2300005 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

タイとタイ語に魅せられて

PR

X

カレンダー

プロフィール


Lamyai_daeng

サイド自由欄

★タイ旅姉妹ブログ★
『タイ~バンコク周辺バス日帰り旅~』


★オススメのタイ語学習★
☆タイ語教室(カフェレッスン)☆
タイコムランゲージセンター

☆タイ語入門書☆
『らくらく話せる!タイ語レッスン』ナツメ社

日記/記事の投稿

バックナンバー

2021/04
2021/03
2021/02
2021/01
2020/12

コメント新着

お気に入りブログ

歩くブッチャー(東… New! GKenさん

⭐️第81回マスターズ… New! かもめ72&35さん

おおだの森を歩く New! 放浪の達人さん

月に一度はバンコク… New! masapon55さん

有名人と語る 丹波… ウーテイスさん

バンコク竹亭日記 バンコク「竹亭」さん
法喜が語る 法喜さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2009/09/09
XML
テーマ:タイ(3116)
カテゴリ:タイ旅行記
タイ国際航空の中途半端にたまったマイルが失効寸前だったので、
昨年末にホテル無料宿泊特典に申し込んでみました。

すると「AWARD CERTIFICATE」と書かれたバウチャーが、わざわざ郵送で到着。

それで安心してしまい、しばらく放置状態(笑)

8月のタイ行き前にふと思い出して、この書面を確認してみると、
有効期限が2009年9月1日じゃないですか!

慌てて、今回の旅でこの特典を使おうと
利用できるホテルをチェックしてみると・・・

タイ航空ロイヤル・オーキッド・プラスの
Asia Pacific Awards Participating Hotelsページにある
バンコクのホテル一覧には、そこそこのホテルが載ってます。

私はこの中から、交通や買い物の便を第一に考え、

Centara Grand at CentralWorld

に決めました!


バウチャーによると、「直接ホテルに連絡を取って予約してください」とのこと。

なので早速Centara Grand at CentralWorldのサイトからフォームメールを送り
予約を試みてみました。

するとすぐに返事がメールで。

バウチャーをメール添付で送って欲しいとのことなので
スキャンして送るとすぐに予約完了!

なんだ。結構気を揉んでいたんですが、あっけなく済んじゃいました!


しかし頑張ってタイ語でメール書いたのに、
あちらからの返事は全て英語。雛型を使ってるんでしょうけど、
ちょっと淋しかったです(笑)

それと、税金&サービス・チャージで
708バーツ/泊かかるとのこと。

うげっ、定宿の宿泊代とさして変わらないじゃないですか~!

まぁ、その金額で贅沢な部屋に宿泊できるんですから、いいですけど…。



で、話は飛んでいざ宿泊で訪れた時のこと。

レセプションで手続きした時、対応した女性に
「ネットは無料で使えるんですか?」と尋ねたら、
鼻で笑われてしまいました・・・(汗)

第一印象最悪でしたが、その他のスタッフ&サービスは素晴らしかったです。

嬉しかったのは、夕方部屋に戻るとベッド横のテーブルに
氷とミネラルウォーターが置いてあったこと!
きめ細やかな気配りに感銘を受けましたよ~。

あと特筆すべきは、バスルーム

やたら広いんです。
で、真ん中には円いバスタブが!


Centara Grand at CentralWorldのバスルーム


カーテンがこの円形に沿って閉められるようになっていて、
中央の頭上からシャワーが降ってくるんです。
オシャレですよねー。


あえて難を言えば、やはりネット環境が(笑)

有料でLANケーブルでの接続なんですよね。
真横にWi-Fi接続ポイントがうじゃうじゃあるセントラル・ワールド・プラザがあるのに
部屋ではWi-Fiの電波を一つも拾えませんでした!


あと、そのセントラル・ワールド・プラザへのアクセスが
隣にあるわりには、イマイチ不便なこと。

でもそれもこんな素晴らしい立地なんですから、
贅沢な要求ではあるんですけどね。

時間が無くて、ホテル内を色々見て回れなかったのが残念。
また機会があれば泊まりたいホテルです。


・・・で、8月の滞在4泊のうち、このホテル宿泊は2泊のみ。
残る2泊は、違う宿に移ったのでした。
そこはぜひとも泊まってみたいところだったんです。
近日中にUPしますのでお楽しみに~。






最終更新日  2009/09/09 01:44:23 PM
コメント(16) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.