2300962 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

タイとタイ語に魅せられて

PR

X

カレンダー

プロフィール


Lamyai_daeng

サイド自由欄

★タイ旅姉妹ブログ★
『タイ~バンコク周辺バス日帰り旅~』


★オススメのタイ語学習★
☆タイ語教室(カフェレッスン)☆
タイコムランゲージセンター

☆タイ語入門書☆
『らくらく話せる!タイ語レッスン』ナツメ社

日記/記事の投稿

バックナンバー

2021/04
2021/03
2021/02
2021/01
2020/12

コメント新着

お気に入りブログ

空海の風景 New! ウーテイスさん

ソンクラーンのノン… New! masapon55さん

⭐️昨日に続き....ホ… New! かもめ72&35さん

CCR ウッドストック New! 放浪の達人さん

圧巻の木香薔薇at清… New! GKenさん

バンコク竹亭日記 バンコク「竹亭」さん
法喜が語る 法喜さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2009/09/04
XML
テーマ:タイ(3116)
カテゴリ:タイ旅行記
バーン・サークラーの見どころらしきところは、ほぼ見尽くしました。
もう12時をまわってるし、そろそろ昼でも食べるか。

と思って食堂を探したのですが・・・

お店の体をなした食堂は見当たらず、食事を出すところがあっても
住民の溜まり場のような感じで、よそ者がそこに交じって食べるのは
勇気がいる雰囲気なのです。

ハラ減ったなぁ。

仕方ない。プラサムット・ジェーディーまで帰ってから食べるか。


バーン・サークラー入り口まで戻ると、ソンテオが既に停車中。


ジェーディー行きソンテオに乗車


随分待って、乗客がわらわらと集まってきた12:57にようやく出発。
どうやら30分に一本のようですね。

するとなーんと、乗客&車掌さんみんなが談笑を始めるではないですか。
ココの住民はみんな顔見知りなんでしょうか!?

一人バツの悪い思いでソンテオに揺られる私でした…(汗)


道中の景色はこんな感じ。


道の両側はエビ養殖池が続きます


道の両側にはエビ養殖池が延々と続いています。


30分ほどでプラサムット・ジェーディーに到着!
時刻は13:32。


プラサムット・ジェーディーに到着


去っていくソンテオの左後方に見える建物は、対岸パークナムへの渡し船乗り場です。


ふぅ、昼ご飯を食べるぞ~!!
ロータリーのとある食堂に目が留まりました。


焼きアヒルの食堂


「焼きアヒルのせご飯 ジェーディー 老舗」


空腹のせいもあり、とても美味しそうに見えたので
このお店に決定!


焼きアヒルのせご飯


この手の料理は、個人的に甘めの味付けが苦手なのですが、
ここのは甘すぎません。生姜の味が効いていることもあり
もたれずサッパリした味でなかなか美味しいです!

しかし、日本ではなぜアヒル料理がポピュラーではないんでしょうね。



さて、空腹も解消したことですし、旅を続けましょう。

はい、「バーン・サークラーへの旅」は終わったのですが、
引き続き次の目的地へ向かうのです。

それがどこかは、お楽しみに(笑)


その前に8月の滞在記をUPしたいと思います。
その後、この旅の続編を書く予定です!





<交通費>
ソンテオ:8バーツ
ここまでの合計:68バーツ

つづく


バーンサークラー~プラサムットジェーディー






最終更新日  2009/09/04 12:38:30 PM
コメント(8) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.