376029 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Gallery天狼星

全63件 (63件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

一句一遊

2021/09/17
XML
カテゴリ:一句一遊



​吹く絮のきらり鹿垣越えゆけり​​
☆一句一遊「鹿垣」  木曜日☆

水曜日の残りということで読んでいただきました('◇')ゞ
写真はヨークシャー、ハワースを歩いた時のもの。
石垣が牧場の中を縦横に走っていましたが、
羊を守るための鹿垣の役目も果たしているんだろうな。
ヨーロッパではやはり「狼垣」❓ぽっ



にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ






最終更新日  2021/09/17 01:42:58 AM
コメント(0) | コメントを書く


2021/07/30
カテゴリ:一句一遊

​熱の子のうわごと吸飲みの麦湯​​


☆一句一遊「麦湯」 水曜日☆​​



小さい頃はよく高熱を出したが、
中でも真夏に40度の熱を出した時の苦しさは忘れられない。
呼びかけられても返事をする力もなかったこと、
近くの学校の野球の音が苦痛だったことなどよく覚えている。
多分5歳くらいの夏。


そんな事が中学くらいまで続いたが、おかげで免疫がついたのか、
ここ数十年は熱を出すことも殆どなく、風邪もすぐ治ってしまう。
「吸飲み」は寝たまま水分を採れる容器。
ガラス製の小さな急須みたいな形だが、そういえば最近見かけなくなった。



にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ







最終更新日  2021/07/30 12:30:25 AM
コメント(2) | コメントを書く
2021/03/28
カテゴリ:一句一遊

左折して比良八荒に呑まれけり​​

(させつして ひらはっこうにのまれけり)

☆★☆一句一遊「比良八荒」 金曜日☆★☆


ハイポがないので半年ぶりに投句したものの
2週間分全没!?
思いがけず最後の金曜日に入れていただいて感謝!😂



にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ






最終更新日  2021/03/28 12:41:17 AM
コメント(2) | コメントを書く
2020/09/24
カテゴリ:一句一遊

でいがんの めんのはずれぬゆうづきよ

☆一句一遊「夕月夜」 水曜日☆



「泥眼」を夏井組長が説明して下さり、
さらにこわいと言って下さったので満足満足♪
何故か句が怖いと言われると一番嬉しいヒトです(笑)


ちなみに「泥眼」はこういうの。
怨霊系の能面。嫉妬に苦しむ女とか(;^_^A



にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ






最終更新日  2020/09/24 02:43:52 PM
コメント(2) | コメントを書く
2020/06/05
カテゴリ:一句一遊




ダサいさうです腹当拒否の娘です​​



(一句一遊「腹当」 選外を手直し)​​​




娘はいませんが子供の頃の私がそうでした。
夏休み、伯母の家に遊びに行った夜、無理やり腹巻されてもうイヤで・・
今考えればお腹が冷えたり風邪ひいたらタイヘンと思いやってくれたのにね。
子供も意外と色んなことにこだわるもんです(;^_^A​​


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ






最終更新日  2020/06/05 01:00:04 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/06/03
カテゴリ:一句一遊


​腹掛しましょ金太郎さんもしてるでしょ


☆一句一遊「腹当」 水曜日☆

はらがけしましょ きんたろさんもしてるでしょ

金太郎さんといえば腹掛け。代名詞みたいになっていますよね。

写真は先月の端午の節句でも出てきましたが、父の初節句の金太郎さん。大正13年のもの。

こちらは私が子供の頃楽しんだ幻燈のきんたろうさん。
幻燈って今の人は知らないでしょうね。
スライド映写機、プロジェクターの原型、かな。
童話の幻燈などたくさんありましたが、音は出ないので台本を読むんです。
父が読んでくれて、とても楽しみでした。
今となってみたらまさに「幻燈」、文字の通りですね。







にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ






最終更新日  2020/06/03 11:01:42 PM
コメント(2) | コメントを書く
2020/05/04
カテゴリ:一句一遊

ひぼたんの どこかにししがかくれてる
☆一句一遊「子」 水曜日☆



まあ「唐獅子牡丹」なんてのもありますから、
昔から獅子と牡丹は出会いもの?



にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ






最終更新日  2020/05/04 01:55:54 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/02/29
カテゴリ:一句一遊



​あげごろもに すけてわかさぎたおやかに


☆一句一遊「公魚」水曜日☆


出したことも忘れていてそういえばと調べたら水曜日の残りに(;^_^A
公魚のフライが好きですが、自分で揚げると油の匂いでお腹いっぱいになっちゃうんですよね。


写真は長野の松原湖。氷に穴を開けて公魚釣りの人がたくさんいました。





​​


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ






最終更新日  2020/02/29 12:46:08 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/08
カテゴリ:一句一遊




すいしとも てんこうだともきゅうかあけ



☆一句一遊「休暇明」 金曜日☆


一句一遊、2ヶ月に1度くらいしか出さないので久しぶりの金曜日。

暗いなあとも思ったけど、こういうことってほんとにあった。
2学期が始まったらもう学校に来なかった子。
溺れて死んだとか入院してるとか夜逃げだとか。どこへ転校していったのかもわからないで。
あの不思議な、少し寂しい気持ち。
色んな事情のある子ども、もちろん今でもいますよね。


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ






最終更新日  2019/09/08 02:07:54 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/08/02
カテゴリ:一句一遊


かせいより あおぐちきゅうもひでりぼし
☆一句一遊「旱」 水曜日☆



古代の火星に海があったのか否かは意見の分かれるところだそうですが・・
昔は地球みたいな海が広がっていたのかも、とその光景を想像するのは楽しいですね。
火星から見た地球はどんな色なんでしょう。
いつの日かテラフォームされた火星に生まれ、
それを見る日がくるのかもしれません (#^.^#)







にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ






最終更新日  2019/08/02 12:27:16 AM
コメント(0) | コメントを書く

全63件 (63件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


© Rakuten Group, Inc.