049246 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

LANIKAI

PR

X

Profile


lanikaikokomo

Calendar

Favorite Blog

末次通訳事務所の慈… ken suetsuguさん

bluesky everyday mikarinda77さん
ちょこっとHappy♪ ほ☆た☆るさん
●まぬけなBILLY家族… まぬけなBILLYさん
玲子姉さんの花作り… 玲子姉さんさん
ハワイ市場 ハワイ市場さん
Minami’s ク… Minami -*さん
湖面の月に溺るる魚 壬 藍さん
何でもありの独り言 ウイッシュ108さん
おはなしパレット☆ミ… モコ*モコさん

Comments

コメントに書き込みはありません。
April 3, 2006
XML
カテゴリ:アメリカ生活
昨日お友達とランチの後、久しぶりにアンティークモールへ行ってきました♪

昨日の日記にも書いたお友達は大のアンティーク好き。
彼女の影響で3年前から私もアンティークに興味を持つように。

アメリカのアンティークと言えば
ファイヤーキング
ファイヤーキングD-ハンドルマグジェード・レギュラー


キャンドルウィック
キャンドルウィック クリアスナックセット


グラスベイク
グラスベイク 1ハンドルキャセロールイエロー(蓋付き)


ヘーゼルアトラスなどが人気ですよね。
ヘーゼルアトラス ストライプ レッド シリアルボウル


私もアンティーク初心者の頃は上記のような有名でかわいらしい
ポップでアメリカンなデザインのものに飛びついていました。

でも彼女にいろいろ教えてもらいながら、自分でもいろんな所のアンティークの
ショップをまわるうちに好みがどんどん変わってきました。

現在は「ディプレッショングラス」という種類の食器にはまっています。
日本ではコレクターも少なくほとんど知られていません。

ディプレッショングラス、どのようなものか簡単に説明しますと、、、
1929年の世界恐慌以降、アメリカは「物が売れない時代」が続いていました。
そこで食品や洗剤などのあらゆるメーカー会社は消費者に物を買ってもらおうと
いろんな景品を作り、商品のおまけにしました。
その一つが「ディプレッショングラス」なのです。

消費者としては「おまけ」=「タダ」でもらったもの。
自分で高いお金を出して買ったのではないので、どちらかと言うと
「粗末」に扱いますよね。

それらが半世紀以上経って「アンティーク」として価値が出てきたのです。
「粗末」に扱われたので「新品」のものが少ない。よって綺麗なものは
より希少価値があります。


楽天内で探したのですが、知名度が低いからかあまりありませんでした。
でも上記にも紹介したヘーゼルアトラス社の素敵なディプレッショングラスを
見つけました。このような感じの食器がディプレッショングラスです。
ヘーゼルアトラス ロイヤルレース カップ&ソーサー


すっごく可愛いっ♪
いろんなメーカーが出していて、パターン(模様)も色も無数の種類があります。
アメリカではコレクター本もたくさん出てて、私も何冊か買って勉強しました。
知れば知るほどはまっていきます。

これから夏にかけてアンティークフェアがあちこちで開かれます。
今からとっても楽しみです。






Last updated  April 3, 2006 01:23:55 PM
コメント(2) | コメントを書く
[アメリカ生活] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.