000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アロマ・ハーブ・エサレン®マッサージ・・・この楽しき日々

PR

全25件 (25件中 11-20件目)

< 1 2 3 >

日々

2015.12.20
XML
カテゴリ:日々

 

CIMG4057.JPG

 


最近お気に入りのハーブティ。 生のりんごとフレッシュハーブ少々に熱々のルイボスティーを注ぎます。
りんごの甘酸っぱい香りに、ほっとします。 朝に爽やか、昼にひといき、夜はまったり… 

時間を選ばず美味しくいただけます☆

お茶の後に食べるリンゴは、甘みはほとんど抜けていて…
「やっぱり果糖は水によく溶けるのね」と軽くお勉強も…(^^)v

12月前半、気が付いたら走り抜けていました。

慌ただしい年の瀬ですが、生活の木ハーバルカレッジでは新たに2つのメディカルハーブのクラスがスタートしています。

そして、La Mureの教室では、メディカルにこだわらず「もっと生活より」な実践的なハーブの学びも始まりました。
わたしが大好きなハーブにまつわる「生活のこと」、笑顔がもりもり、お腹もいっぱいのクラスです。

頭を使うだけではなくて、身体も使って、心も使って…
そうやってバランスよく学んでいけば、おのずと魂もみがかれるのかなと思い、日々精進です。







Last updated  2015.12.24 00:06:09


2015.09.24
カテゴリ:日々
大好きな9月。
眩しい夏の太陽も、もうずっと向こうにいってしまいました。

夏のエネルギーは形ある実りとなり、色とりどりな野菜や果物、穀物となって届けられます。
秋は、恵みに感謝する季節ですね。

ケルトの暦では、秋を人生の成熟期にたとえます。
昼と夜が等しくなる特別な1日である秋分は、歩んできた行程を心静かに回想し、感謝して新たに出発する大切な日なのです。

ゆっくり心をこめて書きたいと思うほどに、投稿の間隔があきがちなブログですが、秋分の日らしく、振り返ってみたいと思います。

5月にスタートしたハーバルプラクティショナー養成講座(@生活の木ハーバルライフカレッジ札幌校)が先日無事に終了しました。
久しぶりに新米先生に戻ったようなドキドキ。。。
恐れや不安もありましたが、寛容で優秀な生徒さんに恵まれたおかげで今の自分にできる最大限は尽くしたと思います。ただ、もちろん「まだまだ...」な部分もいっぱいです。
根っからの反省型の人間ですので、今は今後ますますの精進を心に誓っているところです四つ葉

春先には出張セミナーもいくつかご依頼いただきました。
オフィスなどにお邪魔させていただきますと、男性も沢山いらっしゃるのが嬉しいです。
アロマテラピーもハーブも女子には必須のツールとして定着しつつありますが、男性にとってはまだまだ「気恥ずかしい」世界なのですよね、きっとウィンク
男女を問わず、緑や香りのことをお伝えして、楽しんだり興味の持っていただけるステキな機会をいただけて幸せです。

La Mure(ラ・ミュール)自宅教室でのレッスンも、マイペースに楽しく継続中花
アロマやハーブをたっぷり楽しんでいただくレッスンや、資格を目指す方のレッスンなど、いろいろご用意しています四つ葉
お気軽にご相談くださいね。

7ccff0bd-3d5e-41db-aee9-6431dd8c66d8wallpaper.jpg


日々の生活も相変わらずですが、のんびり過ごしています。

お庭をいじったり、猫と遊んだり、森へ出かけたり、カフェでまったりしたり・・・
ご飯もちゃんと作っています。

c2f5bb1c-a773-4a08-8030-c5436c59e5cdwallpaper.jpg


生活のことが、好きなんだなぁ…と思いますりんご



些細な日常のことは、たまにfacebookでもつづっています。
よかったらご覧くださいね。

コチラです→アロマ&ハーブ La Mure - ラ・ミュール Facebook Page
「いいね」などいただけると励みになりますピンクハート

どうぞよろしくお願い致しますさくら








Last updated  2015.09.27 19:04:03
2015.03.19
カテゴリ:日々
3月16日は、La Mure の教室スペースでお勉強会がありました四つ葉

講師はホメオパスの藤山道子さん。(道子さんのブログはコチラ
「初心者大歓迎! イチから学んですぐに使える実践編までぎゅっと凝縮~ホメオパシー1日セミナー」と題して、朝10時から午後3時半までみっちり学びました。

なかなかの長時間も、私にとってはアッという間で、「ふんふん」「なるほど~」「へぇ~」の連続に、貪欲な好奇心も120%充足。3日経過した今日も「もっと知りたい」「使ってみたい」と、灯された火は静かに燃え続けております炎
CIMG3407.JPG


道子さんのお話の仕方も、とても好き。
ホメオパシーへの信頼や愛情はとても溢れているけど、決して叙情的になり過ぎないのです。
自由でのびやかなのに、きちんと輪郭もあり、香りはあくまで知性的です。
私が最も愛する「バランス」というものを確かにお持ちです。

ホメオパシーのことは、何年も前から気になっていたのですが、
アロマテラピー、ハーブ、エサレンⓇマッサージ、野菜&果物のこと、フラワーレメディ―、アユルヴェーダ、ボディワーク各種、などなど・・・
あまりに色んなことに興味が湧いてしまうので、「もうやめたら?」という心の声もありまして(笑)

ですが、何人かの「信頼できる友人」からホメオパシーに助けられた経験を聞くうちに、やっぱり一度はちゃんと学んでみようと決心しましたえんぴつ

そもそも、私が自然療法全般に興味をもったのは、自分の体調改善のためです。
ですから、セルフケアこそ自分の原点で、そのためのツールは多いほうが良いと思ってます。
医薬品のような直接的強力な作用のない自然療法では、いろいろ試しつつ、状態にあうものを探していくというプロセスも必要です。

つらい体の不調に悩んだことのある人なら誰でもわかると思うのですが、西洋医学も自然療法も、どちらと限らず、「とにかく元気になりたい」というのが本音ですよね。

アロマテラピーに出会って、もう18年…きらきら

自然療法を愛する仲間たちと貴重な学びのひと時に恵まれ、
思いがけず自分の原点まで思いを馳せることとなりました。

ご一緒下さった皆さま、本当にありがとうございましたさくら












Last updated  2015.03.19 16:36:39
2015.01.25
カテゴリ:日々
この1週間あまりで、どんどん雪が降り積もって、ベランダのドアも開かなくなってしまいました。
写真は、窓から撮ってみた風景。

CIMG3368.JPG

あたり一面まっしろしろな感じは、嫌いではありません。
雪が降って「まいったなー」と思うようになったのは大人になってからです。
「子どもの生活」から、「大人の生活」に変わってからですね。
生活にまつわる不便がなければ、雪はただ美しくて清々しくて・・・
新年を迎える心に、こんな相応しいものはありません。

ブログもすっかりご無沙汰しておりました。
クリスマスもお正月も過ぎて、大通公園では雪まつりの準備も着々とすすんでいるようです。
あまりにも音沙汰ないので「だいじょうぶかぁ?」と心配してくださる声もありますが、
大丈夫です(笑)
ちゃんとお仕事もしてるし、ご飯も作ってるし、友達にも会ってるし・・・スマイル
11月からは村上志緒先生のヴィヴォの家での化学の基礎講座も楽しく通ってます。
「苦手だ~」と言い続けてる化学ですが、なんとか克服したくて頑張ってます。
レピドプレさんのパンをいただきながらの講座も楽しかったし、出張講座では初めて旭川(上川総合振興局さま)までお出かけしました。
小学校の家庭教育学級にお邪魔した時は、教頭先生が高校の同級生で懐かしの再会!
役員のお母様は、親愛なるエサレン仲間のご親戚であることが最近判明目
人はみな、出会うべくして出会うのだと… あらためて実感します。
こんな感じで・・・
おおむね楽しく、忙しく過ごしております。

寒くなってからのお楽しみは、お豆を煮ることです。
金時豆から甘納豆を作ったり、小豆を煮てお餅といただいたり・・・
冬の間はストーブがあるので、とても気楽に作れてしまいます。

先日のハーバルセラピスト講座では、午前中の授業の間ストーブにのせておいた小豆で、お昼には生徒さんと一緒にぜんざいをいただきました日本茶

「寒い、寒い」と口にしがちですが、冬には冬の愉しみを味わいたいですね。

今年も皆さまとの温かなつながりを大切に、
転びそうなときには、そっと手を添える、
怯えているときには、そっと手を握る、
勇気をほしいときには、そっと背中をおす、
そんな私、そんなLa Mureでありたいなと思っています。

どうぞ宜しくお願い致します四つ葉






Last updated  2015.01.25 12:30:33
2014.09.22
カテゴリ:日々
たくさんの雨やひりひりする太陽も、夏の思い出になってしまいました。
胸の奥までスーッと涼しくなるような青空、
気持ちの良い秋です。

ブログ更新は、約2か月ぶり。

夏のいろんなことを振り返ってみようと思いましたが、
それにしてもちょっと遅いかな…
夏休みの宿題を今頃提出して、先生に渋い顔されながら「しょうがないな」って受け取ってもらったことなど思い出します(笑)
私はずっとこんな感じです。

7月の終わりは、3年ぶりに集合したエサレン仲間と、練習会&大騒ぎ(笑)の合宿。
楽しすぎて、思い出しても笑ってしまう。
photovisi-downloadかもい岳.jpg


高校の同窓会では「全然変わらないね」と言い合って、あっという間に心は10代に…。
同窓会2014.jpg


いつも心でエールを送りあっている大学時代からの腹心の友とも数年ぶりに会えました。

とりまく状況は刻々と変わるけど、多くを語らずとも受け入れて、お互いの頑張りを尊敬したり、応援したり、その気持ちは変わりません。
久しぶりに顔を見て、言葉をかわして、元気を確認して、また会おうねと約束して、元の場所に戻って歩き続ける。

そんな友達がいること思い出せる、幸せな夏でした。







Last updated  2014.09.25 00:43:14
2014.03.05
カテゴリ:日々

3月にはいり、いよいよ春を意識しているのですが、
こちらが意識するほどに相手は振り向いてはくれない・・・というのが片思いの現実失恋

ベランダに積もった山盛りの雪を眺めながらも、「ひなまつり」にうきうきしたり、桃色のお酒をのんでみたり、ポーチをさくら色に新調してみたり・・・。
一途に、けなげに(笑)、春に恋い焦がれています。


CIMG2726.JPG



ここ数日で、立て続けにお教室へのお問い合わせをいただきました。
これもきっと、春の兆しなのですね。

重いコートを脱いで、早く外へ飛び出したい、何か新しいことを始めてみたい、そんな季節です。
お教室(アロマ&ハーブ教室"La Mure")についてのご案内は、ほぼHPに頼り切りで、ブログやフェイスブックの発信も、のろまな亀の歩み・・・なのに、
それでもここを見つけて、お声をかけてくださる方がいらっしゃることが本当にうれしいです花

ご紹介してくださる卒業生さんたちにも感謝の気持ちでいっぱいです。
心からありがとうございます。
皆様の気持ちにお応えできるように、アロマやハーブの楽しさ、豊かさ、
これからもしっかりお伝えしていきたいと思います。


今日も雪の中、アロマテラピーアドバイザーを目指す生徒さんたちがお見えになりました。
週末には、ハーバルセラピストの養成講座(@生活の木ハーバルカレッジ)があります。
お勉強中の皆さんの心は、すでに春に向けて飛び立っていて、目の前の苦労にとらわれることなく、ただキラキラと輝いています。
夢や目標を持つことの大切さ、いつも皆さんから教わっています。

ひそかに夢をもっているけれど「私にできるかしら?」と思っている方もいるでしょう。

私が確信していることがひとつありまして、
それは「『できる』と思った人だけが『できる』」ということです。

だから最初から「できない」と思うと、「できない」可能性が大きくなってしまいます。

人からバカみたいって言われても、冷ややかに見られても、
まずは「できる」って、単純に信じるところがスタートなのかしら・・・と感じています。
少なくとも私自身は、そうでした。

努力を積み重ねたこその自信は、もちろん素晴らしいです。
でも根拠のない自信も、なかなか素敵です。

大人になると、やっぱり分別のある人でいたいとか、失敗はしたくないとか、
ついつい守りに入ってしまいますが、
「ちょっとバカ」な自分も、私はけっこう好きです。

よかったら、今年の春は「ちょっとバカ」を、一緒に楽しんでみませんか?

あらあら・・・
妙な締めくくりになってしまいました(笑)

心にも体にもやさしい春が、早く訪れますように・・・さくら










Last updated  2014.03.05 23:18:46
2013.08.15
カテゴリ:日々
お盆を過ぎると秋の風が吹く…と言われる北海道です。
大変ご無沙汰してしまいました。

こんなに長く書いていないと、何を書いて良いのか途方に暮れてしまいます。
あ、でも「途方に暮れる」は私のキーワードかもしれません。
よく考えたら、そこそこ頻繁に、途方に暮れています(笑)

CIMG2092.JPG



春から夏、私のまわりは随分にぎやかでした。
遠くから訪ねてくれた大切な友人たちと、心の深いところから生まれた言葉で語り合うことができました。
流暢ではないけれど、自分の気持ちに一番近い言葉を探しながら、不器用に話すことができたのが嬉しかった。

私は、植物みたいに、人生の大半を同じ地に根を下ろしています。
それに不満はないのですが、やはり広い空や遠い場所への憧れも人一倍。
風にのって運ばれてくる綿毛や、海を渡ってくる鳥たちが心から愛おしい。

ここにいて沢山の方をお迎えして、そしてまた元気に旅立つ姿に手を振ることができるのは幸せです。
たくさんの「ようこそ」と「いってらっしゃい」が言えた今年の春から夏、毎日がキラキラと輝いて見えました。
CIMG1756.JPG CIMG2284.JPG 

6月には、3年越しの思いを実現させて、長野県安曇野にある『カミツレ研究所』を訪れることができました。カミツレ(ジャーマンカモミール)は、白い小さな花が可憐なイメージで、そよそよと風に揺れる姿は儚げでもありますが、けして弱い植物ではなく、パワフルな機能を備えた薬用植物です。
数ある薬用植物の中から、ただひとつカミツレにこだわって生産を続けている「カミツレ研究所」、その一途な姿勢に心を打たれました。

CIMG1843.JPG CIMG1830.JPG

お仕事もちゃんとしております、はい(笑)

HPの更新が遅れていて申し訳ないのですが、アロマテラピーアドバイザー対応コースは、新カリキュラムでスタートしました。
メディカルハーブコーディネーター養成講座(生活の木ハーバルカレッジ)は、夜間クラス、金曜集中クラスともに無事に終了し、明日の検定対策講座でしめくくります。
5月にハーバルセラピスト認定試験を受験した皆さんはめでたく全員合格!
金曜クラスと土日集中クラス合同でサッポロビール園で祝杯あげました。
札幌市民、普段はそんなにジンギスカンを食べないと思うのですが、私はこの2週間で3回のジンギスカンを食べました目
これは私の人生にとって異例中の異例、生まれて初めてのことです。

そして、3回目のジンギスカンをご一緒させていただいたのは、東京からエサレンの風を運んでくれたエサレンマッサージトレーニング事務局のまこちゃん&じゅんちゃん。

まこちゃんのデモセッションを見ていたら、そこが街中のビルの1室であるのを忘れて、エサレンの波の音さえ聞こえてきそうでした。(→エサレンマッサージ無料説明会in札幌

おかげさまで、いい夏を過ごしています。

まだまだ残暑は続きそうですが、皆さまどうか暑さ対策万全に、
元気に楽しくお過ごしくださいね。







Last updated  2013.08.16 11:03:46
2012.12.24
カテゴリ:日々
今月初めから、私の周りでは、1dayレッスンがあったり、アロマテラピー検定やハーバルセラピスト合格のお知らせをいただいたり、温かいニュースが続いています。

合格した皆さま、本当におめでとうございます!
皆さんの真剣な眼差しに、いつも元気をいただきました。そして、もっともっと皆さんを応援したいという気持ちが強くなったのです。ありがとうございます。
こういうプラスのフィードバックでつながれたこと、とてもステキで幸せに思いますハート(手書き)

CIMG1302.JPG


そんな身辺のホットな状態とはうらはらに、冬の冷え込みは日毎に厳しくなっています雪
旭川ではダイヤモンドダストが観測されたと、ニュースで見ました。

私は、たった一度だけダイヤモンドダストを見たことがあります。

ずっとずっと前、まだ高校生のころ、
厳寒の十勝岳でスキー研修がありました。
十勝岳の噴煙を背に、長い長いスロープを滑るのは、本当に気持ちが良かったですきらきら

でも当時は、ゴンドラも整備されていなくて、のぼりは延々とリフトを乗り継ぐので、その間の寒さは半端じゃないです・・・台風

寒さに凍えながら、リフトの上から、ゲレンデやあたりの景色を眺めている時に、とても不思議な体験をしたのです。

何もないはずの空気がキラキラと光っていました。

とてもよく晴れた日で、雪は全く降っていないのに、まるで雪のように、でも雪とは全然違う、もっと微細な何かが、ずっとキラキラ光っているのです。
まるで宝石から放たれる輝きのように…

白い雪ばかり見ていたので、目がおかしくなったのかしらと何度も目をパチパチしてみたけれど、やっぱり空気がキラキラしてるとしか思えません。


「なに?? これはいったい何?」
「なんてキレイ! すごい! 夢みたい!!」

リフトを降りてから興奮して、「ねぇ、みた? 何かキラキラしてたよね?」と友達に話しかけたこともよく覚えています。
あの時の友達が誰だったのかは、もう思い出せないのですが・・・

それがダイヤモンドダストというものだと知ったのは、随分あとのことでした。

あの時の私にとっては「不思議にキラキラ光る空気」としか言えなかったけど、とても素敵な名前があったのですね。本当にぴったりだと思います。

あれ以来、ダイヤモンドダストを見たことはありません。
テレビや動画を見ても、同じ感動はありません。

もしも、この目でもう一度ダイヤモンドダストを見れることがあったら……
それでもやはり、あの時と全く同じ心は再現できないでしょう。

人も自然も、全ては刻々と移り変わり、
同じ瞬間は二度と来ないのですね。

一瞬の出会いを胸に、一生を生きていく人もいます。
長いあいだ抱き続けた思いを、一瞬で手放すこともあります。

かけがえのない「今、この時」
大切にしたいですね。









Last updated  2012.12.25 02:42:25
2012.10.13
カテゴリ:日々
好きなことでお仕事させてもらっているので、自分の趣味ってなんだろうと考えると、以外に難しいです。

仕事が趣味ですって言うと、なんだかモーレツな感じがしちゃって、しっくりこない……

あれこれ考えて、これは趣味かもしれないと思うのが「カフェ巡り」

雑誌のカフェ特集は、こまめにチェックして、ピンときたところはチャンスを見つけて行ってみます♪
気に入って何度も行くところもあれば、一度きりになってしまうところもあるけれど、いずれにしても「行ってみないとわからない」ものです。
雑誌の写真って、本当に上手に撮れているのねっ……と思うことしばしば。

最近とくに気になるのはいわゆる「はぐれカフェ」というジャンルのお店。
街をはなれて、気持ちいい風に吹かれながら、ふらふらと寄り道して野菜の直売所をみたり、地図を頼りにお店を探すのは楽しいものです。
洗練を求めると失望するかもしれませんが、個性的で味のあるお店が多いです。

先週末は、岩見沢市栗沢町にある石蔵のカフェ「和徳石庵」を訪ねてみました。

CIMG1147.JPG


リトルロックヒルズと呼ばれる広々とした丘陵地帯に、レストランやコテージが点在し、その一角に市内から移築再生した石蔵のカフェがあります。

一見してアンティークとわかるテーブルや椅子に身をゆだねると、時間が止まってしまいそう…
歴史は一瞬で永遠なんだと、肌で感じるひと時です。

CIMG1151.JPG


大きな時間の流れ、大きな自然、
その中に生きるちっぽけな自分。

そんなことを感じるのが、私にとっては、とても大切な時間なんです。

帰りに見た夕焼けも、すばらしくきれいでした。

CIMG1163.JPG













Last updated  2012.10.13 20:49:57
2012.05.13
カテゴリ:日々
CIMG0507.JPG
 

今日は、母の日でしたね。
そして、アロマテラピー検定の日でもありましたえんぴつ

まだまだ冷たい風のなか、皆さん胸をはって試験会場に向かったことと思います。
今回の生徒さんたちは、お母さん率が高かったので、お子さんたちの激励を受けて試験にのぞまれた方も多いでしょう。
そんな「母の日」も、なんだかすごく素敵ですダブルハート

「子どもは、親の言うことは聞かないけど、親のすることは見ている」といいます。
子どもたちに「がんばれ」って言うより、自分が頑張っている姿を見せること、「楽しみなさい」って言うより、自分が楽しんでいる姿を見せること、
きっとそれが大切なんですね。

さて、私自身の母の日は・・・
「ケーキが食べたい」という母の希望で、沢山ケーキを買い込んで(普段ならちょっと罪悪感を感じるくらい)、実家を訪問。
父も交えて、あーだこーだと他愛のないおしゃべりを楽しみました。

そして、たまたま今日、北海道新聞に「香育」についての記事が掲載され、その中に私のコメントもちらりと載せていただきましたので、そのことを父と母に伝えると、とても喜んでくれました。年齢もばれちゃって(笑)、私自身は微妙な気持ちだったのですが、母が「どんなことしてるのかなぁと思っていたけど、こんなことをしてたんだね~」としみじみ話すのを聞き、日頃の活動をわかりやすく説明してないことを反省しつつ、「ああ、良かったなぁ」と思いました。
「みましたよ~」とメールを下さった生徒さんも何人かいらっしゃり、一緒に喜んでくれる方々がいるということが、何より幸せと感じます。
ありがとうございました四つ葉

上の写真は娘からのプレゼント。
サーモスの携帯マグです。
前から欲しかったのですが、色を決めかねていたところ、娘がアフタヌーンティで可愛いプリント柄を見つけてきてくれました花
そして、「せっかくお茶入れたの、忘れていかないようにねウィンク」とひとこと。
そうなんです、やっぱり親のやることは良く見ているんですね目
今まで私、何度も作ったハーブティーを忘れて出かけているんですよ。
でも、可愛いマグがきたので、今度は忘れないと思うのですが…
さて、どうでしょう?

CIMG0506.JPG
きらきら






Last updated  2012.05.13 22:51:29

全25件 (25件中 11-20件目)

< 1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.