117468 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

アロマ・ハーブ・エサレン®マッサージ・・・この楽しき日々

PR

Profile


らみゅーる

Calendar

Archives

Recent Posts

Category

Free Space

fortune

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

全7件 (7件中 1-7件目)

1

2016.03.21
XML
カテゴリ:
怪我をしてからほぼ2週間。
いろいろ不自由はありますが・・・

どんな出来事の中にも、「気づき」ってあるのね…と感じていますハート(手書き)

ぼんやり時間が増えたので、空をよく見るようになりました。
空を見ていると、気持ちがすーっとして新しいアイディアがわいたりもします。

CIMG4304.JPG

いろいろな方から優しい言葉をかけていただけるので、
もともと人間好きですが、さらに人が好きになりました。

自分で上手にシャンプーできないので、美容院に行く回数が増えました。
おかげで、美容意識が少し(笑)高まりました。

車の運転ができないので、歩くことも増えましたね…ひよこ

太陽星座はうお座ですが、月の星座は天秤座ですので、
知らず知らずバランスとろうとしてしまうところがあります。
沈みがちだった気持ちも、ふと気が付けば、ずいぶん元気です音符

空を見上げながら思いついた新しいこと。
そのうちまたお知らせしますね四つ葉







Last updated  2016.03.21 17:42:37

2013.03.03
カテゴリ:
3月になり、春への思いも日に日に募っていましたが、
そんな思いを打ち砕くかのような、怖しい吹雪に飲み込まれた週末でした。

景色として眺める雪は美しいけど、そこで生きることは、時に命懸け。
容赦なく奪われた命のことを思うと、つらく悲しい。
圧倒的に大きくて、強い力をもった自然の前に、人間はひれ伏するしかないのでしょうか。

でも自然は、疲れた時、傷ついた時に、静かに寄り添い心慰めてくれるものでもあります。
大地や海からの恵みは、私たちの命の糧となります。

私たちは、まぎれもなく自然の一部で、
厳格な自然を父とし、慈愛に満ちた自然を母として、ここにいます。
愛し合ったり、傷つけ合ったりしながら、ともに過ごす家族のように、
深くつながれて…。

絵葉書の美しい風景は、よそゆきの顔で微笑む家族写真のようなもの。
ともに暮らし、深くつながった者にしか見せない顔があることを、誰もが知っています。

あなたが昨日、またその怖しい顔を私たちに見せたことを、私は悲しく思います。
でも、それでもあなたは、私たちにとって大切な存在。

なぜなら、あなたは私たちの家族で、
私たちは、あなたの一部だから。

雪空をみる.JPG 外に行けない.JPG










Last updated  2013.03.04 00:19:28
2012.05.05
カテゴリ:
CIMG0489.JPG

昨日の夕方くらいから、何か気持ちがザワザワとして落ち着かず・・・

「おかしいなぁ、どうしたのかなぁ、私」と首をかしげてました。

何故という心当たりもないまま、とりつかれたように台所のシンクを磨いてみたり、マジョラムやレモンを香らせて、自分の理性に呼びかけてみたり…

そして夜、雨の音を聞きながらベッドにもぐりこみ、ようやく気がつきました。
「明日は満月だわ!」

波がいつもと違うリズムで、ひたひたと寄せてくるような不安感。
その理由に納得したら、急に「月の癒やし」が読みたくなって、ベッドの上でしばし読書を楽しみ、その後はぐっすり。

朝目覚めると、昨夜までのザワザワ感はすっかりうすれていました。
お昼過ぎには普通に元気いっぱい。

月の引力によって潮の満ち干があるならば、身体の約80%が水分である私たち人間も、月の引力から何らかの影響を受けてもおかしくないのです。
まして私たち女性の中には、月の公転周期と同じリズムを内在しているのだから。。。

今日はとびきり大きな満月。
スーパームーンというのだそうですね。
(NASAの報道を見ましたが、この呼び名いかにもNASA的ですねぇ^^;)

「月の癒し」の中に、薬草の採集に最も適しているのは、満月や蠍座の夜と書かれています。
満月の夜、植物全体が活気を帯び、このときに摘んだ薬草は治癒力がとても高いのだそうです。

今夜は蠍座の満月、しかもスーパームーン!
夜の森をさまよって、何か良いハーブでも探してきたい気持ちがムクムクとわきおこります。
さすがに怪しすぎるので実行はしませんが…(笑)

自然界にそなわった様々なリズム。
自然、そして宇宙の一部である私たち人間にも、様々なリズムが内在します。

自然に身をゆだねつつ、自分自身のリズムにしっかり耳を澄ませていれば、波にのまれず、逆らわず、嵐の時も上手にバランスをとって進めそうです。

「月の癒やし」は1997年に発行された本で、私が手に入れたのは1998年。
15年もお世話になっている愛着の深い1冊です。
月日を経ても色あせない内容で、読むたびに新しい発見があります。
お時間あれば、ぜひ手にとって見てくださいね。
おすすめです。

87031305.jpg 「月の癒やし」(ヨハンナ・パウンガー,トーマス・ホッペ,小川捷子訳 飛鳥新社)







Last updated  2012.05.06 08:09:50
2010.09.16
カテゴリ:

このところ、毎日すばらしい青空が続いています。
皆さんは、空を見上げていますか?

忙しい日が続いたり、心に棘の刺さったような日々が続くと、
空を見上げる余裕もないかもしれません。
でも、そんな時こそ、騙されたと思って、空を見上げて下さいね。

  

aozora.JPG
  

海を見るのもいいかもしれない。
森を歩くのも素敵です。

でも、遠くて行くのが大変かもしれません。
お休みがとれないかもしれません。
電車賃が足りないかもしれません。

その点、空は大丈夫。

誰の上にも、いつもあります。
安・近・短のお手軽な旅(笑)

でも、空のず~っと、ず~っと向こうには、
宇宙があるのです。

そう、ある意味小さな宇宙旅行。

 

こもれび.JPG


靴で蹴飛ばした雑草も、
イルミネーションに飾られた街路樹も、
昨日生まれた赤ちゃんも、
100年前に旅立った若者も、

この空の下で、大切さは変わらない。
多分、宇宙は同じ目で見ているはず。
「私の可愛い分身ちゃん」

空を見上げて、
風の匂いを嗅ぎながら、

心に生まれる声を聞いてみたら・・・
魂の独り言に、そっと耳をかたむけてみたら…

きっと光がみえるはず。

  
komorebi.JPG








Last updated  2010.09.17 10:50:21
2008.06.22
カテゴリ:
いつもより早めに目覚めた朝のこと、窓の外に空を見上げ、思わず「えっ?!」と驚きました。
びっくりするほど「青」かったのです。
ふつうの青空なら、北海道では珍しくないのですが、その日の空は青すぎでした青ハート
まるで、今日は特別な日で、何かが起こりそうな…

興奮して夫を窓辺に呼び寄せ、無理やり空を見せましたが、
「ああ、まだ朝だからね…」などと言い、あまり驚く様子もないので、ちょっとがっかり…しょんぼり

昨日は夏至でしたね。
小学生の頃「北極のムーシカミーシカ」という物語を読みました。
ホッキョクグマのこぐま、ムーシカとミーシカの成長の物語なのですが、その中に「夏至のお祭り」が出てきます。
それは、一年に一度の最高に素敵な日なのです。
冬になれば、太陽を見ることさえできない彼らにとって、日の沈まない一日がどれだけ素晴らしいのか、どれほどの特別な日であるのか、読んでいる私もワクワクと胸が躍りました。
白夜への憧れ、極地で逞しく生きる動物たちへの特別な思いなどが、私の中に生まれたのは、この物語のおかげだと思います。
最近頻繁に流れるニュース、ホッキョクグマたちの未来の厳しさを思うと、本当に胸が痛いです。

アロマテラピーの学びの中でも、最近は環境について触れることが多くなりました。
人間は植物なしでは生きられない生き物です。
健康な土、すなわち元気な地球がなければ、植物はもちろん、私たち人間も生き延びていくことは難しくなります。

La Mure のアロマテラピアドバイザー対応コース、昨日からスタートしました。
生徒さんたちは、熱心で、しかも聞き上手!!
のせられやすい私は、ついつい熱く思いを語ってしまいましたぽっ
私の尊敬する先生は「講師をのせるのは、生徒の実力だよ」とおっしゃっていました。
私の生徒さんは、皆さんとっても実力がありますきらきら

それにしても、つい先日、5月の検定結果が発表となり、生徒の皆さんから次々と合格のお知らせをいただき「わ~い、やった~、おめでとう~」と喜んでいましたのに・・・
季節の移り変わりは早いものです。

人生折り返し過ぎた身としては、何かとはやる気持もないわけではありませんが、こんな時こそじっくりと、しっかりと、地面を踏みしめて進みたいと思います。

マンダリン&パチュリを香らせつつ…。






Last updated  2008.06.23 01:44:43
2007.10.26
カテゴリ:
今夜は満月。
十六夜です。

20時50分、今年最も月が近くなり、23時43分、目で見た直径が今年最大となったのだそうです。
毎日少しずつ月の形は変わっています。
そして、28日ごとに訪れる満月も、実は同じようで違うのですね。

同じときは二度と来ない。
そのことの淋しさ、そして素晴らしさ。

光り輝く満月にぴったりな香りは何かしら…と考えてみました。
繊細なのに自信にあふれている、堂々としてるけれど優しい。


                              ジャスミンとサンダルウッドのブレンドはいかが?






Last updated  2007.10.27 01:37:02
2007.10.24
カテゴリ:



朝、猫ちゃんの散歩につきあって外に出ました。

素晴らしい青空です!
今日は全国的に快晴なんですって…晴れ

この美しい空が、どこまでもどこまでも、
日本中続いているのかと思うと、
いつにも増して、青空が嬉しい気がします。



見上げていたら、吸い込まれそうでした。
本当に…。







Last updated  2007.10.24 10:17:34

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.