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.