2287696 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

タイとタイ語に魅せられて

PR

X

カレンダー

プロフィール


Lamyai_daeng

サイド自由欄

★タイ旅姉妹ブログ★
『タイ~バンコク周辺バス日帰り旅~』


★オススメのタイ語学習★
☆タイ語教室(カフェレッスン)☆
タイコムランゲージセンター

☆タイ語入門書☆
『らくらく話せる!タイ語レッスン』ナツメ社

日記/記事の投稿

バックナンバー

2021/03
2021/02
2021/01
2020/12
2020/11

コメント新着

お気に入りブログ

月に一度はバンコク… New! masapon55さん

続星化学&親ばかチ… New! ウーテイスさん

s660の燃費 New! 放浪の達人さん

⭐️何事もない平凡な… New! かもめ72&35さん

マテビアン山の悲劇… GKenさん

バンコク竹亭日記 バンコク「竹亭」さん
法喜が語る 法喜さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2009/01/04
XML
テーマ:タイ(3105)
カテゴリ:タイ旅行記
年末年始のタイ滞在で楽しみにしていたことがあります。

それは、昨年4月にした
「トンブリー路線バスの旅」の続きに行くこと!

というワケで12月30日(火)に決行した旅の模様を
早速日記に書きたいと思います。

名付けて「チャオプラヤー川河口への旅」。

前回同様スタート地点は、戦勝記念塔。
乗るバスは、17番。

17番のミニバスと戦勝記念塔

伊勢丹前などでよく見かけるこのバス、終点はいったいどこなんだろう!?
と前々から興味を持っていたのですが、バス路線説明書を眺めていて、
前回の旅の通過点が終点であることが判明。それでまずは17番に乗ることに。

08:03発車。

パヤタイ通り→シーアユタヤ通り→ラチャプラロップ通りと進んだバスは、
プラトゥーナムを過ぎ、伊勢丹(セントラル・ワールド・プラザ)前に到着。

伊勢丹(セントラル・ワールド・プラザ)前に到着

ここから大勢の人が乗ってきて、
小さなバスの車内はたちどころにぎゅうぎゅう詰めに!

タイではこの日が仕事納めの会社が多いようで、
それでまだ通勤客が多いんですね。

ルンピニー公園北側からウィッタユ通りに入り、ラマ4世通りを越えたら
サートーン通りです。BTSスラサック駅を出る頃には、車内はガラガラに
戻っていました。

そして左折してチャルーンクルン通りへ。
この通りは、ラマ4世期に開通したタイ初の近代式道路。
西洋人が馬を走らせ易いようにと、当初はレンガ舗装されたんだとか。

路線バスの1番も、この通りを走っています。

ほどなくして右手にジャンク船のかたちをした変わったお寺が見えました。
ワット・ヤーンナーワーです。こんなところにあったんですね。
てっきりヤーンナーワー区にあるんだと思ってたので、発見できて嬉しいです。

17番バスは右折して、いよいよチャオプラヤー川に架かる
クルンテープ橋を渡ります!

が、シャッターチャンスを逃してしまい、
こんな写真でスミマセン(汗)

チャオプラヤー川を渡る17番バスから


<交通費>
17番バス:6.5バーツ


つづく・・・


戦勝記念塔~クルンテープ橋

 ※濃いグレーの道は、昨年4月の「トンブリー路線バスの旅」で通ったところです。






最終更新日  2009/01/04 05:18:07 PM
コメント(16) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.