000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

自己治癒力向上大作戦

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Favorite Blog

「親に感謝」は間違… 半熟卵さん

オンナを磨くココロ… おきらくかんさん
ベビーマッサージ&… runa2tomoさん
Mizuko(桜井瑞子)… パインニードルさん
ままんさんちは『普… ままん.Mさん

Comments

( ^ω^ )@ Re:バイバイ尋常性疣贅(06/27) 初めて投稿させていただきます。 尋常性疣…
saturnreturn@ Re:新しいレメディのマテリアメディカ<Gold-b.> 新しいレメディのマテリアメディカ有り…
Xxxx@ Re:マザーチンクチャーって?(07/07) 10倍希釈は、1Xではないですか?
fire365@ フリーワーク募集 私はやっているフリーワークを紹介しま…
にこらんたん@ Re:食べたいー(01/19) satoさん >出発前に実験寿司パーティ…

Freepage List

Headline News

2008年02月15日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
きのうは自然育児に対して手厳しい意見をしましたが、
是非を問いたいのではなく
目標をしっかり持つことと
子育てを楽しむ事の両立は可能だという事を伝えようと思いました。

ホメオパシーは自然育児のオプションとして役に立ちます。
自然な方法での健康維持には最適なツールです。
でも、これもホメオパシー的で無いもの全てを排除しようとすると
それはそれは辛い思いをする事になりかねません。

世の中には「これさえやってれば大丈夫」とか
「これをやらなきゃ大変」などというものは存在しないと思っています。
教育メソッドも然り、
健康法や療法も然りです。

おなじように、子育ても
子どもと親の一番大きな目標が例えば「自立と自律」なら
そこに到達するためのルートは親が用意した物でなくても
子どもが選んだ物だっていいわけです。
むしろ子どもが自分で選択することにこそ意味があるでしょう。

例えば、といろんなシーンを想定したり
過去の事例から対処方法を提案するのは簡単な事ですが
そうやってマニュアル化することでまた縛りが生じるのでしません。

まだおっぱいを飲んでいる赤ちゃんのお母さんが
「公園でお友達と遊ぶようになったときに、
  添加物の入ったお菓子をもらったらどうしたらいいでしょう?」
などと悩む必要などないのです。
ただ、お友達と遊んでいる自分の子どもの気持ちになれば良いだけです。
う○い棒一本食べたくらいで
平常を維持できなくなるような健康状態であれば
その方が問題は大きいと思って下さい。
(もちろんアレルギーは別のはなし)

だからホメオパシーもいろいろあるなかのひとつとして
役立てていただきたいと思います。

2月22日、横浜の「umiのいえ」で入門講座があります。
http://sobjapan.com/umi/mamapapa.html#homeopacy
ご興味のある方はぜひいらして下さい。

私自身は子どもの頃から
熱しやすく冷めやすい、しかもズボラという性格だったため
幸いにも「○○法」のような物に捕われ過ぎて
窮屈な思いをすることもありませんでした。

ホメオパシーはそんな飽きっぽくてズボラな私をも
掴んで放さない魅力あふれる方法です。


FC2ランキング参加中です!
FC2 Blog Ranking






Last updated  2008年02月15日 10時44分37秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.