000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

アロマ・ハーブ・エサレン®マッサージ・・・この楽しき日々

PR

Rakuten Profile


らみゅーるさん

アロマやハーブに囲まれて、のほほんと暮らしています

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
アロマテラピー  ハーブ   

Calendar

Archives

2017.08
2017.07
2017.06
2017.05
2017.04

Recent Posts

Category

Free Space

fortune

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

香り

2016.11.05
XML
カテゴリ:香り
11月3日、今年もAromatic holiday を楽しく和やかに過ごすことができました。
あいにくの寒空の下お越しいただいた皆さま、心よりありがとうございました💓
大切なお休みの1日をご一緒してくださったこと、嬉しくて、胸がいっぱいです。

まる1日お手伝い下さったアロマ&ハーブ仲間の皆さん、そして、一緒にこの日を盛り上げてくれた出展者の皆さんにも、お伝えする言葉は「ありがとう」しか見つかりません。
先生なんて呼ばれてますが、一人じゃ何もできないです。
『おかげさま』という言葉の重み、ますます感じています。

ありきたりの日常が嬉しくなるような、アロマやハーブとのお付き合いのヒント、これからもしっかりお伝えしていこうと気持ちをあらたにしています。

何度いってもたりないほどに・・・ ありがとうございましたハート(手書き)







Last updated  2016.11.05 18:53:38
2015.11.15
カテゴリ:香り
もう2週間過ぎてしまいましたが・・・
Aromatic Holiday 2015、感謝感謝のうちに、無事終了しました。

お時間さいてお立ち寄りくださった皆さま、本当にありがとうございました。
放心状態のまま数日がすぎましたが、少しずつ現実に戻っています。

このイベントを始めて8年が過ぎ、周りを取り巻く状況はずいぶん変わりました。
でも、最初にイベントを企画した時の思いは、今も少しも変わらないのです。

植物や香りでつながった皆さんの、たくさんの笑顔がみたい…

香りにふと心がゆるんで、知らないうちに笑っていたり、
植物のパワーに触れて「明日からまた頑張ろう」と元気が出たり、

そんなスペースを作って、皆さんとシェアしたい…

その思いを原動力として、続けてきました。

出展としてご協力下さる皆さんも、この思いに共感してくださり、
たぶん美味しいビジネスとはいえないこの空間を、
心から楽しんで下さる優しい方々ばかりなのです。

今年もたくさんの出会いがありました。

初めての試みだった終了後の懇親会も、美味しいね、楽しいね… と語り合いながら、あっという間に時間が過ぎていました。

ファーストシェフさんのケータリングも大評判で…
「どうやって知ったんですか?」と質問攻めになりました(笑)
こちらも長い長いご縁の友人(今の言葉でいうならママ友!)のご親戚ということで、
ご紹介いただいたのでした。

出会いは一瞬ですが、
その出会いをどんなふうに育ててゆくかは、自分しだいなのですよね。
私にも、心を尽くしきれずに、苦い思いの残る出会いもあります。

人生の折り返しを過ぎたこの頃は、あと何回、会いたい人に会えるだろう…と思うことがあります。

ひとつひとつの出会いを、さらにさらに大切に生きていきたいと思います。

出会ってくださったすべての皆さま・・・
本当にありがとうございましたハート(手書き)

photovisi-download(3).jpg






Last updated  2015.11.16 00:41:10
2013.11.08
カテゴリ:香り

11月3日のAromatic Holiday、皆さまのおかげで今年も楽しく和やかに終えることができました。
自宅を会場にしてのイベントですので、お越しいただく方はほぼ身内のようなものなのですけど…
身内だからといって、そうそう会えないのが現代人の暮らしだったりします。

6年目となりますと、小学校1年生が6年生になっていたり、大学生が社会人になったり、
アラサーがアラフォーになったり(^_^;)、けっこうな月日の変化があるものです。

でも、再会した皆さんそれぞれが、みーんないい顔になっていることが、とても嬉しいです。
けして良いことばかり、楽しいことばかりではなかったはずです。
それは私も同じです。
それでも1年に1度、「あぁ~、いい香り~ダブルハート」とか、「癒される~四つ葉」とか言いながら、笑顔で集まれるっていうのが、本当に素敵なこと、香りにつながれたご縁の確かさを感じます。

お得意な分野で出展に協力してくれたアロマ&ハーブ仲間の皆さんも、そんなところに共感して、同じ時間を過ごしてくれたのだと思います。

私は、気持ちばかり張り切って、いざとなるとぼんやり、うっかりが絶えないので、
仲間の応援あってこその1日でした。
本当に感謝の気持ちでいっぱいですきらきら



「いまここ」を全力で楽しんでいたら、写真のこともすっかり忘れていました。かろうじて、エントランスの黒板だけ撮りました。

CIMG2566.JPG

 

こちらは、会場の様子。

アロマの日2013.jpg

 

   素敵なおうちサロンLeafyの頼りになるセラピストさん、            みきこさんが撮ってくれました。

   みきこさんのハンドトリートメントに、                        皆さんうっとりでした~♪

    私も受けたかったです!

 

クロターイーゲルさん_n.jpg

 

 

 

 

右の写真は、いつもきちんと綺麗なクロイターイーゲルさんのハーブたち。

皆さんにぴったりなハーブが続々とブレンドされて、嫁いでいきました。  

 

 

その他にも、パステル和みアートのめぐみさんや、レムリアンヒーリングのluciaさん、可愛いお子ちゃまも一緒に耳つぼジュエリーで大活躍してくれたi*nonno~イノンノ~ともこちゃん、ママ友歴18年のじゅんこさん(親戚とまちがわれちゃいました^^;)、色々な音が集まって、うきうき楽しいリズムとハーモニーを奏でてくれました。
              

             お片付けのあとは、なぜか炭水加物祭り(笑)

おつかれさま_n.jpg

               女子のお集まりは、こういうものですよねウィンク

ご来場のみなさまも、
ご出展のみなさまも、

本当にありがとうございました!!

 







Last updated  2013.11.09 08:25:18
2012.11.04
カテゴリ:香り
11月3日、自宅教室でのイベント『Aromatic Holiday 2012』が無事に終わりました。

時折り雨もぱらつく、いかにも秋らしい不安定なお天気の中、沢山の方にお越しいただきましたこと、心よりお礼申し上げます。

アロマの日コラージュ.jpg


初めてお目にかかる方や、毎年のように足を運んでくださる方、遠く市外から来てくださった方・・・ 
大切な1日の、大切な数時間を、一緒に過ごせたご縁を幸せに思います。
ありがとうございましたピンクハート

思えば、La Mureの修了生さんにも、この1年は幸せなニュースが多かったです。
ご出産された方2名に、ご結婚された方が3名!!
北の街の小さな教室の1年としては、かなりの幸せ高確率なのでは?!

そして、イベント当日には七五三晴れ姿のお子様二人を連れて来てくださった生徒さんもいて、可愛らしい姿に笑顔満開になれましたきらきら

生徒さんたちの『アロマやハーブに出会って本当によかった』という言葉を聞けることが、私にとって一番の喜びで、この仕事を続けていこうという原動力になっています。

もちろん私自身も『アロマやハーブに出会って本当によかった』と思っている1人です。

純粋に好きでいること。

このことをずっとずっと忘れずにいたいと思います。

私と出会って、そして大切なことを思い出させてくれる皆さんに・・・
いつもいつもありがとうございます四つ葉






Last updated  2012.11.04 19:25:10
2012.01.05
カテゴリ:香り

2012年を迎えて、今日で5日目。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。
皆様にとって、平和で幸せな年となりますよう、お祈り申し上げます。

アロマ&ハーブ教室“La Mure” も今日からお仕事スタート。
そんなに力んではいません、ワタクシのことですから(笑)

ただ、今年もまた沢山の皆さまと楽しいこと、嬉しいこと、共有できたらと思っています。
そして、アロマやハーブが、日々の幸せを増してくれることを、私なりの言葉でお伝えしていければ幸いと感じますきらきら

昨夜、たまたまテレビを眺めていましたら、養老孟司先生とつるの剛さんが対談をされていました。(再放送みたいです)
その中で、養老先生が仰っていたことがとても心に残りましたひらめき

先生が、以前、ある少年がいじめで自殺するまでのことを綴った『14歳の遺書』という本を読まれた時、その中に「人と人のこと」しか書かれてないことにとても驚かれたそうです。日々書き綴られるのは、すべて家族や友達など「人とのかかわり」についてばかり。
そこには「花鳥風月がまったくない」のだそうです。
そして先生は「これは、つらいだろうなぁ」と感じたそうです。

ここで先生が仰る「花鳥風月」とは、「自然」のことだと思うのですが、人が生きていく上で、花鳥風月はとても大切なもの。

私たちの生きる世界には、「世間(人間関係)」と「自然」と二つの軸があり、それぞれに、ありがたい時も、迷惑な時もあります。

「自然」だって、災害を招いて人を悲しませることもあります雫
でも、暖かいひだまりや、気持ちのいい青空、清々しい緑の香りで私たちを励ましてくれることもありますスマイル

「世間」についても同じで、褒められたり励まされたりすることもあれば、けなされたり、いじめられたり、だまされたり、いろんなことがありますダッシュ

だから私たちは、この4つの世界、「ありがたい自然、迷惑な自然、ありがたい世間、迷惑な世間」の間で、うまくバランスをとりながら自分自身を保って生きているといってもいいでしょう。

ところが、子どもたちの世界から「自然」だけが急激になくなって、人間関係の世界が倍になってしまっているとのこと。
人間同士の2つの世界しか知らず、その中の、いじめなど悪い部分だけを考えて生きていたら、本当につらいですね。

私にとって、花鳥風月はいつでも身近でかけがえのないもの。
ともすれば、花鳥風月だらけになって、「もっと世間を見なくちゃ…」ということもあるかもしれません泣き笑い
だから、「もしもなかったら…」と想像しただけで暗く寒々しい気持ちになります。

私は、親しい友人や知人に、
「おっとりしてるけど太い(体型じゃないよ^^;)」とか、
「勝気じゃないけど強い」というふうに言われることがありますぽっ

自分でも「そうかもしれないひよこ」と思いますが、
そういった「太さ」とか「強さ」も、人生の様々なタイミングで、花鳥風月に癒されながら身に付けてきたものと感じています四つ葉

自分の繊細さや危うさを持て余しぎみな時や、
人のことばかり気になって疲れ果ててしまってるような時には、
ぜひ花鳥風月(自然)に目を向けてみてくださいね四つ葉

そこには世界を作っているもう一つの軸があるのです。
悩みに溺れているようなときは、案外ものすごく狭い一点だけを見つめていたりします。
でも、世界はもっともっと大きいから晴れ

アロマテラピーやハーブは、花鳥風月そのもの。
寒い雪空の下、外に出かけていかなくても、おうちの中で自然の恵みを感じることのできる、すてきなツールです。

ぜひぜひ、みなさんのお役に立ててくださいねハート(手書き) 

 

                 実り多い年でありますように~四つ葉

fruits.JPG
              (エサレン研究所のカフェテリアにはいつもフルーツがいっぱい!!)






Last updated  2012.01.07 19:04:37
2011.07.16
カテゴリ:香り
最近の活動から、少しご報告ですスマイル

豊平区内のS小学校で、PTAのお母様がたを対象にアロマテラピー講座をさせていただきました。
これまでもいくつかの小学校でこのような機会をいただきましたが、いつもとても楽しい時間を過ごさせていただいていますきらきら

我が家の子どもたちも、今は一応大人の仲間入りをして(年齢だけ^^;)、私も自分の時間というものをかなり持てるようになりました。
でも、子育てに追われて、自分のことより家族のことに気持ちや時間を費やしていた時間もずいぶん長かったのです。
思い出になった今では楽しい時間も、渦中にあっては楽しむ余裕もなく、社会から取り残されてしまうような焦りやストレスを常に感じていました。
そんな時にアロマテラピーと出会い、本当に助けられたと思います四つ葉

だから、子育て真っ最中のお母さんたちは、みんな他人とは思えません。
グランドや教室から聞こえる子どもたちの声もとってもかわいい晴れ

アロマテラピーのことをお伝えすることで、お母さんたちや子供たちを応援できるなら、こんな嬉しいことはありません。

好きな香りにふれると人は自然に笑顔になります。
頬が緩んで、口角があがって、眉間のシワもきえて、ぐ~んと美人に♪
そんなお母さんを見たら、子どもたちも絶対に嬉しくなりますねスマイル

私も沢山の笑顔にお会いできて、とても嬉しかった。
ありがとうございました。

後日、皆さまからの感想をお寄せいただきました。

●リラックスした気分で講習を受けることができました。いい匂いに包まれて満足でした。
●先生の雰囲気がとてもよく穏やかな気分になれました。
●興味があったのでとても楽しかったです。家でもやってみようと思います。
●暮らしに生かせるアロマの使い方でとても参考になりました。気分もリフレッシュできました。
・・・etc.

さらに嬉しいことに、「とても好評だったので…」とお電話をいただき、秋にもまた講座をさせていただくこととなりました。

アロマテラピーは、自分が楽しくてはじめたこと、自分が元気になれるから続けてきたこと。

そして今、アロマテラピーをお伝えすることで、より多くの方が楽しんで、元気になって、幸せを感じてもらえるなら、こんなに嬉しくて幸せなことはありませんピンクハート

みなさまからいただくご縁に、いつも感謝しています。
ありがとうございます。







Last updated  2011.07.17 02:28:29
2011.02.25
カテゴリ:香り
太陽の恋しいこの季節、食卓に柑橘類があるだけで、明るく暖かい気持ちになるものです。

オレンジやレモンなどの柑橘類には、親しみやすい特徴的な香りがあります。
その主要な成分であるリモネンは、血行を促したり、食欲を増進したり、爽やかな香りとともに嬉しい効果がいっぱい晴れ

私には、リモネンという言葉を聞くと必ず思いだす方がいるのです。

お教室でアロマテラピーとメディカルハーブを学んで下さったGさんです。
彼女はリモネンの香りにとっても敏感。
オレンジやレモンにはリモネンが60%以上含まれています。
ですので、誰しも「あっ、柑橘系」とわかるのです。

いっぽう、精油の中には、ほんの数パーセントだけリモネンを含むものもあります。
たとえばフランキンセンスやサイプレス、ローズマリーやマジョラムなど。
そういった精油は、匂いを嗅いだだけでは「リモネン」は感じないのが普通です。
ところがGさんは、微量に含まれるリモネンを敏感に嗅ぎとって「あっ、柑橘系の香りがしますねスマイル」とピタリと当ててしまうのです。
Gさんに出会って、人にはそれぞれ固有の香りアンテナがあるのだとわかりました。
Gさんは、明らかにリモネンアンテナが高い。
人間には分からないけど、他の動物にわかる香りは確かに沢山あります。
でも、同じ人間どうしでも随分ちがうものです。

お教室で出会う方は、はじめの印象が変わっていくことが多いのですが、Gさんもそのお一人です。
ハーブのお勉強をしたいとご相談にみえて、でも色々お話していくうちに、やはりアロマもいいなぁ…と、迷いに迷っていらっしゃいました。
とても慎重な方なのだと感じました。

ところが、おつきあいを重ねるうちに、アクティブでしなやか、気持ちのいいくらいのびのびとした感性の持ち主なのだと気がつきました。
「慎重な…」という言葉は撤回せざるを得ないくらい(笑)、元気いっぱいな女子なのです。

そのGさんと、あることでメールのやり取りをしていたときに、こんな言葉をいただきました。


先生のお教室La Mureでアロマとハーブを学んだ時期は、
丁度私にとって「一休み」の時間でした(今思うと)。
植物に魅せられて、アロマにもすっかりはまって夢中になってるうちに
先生からアロマを通して、急がない、比べない、自分と向き合う
そんな事を教えて頂いたような気がしています。
そして植物のエネルギーをたくさん貰ってすっかり充電させてもらえました。
       ・・・・・・・・・
先生の仰る通り、本当に人生で無駄なことはひとつもないと心から感じています。
自分なりに一歩づつ前進していければと思っています。


とっても嬉しいメールでした。
私は、アロマやハーブについてお伝えするというお仕事をさせていただいてますが、
一番大切に思っているのは、知識ではなくて、アロマやハーブと出会うことによって
「幸せになる」ということなのです四つ葉

「幸せになる」ための入り口は、たくさんあると思います。
でも、どの入り口から入ったらいいのかなぁ…と、迷ってしまうことも多いですね。
あるいは、目の前にある入り口に気づかずに、行ったり来たりして、探し続けてしまうこともあります。
そんな時の道案内のようなお仕事が、私はしたいのだと思います歩く人

Gさんのおかげで、自分のすすんでいる方向は間違ってなさそう・・・と感じて元気がでました上向き矢印
ありがとうございます!

Gさん、昨秋からはこども英語講師としても活躍していらっしゃいます。
英語に限らず、小さな子どもに何かを教える人は、やっぱり「未来は明るい」って、子どもたちに示せる人がいいなぁと思うのです。その点、彼女はぴったり!
遅まきながら日本でも、小学校で英語が導入されることが決まり、お教室を探しているお父さんお母さん多いですね。Gさんのお教室の情報は→コチラです。
興味のあるかたはご覧になってみてくださいね。


なかなか更新しないわりに、書くと長くなってしまいます。。。雫

読んでいただいて本当にありがとうございましたハート(手書き)









Last updated  2011.02.26 00:11:47
2011.01.31
カテゴリ:香り
雪のちらちらする真冬日は、あえて用事を作らずに、お家でぬくぬく…ということが多いです雪

そうすると、運動不足になったり、日照不足になったりというマイナス面も確かにあるのですが…
いっぽう、片付けられなかった部屋の一角をきれいにできたり、新しい美容法(?)にチャレンジしてみたり、手の凝ったお料理を作ったり・・・というプラス効果もあるのですよねウィンク

先週木曜日は、アロマサークル『オレンジフラワー』の活動がありました。
私の母の手術などがあって、少しお休みをいただいていたので久々の集りとなりました。
オレンジフラワーのメンバーの皆さんは本当に穏やかで優しい方ばかりで、ご一緒するといつも癒されます。

今月は「おうちでアロマヘッドスパ」をテーマに、頭皮と頭髪のトリートメント用のアロマオイルと、ヘナのトリートメントを作りました。
植物油は、カメリアオイル(椿油)を選択。
ホホバオイルやセサミオイルも捨てがたかったのですが、日本の伝統的なヘアケアオイルですので、やっぱり「これ!」ですちょき

サークルの時間内では、ヘッドスパの効用や、オススメの精油などを学び、作製したオイルとトリートメントは、それぞれ持ち帰って自宅でヘッドスパを楽しんでいただくことにしました。

そして、今日・・・
メンバーのYさん(以前、イコロの森への行った時の美人ドライバーです)が、『おうちでヘッドスパ』にチャレンジした感想をメールして下さいました。

課題の
「おうちでアロマヘッドスパ」
トライしましたよーきらきら

感想を送りますねeメール

オイルトリートメント右矢印カモミール+ゼラニウムの香りが優しいダブルハート
ドライ後、指通りがスルッとしていい感じきらきら

ヘナトリートメント右矢印かなりコテコテで、色にも苦戦!
30分待てず流す。
流した後は思いがけずサラサラの予感?
きしみを予想してたけど、気にならず。
(リンスはしました)

生活の木にヘナトリートメント材料を買いに行くでしょう晴れ



Yさんが、おうちでアロマを楽しんでいる様子がとても良くわかります。
アロマテラピーもハーブも、テキストやレッスンだけで終わっていてはもったいない。
Yさんみたいに、おうちで積極的にチャレンジして、自分はどんなふうに感じるのか、自分の心やカラダにゆっくり問いかけてみる。
そうすると、テキストに書いてあったことや、先生が話すことと、自分の感じ方がいつも一致するとは限らないことに気がつきます。
もちろん、「あっ、本当だ。本に書いてあるとおりだわ。」ということもあります。

人はひとりひとり、みんなちがう。
でも、みんなちがって、みんないい。

「私は今どんなふうに感じるの?」
「気持ちがいい?」
「つらくない?」

自分との対話に、アロマテラピーやハーブはとても助けになります。

それにしてもYさん。
近頃は、ご贔屓のバンドの応援で、あちらこちらにお出かけしたり・・・
とっても生き生きとして、どんどん若返るいっぽう上向き矢印

私よりも少しだけ先輩の彼女ですが、「かくありたし…」と教わることがいっぱいです。

ほんとうに、私が出会う人は、みんな私の先生です。






Last updated  2011.02.01 00:41:48
2010.11.14
カテゴリ:香り

すっかり遅いご報告になりましたが、今年も11月3日(祝・水)に自宅教室を開放して「アロマの日」のイベントを開催させていただきました。
自宅という制約の多い場所で、手探り状態ではじめて、今年で3回目になります。
今年も沢山の皆さんにお越しいただきまして、本当にありがとうございました。
アロマテラピー検定も間近い、貴重なお休みの日に足を運んでいただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。

アロマ&ハーブ関連グッズのセールや、ハーブティとお菓子のカフェ、プチレッスン、そして友人のアロマセラピストによるハンドトリートメントコーナーなどなど… アロマ&ハーブ大好きの方はもちろん、はじめての方にも喜んでいただけるようなコーナーを準備しました。

準備が大変な時は、「今年限りにしようかしら」とふと思ったりもするのですが、当日の皆さんの笑顔をみると嬉しくなって、ついつい「また来年も!」と思ってしまいます。

La Mure はお教室中心の運営で、お店という業態はとっていませんので、このようなイベントは1日限りの「おたのしみ」的な要素が強いものです。
アロマやハーブを通じてご縁があった皆様と、1日楽しく過ごせること、嬉しい笑顔を共有できることをテーマに続けています。

今年は体調が不安定だったせいもあり、準備も滞り気味で、前日はナンと完全徹夜になってしまいましたショック

当日は興奮状態に入っているので眠いということはないのですが目、 大事なことがすっぽり抜け落ちていたりもして…泣き笑い 
おまけに目の下にはくっきりとクマがあらわれ、毎年お手伝いしてくれる友人Mさんに「いつもは23の娘がいるようには見えないけど、今日はダメね」ときっぱりダメ出しいただきました失恋

やっぱり睡眠は大切ですね。
つい数週間前にはアロマテラピー検定のレッスンで「健康の基本は、栄養、運動、そして休養(=睡眠)」と、皆さんにお話ししたばかりでしたのに、全くもって素晴らしい『反面教師』です(汗)

アロマ&ハーブ教室“La Mure”が、アロマ環境協会の認定教室になったのも、ちょうど3年前です。
つい先日レッスンを修了した方も、3年前にアドバイザーを取得した方も、同じお教室で学んだ同窓生として、笑顔でおしゃべりしたり、お茶を飲んだり、クラフトをつくったり… 
そんな皆さんの姿を見られたことが、私にとってこのうえない幸せです。

アロマやハーブが日々の生活に潤いを与えてくれるように、お教室としての La Mure も、皆さんの生活を明るく照らしたり、心に元気がわいてきたりする、そういう場所であるように、これからも努めていきたいなぁと、強く思った1日でした。

四つ葉ありがとうございました四つ葉
 
 
 フローリストのKさんからのお花・・・すてきな色と香り♪      他にもたくさんのお心遣いを、ありがとうございます!!! 
IMG_9108.JPG  IMG_9141.JPG                

 

 

                ナナカマドの赤い実が地面に落ちてきれいでした♪

IMG_9129.JPG

 








Last updated  2010.11.15 01:21:07
2010.10.17
カテゴリ:香り
春に蒔いた種が、夏に花開き、秋に実を結ぶ。

植物の世界と同じリズムで、
6月にスタートした各種講座、10月に入って次々に修了を迎えています。

まずは、月初め2日に、生活の木で行われているハーバルセラピスト養成講座を受講の皆さんが、
無事卒業されました卒業式
こちらの講座は、内容も濃く、ボリュームもたっぷりですので、皆さん本当に真剣勝負。
私自身にとっては3期目の生徒さんになりますが、教える側も毎回受験生並みの予習で取り組ませていただいていますえんぴつ
でも、苦労の後ほど喜びは大きいものです。
お仕事やご家庭と両立された皆さんのお顔は、晴れやかなものでしたきらきら
今は、11月14日の試験に向けて、それぞれのペースで勉強を続けてらっしゃるのですが、
無事合格されて、さらに輝かしい笑顔で再開できることを強く信じていますちょき

先週14日は、La Mure のアロマテラピーアドバイザー対応コースのうち、木曜クラスの皆さんが、無事修了です。
今期のクラスは、火曜、木曜、土曜と、3つありましたが、それぞれに個性があって本当に楽しく過ごさせていただきました。

木曜クラスの皆さん、穏やかさの中にも強さや情熱を秘め、日本女性の内なる美を体現していらっしゃるような素敵な雰囲気がありました四つ葉
でも、そんな大和撫子の皆さんも修了お祝いのランチでは、いつもよりリラックスして、笑いの絶えない楽しいひと時を過ごすことができました食事
アロマテラピーを学んで見つけた自分の中の「プラスの変化」なども、
お聞きすることができて、心から「ああ、良かったなぁ」と幸せな気持ちです。
ありがとうございました。

今週は、火曜と土曜のクラスも修了予定です。

もちろん、11月7日にアロマテラピー検定があるので、レッスンが終わって勉強が終わるわけではありません。
でもアロマテラピー検定は、独学でも受験できる試験にもかかわらず、あえて教室に通っていただくのですから、ぜったいにひとりでは学べないこと、テキストの内容を覚えるだけではない、心の中にストンと落ちるような体験や知恵を、ひとつでも多くお伝えしたいと思っています。
極端なことをいえば、たとえ試験がうまくいかなかったとしても、教室で学んだことはプラスだったと思っていただけるように…と考えています。
(もちろん、試験合格のサポートもしてますし、皆さん合格も間違いないと思います)

アロマテラピーやハーブは、伝承療法です。
科学的な裏づけがなされる以前より、私たちの祖先が観察と経験によって積み上げた知恵です。
その恵を受け取ることのできる喜びや幸せ、そして、また私たちも後世に伝えていく責任を感じながら、これからもしっかり、楽しく、お仕事していきたいなぁと思っていますハート(手書き)






Last updated  2010.10.18 01:50:51

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.