000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

タイとタイ語に魅せられて

PR

X

カレンダー

プロフィール


Lamyai_daeng

サイド自由欄

★タイ旅姉妹ブログ★
『タイ~バンコク周辺バス日帰り旅~』


★オススメのタイ語学習★
☆タイ語教室(カフェレッスン)☆
タイコムランゲージセンター

☆タイ語入門書☆
『らくらく話せる!タイ語レッスン』ナツメ社

日記/記事の投稿

バックナンバー

2021/03
2021/02
2021/01
2020/12
2020/11

コメント新着

お気に入りブログ

何故 誰でも?僕を… New! ウーテイスさん

東ティモール最高峰… New! GKenさん

月に一度はバンコク… New! masapon55さん

デジカメs120購入 New! 放浪の達人さん

⭐️ランチは、すき家.… New! かもめ72&35さん

バンコク竹亭日記 バンコク「竹亭」さん
法喜が語る 法喜さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2009/01/20
XML
テーマ:タイ(3101)
カテゴリ:タイ旅行記
プレーンファイファー要塞を後にし、
プラプラデーン市生鮮市場をまっすぐ突っ切ると
目抜き通りにまた出ることができました。

ちょうど82番のミニバスがノロノロとやって来たので乗車。
次なる目的地へ行くバスが通るバス停まで向かうためです。
時刻は10:30。

バスはプラプラデーン三叉路を右折してスックサワット通りへ。
車窓から目を凝らして大きめのバス停に着いたところで
飛び降りました。


82番バスをワット・ソンで下車


商店の看板などから、ここは「ワット・ソン」というところのようです。

あとで知ったのですが、ワット・ソンはちょっと変わった造り
(リンク先サイトの上から4つめの写真)のようなので
行ってみればとかったとちょっと後悔。

歩道橋を渡り反対側のバス停へ。
次に乗る20番バスを待ちます。

すると、オレンジ色車体のエアコンバス20番がやってきました。
が、行先表示板には「ジェーディー」と。
これは途中までしか行かないバスです。

またやって来ました。
今度はミニバスの20番。
しかしこれも途中の「Big C」までしか行かないようです。

目的地である終点まで行く20番は少ないと予想はしていたので、
意地でも乗ってやる! と待ち続けることに。

どんどん20番はやって来ますが、
どれも途中止まりのものばかり。

突っ立って待ちながら、ふと後ろを振り向くと
カオマンガイ屋がありました。


ワット・ソンのバス停前のカオマンガイ屋


これがお客さんが後から後から引っ切り無しに買って行くんですよ。
終いには行列に。

美味しそうだなぁ。
時計を見ると11時を回っていました。

食べたいなぁ。
でも、これから行く目的地で食べたいからここはガマンガマン…。

が・・・
待つこと50分経過。

平日は走ってないのか?
という不安と空腹と疲れを感じ始めたところで、「ジェーディー」行き20番が来たので
とりあえず乗っちゃえ! と飛び乗ってしまいました。

時刻は11:30。

車掌に「ジェーディー」と告げ料金を支払います。
快適なエアコンバス車内でついウトウトしているうちに
バスは早くも終点に到着。

一歩車外に降りると・・・


アッチ~!!

日差しがバンコクのそれとは明らかに違います!
眩しくて刺すような強烈な日差しです。
滞在中涼しい日が多かったのに、なんでこの日に限ってこんなに暑いんだ~!


プラサムット・ジェーディーに到着


あ、そうそう、
「ジェーディー」とは、「プラサムット・ジェーディー」の略称なのです。
地元民はみんなそう呼んでいるようですね。

さて、ここからどうしよう…(汗)


<交通費>
82番ミニバス  :6.5バーツ
20番エアコンバス:18バーツ
ここまでの合計  :37.5バーツ

つづく・・・


プラプラデーン~ワット・ソン~プラサムット・ジェーディー






最終更新日  2009/01/20 10:47:21 AM
コメント(6) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.