2285054 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

タイとタイ語に魅せられて

PR

X

カレンダー

プロフィール


Lamyai_daeng

サイド自由欄

★タイ旅姉妹ブログ★
『タイ~バンコク周辺バス日帰り旅~』


★オススメのタイ語学習★
☆タイ語教室(カフェレッスン)☆
タイコムランゲージセンター

☆タイ語入門書☆
『らくらく話せる!タイ語レッスン』ナツメ社

日記/記事の投稿

バックナンバー

2021/02
2021/01
2020/12
2020/11
2020/10

コメント新着

お気に入りブログ

⭐️2021.2月終焉.....… New! かもめ72&35さん

河津桜5分咲き New! 放浪の達人さん

不思議な事実なのに… New! ウーテイスさん

月に一度はバンコク… New! masapon55さん

峠の村の水道(東テ… GKenさん

バンコク竹亭日記 バンコク「竹亭」さん
法喜が語る 法喜さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2009/01/10
XML
テーマ:タイ(3100)
カテゴリ:タイ旅行記
ワット・ジェーンローンの境内をさらに奥へ進むと
こんな仏像が鎮座してました。なんともシュールな・・・。


ワット・ジェーンローンの仏像が見つめる先は…


そんな仏像の見つめる先に目をやると・・・


チャオプラヤー川とラマ9世橋


おぉーっ!


目の前にはチャオプラヤー川の雄大な流れが広がっていました。
思わず声を出してしまう景色です。
左、上流側に見える橋は、ラマ9世橋。

ここから先に桟橋が伸びていて、先端には
「ジェーンローン船着場」との看板があります。
でも定期船は発着していないようです。

桟橋を少し進んで、続いて右、下流側を向くと、

チャオプラヤー川とウォンウェーン・ウッサーハカム北橋


ちょうど小舟が目の前を通っていきました。

遠くにややかすんで見える橋は、
ウォンウェーン・ウッサーハカム北橋です。
ラマ3世通りから伸びるウォンウェーン・ウッサーハカム(産業環状)道路が
チャオプラヤー川を渡る箇所になります。


さらに桟橋を進もうとしたところ、桟橋に横付けされている
住居を兼ねた舟から子犬が数匹飛び出して来て、
ワンワン!と取り囲まれてしまいました(汗)

な、なんなんだよ~。
仕方なく子犬たちを刺激しないようにそろりそろりと
その場を退散し、元来た道を戻ることにした私でした(T T)


<交通費>
徒歩なので0バーツ
ここまでの合計:6.5バーツ

つづく・・・


ジェーンローン船着場






最終更新日  2009/01/10 09:55:45 PM
コメント(6) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.