115155 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

アロマ・ハーブ・エサレン®マッサージ・・・この楽しき日々

PR

Rakuten Profile


らみゅーるさん

アロマやハーブに囲まれて、のほほんと暮らしています

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
アロマテラピー  ハーブ   

Calendar

Archives

2017.10
2017.09
2017.08
2017.07
2017.06

Recent Posts

Category

Free Space

fortune

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

全59件 (59件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

カテゴリ未分類

2017.09.12
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

​​​​​大好きな9月、空を見るのが楽しい季節です。
9月になると必ず開く本があります。

「とうさんは ひんやり きびしい きたかぜのなかま。
かあさんは やわらかなピンクのほっぺで、はなばたけを かけまわっているんだ。
ぼくは かあさんが おひさまといっしょに とんでいかないように
スカートのはしをつかんでいるのさ」 おとこのこが つづけてうたいました。
「どういうこと?」 ラッセがききました。
「ぼくは くがつ。かあさんが なつで、とうさんが あきなんだ」
                                      『ラッセのにわで』 エルサ・ベスコフ


「ぼくは くがつ。 かあさんが なつで、とうさんが あきなんだ」

この一節を読んでは、毎年「ほほぅ、なるほど…」とうなずいています。
爽やかな風に、ページをめくる手もスムーズになって、
やっぱり秋は本が読みたくなりますね。
ハーブやアロマが好きな仲間が集まって、本のことを気楽におしゃべりしましょうというご好評の企画、9月30日(土)におこないます。

前回は詩集『すみれの花の砂糖づけ』をお題に、涙あり、笑いあり…
心洗われる時間となりました。​​​​

​​​9月のお題は『月の癒し』(by ヨハンナ・バウンガー、トーマス・ポッペ)です。
とってもおススメの1冊です。

四つ葉 植物の物語を読む会 四つ葉
日時: 9月30日(土)13時30分~(2~3時間程度)
お題の本: 『月の癒し』by ヨハンナ・バウンガー トーマス・ポッペ
参加費:1000円 (おやつ・飲み物つき)


『月の癒し』、装丁も美しいですね。
私はもう長いこと愛読していますが、いつ読んでも魅力的に思います。
出版から20年くらい経ても、内容は全く古びていません。

月のこと、すなわち宇宙のことは、植物はもちろん、人間とも深くつながっていて、
昔の人々にとっては、当たり前のことだったのでしょう。
地に足つく生き方へと導いてくれる1冊になると思います。
ぜひ読んでみてくださいね。

そして、本のこと一緒におしゃべりしたくなったら、
メールやFBメッセージからお気軽にお声かけて下さいませメールする
お申込み・お問い合わせ
la-mure@aroma-mure.com​ または  ​La Mure FB ページ

楽しみにお待ちしておりますハート(手書き)​​

花男性もご心配なく!
今回はすでにお申込みのお仲間もいらっしゃるので安心(?)ですよスマイル

​​







Last updated  2017.09.12 06:00:28
2016.03.07
カテゴリ:カテゴリ未分類
ぽかぽかの日差しが嬉しいです。

西岡水源地.JPG

 ~ ~さくらダブルハート

と、浮かれすぎたのでしょうか。

失敗をしてしまいました。
階段でバランスを崩して、落下…ショック

左の鎖骨を骨折してしまい、三角巾で固定中デス。

階段から落ちた(4段くらいですが)のも、骨折したのも、人生初です。
経験値が上がったのは喜ばしいことだけど、なんと生活の不便なこと…(涙)

アロマ&ハーブのレッスンは、通常どおり行っていますが、
エサレンマッサージセッションはしばらくお休みいただきます。

お問い合わせちゅうの皆様には、本当に申し訳ありません。
深くおわび申し上げます。

お教室でお目にかかる皆様には、首から白い布で腕をつった姿でのお出迎えになりますが、どうぞびっくりせずにお付き合いくださいね。

座っていると、とても元気なんですスマイル


いろいろと悔いる思いも、ついよぎりますが、
過ぎてしまったことは変えようがないので、
できるだけ早く治るといいなと思って、普段はあまり飲まないスギナのお茶も飲んでいます。

ぼんやりしがちな自分を反省して、しっかり足元見つめていきますね。










Last updated  2016.03.07 13:43:17
2015.10.20
カテゴリ:カテゴリ未分類
10月16日~17日、自然療法スクールマザーオフィス『アロマテラピーの学校』から中安一成先生をお招きして、【身体を穏やかにする床のワーク】を学びました。

春からずっと楽しみにしていたこの日、お天気はどうかな、飛行機はちゃんと飛んでくれるかな…などなど、いつもは暢気な私も、妙に心配性になって、ソワソワ、ドキドキ。
まずは先生が無事に札幌にご到着ときいて、大きな一安心(*^-^*)

ブラッシュアップしたいアロマセラピストやボディワーカーはもちろん、看護や介護への関心の高い方、触れることへの第一歩にしたい方などなど・・・ たくさんの方がお集りくださいました。

30名もの女性たちが集まると、少しかしましいイメージですが、不思議なほど穏やかで落ち着いた雰囲気でした。
クラスをリードする中安先生の声のひびきも、リズムも柔らかくて、
穏やかな空気にすっぽり包まれた、心地よい2日間でした。

先生がいつもおっしゃる「戦わない」ということ。
研究熱心なセラピストほど、クライアントのコリやハリと戦って、やっつけてやろうと思いがちなものです。でも、戦場では、勝者も敗者も傷つき、虚しさがのこりますね。
やはり「戦わない」のがよいです。
ふだんから競い合いの苦手な私にも、ずいぶんと励ましになる言葉です。

そして、今回の大収穫は「聖なるマントラ」
特別な呪文ではないのです。
たぶん自分を愛するってことなのだと思います。
何も考えず自分を愛してみる。。。 
自分の細胞、自分の筋肉、自分の骨、もろもろの臓器、まるごとの自分、自分につながる家族、コミュニティ、日本という国、地球という星、宇宙・・・そこに存在する様々な命へ、どんどん愛が広がるイメージが生まれました。

もちろん、様々なボディワークの技術も教わりました。
着衣の上から体をなぞるには、手の感受性を高めていく必要があります。
小さな音に耳を澄ませるような、その作業に、知らず知らず心も澄み渡るように感じました。

少しも厚かましさのない、優しい動きが、身体に大きな変化をもたらしてくれます。
「北風と太陽」の物語、ご存知でしょうか?
旅人の上着を脱がせることができたのは、激しく吹き付ける北風ではなく、暖かな光で包み込む太陽でした。
強引ではダメなのですよね。

結果を急ぐあまり、強すぎる圧や、せっかちな早い動きを用いることがないように、
ゆっくり、優しくアプローチしていくことの大切さ。
ひとりよがりにならないように、「どうですか?」と声をかける気遣い。
わかっているつもりで忘れることもあります。
思い出す時間をプレゼントしていただきました。

じっくり待てる人でありたいな…

スピードが求められる時代だし、“デキル人”って何でも早そうなイメージだけど、
残念ながら私には無理そう(笑)

でも、じっくり待つことなら案外得意かもしれない。

思考は自由に飛び回ることができる。
昔のことも思い出せるし、10年先に思いを馳せることもできる。

でも
身体はいつでも「いま、ここ」

やっぱりボディワークは楽しい。
この楽しさを、平和な心の皆さまとご一緒できたことがとても幸せ。

中安先生、
そしてご一緒下さった皆さま、

本当にありがとうございました。

photovisi-download(2).jpg



『身体を穏やかにする床のワーク』の詳しい内容はアロマテラピーの学校HP→コチラをぜひご覧ください。札幌は短縮バージョンのクラスでしたが、東京中野のアロマテラピーの学校では、フルヴァージョンでより深く学ぶことができます。

自然療法ブログもいつも楽しく勉強になります。






Last updated  2015.10.20 10:44:30
2014.11.04
カテゴリ:カテゴリ未分類
11月3日、アロマ&ハーブ教室 "La Mure"にて、アロマの日に協賛したイベント
『Aromatic Holiday 2014~心あたたまる秋』を無事開催させていただきました。

このあたりでは今年初めての小雪もちらつく寒い1日でしたが、おうちの中はポカポカにストーブの火もいれて、皆さまをお迎えしました。

 

CIMG3216.JPG


風、雨、雪、晴れ・・・お天気マーク勢揃いの空模様のなか、ご来場くださった皆様には「ありがとう」を何回言っても足りないくらい…。
遠く函館から来てくれたエミちゃには、思わず抱き付いてしまいましたハート(手書き)
準備をしている時には、興奮したのか、疲れたのか、はたまた年齢のせいかわからないけど、深夜に貧血おこしてフラフラになった日もあり「いつまでやれるのかなぁ」なんて弱気になったけど
いざ当日たくさんの方に会って「今年も楽しかったぁ~」って満面の笑顔でお帰りの姿をお見送りすると、足の先から頭のてっぺんまで幸せな気持ちで、こころから「ああ、よかった~」と感じるのです。
大切なお時間を使ってお越しいただいたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございましたきらきら

お声かけに応じて、出展者として協力して下さった皆さんもすごーくすごーく素敵でした。
昨年から引き続きの方々も、それぞれに昨年とは違うメニューをご用意してくださっていて、常に研究を怠らない、進歩することをやめない姿勢がとても素晴らしいんです。
今年デビューのミッチさんも、初々しく楽しんでる様子が輝いていました。
ピンクハートミッチさん
黄ハートめぐみさん 
緑ハートLeafyさんブログ
ピンクハートLemurian fairy luciaさん
皆さん、お疲れさまでした。そして、ありがとうございました♪

何年たっても手際の悪い私ですがほえー、今年は9月のエサレン基礎講座にも出てくれたお二人、ナカちゃん&ユキちゃんが強力にサポートしてくれて本当に助かりました!!
機転がきいて、スマートで、さりげなく・・・お二人は、私にないものを全て持っていました目がハート
心をこめて、ありがとう♪
実は、私はお二人のことを皆さんに「二人あわせて”ナカユキ”、<アナ雪>みたいでしょう~うっしっし」って嬉々としてご紹介していたのですが、冷静に思い返してみると、ひょっとして「おやじギャグ」だったかしらね??
ひんやりしながら笑ってくださった皆様、ありがとうございました(^^ゞ

CIMG3207 (2).JPGCIMG3212.JPGCIMG3210.JPGCIMG3203 (2).JPG

美しい宝石を見つけた時に、一緒に「きれいだね」と言ってくれる人がいると幸せは大きくなる気がします。もちろん宝石の美しさそのものは変わりないので、誰にも見せずに、ひとりで愛でるほうが幸せという人もいるかもしれませんが、私はそういうタイプではないみたい…
「先生」と呼ばれる仕事だから、リーダーシップがあり人を引っ張っるのが得意と思われがちですが、そんなタイプでもありません。

でも、人に手を貸すのはとても得意。
アロマのこと、ハーブのこと、ボディワークのこと、何か手を貸してほしい方がいらっしゃいましたらお気軽にお声かけてくださいね。
猫の手よりはお役に立てるかと・・・
私の手では足りないと思うときには、もっと大きな頼りになる手にお繋ぎします♪

さてさて、
ここから1週間、またしばらく活動的に過ごすことになりそうです。
そのための大きなエネルギーをいただいたアロマの日となりました。

ありふれた言葉ですが『おかげさま』を実感する日々。
皆さまに感謝ですきらきら






Last updated  2014.11.05 22:08:01
2014.07.21
カテゴリ:カテゴリ未分類
朝、窓を開けると、さわさわと木の葉の風にそよぐ音が聞こえてきました。
風の音も、季節によって変わりますが、このサワサワ感は、とても夏らしいです。

昨日もずっと、それはそれは爽やかな風が吹いていて、「海の日」というより「高原の日」みたいに感じました。
札幌の湿度は50%未満、全国的には80%前後ですので、まさしく「カラッと晴れた」1日だったのです。

さて、
先週7月12日は、待ちわびていた中安先生のセミナーでした。
アロマテラピーのお勉強を始めて間もない頃から、いつかはお話を聞いてみたいと思っていた、いわば憧れの方ですので、嬉しさ半分、緊張半分、ドキドキしながらその日をむかえました。
お迎えに行った古川さんと一緒に会場へ現れた先生は、しなやかな雰囲気と、柔らかな笑顔がとても素敵! おかげで私の緊張もすぐにほぐれ、いつものようにヘラヘラと進行することに…(良かったのか?)

2時間半は、あっという間に過ぎてしまいましたが、その中に様々な気づきがありました。
まず、日ごろ私がおこなっているエサレンマッサージに組み込まれている一つ一つの手技の意味を再認識することができました。もちろん、意味ばかり考えるのも場合によりけりなのですが、今の私にとっては、とても良いタイミングでの気付きでした。

そして、サポートという言葉、これはものすごく深いです。
第3者から眺めると、「腕を持ち上げる」と「腕を支える(サポートする)」は、さほどかわらないかもしれないのですが、受け手にとっては大きな違いがあります。
「支えてもらう」ことは、楽になることであり、自由も生まれます。
逆に、ただ単に腕を掴まれた時は、「捉えられた」と感じて、不自由を感じるかもしれません。
その結果、セラピストと受け手の信頼関係にも大きな違いが生じます。

昨日、偶然見ていたテレビで、フランスで研究されてきた認知症ケアの方法「ユマニチュード」のことが取り上げられていました。「見つめる」「話しかける」「触れる」「立つ」を基本に、人間らしい関係づくりを重視するケアなのですが、「触れる」についての解説は、セミナーでの学びに大いに通ずるところがありました。
「触れる」=手首をつかむのではなく、本人の動こうとする意思を生かして、下から支える。
このような触れ方をすることで、患者さんとの良い人間関係が育まれ、患者さんと介護者の双方に良い影響があるのです。
これは、すごいことですよね。
適切に触れることで、QOLに変化がおきる、あるいは人生さえ変わるかもしれないのです。

もう一つ、受け手のボディイメージを変えるというお話を聞きまして、「なるほど~」と納得。
エサレンマッサージのお客様よりしばしば感想にいただいていた言葉、「背が伸びたような気がする」「自分が大きな木になったような気持ち」~これらはまさしくボディイメージの変化ですね。

ボディワークを学ぶときは、実習が中心で、まずは型を身に着けることが先に来ますが、多少の経験を積んでから、こうやって手技を振り返りつつ、より深く学ぶことはとても意味があるなぁと思いました。
英語を学ぶときに、先に文法を勉強しても何となくしっくりこなくて、でも、会話を練習して、そのあとで文法を学ぶと以前より理解できたという経験ありませんか?
何かを学ぶということは、こういう行きつ戻りつの「ゆらぎ」みたいなものが不可欠なのかもしれません。

どんなことも、道を究めようとすると、そこに人生観にさえ通ずる気づきが生まれますね。
一流のアスリートや、偉大な科学者、一途な職人さん、みんな哲学もってます。

からだに触れるという、とってもプライベートな感覚から、
どんどん世界が広がっていく楽しさ、
あらためて感じることができました。

中安先生はもちろん、
ステキな時間を共有して下さったご参加の皆さま、

ご一緒出来て、本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。

CIMG3012.JPG
















Last updated  2014.07.22 23:32:15
2014.07.01
カテゴリ:カテゴリ未分類

緑の美しさや、咲きこぼれる花たちに心やすらぐ季節になりました。

今日から7月。
6月は、楽しいことが盛りだくさんで、こちらでご報告するのも追いつかない勢いでしたが、急がずに、折をみながら、ぽつりぽつりとアップしていこうと思います。

CIMG2978.JPG CIMG2984.JPG
セントジョンズワートが咲きました。
今年は5月にとても暑い時期があったので、もしかしたら夏至にセントジョンズワートが咲くかしらと期待していたのですが、その後の雨続きが響いて、やっぱり例年通りです。
でも、株が大きく成長して沢山の花をつけてくれて嬉しい!
赤いオイルのもとになる、油点もしっかり見えますね。

 

CIMG2982.JPG
バラも満開です。
バラというと華やかなお花の代表のようなイメージで、美しく魅力的だけど、ちょっぴり気難しい女性を連想する方もいるかもしれませんが、我が家のバラはとっても庶民的なタイプです(笑)
特別なお世話をしなくても、毎年たくさんお花をつけてくれます。
ハート型の柔らかい花びらが、中に大切なものを包むように重なっています。
いつまでも見ていて飽きません。
 

CIMG2986.JPG

ラ・ミュール(ブラックベリー)のお花もさきました。
ふわふわの雄しべが、すてきです。

 

私の場合、「お庭のお手入れ」と言っても、「眺め8割」になってしまいます。
手を動かすよりも、ぼんやり、うっとり眺めている時間がよほど長いのです。

だから、自分のことをガーデナーとは胸張って言えません。
まして、ファーマーなんて程遠い。

植物やそこに集まる生き物たちを見ているのが好きです。

生きていくということ、
それが、もし私たちみんな、同じ山を登っているのだとしたら、
どのルートを通ってもいいし、
どんなスピードで登ってもいいはず。
靴も自由、持ち物だって人それぞれ。
それで良いと思うのです。

でも、そうは思っていても時には心配になります。
「こんなゆっくりでいいのかしら?」
「あちらの道のほうが、眺めが良さそうだわ…」とかね。

でも、ぼんやり緑を眺める時間は、思い出させてくれます。
「大丈夫、あなたはあなたのスピードで、あなたの歩きやすい道を進めばいいのよ」と。

大切な時間です。











Last updated  2014.07.01 18:50:48
2014.05.19
カテゴリ:カテゴリ未分類
ライラックの季節になりました。
小さいときからずっと、大好きな花です。
  • ラッキーライラック

昨日まで抱えていた宿題を、ようやく手放すことができて、今朝は爽やかな目覚めでした晴れ
宿題って、実は試験のことなのですが、高校時代からひきずる「直前まで焦れない」という体質が災いして、先週はひたすら机に向かい、じっと六角形を眺める日々となってしまいました泣き笑い
おかげで出来栄えも微妙なのですが、自分でも不思議なほど、結果についてはとてもフラットな気持ちで、合否のどちらであったとしても、それが私にとって最良で、必要なことなのだと、すんなり受けとめられそうです。

そういうわけで、皆さまにお知らせすべきこともいろいろありましたのに、
しっかりため込んでおります涙ぽろり
今日から続々とご案内したいと思います。

何件かあるのですが、一度には大変ですので、日時の近い順にお知らせしますね。

        四つ葉         四つ葉        四つ葉        四つ葉

 2014年9月、札幌にて「2日間で学ぶエサレンマッサージ基礎講座」が開催されることになりました!! エサレンマッサージの魅力が盛りだくさんの「2日間で学ぶ基礎講座」、ぜひこの機会にご一緒に体験して、学んでみませんか。

クラス開催に伴い、「エサレンマッサージ無料説明会 in 札幌」があります。

当日は、ティーチャーによるデモセッションをご覧いただきながら、エサレンマッサージの始まりのお話や「どんな概念のもと行われているワークなのか?」など、よりわかりやすくエサレンマッサージをご紹介しています。各クラスへの質疑応答やご案内などもありますので、「どんなことをするのか見てみたい!」という方は是非、この機会に会場まで足を運んでみて下さい。
ご参加の皆様とお会いできること、楽しみにしています!

 日 程: 2014年5月28日(水)
 時 間: 13:15-15:30  
 参加費: 無料
 講 師: 近藤真紀子(エサレンマッサージティーチャー)
 会 場: かでる2.7 / 710号室 (札幌市中央区)

 

 9月の講座についても、ぜひ事務局HPにてご確認ください→こちら

【お問い合わせ・お申し込み】
エサレンマッサージトレーニング事務局 Body Relaxation Works  石原さんまで
TEL/03-6315-3522  MAIL/esalen@brexw.com  URL/http://www.brexw.com


もうひとつ、すてきなニュースですハート(手書き)
札幌での無料説明会にともない、下記日程にて、ティーチャー近藤真紀子さんの個人セッションを行うことになりました。

ご都合宜しければ、ぜひこの機会にエサレンマッサージをぜひ体験してみて下さい。

*********************************************************

四つ葉エサレンマッサージ個人セッション in 札幌四つ葉

日程:2014年5月29日(木) 11:00-/ 13:30-/15:30- / キャンセル待ちになりました
コース : エサレンマッサージ 75分
金額 : 13,000円(税抜き)/ 14,040円 (税込み)
担当:近藤 真紀子(エサレンマッサージティーチャー)


上向き矢印割引設定あり :
1)タオル・シーツ持参割引
  使用するシーツ・タオル類をご持参頂くと1,000円引き。
  シングルフラットシーツ1枚と大判バスタオル1枚(約75cm×135cm)、フェイスタオル2枚
2)生徒さま割引
  La Mureでレッスンご受講経験ある方は、1000円引きになります。

場所 :Aroma & Herb La Mure (ラ・ミュール)
札幌市営地下鉄 東豊線 「月寒中央」駅 より 徒歩5分
*住所の詳細は、ご予約の際にお知らせさせて下さい。

お申し込みは、ご希望のお時間と割引利用の有無などご確認の上、“ラ・ミュール”細川までお気軽にどうぞお知らせください。

予約受付時間:9:00~20:00
tel: 090-8372-9241(レッスンorセッション中は対応できませんが、メッセージお願いします)


**************************************************************



説明会も、セッションも、素敵な1日になりそうですね星

たくさんの皆様にお会いできること、今からワクワク楽しみにしています。








Last updated  2014.05.20 18:34:41
2014.02.04
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は立春さくら
旧暦の元日です。

雪空をみる.JPG


お正月もたっぷり楽しんで、冬遊びの計画にワクワクしながら、今年もがんばるぞ~って、はりきっていたのに、体調などでちょっと出鼻を挫かれてしまった2014年です。

今日を仕切り直しのスタートとしたいと思います。
あらためて、どうぞ宜しくお願い致します四つ葉

アロマテラピー検定対応講座、本日午後より開講します。
新しい出会いにドキドキ、香りとの出会いにワクワク。
5月の検定受験を目指す皆様と、楽しく学んでいきたいと思います。

色々な場所で講座をさせていただく機会がありますが、La Mure(ラ・ミュール)自宅でのお教室は、私にとってまさにホームです。
素の生活が否応なく見え隠れしますので、講師としては不利な面もありますが、アロマもハーブもそもそも生活の知恵なのだから、まさに生活の場から、その活用方法をリアルにお伝えできるのはメリットですね。
お話が脱線したり、即席のレシピが登場したりする、変化に富んだ講座進行もホームならではですウィンク

昨年暮れには、アサヒプレミアムプレス様に取材いただき、お教室の様子やアロマテラピーの楽しみ方など、とても綺麗な紙面に仕上げて掲載していただきました。アロマテラピーやハーブに、より沢山の方々が興味をもっていただき、毎日を楽しく豊かにするツールのひとつとして取り入れるきっかけとなれば嬉しいです。
CIMG2716.JPG


紙面をみた古い友人からの連絡には、嬉しかったり、照れくさかったり…ひよこ(^_^;)

プライベートレッスンやセミプライベートレッスンも随時受け付けておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせくださいねeメール

アロマ&ハーブ教室 La Mure(ラ・ミュール) E-Mail: la-mure@aroma-mure.com







Last updated  2014.02.04 11:52:10
2013.05.04
カテゴリ:カテゴリ未分類

エサレンマッサージは、カリフォルニア州ビッグサーにあるエサレン研究所で生まれました。
起源は1960年代にさかのぼるので、私とほぼ同世代です(笑)

エサレンマッサージに興味を持ったのは、今から約7年前。
それまで自分なりに楽しんでいたアロマテラピーを、教室に通い本格的に学び始めてまもない頃でした。

ある時、先生に「オイルを使ったマッサージも色々ありますが、いったいどのマッサージが一番気持ち良いのでしょうね?」と質問しましたら、「それは、やっぱりエサレンマッサージでしょう!」ときっぱりおっしゃいました。

それ以来ずっと「いつかエサレンマッサージを学ぼうきらきら」と思い続け、2011年に念願かなって資格取得コースに参加しました。(→奇跡的な出会い

様々な選択肢がある中で、何の疑いもなく「学ぶならエサレンで…」と決めたこと、不思議といえば不思議ですね。

でも、その時の自分の直感は正しかったと思います。

資格取得トレーニングの最後に訪れたエサレン研究所、何もかもが素敵でした。

元気なハーブたちと、
CIMG0056.JPG CIMG0058.JPG CIMG0142.JPG                           

おいしいパンがいつもあって、
CIMG0153.JPG CIMG0051.JPG

心は猫みたいに自由。
CIMG0080.JPG CIMG0084.JPG CIMG0112.JPG



そして、胎動のように、ずっと響く波の音。
CIMG0068.JPG

あらためて写真を見ていたら、もう一度行きたくて行きたくて、なんだか心臓がドキドキしてきました。

この夏、ついに北海道でも、そんなエサレンの風にふれるチャンスがあります!
札幌では、無料説明会があります目

エサレンマッサージトレーニング事務局から、近藤さん(まこちゃん)、石原さん(じゅんちゃん)が来てくれますダブルハート

「エサレンマッサージってなに?」って、思っていらしゃる方にも、
「前から気になっていたのよ」という方にも、素敵な情報盛り沢山な貴重な機会です。

下記に、じゅんちゃんからのメッセージを貼付しますので、どうぞ詳細をご確認ください。
お盆のド真ん中ではありますが、ぜひぜひお時間作ってご参加下さいね。

個人的にも、本当に楽しみでたまりません!

四つ葉**********************************************四つ葉


◎北海道で初開催!エサレンマッサージ無料説明会とクラスのご案内です。◎

8月に「エサレンマッサージ無料説明会」&「2日間で学ぶエサレンマッサージ基礎講座」の開講が決定しました。

札幌と釧路でそれぞれ開催される無料説明会では、ティーチャーによるエサレンマッサージのデモセッションをご覧いただきながら、
エサレンマッサージがどんな考えのもとに誕生し行われているワークなのか、エサレンマッサージの魅力を実際に見て・聞いて・感じていただける2時間30分です。
また各クラスの詳細やご案内、質疑応答なども行っています。この機会にぜひ色々聞いてみてください。

また釧路にて、連日開催される、「2日間で学ぶエサレンマッサージ基礎講座」では、瞑想や、ムーブメント等いろいろな体験をしながら2日間でエサレンマッサージのテクニックと概念を学びます。

・波のリズムとも表現されるロングストローク。
・心身の統合感やつながりを感じる意識(気づき)のあるタッチとはどんなものなのか?!
・強くではなく深く触れることの違いなど‥etc.

エサレンマッサージがもつ魅力あふれる技術とともに学び、2日間で60分のセッションが可能な内容になっています。

参加者は、未経験者から経験者まで様々で、どんな方でもご参加頂けます。

両日ともにエサレンマッサージティーチャーの近藤真紀子がガイドし、エサレン研究所公認の16時間の単位数が発行されます。

**************クラス内容のお知らせです ********************          
◎2日間で学ぶエサレンマッサージ基礎講座 in 釧路◎
*******************************************************

講師: 近藤 真紀子(エサレンマッサージインストラクター)
対象: 経験者・未経験者ともに
日程: 2013年8月17日(土)&18日(日)の2日間
費用: 参加費4万8千円(事前振込み)
時間: 午前10時から午後19時30分
会場: 釧路市内にて
定員: 14名
単位: エサレン研究所公認の16時間の単位が発行されます。
持物:
筆記用具・ノート / シングルベッド用のフラットシーツ1枚 / バスタオル(約75cm×135cm)3枚 /
手ぬぐいサイズのフェイスタオル2枚 / マッサージのしやすい洋服(長袖、ジーンズ、スカートはご遠慮下さい) /
靴下 または 室内履き(裸足での受講はご遠慮下さい) / 飲み水またはお茶など。


*クラスに関しますご質問などございましたら、どんなことでも大丈夫です。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

*************************************************************************

◎エサレンマッサージ無料説明会 in 札幌◎
日程:2013年8月14日(水)
時間:13:15~15:30
参加費:無料
会場:かでる27 710号室
〒060-0002 札幌市中央区北2条西7丁目道民活動センタービル
TEL 011-204-5100
交通:地下鉄「さっぽろ駅」10番出口より徒歩7分

*札幌会場はお時間の5分前(13時10分)よりご入室いただけます。
*************************************************************************

◎エサレンマッサージ無料説明会 in 釧路◎
日程:2013年8月16日(金)
会場:アロマテラピー スイートバジル
〒085-0063 釧路市愛国191-5717
TEL 0154-39-2581
交通:美原3丁目バス停から徒歩1分

*釧路会場はお時間の15分前(13時15分)よりご入室いただけます。

**************************************************************************

各無料説明会、クラスに関しますご質問・お申し込みは、下記までお気軽にお問い合わせ下さい。
お会い出来るのを楽しみにご連絡お待ちしています。



【お問い合わせ・お申し込みはこちらまで】
エサレンマッサージトレーニング事務局
Body Relaxation Works 石原純子
03-6315-3522
esalen@brexw.com
http://www.brexw.com














Last updated  2013.05.04 17:25:35
2013.04.10
カテゴリ:カテゴリ未分類
ハーバルセラピスト養成講座を受講されたTさん(ハーブ紳士!)に、素敵なお店をご紹介いただきました。

イタリア直輸入の高品質なオリーブオイルを取り揃えた「オリーブオイル市場」です。
(HPはコチラです)

講座の終了後にウキウキお邪魔して来ました音符

CIMG1542.JPG


試飲させていただくと、爽やかなもの、フルーティなもの、ワイルドで刺激的なもの…
びっくりするほど色々な味があります。自然な果実の恵みであることを実感します。
オリーブオイルへの認識が変わりました晴れ

店主の松村さんの「こだわり」や「オリーブオイル愛」も素晴らしいのですが、さらに私が感銘を受けたのは、自分らしいお仕事の仕方や、ご家族を大切にする姿勢です。
時間に追われ、ゆとりのない生活をしていた時に「このままじゃ、イタリア人に笑われる」と思ったそうです。イタリアで暮らされた経験がライフスタイルも豊かにされていると思いました。

オリーブオイルは美味しくて栄養価の高い食材として魅力的なのはもちろん、アロマやハーブを学ぶと、基材としても興味がわきますね。

オリーブオイルについて、もっともっと知りたくなりました目がハート

6月26日(水)、松村さんを講師にお招きして、イタリアンレストランでのオリーブオイルセミナーを企画中ですえんぴつ

信頼できるハーブ仲間の古川さんと一緒に、ただいま詳細を検討中ですので、近日中にご案内できる予定です。

ご興味ありましたら、ぜひぜひ、ご予定あけておいて下さいね四つ葉


 
こちらはオリーブの木のまな板。  重厚な木目がすてきです
 
CIMG1543.JPG










Last updated  2013.04.11 00:45:25

全59件 (59件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.