000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

LANIKAI

PR

X

全147件 (147件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

March 22, 2008
XML
カテゴリ:娘・成長の記録

今日プリスクールのお迎えに行ったら

娘が教室の真ん中に仁王立ちで立っていた。


「ママ、お迎え遅いよ!!





もう、、、、、

 

 

 

ほんまに

 

 

 

考えられへん!!

 

 

と言われてしまった。。。

 

 

親の使う言葉、子供はそのまま吸収するのですね。。。







Last updated  March 22, 2008 02:34:56 PM
コメント(27) | コメントを書く


March 8, 2008
カテゴリ:アメリカ生活
現在朝の7時半・・・

起きて外を見たら更に雪が積もってる!
昨日既に10センチ程積もってて、夕方必死にドライブウェイ(公道から
我が家のガレージまでの道約15メートル・幅8メートル)を
せっせと雪かきしたのに、また更に30センチ以上の雪が・・・・・!
(2時間前、この日記を書いた時は10センチと書いたのですが
実際は30センチでした。なので、今は40センチほど積もっています)


いつもなら、雪が降ってもすぐに除雪車が来て塩を大量にまいてくれるのに
今日はこの時間になってもまだ来ておらず、公道は車が走れないほどの
雪が積もったまま。短時間で降ったので、除雪車が間に合わないのだろう。

今日は大雪が予想されていただけに、昨日スーパーなどはとても混雑していたらしい。

おととい買い物してて良かった。かろうじて冷蔵庫の中はいっぱいだ。

今日は家に引きこもって、たまった家の用事をすることにしますか。






Last updated  March 8, 2008 11:59:33 PM
コメント(1) | コメントを書く
March 5, 2008
テーマ:海外生活(7925)
カテゴリ:アメリカ・子供編
3月3日はお雛様。
当たり前のことだが、ここにいるとそんな雰囲気は微塵も感じられません。
日本の文化・行事を子供にも伝えたい、一緒に味わいたいという
日本人ママ&子供8組が集まって、雛祭りパーティをしました。

企画してくれたお友達ありがとう!

ポットラックでそれぞれお雛祭りメニューを持ち寄りました。
私は茶碗蒸しとお赤飯を担当。
小豆は1時間ほど煮て、洗ったもち米と普通米を入れて
普通米の水の分量をいれ、炊飯器にポン。
1歳児の子供も食べるので、普通米ともち米の割合を1:1にしました。
普通のお赤飯とは違って柔らかめにしあがり、子供も食べられました。

茶碗蒸しは大きなフライパンを二つ使って、10個作りました。
すもたたず、綺麗に仕上がり。私にしては上出来でした。

他の皆さんのお料理もとても美味しくて、おしゃべりにも花が咲き
とても素敵なお雛祭りを過ごすことが出来ました。

こちらでは、3歳以上の子はほとんどがプリスクールに行っているので
今回は下の子が中心の会で、上の子は参加できなかったので
夜、家で改めてお雛さまをしました。と言っても、うちには雛人形が無く
お雛祭りメニューの食事をしただけに終わりましたが。。。
(しかも夫の帰宅は遅いので、女子3人だけ)
でも、雰囲気だけは楽しめました。
もちろん、子供達はまだよくわかっておらず、、、
来年は、もう少しわかってくれるかな。

何はともあれ、良いお雛祭りが過ごせました。






Last updated  March 5, 2008 03:34:32 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 1, 2008
カテゴリ:アメリカ・子供編
久しぶりの日記です。
毎日怒涛のようにバタバタと時間だけが過ぎ、気がつけばもう3月・・・!
せめて、子供の成長記録だけでも残そうと思っていたのに
それさえもままならず。なるべくこれからはまめに更新しよう!と思ってます。
(わぁ、宣言しちゃった!!)

まず、ここ1年の記録・・・

2007年 3月~5月1年半ぶりの一時帰国
3月に義両親がアメリカに遊びに来て、義両親が日本に戻るのと一緒に私&子供2人で
帰る。移動中は義両親がヘルプして下さったものの、次女(6ヶ月)が
飛行機の中で終始機嫌が悪く大変!上の子(当時3歳前)はおとなしくいい子にしてくれた。
一時帰国中、初めの2ヶ月は夫の実家で滞在。おじいちゃん・おばあちゃん孝行のつもりで
帰ったはずが「魔の2歳児真っ只中」であった長女 VS 「遠いところに住んでたまにしか
会えない可愛い孫」像を持つ義両親。
多くは語りませんが、人生の中で一番悩み・哀しみ・疲れた3ヶ月だった。
やっぱり同居っていろんな意味で難しいですね。つくづく実感。
いろんな事情があり、自分の実家には1週間ちょっとしか帰れず、これも哀しかったなぁ。


久しぶりの更新で、簡単に記録だけと思っていたのに
当時を思い出して愚痴っぽくなってしまいました。いかんいかん。
そうそう、お祝い事もしてきました。
次女のお宮参りと長女の七五三撮影。次女はその時点で7ヶ月になってたのですが
長女も5ヶ月の一時帰国の時にやったので、姉妹同じようにしたい!と、今回の一時帰国の目的の一つでもありました。
写真も綺麗に撮れ、大成功に終わりほっとしました。

2006年 6月
夫の弟夫婦が1週間遊びに来る。
2人とも優しくて感じが良く、大好きな2人の滞在とあって
私も大はりきり。この辺は大した観光地も無いので、足を伸ばしてシカゴに小旅行。
普段、私達がシカゴに行っても日本食材店の近くの安いホテルしか泊まらないが
今回は義弟夫婦の「いい所に泊りたい」という希望に便乗して
ミシガン湖沿いのシェラトンをチョイス!ホテルから花火も見れて大満足。
こんな機会でないと泊れない所なので、嬉しかったぁ。高かったけど・・・。
野球観戦ではイチローを見れたし、お天気にも恵まれて、とても楽しい1週間となった。

2007年 7月
長女プリスクールデビュー!いわゆる幼稚園のようなものです。
1ヶ月、7箇所の幼稚園を見学し、多いところでは時間を変えて3回も通い
ようやく決めました。決め手は「日本の幼稚園のシステムに似ている」。
案の定、初日は大泣き・・・私もとても辛かった。預けている間もハラハラドキドキで
家にいても落ち着かない。迎えに行って顔を見て、先生からお「トイレ上手に出来ましたよ」
といわれた時にこらえていた涙がどーーーっと。
アシスタントのセイラという先生がすご~~~く優しくて感じのいい方で
セイラのおかげで少しずつ慣れていきました。
ところが、1ヵ月後のある日「今日でお別れなの」と、突然の転任!
親子共々心から信頼していた先生が明日からいない・・・・と思うと
不安と悲しみと寂しさといろんな気持ちが混じり、その場で号泣してしまった私。
そんな私につられてセイラも泣いていました。
「何かあったらすぐに連絡ちょうだいね」とプライベートの連絡先を教えてくれ
抱き合って号泣。本当にいい先生でした。

次の日からセイラがいないので、朝教室に入りたがらなくなり
これは半年経った今でも四苦八苦している。先生の存在って本当に大きいものだなと実感。
それにしてもこの状態があまりにも長すぎるので
度々「幼稚園楽しくないの?何か嫌なことでもあったの?」
とたずねると、そうでは無いらしく、ただ単に「ママがいないから」らしい。
そう言われて嬉しいような、でもやっぱり早く慣れて欲しいような複雑な心境。。。

2007年 8月
初めての遠足。高速で40分走ったところにある水族館へ。
親もボランティアとして引率できるということだったが、次女がいるのでお見送りだけすることに。
園のバスに乗り、嬉しそうにお友達と手を振る姿に
「この間まで赤ちゃんだったのに、こんなに大きくなったんだなぁ」
と、またまたじわっときてしまった私。歳をとるとますます涙もろくなるんだよなぁ。

2007年 10月
アメリカに来て7年、念願のケベック紅葉旅行!のはずが、前日に次女が熱を出し
キャンセル。私が手配した旅行だったが、珍しく保険をかけていたので、$300の損失で済んだ!この出費、痛かったけど。
でも保険をかけてた私ってエライ!

2007年 9月~2008年 2月
次女、月に1回ペースで風邪&中耳炎にかかる。
長女も度々幼稚園で風邪をもらってきて、私&夫も何度か寝込み、人生の中で
一番体調を崩した冬だった。。。。

2007年 12月
次女、夜中10回起きることもあり心身共に疲れ思い切って卒乳することに。おっぱいなしでは寝なかったのに、初日に1時間ほどぐずって、2日目からは朝までぐっすり。

2008年 1月
長女の幼稚園のベストフレンド、Bretteのお誕生会に呼ばれる。
屋内型遊戯施設で12時スタート、1時間ほど遊んで、ピザ+ケーキを食べた後
ギフトのオープニング。長女は終始「私もお誕生日する」と連呼。
日本人は私達家族だけでディープなアメリカンパーティだった。

2008年 2月
次女、突発性湿疹&MMRの副作用&中耳炎を併発。
これ以来、約1ヶ月寝つきと寝起きが悪くなり、また寝不足の日が続く。

とまあ、なんとも病気にふりまわされた1年でした。
でも、春はもうすぐ!気持ちを入れ替えて、これからもますます頑張るぞ~






Last updated  March 1, 2008 04:39:31 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 7, 2007
カテゴリ:娘・成長の記録
2月6日午後4時半過ぎ、、、
4ヶ月半になる次女が、寝返りしました!

リビングで次女を寝かしたまま
そのそばで長女とおもちゃで遊んでいて、ふと顔をあげると
リビングの景色がいつもと少し違う・・・はて??



ひ・・・ひっくり返ってる!

長女もそれを見て、びっくり!

「りさちゃん、ひっくり返ってるね!」と大喜び。
またまた涙ぐむ私。

長女の時は、忘れもしない早朝、3人寝起きでパジャマのまま
リビングでまったりとしてた時のこと
おむつを替えてそのまま寝かせてたら、いつのまにか横になっていて
「あれ・・もしかしたらするんじゃない??」と夫と眺めていたら
しばらくプルプルと震え、突然クリンと寝返りました。
夫と二人涙ぐんだのを覚えています。(←親バカ)

今回次女は長女より、数日早い寝返りです。
その瞬間が見れなかったのはすごく残念でしたが、
ひとつのステップをあがったこと、すごくうれしい反面
ちょっぴり寂しいような気もします。

成長を喜ぶ気持ちと、赤ちゃんじゃなくなってしまう寂しさ。

何事もゆっくりでいいからね。と思う今日この頃です。










Last updated  February 7, 2007 03:25:55 PM
コメント(2) | コメントを書く
December 31, 2006
カテゴリ:アメリカ生活
久しぶりの日記です。

9月18日に1週間遅れではありましたが、無事に女の子を
出産いたしました。

二人目とはいえ、出産したときはやっぱり涙・涙で大感激しました。
可愛くて可愛くて、子供っていい!何人でも欲しい!と心から思えました。
これは「二人目」という経験からくる余裕なのでしょうね。
一人目のときは「大変」の方が大きくて、そんなことを
考える余裕が無かったように思います。

早いもので、娘も3ヶ月。
生まれた時3750グラムと大きく、今は7200グラムほどあります。
重い・・・。
と言っても、一日ほとんど抱っこしてやれません。
泣いてても、上の子がまだ手がかかるので、あとちょっと待ってね・・・と
上の子の世話をしてると、そのうち寝てたりして。
ごめんよ~~~っ。毎日自責の念でいっぱいです。
一人目のときは一日抱っこだったのに。
ほおっておいたら寝る・・なんて皆無だったのに。
その分、抱っこできる時は夫と努めて代わる代わる抱っこしています。

今年始まって早々に妊娠がわかり、同時にひどいつわりが始まり(今思えば
出産まで続いていました)、9月に無事出産し
年末までバタバタと忙しい一年でした。毎日毎日大変ですが
新しい命が無事に元気に産まれてきてくれた事、家族全員が健康で
いられたこと、それだけで幸せな一年でした。

来年もますます良い一年になりますように。
皆様も良いお年をお迎えください。












Last updated  December 31, 2006 04:31:36 PM
コメント(8) | コメントを書く
September 15, 2006
カテゴリ:アメリカ・妊娠編
予定日を3日過ぎちゃいました。
昨日の検診ではまだ子宮口は開いてなくて
もう1週様子を見ましょうとのことだった。。。
1週間後に超音波をして、赤ちゃんの状態を診て「誘発分娩」するか
更にもう少し待つか決めるらしい・・・。

日本だったら、この時期まめに超音波を撮ってくれるはず。
でも、私の通ってる医院は頑なに撮ってくれません。

羊水の量は大丈夫?胎盤機能は?赤ちゃん大きくなりすぎてない?
超音波を撮らないとわからないことばかり、不安が膨らむ。

自分から「誘発分娩」したいとリクエストすれば、今すぐにでもやってもらえるだろう。
でも、やっぱり赤ちゃんの出てくるタイミングを尊重したいという気持ちもある。
とはいえ、日が過ぎるほど不安も隠せない。

う~~~~ん、難しい。
とりあえず、日曜日まで待ってみようと思う。


1人目の時は、予定日を4日過ぎて出産した。
やはり今回同様、予定日過ぎても子宮口はぴったり閉じたまま。
予定日過ぎて4日目の朝、おしるしが来たのだが、その量が多かったので
病院に電話して、すぐ診て貰う事に。
結局何の異常も無かったのだが、Dr.に「帰ってもいいし、このまま入院して
産んでもいいよ」と言われ、悩んだ挙句そのまま誘発分娩することに。
促進剤打ってもなかなか子宮口が開かなかったので、今回もまたそうなんだろうなと
のんびり構えている。

現在、夜中の1時過ぎ・・・
少しの張りはあるものの、痛みは弱い。
今日も何事も無く、朝が来そうな予感。

不安もあるけど、じっくりお腹の赤ちゃんとむきあって
その時を待とうと思う。






Last updated  September 15, 2006 02:18:11 PM
コメント(2) | コメントを書く
September 2, 2006
カテゴリ:アメリカ・妊娠編
今日9月2日で38W6Dです。
まだ妊婦やっております(^^)

8月26日に日本から実母がやってきました。
うちの母親、子供を4人育てたとは思えないくらいの世間知らずです。
しかも超が付くほどの「天然」。

旅行慣れしていないのはもちろん、方向音痴、なんと今回が海外初めて!!
日本国内の旅行でさえ怪しいのに、アメリカだなんて!
もぉ、心配で心配で。

2ヶ月くらい前から、もぉそりゃ入念に準備しました。
飛行機のチェックインの仕方、荷物の預け方から説明しないといけないレベル。
成田での乗り換え~飛行機の中での過ごし方~入国審査の仕方~税関etc...の
説明を延々とワードで文書化し、印刷して、更に万一にそなえて
アメリカで使えるプリペイド式の携帯電話まで郵送しました。

母親は成田発シカゴ行きのJAL便に乗り、シカゴで旦那と待ち合わせる予定でした。
それを電話でも度々説明をし、とうとう迎えた出発前夜。



「準備はOK!!
あとは、飛行機に乗るだけね♪」

と、国際電話で話してた時のこと。



「じゃあ、気を付けてきてね!」

と私が電話を切ろうとした時、母親がポツリと一言。

「うん、わかった。頑張って行くね。
しかし、それにしてもRさん(うちの夫)には申し訳ないわ~。」

私「ん??? なんで?」

母親「だって、、、、、、



韓国まで迎えに来てくれるなんて♪」






は????


は?


はぁ???




あの~~ぉ、韓国ってアジアの韓国の事ですか?おかーさん。

待ち合わせはアメリカのシカゴなんですけどぉ、おかーさん。





あ・・・・でも確かに「シカゴ」と「カンコク」って言葉似てるもんね♪
ほら、

シカゴ、シカゴ、シカゴ、シカゴ、シカゴ、シカゴ、シカゴ、シカゴ、
シカゴ、シカンコ、シカンコ、シカンコ、シカンコク、シカンコク、
シカンコク、シカンコク、カンコク!!


んなわけねーだろっっ(怒)!!


何故に韓国なんじゃーっ(怒)!!!




おかーさん、明日あなた出発なのだよ。
今頃何を言ってるの?


この2ヶ月間の準備、私の苦労は一体何だったの??



一気に疲れが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。






この一言から、夜が明けるまで延々と電話で1から説明したのは言うまでもありません。



そんな母親、なんとか無事アメリカ上陸しました。
はっきり言って奇跡です。



追伸・・・・

このキョーレツ母、我が家の貯まったマイルでせっかくビジネスクラスに
アップグレードしたのに、到着30分前に椅子が倒せることを知ったらしい。

12時間のフライト中、ずっとサムライの様に直角に座ってたらしい。




おかーさん、マイル返して・・・・。






Last updated  September 2, 2006 03:24:51 PM
コメント(4) | コメントを書く
August 21, 2006
カテゴリ:アメリカ・妊娠編
先週の金曜日(36W5D)臨月に入ってはじめての検診でした。
最近お腹がすごく下がってきて、下腹部に違和感を感じたりするので
もしや少し開いてるのかも・・・なんてドキドキで行ったのですが
Dr.いわく「子宮口はまだぴったり閉じてるわね~」とのこと。

今週の金曜日から母親が日本からヘルプに来るので、それまで産気づいたら・・・
と心配していたのですが、この1週間で急に産気づくことは無いでしょうとのこと。
ほっ、良かった。

さて、やっとタンスを買いました!
街中の家具屋をしらみつぶしに回り、やっとです。
私の買い物について普段何も口を出さない夫が、今回の家具選びには
「色がもう一つやなぁ~」
「安っぽくない?」
「レールがちゃっちい!」
など、私の気に入った物に対して、散々NGを出してくるので
なかなか決まりませんでした。
普段言わない夫が意見するのだから、よっぽどだろうと思い
今回は夫の意見をかなり重視して選びました。
おかげで、いいお買い物が出来ました。
今回買ったのは、ダークグレーのモダンなハイチェストのサイズ違いを2つ。
配達が混んでて、早くて9月6日の配達になるとお店のおじさんに言われ
「出産を控えてるので、出来たら早く欲しいのですが・・・」
とお願いして、26日に配達してもらうことにしました。おじさん、ありがとう♪
この二つのチェストがあれば、増えてきた娘のお洋服と産まれて来る赤ちゃんの
お洋服がたっぷり入りそうです。これでやっと出産準備、完了!!




最近の娘、「魔の2歳児」の兆候が。。。
何事においても「イヤ!」とか「自分でする!」を連発。
悪いことをして、叱るとよけいにやったりします。
ふぅ~、これから大変だ~~。

反面、おしゃべりが上手になって、楽しませてくれたりもする。
冗談で夫が娘の帽子をかぶったりすると、それをじーっと見て
「なんか、ちょっとちゃう!(なんか、ちょっと違う)」とか、
私がソファでしんどそうにしていたら
「ママ、だーぞーぶ?(大丈夫)」と顔をのぞきこんできたり。

歌が大好きで、覚えた歌の数を先日何気に数えてみたところ
レパートリーが60曲を超えていた!
「大きな栗の木の下で」など、英語と日本語両方ある歌は、両方とも
混ざらずに歌えたり。親バカだが、この成長をとても嬉しく思う。
お腹の赤ちゃんが生まれるまであと少し
今は娘と二人きりの時間を大切にしようと思う。










Last updated  August 21, 2006 02:45:07 PM
コメント(4) | コメントを書く
August 15, 2006
カテゴリ:アメリカ・妊娠編
このところバタバタしてて久しぶりの更新となってしまいました。
妊婦期の記録として、最近の出来事をメモっておこうと思います。

妊娠7ヶ月~9ヶ月の記録
・7ヶ月に入ってもつわりが残っている。最後に吐いたのは8ヶ月の初め。
・6月中旬(7ヶ月)に4泊5日でフロリダ・ディズニーワールドに家族旅行。
 暑かったけど、そこそこ楽しめた。
・今秋出産予定のママ友達と「二人目が出来たらなかなか外食できないから・・」と
週に2~3回 いろんなレストランのランチに通う。おかげで臨月を前に10キロ増。
・8月初め(9ヶ月後半)に明らかにお腹が下がったのを感じる。
 1人目の時は皆無だったのでか なり焦る。
・この3ヶ月で風邪を3回引く。抵抗力が無くなったのかなぁ。
 頭痛などのマイナートラブルもある。
・お腹が大きくなった上に連日の猛暑でかなりバテ気味。クーラーが効いた部屋でも
 1人ふぅふぅ汗をかく。息があがって動けない。まさしくお相撲さん・・・
・お腹が下がって初めて出産に向けての準備を始める。
 赤ちゃん用品は1人目の時のものがほとんどそろっているので
 今回新たに用意したものはベビーバス(シンク用)だけ。
・赤ちゃん用品では無いが、二人目出産を期にタンスが欲しくなった。
 ここ1週間毎日のように家具屋さんを渡り歩く。アメリカの家具って大きくてごっつくて
 なかなか気に入るものがない。いずれ日本に持って帰りたいので小ぶりでシンプルなのが
 いいのだけど見つからない。
・1人目の時と違って、今回は「油っこい物」が全くNGになってしまった
 毎日和食を作っている。1人目の時は毎日ジャンクフード食べてたのに。

今日から臨月です。いつ産まれてもいいように、この1週間で準備頑張ります。
明日から忙しいぞ~~~







Last updated  August 15, 2006 02:33:02 PM
コメント(2) | コメントを書く

全147件 (147件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >


© Rakuten Group, Inc.