113243 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

アロマ・ハーブ・エサレン®マッサージ・・・この楽しき日々

PR

Rakuten Profile


らみゅーるさん

アロマやハーブに囲まれて、のほほんと暮らしています

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
アロマテラピー  ハーブ   

Calendar

Archives

2017.08
2017.07
2017.06
2017.05
2017.04

Recent Posts

Category

Free Space

fortune

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

全44件 (44件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

2017.06.25
XML
カテゴリ:

6月は楽しいことが盛り沢山。
書きたいことが色々あったのに、気が付けばもう24日となり・・・
相変わらずスローペースではありますが、花を見て笑い、木々をすり抜ける風の音に心震わせ、雨に潤いをもらいながら、美しい季節を楽しんでいます。

6月12日は村上志緒先生のセミナー『美容に活かす植物療法』でした。
信頼できる友人であるハーバルムーンの古川さんのご縁で、今年も先生にお会いできる幸せ。

好奇心と向学心にあふれるハーブ仲間の皆さんと、座学と実習でバランスよく、1日楽しく学ぶことができました。

真剣に学ぶハーブ女子たち(午前座学)         くちびるに彩と艶を!(午後実習)

 

村上先生は、いつもその知識を惜しみなく私たちにわけて下さるのですが、その魅力は知識の量だけではないのです。もっとふくよかな、豊かで温かな気持ちにさせてくれる何かをお持ちです。 お勉強させていただきながら、とても元気がわいてきます。

ずーっと昔に読んだ『赤頭巾ちゃん気をつけて』という本の中に、とても好きな一説があります。

********************************************
知性というものは、すごく自由でしなやかで、どこまでものびやかに豊かに広がっていくもので、そしてとんだりはねたりふざけたり突進したり立ちどまったり、でも結局はなにか大きな大きなやさしさみたいなもの、そしてそのやさしさを支える限りない強さみたいなものを目指していくものじゃないか
********************************************

ホンモノの知性って、けして人を威圧したりするものではなくて、自由でのびやかで、生きる力を与えてくれるものなんですよね。
村上先生って、まさにそれを体現されてるなぁ・・・って、あらためて感動しました。

そして植物の持っているパワーも、私たちに元気をくれる知性そのものです。

実は、ハーバルプラクティショナー<植物化学科>のクラスを担当するようになってから、「こんなに難しいことばかり勉強してたら、女子力なくなっちゃうよぅ~」って、ついつい泣きごと言ってたのですが… ダメですね!

知的かつ女性性も豊かな村上先生の姿を拝見して、私の泣きごとはただの言い訳だと思いました。

そして…
「よ~し、がんばるぞう~」と、なんだか色々とやる気がわいてきましたスマイル

村上先生、そしてご一緒下さった皆さま、
とってもすてきなお時間をありがとうございました赤ハート







Last updated  2017.06.26 00:40:59
2017.05.17
カテゴリ:

桜が咲いたよ・・・という言葉を合図に、
まるで堰をきったかのように様々な花が咲き始める北国の春。
花を愛する人々は、もっとも美しく咲く季節を逃すまいと、花を追いかけ大忙し。

毎年のことだけど、やっぱり今年の花は今年限り。
今日の花は今日限り。
これも一期一会なのですよね。

なかでも野生の花を愛でることは、特別な趣があるように思えます。
人に見せるために咲いているわけではない、特別なお化粧もほどこされていない、
ただそこにある命のいとなみが、美しくもあり、強くもあり。

ハマナスもそんな花の代表です。
6月の半ばに見ごろを迎える石狩浜のハマナスの花。

先人たちはこの花や実を単に愛でるだけではなく、様々に活用してきました。

6月11日(日)、石狩浜にある「はまなすの丘公園」で、村上志緒先生による『はまなすセミナー』が開催されます。

海の風に吹かれながら、ハマナスと触れ合うひととき、とても楽しそうですさくら

詳細は、下記リーフレットにてご確認くださいね。

お申込み及びお問い合わせは、「はまなすフェスティバル実行委員会」まで、お電話またはメールにてお願い致します。

電話0133-60-6107(9:00~17:00 火休) メールするhamanasu.fes@gmail.com

La Mure にもリーフレットありますので、ご希望の方はお声かけ下さいね。









Last updated  2017.05.17 17:09:46
2017.05.03
カテゴリ:

先週から始まった大型連休。
昨日は合間の平日だけど、お休みの方も多かったでしょう。

私も、ハーブ仲間の皆さんとのんびりお出かけしました。

お日様のまぶしい、爽やかな五月晴れです。

1番の目的は、真駒内公園のカタクリ群生地を訪ねてみること。
この時期になると、スプリングエフェメラルと呼ばれる春の花たちに会いに行くのは恒例で、以前のブログでも書いたことがありました。(良かったらご覧ください→スプリングエフェメラル

でも、札幌市内にもこんな見事な群生地があるのを知りませんでした。
本当は公園主催の観察会に参加するつもりでしたが、満席とのことで(人気なんですねー!)、自力で観察、楽しみました。

ひとつひとつのお花の顔も、それぞれ個性的で素敵ですが、薄紫やブルーの淡いグラデーションに斜面一帯が1枚の布のように染まる景色にも、心が潤います。



植物観察の後は、もう一つの大切な目的、お弁当タイム。

芝生の上に敷物を広げて、わいわい楽しく♪

途中、トドマツの樹脂で遊んだので(笑)、指がベタベタでしたが、水場もありしっかり手も洗えて助かりましたきらきら

春の風はまだ時おり冷たかったけど、青空には飛行機雲、笑い声とウグイスのBGMもあり、明るさいっぱいの嬉しい1日となりました。

季節の恵み、出会いの恵み、
たくさん感謝の1日でもありました。

ポカポカと暖かな春、皆さまののココロにも届きますように晴れ







Last updated  2017.05.03 11:35:20
2017.03.20
カテゴリ:
春、やはり心が弾みますさくら

おひさしぶりのブログになってしまいましたが…ひよこ

最近のアロマ&ハーバルライフの様子、少しさかのぼってUPしてみます♪


伊予柑の果皮を乾燥してバスソルトにしてみたり、
 

ショウガをハイビスカスで染めて紅ショウガにしてみたり、


アロマストーンも作りました。


干し柿にシナモンとカルダモンも加えて焼き上げたスコーンは、甘さ控えめスパイシーな大人のおやつ。



どれも、ささっと作れるシンプルなレシピです。

アロマやハーブを特別な日のおしゃれなものとしてではなく、
普段の生活をちょっと楽しくしてくれるものとして、お伝えしています♪

楽しくご一緒くださいませ四つ葉




お問い合わせ
アロマ&ハーブ教室“La Mure”(ラ・ミュール) メールするla-mure@aroma-mure.com

アロマ&ハーブ教室 La Mure(ラ・ミュール)は、NPO法人日本メディカルハーブ協会のハーバルセラピスト認定教室です。HPも、ぜひご覧くださいませ。











Last updated  2017.03.20 01:13:16
2016.09.24
カテゴリ:

先日の村上先生のセミナーで体験させていただいた植物染め。

早速復習してみました。
セミナー当日は、お手伝いとしての立場もあり、皆さんの楽しそうな様子を控えめに眺めて、    「うわぁ~、面白そう~、やってみた~い」とうずうずしておりましたハート(手書き)

実は植物染めをするのは全く初めてではなくて、ちょうど3年前に教室の名前にもしている自宅のミュール(ブラックベリー)を使って、絹のスカーフを染めたことがあります。
(こちらのブログでご紹介しました→ ミュールの色

先日教わった方法は、その時とは少し手順も異なりましたから、どんな感じかしらとワクワクしながら作業を楽しみました。

そして今回、自分の中で決めたルールは「家にあるものを使う」ということ。
新たにお金を出さずとも、豊かさを生み出すことはできるはず!…とやや意気込んで^^; 作業開始♪

生地は、買い置きの白いタオル3本。新品1と使用済み2です。

染料に選んだのは、庭に繁茂しまくるオレガノ、


栗きんとん作りで余ったクチナシ、


そしてオレンジポマンダー作りでどっさり購入してしまったクローブ、


この3種類です。

媒染剤となる焼きミョウバンも家にありました。

これらのハーブ&スパイスを、それぞれ鍋でぐつぐつあたため染液をつくり、その中にタオルを投入。


染液と媒染液、温度を調節しながら、交互にタオルを浸していきます。
オレガノは、フレッシュハーブで水分たっぷりだったので、なかなか染まらず、何度も繰り返してやっと少し染まりました。

対照的に、クチナシはあっという間に鮮やかな黄色になりました。

クローブは、染めの作業の間ずーっとよい匂い。色も淡く甘い感じの茶色で、私の好みにしっくりハート(手書き)

窓辺に干したら光を透かしてステキに映えました。


きちんとたたむと色の違いがよくわかります。

左から、クチナシ、オレガノ、クローブです。
ただの白いタオルが、お気に入りのタオルに大変身♪

いつも庭でやさぐれていたオレガノくんや、キッチンのすみっこにしまいこまれていたクチナシさんも、すばらしいお仕事をしてくれました。
「染める」という作業を通して、植物の秘めた力にまたびっくり。
あれも染めたい、これも染めたい・・・桜の葉っぱもつかってみたい・・ 夢は膨らみますね大笑い
身近な植物と仲良くしたら、平凡な日常も、もっともっと楽しく、美しくなります。







Last updated  2016.09.25 00:53:23
2016.09.20
カテゴリ:


楽しみにしていた村上志緒先生のセミナー、笑顔いっぱいのうちに終了しました。
村上先生のお話しは、ずーっといつまでも聞いていたいと思ってしまいます。

色とりどりの糸で織りあげた布のように、精巧で実用的だけど、遊び心や温かみもあって、美しい。
人としてもかくありたいと感じます。
午前10時にはじまり、約6時間のセミナーでしたが、長く感じるどころか「あぁ~、終わらないで~」と思ったのは私だけではないはず。。。
先生、本当にありがとうございました四つ葉

ご参加くださった植物大好きな皆さまのおかげで、和やかな雰囲気に包まれた1日になりました。
心よりありがとうございますハート(手書き)

そして、年下だけどいつも頼りになる大好きな友人、ハーバルムーンの古川さん、こんな素敵な機会をご一緒させてくれて、ありがとうございました緑ハート

今回あらためて思ったのは、ハーブもアロマテラピーも、オシャレなお飾りにしておいてはいけないなってこと。
ずーっと昔から私たちの隣には植物がいて、その恵みにあずかりながら今に至ります。

けして一方的に搾取することのないように、これからもずっと一緒に生きていけるように、様々な知恵を働かせていかなければと思います。

学ぶことは尽きなくて、時々「まだ勉強してるの(~_~)?」とやや呆れて尋ねる友人もいますが、なかなか終わりませんねぇ・・・(笑)

たぶん、ずーっと終わらないと思うけど、やれやれという気持ちよりも、ワクワクのほうが大きいかもしれません。

いつの日か、植物に導かれて、ひょっとして宇宙につながる入り口が見つかるんじゃないかって…予感がするのです四つ葉

妄想でしょうか・・・ぽっ







Last updated  2016.09.20 01:44:38
2016.07.29
カテゴリ:
CIMG4553.JPG

先日、親しいハーブ仲間と久しぶりのランチに出かけました。
山に近い、きつい坂道の途中にあるお店までドライブ。
車を降りてすぐ、たちこめる緑の匂い、花の匂いに圧倒されました。

夏を謳歌する木々や花々、水を含んだ土などが織交ざった絶妙な香りに、
うっかり魂をもっていかれそうになるほど…お化け

どんなに頑張っても人には作り出せない、素晴らしい香りです。
ありがたくて、嬉しくて、過呼吸になりそうなほど、何度も何度も吸い込みました(笑)

緑のエネルギーってすごいなぁ…とあらためて感じました。

そんな植物のエネルギーを学ぶ
【ハーバルセラピスト養成講座】がスタートします。

日程:8/18, 9/1, 9/8, 9/15, 9/29, 10/6, 10/11, 10/13, 10/20
曜日:木曜日(10/11のみ火曜日)
時間:10時~15時(休憩1H)
場所:アロマ&ハーブ教室 La Mure (ラ・ミュール)


NPO法人日本メディカルハーブ協会(JAMHA)のカリキュラムに基づき、植物療法の基本や様々な活用法、そのために必要なヒトの体や健康についての知識、30種類のハーブの特徴など、体系的に幅広く学ぶことができます。

生活の木ハーバルカレッジでも、こちらの講座を担当させていただき7年目。
アロマ&ハーブ教室 La Mure(ラ・ミュール)では、2年前から認定教室として開講中です。

沢山の生徒さんたちとの出会いから、多くを学ばせていただきました。
ハーブが好きで楽しくて、好奇心のままに辿り着き学ぶ姿、
プロフェッショナルをめざして必死に学ぶ姿、
あるいは大切な誰かの力になりたくて学ぶ姿、
入り口は千差万別、人それぞれだけど、みんな同じように輝いていて眩しいです。
やらされる勉強じゃなくて、自由に選んだ「学び」だからこそですね。

性格的に「自信満々」というタイプではなくて、いつも「まだまだ」と思ってしまう私ですが、この講座に関しては、おかげさまで「大丈夫、おまかせください四つ葉」と言えるようになりました。

自宅スペースならではの、裏ワザ公開なども盛り沢山です。

今の暮らしに、ほんの少し緑が増えたり、
棚に少しずつハーブやスパイスの小瓶が増えていくシアワセ。
いつのまにか笑顔がふえて、朝の目覚めが爽やかになる・・・
ささいな暮らしのヒントをお伝えしつつ、
自信をもって他の誰かにも伝えられる実力も身に着けていただきます。

少しでも興味がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

ご一緒に学べますこと、心より楽しみにしております。

お問い合わせ&お申込み
アロマ&ハーブ教室“La Mure”(ラ・ミュール) メールするla-mure@aroma-mure.com

アロマ&ハーブ教室 La Mure(ラ・ミュール)は、NPO法人日本メディカルハーブ協会のハーバルセラピスト認定教室です。HPにて詳細ご覧くださいませ。振替も対応いたします。








Last updated  2016.07.30 01:57:00
2016.04.29
カテゴリ:
13096353_1269644066383585_8279126080918109393_n.jpg

新たなココロミです。

植物の物語を読む会はじめます。

趣味全開のアイディアです。
はたして興味を持ってくれる方がいらっしゃるのか不安で、
おそるおそる何人かの方々に打ち明けたところ、
幸い「面白そう!」といっていただきました♪

その言葉に背中を押していただき、急遽日程をきめて実施することとしました。

ハーブ好き、本好き、おしゃべり好きな人が集まって、1冊の本について語り合いましょう、という企画です。
いわゆる読書会のようなものです。

日時: 5月21日(土)13:30~(2時間くらい)
課題本:「西の魔女が死んだ」(梨木香歩)
会費:1000円(お茶・お菓子付き)

本は、当日まで各自読んできて、集まって感想やお気に入りのフレーズなどなど、自由に意見交換します。
最後にまとめるとか、そういうことはなく、お互いの感性の違いを楽しんだり、出てきたハーブのことなども、ちょっと考えてみたいなと思います。

子どもの頃大好きだった、大草原の小さな家のシリーズや、赤毛のアン、楽しいムーミン一家、それから安房直子さんのファンタジーや、星の王子さまも…etc.
物語の中で、植物が重要なモチーフになっているものは、とてもたくさんあるのです。
そんな物語を読んで、色々なお話をしましょう。

どなたでも参加できます。
お気軽にお問い合わせ下さい♪♪

メールまたはfacebookメッセージ、どちらでもひよこ


アロマ&ハーブ“La Mure” 
(E-mail) la-mure@aroma-mure.com
(facebook) https://www.facebook.com/LaMure.sapporo/






Last updated  2016.04.30 00:52:28
2016.04.20
カテゴリ:
桜のつぼみも日に日にふっくらさくら

4月といえば、一般には入園や入学の季節なのですが・・・。

私にとって、毎年4月は卒業の季節。
ハーバルセラピスト、シニアハーバルセラピストの試験が5月にありますので、受験する生徒さんたちにとって、4月は学びの総まとめ、講座を卒業し、その後は試験準備が待っていますえんぴつノート

数か月にわたり、熱い気持ちで学んで下さった皆さんを、拍手とエールでお見送りして、晴れ晴れと嬉しいのに、少しさびしい不思議な気持ちです。
もしや、子離れできない親の心境なんでしょうか!?

JAMHA認定シニアハーバルセラピストでは、修了要件として「論文提出」があります。
はじめは皆さんとても不安そうでしたのに、とてもよく調べて、実生活に役立つ内容の、本当に素晴らしい論文を発表してくださいました。

今回は、偶然にも皆さん国産のハーブについて調べて下さったのですが、西洋ハーブを学んだからこそ、日本の歴史や薬草文化の豊かさにも興味が広がったのだと思います。

学びは、いつでも新しい窓を開けてくれますね。

いっぽう、ハーバルセラピストの講座に論文提出の条件はありませんが、私からの提案で最終回に研究発表をお願いしています。こちらは強制力ゼロですが、フィードバックのよい機会になりますね。
発表して下さった皆さんが、ハーブを愛して、楽しく活用してくれていること、講座で学んだことを自分のものとして消化して下さっていることがわかり、心から嬉しく思いました。

何かを学んで嬉しくなるのは、なんだか世界が広がって、
自由でのびのび、楽しい気持ちになれるからなんだと思っています。

学びの扉はたくさんありますが、
ハーブにつづく扉、なかなか面白いです。
そして、けっこういろんなところへ繫がっているのです。

photovisi-download(4).jpg

シニアハーバルセラピスト養成講座の新規クラスは、6月から生活の木ハーバルカレッジ札幌校にて開講します。
ハーバルセラピスト養成講座は、La Mureにて随時お問い合わせ受け付けております。

あたらしい場所、新しい出会い、そして新しい発見。

皆さまと春のワクワクをご一緒できること楽しみにしています四つ葉












Last updated  2016.04.25 23:30:54
2016.04.18
カテゴリ:
石鹸で、髪を洗ったことありますか?

私も、お話には聞いたことあるものの、ちょっと踏み切れない感じでいたのですが…
早川江利子先生のヘナのシャンプーバーを使わせていただいて、目からウロコでした目

お肌と同じように、頭髪にもエイジングの悩みはあるものです。
ここ1~2年、「髪が細くなったなぁ、ハリがなくなったなぁ」と嘆くことが増えました。

試行錯誤のうちに、カラーリングをヘナで行うようになって、髪のハリが蘇るのを実感しました。
もちろん、全ての人にOKではないかもしれませんが、少なくとも私にはとても良い感触でした。
私にはヘナが合っているみたい…と思っているところに、早川先生がヘナの石鹸を作っていらっしゃることを知り、早速お願いして使わせていただきましたところ、やっぱりいいんです、これがきらきら

いわゆる石鹸シャンプーのバサバサ感、最初の1回だけありました。
でも、回を重ねるごとに落ち着いて、しだいにしっとり仕上がるようになりました。
そして、しゃんとハリがあります。

すっかりシャンプーバーのとりこになった私は、旭川にお住いの早川先生から頻繁にお取り寄せするのもお手数かけてしまい申し訳ないので、思い切って石鹸講座オファーしたところ、快くお引き受けくださったのです赤ハート

ちょうど開講中だった、ハーブ&ライフお勉強会の皆さんにお声掛けをしたところ、皆さんも興味津々で、あっという間の満席に・・・
ご縁のある全ての方々にお声掛けすることができなかったのが残念でしたが。。。

早川先生には、石鹸材料とお道具一式、大変な大荷物をのせて、旭川からお越しいただけたこと、本当に嬉しく感謝の気持でいっぱいです。

私も講師をしているので、先生の動線にはついつい目がいってしまうのですが、石鹸講座の先生って、恐ろしく忙しいんだってことがわかりました。
お習いしている私たちも、手は休まることないですが、先生はその5倍くらい色んなことしてらっしゃいました。

とうてい私には無理な動きで、目をパチクリさせつつ、惚れ惚れと眺めておりました目がハート

ラ・ミュールの生徒さんたち、なかなかの「しゃべらせ名人」が多いので、先生には、石鹸についての基礎知識から、かなり専門的なことまで、本当に惜しみなく教えてもらうことができました。
遠いところご足労おかけしましたが、思い切ってお願いしてつくづく良かったなぁと思いました。

早川先生、ご一緒してくれた皆さん、本当にありがとうございました。

そして、ヘナのシャンプーバーおすすめです♪

photovisi-download(5).jpg











Last updated  2016.04.26 01:26:23

全44件 (44件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.