2266455 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

タイとタイ語に魅せられて

PR

カレンダー

プロフィール


Lamyai_daeng

サイド自由欄

★タイ旅姉妹ブログ★
『タイ~バンコク周辺バス日帰り旅~』


★オススメのタイ語学習★
☆タイ語教室(カフェレッスン)☆
タイコムランゲージセンター

☆タイ語入門書☆
『らくらく話せる!タイ語レッスン』ナツメ社

日記/記事の投稿

バックナンバー

2021/01
2020/12
2020/11
2020/10
2020/09

コメント新着

お気に入りブログ

⭐️予想どうり増え続… New! かもめ72&35さん

月一バンコク12月… New! masapon55さん

父の旅立ち New! 放浪の達人さん

農業水産省が何を理… GKenさん

眼前に広がる全世界… ウーテイスさん

2021年スタート ROLLING坊やさん

バンコク竹亭日記 バンコク「竹亭」さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2012/01/30
XML
テーマ:タイ(3085)
カテゴリ:タイ旅行記
ずっと見たかったメークローン線路市場を体験できてちょっぴり感激。

さーて次へと向かいましょう。


線路市場を戻りメークローン駅へと。
振り返ってみます。


メークローン線路市場


メークローン駅の踏切を挟んだ先が、もう線路市場の入口なんです。
観光に便利ですね ^^


そのままメークローン駅内を裏に抜けた先にあるのは・・・


メークローン川


メークローン川です!!


とうとう「もう一本西の川」まで来ることができました。目的達成。

これにてこの旅は終了~。


には勿論しません(笑)
ここまで来たからにはついでに近場にも足を延ばしてみます。


「戦場に架ける橋」で有名なクウェー・ヤイ川とクウェー・ノーイ川が
カンチャナブリーで合流して名が変わり、このメークローン川となります。
で、メークローンの先でタイ湾に注いでいるんです。


ちなみに、ちょうど3年前に日記に書いた、チャオプラヤー川河口に保存されている
戦前の日本製軍艦メークローン号の名は、この川の名前に由来してます。


メークローン川の渡し船


対岸への渡し船が出ていますね。

ここで川を眺めながらのランチも捨てがたいけど、
次の目的地まで我慢しましょう。


再びメークローン駅を通り抜け、踏切の道を右へと南下します。
ソンテオの列の中から目的地へと向かう車を探すと…


これから乗るソンテオ


お、これだ。

このソンテオに乗ります。
目的地は、ドーン・ホイロート







<交通費>
歩いただけなので:0バーツ
ここまでの合計:76バーツ

つづく






最終更新日  2012/01/30 11:36:48 AM
コメント(12) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.