816363 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

La La*Lapin

2018.08.09
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

爽やかストライプのブラウジングブラウスです。



裾にゆるいゴム。
流行りのドロップショルダーは脇下が涼しく夏は特にオススメです。
最近ドロップショルダーかラグラン袖のお洋服しか作っていない気がします。
このラクな着心地を知ってしまうと、もう元に戻れません。(笑)

*おまけ*



ミニバッグ。
持ち手を市販のテープに変えると劇的に手間が減り、バザー用などに作りためておくと
いざという時すぐ提出出来て、ワンポイントでも付ければ案外子供に人気があります。
あれば使うもののほうが親にも買ってもらいやすいし。
バザーがある度に「きゃーたちゅけてー」となっている方、参考になさって下さい。(笑)



ただの巾着も、ちょっとリバティの部分があるだけでなんか可愛い。(なんかって.笑)

***

父が糖類カットに燃えています。
「そんなに意固地にならなくてもーお菓子や果物ちょっとくらい食べたってバレないよー」
バレなきゃOKというくらい意識の低い私。
しかしながら父は、主食の米・パン以外の糖類は断固口にしないと宣言しています。
それも目の手術をするまでの間は。
「手術さえやってしまえばあとはええじゃろ」
父も決して意識が高いわけではなかったのでした。
父が自分の周りの後期高齢者達に目の話しをしたところ、皆揃って
「ワシも白内障じゃが、怖いけぇ手術なんかよぉせん」と言うらしいのです。
そして「あんたが先に手術して無事やったらワシらも続く!」となったそうです。
父は、いつも皆のリーダーか。(笑)
なーんか嬉々としてはりきっとるなぁと思ったら、一日も早く手術を受けて
皆に武勇伝を語りたいと、そういうことなんだなぁ。
ところがです。
父は全国に知り合いがおり、また妻に先立たれて心配もされており(娘がおるっちゅーの!)
何かにつけて「これ食べて」とか「これお供えして」とか言っては
果物だの饅頭だの手作りの惣菜だのを持たされるのです。
ここ数日は「うちでとれた葡萄」と「うちの特産のマンゴー」を立て続けに頂いています。
苦悩する父。
「お前、これ持って帰れ・・・」
わーい、わーい、自分で絶対買わない果物ー♡
「でも、ちょっとくらい食べてもバレないよ、少しだけ置いとく?」(←こういう娘)
「いーーーやっ!食わん!手術するまで徹底してやるんじゃ!」
・・・あぁ、疲れるぅ。






最終更新日  2018.08.09 11:22:31
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.