2224422 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

タイとタイ語に魅せられて

PR

カレンダー

プロフィール


Lamyai_daeng

サイド自由欄

★タイ旅姉妹ブログ★
『タイ~バンコク周辺バス日帰り旅~』


★オススメのタイ語学習★
☆タイ語教室(カフェレッスン)☆
タイコムランゲージセンター

☆タイ語入門書☆
『らくらく話せる!タイ語レッスン』ナツメ社

日記/記事の投稿

バックナンバー

2020/09
2020/08
2020/07
2020/06
2020/05

コメント新着

お気に入りブログ

映像の世紀「人類の… New! s_wadaさん

⭐️生中継....第120回… New! かもめ72&35さん

7月はノンカ-イへ … New! masapon55さん

座敷の外壁 放浪の達人さん

女性は出家できない… GKenさん

爆笑!!!象を喰っ… ウーテイスさん

バンコク竹亭日記 バンコク「竹亭」さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2017/11/13
XML
テーマ:タイ(3054)
カテゴリ:タイ旅行記
トーンパープムでの泰緬鉄道線路跡探索を終え、
元来た道を吊り橋付近まで戻ってくると…

「ドボン!」

という石を川に投げ込んだような
大きな音が聞こえてきました。



吊り橋を見ると子供らが橋上にたむろしています。
いくらなんでも石を投げ込んで遊ぶのは危険だろ~。
ヤレヤレと思いつつ吊り橋前のあずま屋に到着。

時刻は、11:35。
泰緬鉄道線路跡の道路奥で突き当たった柵から25分でした。

吊り橋を渡って町側へ戻りまーす。



ん? 川の中にも子供たちが。



え、ってことはもしやさっきの音は子供が飛び込んだ音!?



そうでした。
今まさに、飛び込まんとしている男の子が。

早く行けよー! と友達らから囃し立てられています。
カウントが始まって半ば無理やりに(笑)

1,2,3!



いったー!

ドボーン!!
まさにこの音です、さっき聞いたの。



水面下に沈んだ体が浮き出てきてホッとしましたよ。
結構な高さがあるからちょっと心配でした ^_^;)



トーンパープーム市場へ戻ったところで
ちょうど良い時間なのでランチにすることに。



何も思い浮かばないので手っ取り早く
ガパオ・ムー(豚のガパオライス)(笑)

時刻は、11:54。

さて、どうやって帰ろうかな。
店のおばちゃんにカンチャナブリー行きロッ・トゥー乗り場を尋ねると、
坂を少し上った右手だよと。市場内じゃないのか。

3バーツの有料トイレに入ってから、歩いて探すと、



あった。場所は、ここ
敷地のちょっと奥にあります。

時刻は、12:13。

ロッ・トゥー乗り場受付の女性にカンチャナブリー行きは何時か尋ねると、
面倒くさそうに「だいたい14時」との返答が返ってきました。

そんなに待つのかいな。
じゃあ、ノロノロのローカルバスと変わらないからバスにしよー。
この女性の態度にちょっとムカついたし(笑)

トーンパープーム市場入口のバス停ベンチで座って待つこと1時間近く。
13:08にカンチャナブリー行きローカルバスがやって来ました。

すぐに発車するようなので写真を撮る暇もなく乗車。



市場内を通ってから一路カンチャナブリーへ。



14:32、国鉄西線(ナムトック線)終点ナムトック・サイヨークノーイ駅前を通過。
静態保存されているC56の姿が見えました。

途中ガソリンスタンドで給油休憩があったりしつつ、



終点カンチャナブリー・バスターミナルに到着。
ここはいつ来ても活気があっていいですね。



時刻は、15:49。
バスを降りたところで待ち構えていた客引きに
ついついついていってバンコク行きロッ・トゥー受付に。



BTSモーチット駅まで行くとのこと。
120バーツでした。

本当はターミナル裏にある「マンゴーン・ツアー」という
業者のバンコク行きロッ・トゥーが好きなんですが、
まあ、いいか ^_^;)

トイレ近くにあるベンチでニオイが気になりながら
待っていると、呼ばれたので車へ。



16:10。
乗客5人で出発したのは、16:33でした。

実際はそんなことないと思うんですが、
今回の帰りは時間がいつもよりかかっている印象を受けました。
国道4号線に入って、カンチャナブリー県からナコーンパトム県
県境を越えたのが17:53。

モーチット・バスターミナル前に寄った後、
最後にBTSモーチット駅へと向かいます。
その頃には乗客は私一人に。



慌てて撮ったのでボケボケですみません。
モーチット駅横の駐車場敷地で降ろされました。

時刻は、19:32。


という感じで今回の1泊2日の旅も終了です。
また一つ、愛着のある地ができた旅となりました。
泰緬鉄道線路跡をさらに確認できたのも大きな収穫でしたね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

次回は、どれにしようか考え中です。
もしかしたら1週間ほどお休みさせていただくかもしれません。
それでも必ず次の旅を書きますので、お待ちいただけたら幸いです。


<旅費交通費>
カンチャナブリーまでのバス:80バーツ
バンコクまでのロッ・トゥー:120バーツ
ここまでの合計:1,539バーツ

※旅は2017年3月27日(月)~28日(火)に行いました。

おわり

※当ブログから1日旅の記事だけを抜粋し見やすくまとめたブログ
『タイ~バンコク周辺バス日帰り旅~』 もぜひご覧ください。

そちらのブログは左側の「旅ごとに見る」欄で旅名を選ぶと順を追ってお読みいただけます。
旅の参考になれば幸いです。



★★★お薦めのタイ語入門書です★★★

     ◇入門書◇
    
『らくらく話せる!タイ語レッスン』ナツメ社

     ◇単語集◇
    
『キクタン タイ語【入門編】』アルク






最終更新日  2017/11/13 08:00:12 AM
コメント(8) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:ローカルバスでカンチャナブリーへ ミャンマー国境、元すず鉱集落イートンへ[最終回](11/13)   GKen さん
イートンのご紹介ありがとうございました。堪能しました。
カンチャンブリー方面は以前から行きたいと思っていけなかった場所です。
イートンも含め、是非行きたいと思います。
ありがとうございました。 (2017/11/13 10:43:28 AM)

 Re:ローカルバスでカンチャナブリーへ ミャンマー国境、元すず鉱集落イートンへ[最終回](11/13)   Tui☆ さん
おつかれさまでした!

いつもそうですが、今回はまた濃い旅でしたね。よほど決意しないと行けないような辺境のレポート、すごく興味深かったです。

アユタヤーでロットゥーの痛ましい事故がありましたね。バンコク在住時に高速やら郊外道路で利用したロットゥーやタクシーが必要以上にぶっ飛ばすので、どやしつけるように「スピード落とせや!」と注意してたのを思い出しました。Lamyaiさんもお気をつけくださいね!
(2017/11/13 12:49:15 PM)

 Re:ローカルバスでカンチャナブリーへ ミャンマー国境、元すず鉱集落イートンへ[最終回](11/13)   begrit さん
橋の上から川に飛び込んで遊んでいるんですね。
楽しそうだし逞しくもあります。

日本の親だったら目をむくかもしれません。^^

バンコクの自宅の近所の運河でも、子供たちが泳いだり潜ったりして遊んでいます。
危険といえば危険なんだけど、そんなこと言ってたらキリがないし何もできなくなりますね。 (2017/11/13 06:57:52 PM)

 Re:ローカルバスでカンチャナブリーへ ミャンマー国境、元すず鉱集落イートンへ[最終回](11/13)   maikawa さん
イートンは厳しくても、トーンパプームまでだったらカンチャナブリで1泊すればタイ語無しでも行けそうな気がしますね。とても濃い内容で感動しました。

帰りのロットゥですが4号線~サーラーヤー経由と言うことは、81番のナコンパトム経由でしたか。これだとナコンパトムのヂェーディの手前(大学辺り)で客引きで停車したり、ラチャダピセーク通り(トンブリ地区だとジャランサニットウォン通りでしたっけ…)経由だと思うので、確かに時間掛かりますね。
てっきりモーチット発着は全部346号線~340号線経由だと思ってたので、せっかちな私は気をつけないといけないですね。
あとBTSモーチットのパーク&ライドで降りてるシーン初めて見ました。車が止まってるのは何度も見たことあるのですが、インパクト行きとかランシット行きみたいな近場だけじゃないんですね。

チャオプラヤとかだと、橋ではなく堤防から飛び込む子供は多いですよね。
飛び込んで怪我するというより、水を飲んでお腹壊しそうなほうが気になります。 (2017/11/13 10:07:40 PM)

 Re[1]:ローカルバスでカンチャナブリーへ ミャンマー国境、元すず鉱集落イートンへ[最終回](11/13)   Lamyai_daeng さん
GKenさんへ

>イートンのご紹介ありがとうございました。堪能しました。

私の方こそお読みいただきありがとうございました!

>カンチャンブリー方面は以前から行きたいと思っていけなかった場所です。
>イートンも含め、是非行きたいと思います。
>ありがとうございました。

カンチャナブリーは市街地周辺の戦争関連史跡だけでも十分見ごたえがあるのでぜひ行ってみてください。奥地まで行けるとなおさら楽しめます!
(2017/11/13 11:30:55 PM)

 Re[1]:ローカルバスでカンチャナブリーへ ミャンマー国境、元すず鉱集落イートンへ[最終回](11/13)   Lamyai_daeng さん
Tui☆さんへ

>おつかれさまでした!

ありがとうございます!
ジーンズ1本で行ったら、泰緬鉄道線路跡探索で大汗かいたのもあり、気が付いたらジーンズに汗が渇いた粉が噴いていてみすぼらしい風貌になってしまいました ^_^;)

>いつもそうですが、今回はまた濃い旅でしたね。よほど決意しないと行けないような辺境のレポート、すごく興味深かったです。

どうも最近は行きたいと思うところはこんな場所ばかりなんですよね(笑)
決意というか、まあ行けば何とかなるだろう、辿り着けなければ目的地変更でいいや、ってなぐらいのマイペンライな気持ちで出発した旅でした。でも下調べは結構しましたけどね。

>アユタヤーでロットゥーの痛ましい事故がありましたね。バンコク在住時に高速やら郊外道路で利用したロットゥーやタクシーが必要以上にぶっ飛ばすので、どやしつけるように「スピード落とせや!」と注意してたのを思い出しました。Lamyaiさんもお気をつけくださいね!

ありがとうございます!
正直言ってロッ・トゥーに乗る時はいつも死を意識していますよ。事故ったらかなりの確率で死にますからね。
今後はなるべくバスに乗るようにした方がいいかもしれませんね…。 (2017/11/13 11:43:30 PM)

 Re[1]:ローカルバスでカンチャナブリーへ ミャンマー国境、元すず鉱集落イートンへ[最終回](11/13)   Lamyai_daeng さん
begritさんへ

>橋の上から川に飛び込んで遊んでいるんですね。
>楽しそうだし逞しくもあります。
>
>日本の親だったら目をむくかもしれません。^^

この光景を見てタイ映画『フェーン・チャン』を思い出しました。
映画内で登場する橋から飛び込むシーンはもっと低い橋ですけどね。
でも子供が飛び込んでいるのは同じです ^^

>バンコクの自宅の近所の運河でも、子供たちが泳いだり潜ったりして遊んでいます。
>危険といえば危険なんだけど、そんなこと言ってたらキリがないし何もできなくなりますね。

危険というよりも汚いほうが心配ですね(笑)
バンコク都心の緑もないようなところより、飛び込んで遊べる運河がある地域に住んでいる子供の方が幸せだと思います。
(2017/11/13 11:47:02 PM)

 Re[1]:ローカルバスでカンチャナブリーへ ミャンマー国境、元すず鉱集落イートンへ[最終回](11/13)   Lamyai_daeng さん
maikawaさんへ

>イートンは厳しくても、トーンパプームまでだったらカンチャナブリで1泊すればタイ語無しでも行けそうな気がしますね。とても濃い内容で感動しました。

ありがとうございます! カンチャナブリーには外国人にまだあまり知られていないスポットが残っていますよね。いわばタイ中部最後のフロンティアかもしれません。
トーンパープームならタイ語ができなくてもなんとかなると思いますよ。

>帰りのロットゥですが4号線~サーラーヤー経由と言うことは、81番のナコンパトム経由でしたか。これだとナコンパトムのヂェーディの手前(大学辺り)で客引きで停車したり、ラチャダピセーク通り(トンブリ地区だとジャランサニットウォン通りでしたっけ…)経由だと思うので、確かに時間掛かりますね。
てっきりモーチット発着は全部346号線~340号線経由だと思ってたので、せっかちな私は気をつけないといけないですね。

今回のはバーンポーン東部をかすめて4号線に入るルートでした。路線番号は写真を確認してみましたが写ってませんでした。すみません。他にマーライメン通りを南下してシンラパコーン大学前を通ってから右折してごにょごにょ走り4号線に出るルートの路線もありますよね。
カンチャナピーセーク通りを北上してモーチットに向かったので、ちょっと遠回りですよね。その途中で軍の検問にも引っかかりましたし。

>あとBTSモーチットのパーク&ライドで降りてるシーン初めて見ました。車が止まってるのは何度も見たことあるのですが、インパクト行きとかランシット行きみたいな近場だけじゃないんですね。

私も初めてでした! 戦勝記念塔からモーチットに乗り場が強制移転させられたり、軍政になってから色々と変わった影響かもしれませんね。

>チャオプラヤとかだと、橋ではなく堤防から飛び込む子供は多いですよね。
>飛び込んで怪我するというより、水を飲んでお腹壊しそうなほうが気になります。

本当にそうです(笑)
ロイクラトンの日にはよく子供がチャオプラヤー川に浮かんで遊んでいるのを見かけますが、下痢になったりしないんですかね ^_^;)
(2017/11/13 11:59:45 PM)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.