768996 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

La La*Lapin

2018.04.20
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

広島生まれの広島育ち、物心ついた時からカープファンのダンナ、
まさかの初パフォーマンス席観戦です。



ダンナは朝から楽しみ過ぎてソワソワ・・・。
私は『ダンナ来ると負ける伝説』に怯え別の意味でソワソワ・・・。(5連勝かかってるのに!)
そして12回延長の末、奇跡の勝利!!(野球の神様ありがとうーーー!!)
帰りのタクシーに乗った時には日付が変わっていました・・・。
そして、ここでも奇跡が起こったのです。
運転手さんがカープ選手専属ドライバーでした!
今は亡き木村拓哉選手を自宅から空港までよく送っていたそうで
倒れる前日のエピソードを切々と語って下さいました。
「・・・でね、後頭部の頭痛はいけんのよ、お客さん頭痛持ち?
あ、違う、良かった、後頭部が痛い思ったら気を付けんといけんよ」
「・・・はい。」(えっ、話しの着地点そこ!?)
「カープの選手は皆乗せとるよ、直接電話があるからね、プライベートでは新井ね」
「えぇっっ!!あっ、あらっ、あらっ、あらいさんっ!?」(←アホ寸前になる私)
「そう、写真見る?サインも皆あるわい」
赤信号の間に携帯に入ったプライベートの新井さんを見せてもらう。
た、確かに服のセンスがちょっとアレですっかり気を抜いたプライベートの新井さんが!
いや、別にそんな新井さんは見たくなかったけど!貴重です!(笑)
「新井はいっつもそこに座っとるよ」(後ろを指さす)
「えぇっ!こっ、こっ、こっ、ここっ!?」(←ニワトリ寸前になる私)
運転手さん、私もうこのタクシー降りたくない♡それかこのシートカバー売って下さい!
「なに、新井のファンかね、まぁもうちょっと待ちんさい、脚がもうちょっとじゃけね」
あぁぁ、こんなことなら遠回りしてもらえば良かった、もう家に着いちゃう・・・!
「運転手さん!新井さんに伝えて下さい!」
「ええよー、何でも伝えたげるよー、プライベートの時ね」
「だっだっ大好きです!!と!」
「わかった!伝えとくけぇね、プライベートの時ね」
やたらプライベートを強調するこの道45年の運転手さんでした。






最終更新日  2018.04.20 10:54:40
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.