2013019 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

タイとタイ語に魅せられて

PR

カレンダー

プロフィール


Lamyai_daeng

サイド自由欄

★タイ旅姉妹ブログ★
『タイ~バンコク周辺バス日帰り旅~』


★オススメのタイ語学習★
☆タイ語教室(カフェレッスン)☆
タイコムランゲージセンター

☆タイ語入門書☆
『らくらく話せる!タイ語レッスン』ナツメ社

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019/07
2019/06
2019/05
2019/04
2019/03

コメント新着

お気に入りブログ

✳️京都アニメション…… New! かもめ72&35さん

中間改札口 at 鶴見駅 New! GKenさん

月に一度はバンコク… New! masapon55さん

日本の技術力】世界… ウーテイスさん

母の死 放浪の達人さん

メダカの増やし方 s_wadaさん

ローリング反省会 ROLLING坊やさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2015/10/01
XML
カテゴリ:タイ旅行記
以前乗り間違えて北のほうに連れて行かれた
ソンテオの乗り場へ向かうとしますか。

  • 02_01.jpg


スパンブリー市街の目抜き通り、プラパンワサー通りを北へ進みます。
ふと右手を眺めると、

  • 02_02.jpg


バンハーン・ジェムサイ・タワーが見えると
なぜかほっとするんですよね。結構お気に入りです ^^

  • 02_03.jpg


乗り場に到着しました。
ポープラヤー(โพธิ์พระยา)方面行きソンテオが今回も定位置で客待ち中。
グーグルストリートビューで場所をお知らせしておきます。

乗りこんだらすぐに発車しました。
時刻は、11:31。


道なりに北上したソンテオは国道340号線に入り、間もなく左に逸れます。
そして「ドラえもん寺」ことワット・サンパシウ入口を通過。

さらに北へと走り、特徴的な白い仏塔が左手に見えたところで下車。

  • 02_04.jpg


時刻は、11:52。

  • 02_05.jpg


ここはまだコウモリ寺ではないですよ~。
ここの川を挟んだ向こう側にあるんです。

この寺、ワット・ウォーラチャン(วัดวรจันทร์)に寄ったのは、

  • 02_06.jpg


目印となった白い仏塔を見るためです。

なんでも天国にあるお釈迦様の「マゲ」を収めた仏塔
(マハーチュラーマニー仏塔と言います)のレプリカなんだとか。

日本の仏教にも「天国にある仏塔」って登場するんですかね?
死んで天国へ行った人は必ずその仏塔に参拝するんだそうですよ。

で、この仏塔建設には僧侶や地域住民が自分たちで焼いた煉瓦を用い、
12年の歳月を要して1925年に完成。

比較的新しいんですね。


そんな仏塔の近くには、

  • 02_07.jpg


サーン・メーチー・ジャオポーフアナー(尼・頭領の祠)なる祠が。
謂れを調べたんですが、分からず。

でも中を覗くと花飾りやタイ舞踊人形などのお供え物が
沢山並んでいるので、やはり宝くじ祈願スポットなんでしょうかね。


横に立っている大木を見上げたら、

  • 02_08.jpg


実がなってますよ。タマリンドの木なのか~。


仏塔前を後にして境内を奥へと歩き、
裏のターチーン川(スパンブリー川)へ出ると、川べりに

  • 02_09.jpg


船が飾ってありました。
かつて寺で使ってたのかな?


ターチーン川はというと、

  • 02_10.jpg


目の前にジグザグな橋が架かってます。
なぜこんな形状なんでしょうね。強度のため?

興味を持ったので早速渡ってみますよー!

  • 02_11.jpg


右手の上流側にちゃんとした橋が見えますけど
気にしな~い(笑)


川の流れが穏やか過ぎてまったく揺れずに
あっけなく渡り切ってしまいました。

振り返ると、

  • 02_12.jpg


さっきのワット・ウォーラチャンが眩しいです。
打って変わってこちら側は鬱蒼とした茂みの中なんですが、
ここはいったいどこ? もうコウモリ寺なんだろうか?




<旅費交通費>
ソンテオ:10バーツ
ここまでの合計:180バーツ

※旅は2015年2月23日(月)に行いました。

つづく

※当ブログから1日旅の記事だけを抜粋し見やすくまとめたブログ
『タイ~バンコク周辺バス日帰り旅~』 もぜひご覧ください。

そちらのブログは左側の「旅ごとに見る」欄で旅名を選ぶと順を追ってお読みいただけます。
旅の参考になれば幸いです。

  • ワットウォーラチャン.jpg


★★★お薦めのタイ語学習書です★★★

     ◇ 初 級 ◇
    
『あなただけのタイ語家庭教師』国際語学社

     ◇ 中 級 ◇
    
『中級タイ語総合読本』白水社

     ◇ 上 級 ◇
    
『タイ語上級講座読解と作文』めこん






最終更新日  2015/10/01 09:19:05 AM
コメント(10) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:天国の仏塔レプリカ…ワット・ウォーラチャン スパンブリーのコウモリ寺へ[2](10/01)   Tui☆ さん
ちょうど仏塔のことをちょびっとですが調べてたところなんで、タイムリーな記事でした!
チュラーマニー仏塔というのは初めて知りました。ちょっと調べてみるとナコンサワンやミャンマーにもあるようですが、北タイではそういうのあるって聞いたことないですね。
仏塔も様式や由来など、調べて見ると奥深いですね~
(2015/10/01 02:06:54 PM)

 Re:天国の仏塔レプリカ…ワット・ウォーラチャン スパンブリーのコウモリ寺へ[2](10/01)   バンコク「竹亭」 さん
ジグザグ橋に手すりがまったく無いのがタイらしいです。
もし河に落ちたら、落ちた奴が注意不足。
自己責任です。

日本だったら安全管理不行き届きで訴える人がでそうですが。 (2015/10/01 04:24:49 PM)

 Re[1]:天国の仏塔レプリカ…ワット・ウォーラチャン スパンブリーのコウモリ寺へ[2](10/01)   Lamyai_daeng さん
Tui☆さん
>ちょうど仏塔のことをちょびっとですが調べてたところなんで、タイムリーな記事でした!
>チュラーマニー仏塔というのは初めて知りました。ちょっと調べてみるとナコンサワンやミャンマーにもあるようですが、北タイではそういうのあるって聞いたことないですね。
>仏塔も様式や由来など、調べて見ると奥深いですね~

今ちょこっと調べてみたところ、ナコンサワンのチュラマニー仏塔が有名なようですね、さすが県名が訳すと「天国の都」なだけあります。
チェンマイにもあるのを見つけましたよ。市内のようです。ワット・ゲートゥガーラームという寺にあるんだそうで。でも写真を見るとスパンブリーのとは全く異なる形をしてますね。タイ語ですみませんが↓
www.santidham.com/tatu1st/foryear/foryear11.html
(2015/10/01 06:06:44 PM)

 Re[1]:天国の仏塔レプリカ…ワット・ウォーラチャン スパンブリーのコウモリ寺へ[2](10/01)   Lamyai_daeng さん
バンコク「竹亭」さん
>ジグザグ橋に手すりがまったく無いのがタイらしいです。
>もし河に落ちたら、落ちた奴が注意不足。
>自己責任です。

>日本だったら安全管理不行き届きで訴える人がでそうですが。

先日もバンコクのMBKで日本人が上のほうの階から転落して亡くなりましたね。利用していてエスカレーターが利用者が簡単に下に落ちる危ない構造だなといつも思っていたんですが、不幸なことに本当に起きてしまったようです。
車やバイクも人が前を歩いていても日本ほど止まってくれませんし、タイに少しでも住むとサバイバル能力というか危険を回避するスキルが身に付くように思います…。
(2015/10/01 06:12:11 PM)

 Re[2]:天国の仏塔レプリカ…ワット・ウォーラチャン スパンブリーのコウモリ寺へ[2](10/01)   Tui☆ さん
Lamyai_daengさん
>チェンマイにもあるのを見つけましたよ。市内のようです。ワット・ゲートゥガーラームという寺にあるんだそうで。
-----
おおっ!ピン川沿いレストラン街の近くにあるカンジのよいお寺なんですよココ。ちょっとした博物館も併設されてて、お気に入りのお寺のひとつです。今度じっくり鑑賞してきます!
(2015/10/01 08:13:18 PM)

 Re:天国の仏塔レプリカ…ワット・ウォーラチャン スパンブリーのコウモリ寺へ[2](10/01)   GKen さん
天国に行った時に間違わないように、今のうちにこの白い仏塔を見ておいた方がよい様な気がしてきました。 (2015/10/01 09:07:09 PM)

 Re[3]:天国の仏塔レプリカ…ワット・ウォーラチャン スパンブリーのコウモリ寺へ[2](10/01)   Lamyai_daeng さん
Tui☆さん
>Lamyai_daengさん
>>チェンマイにもあるのを見つけましたよ。市内のようです。ワット・ゲートゥガーラームという寺にあるんだそうで。
>-----
>おおっ!ピン川沿いレストラン街の近くにあるカンジのよいお寺なんですよココ。ちょっとした博物館も併設されてて、お気に入りのお寺のひとつです。今度じっくり鑑賞してきます!

さすがご存知でしたか! ピン川ソイレストランというとワローロット市場よりも下流のほうってことですか。チェンマイもコンパクトながらいろいろまだ見どころがありますね。
(2015/10/01 11:47:34 PM)

 Re[1]:天国の仏塔レプリカ…ワット・ウォーラチャン スパンブリーのコウモリ寺へ[2](10/01)   Lamyai_daeng さん
GKenさん
>天国に行った時に間違わないように、今のうちにこの白い仏塔を見ておいた方がよい様な気がしてきました。

この「レプリカ」の仏塔は、かつての住職が地面に木の棒で描いたデザインを元に僧侶や地元住民が建設したんだそうですよ。住職さんは天国で観たんでしょうか…などと要らぬ詮索をするのは無粋ですね ^_^;)
(2015/10/01 11:58:06 PM)

 Re:天国の仏塔レプリカ…ワット・ウォーラチャン スパンブリーのコウモリ寺へ[2](10/01)   gogoよっしぃ! さん
ってことは地獄に言ったらこの仏塔が見れないってことdすねえ・・・。あの寺が見えたら「あっ!天国や!」って安心したい・・・。 (2015/10/04 12:14:01 PM)

 Re[1]:天国の仏塔レプリカ…ワット・ウォーラチャン スパンブリーのコウモリ寺へ[2](10/01)   Lamyai_daeng さん
gogoよっしぃ!さん
>ってことは地獄に言ったらこの仏塔が見れないってことdすねえ・・・。あの寺が見えたら「あっ!天国や!」って安心したい・・・。

少なくともタイの仏教ではそういうことのようですよ。日本の仏教ではどうなんでしょうね?
しかし本物の内部に収めてある物が仏舎利ではなくお釈迦様の「マゲ」なの興味深いです。
(2015/10/04 06:09:47 PM)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.