185358 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

らぴすと LA PISTE

PR

Profile


らぴすと

Favorite Blog

Performer SORA Chocolatier RInさん

Category

Archives

2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2007年01月05日
XML
カテゴリ:現代サーカス
「会社を辞めて、サーカスと大道芸の世界で生きていきます、私」宣言のメールを、ばしっとパリにいるセバスチアンに送ったのは12月初めだった気がする。
2004年に北海道で初めてヌーヴォー・シルク公演をやった時の演出家で、主に俳優業をやっている友人だ。

速攻、返事がきた。マメなやつだのう、と感心感心。
「すごい!よくやった!いや、正直いってホントにやるとは思わなかった。ブラボー!」
ははっ。いつものように直情的表現、ありがとう。
にへっ、と笑った私の眉の端がくきっと曲がったのは次のくだりだった。

「…で、部屋を空けてあげたいけど、事情が変わって新しい住処の改築がぜんぜん進んでないんだ。だからごめん、どう努力しても、キミに部屋を貸してあげられない」

くきっ。
そーかいそーかい…肩落とし、がっくし。
ブルーになっちゃって返信するのを忘れて放置したまま、1ヶ月。
そんな昨日、ぽいっと1通のメールが届く。お、セバスチアンの名前だぞ?どれどれ。。。

見ると、セバスチアンが友人からのメールを転送してくれたものだった。ふむふむ、アレクサンドラさん。
「1月から9月の短期間で、部屋のシェアをできる人を探しています…友人などの紹介でもOK、だけどサンパ(感じのいい)な人にしてね!」
まじ?!ほんと?
早速アレクサンドラさんにメールをパコパコ。「かくかくしかじか、3月から6月までフランスに行く、セバスチアンの友人です。もうちょっと詳しい情報がほしいんですが…」

返事くるかな、来るといーな♪
ダメでもともと、それならステュディオでも借りるさ!

いっつも「忙しい!」を連発されるけど、するする掴みどころがなくて雲みたいなんだけど、やっぱしセバスチアンは友人に違いない、と改めて思う私なのであった。






Last updated  2007年01月05日 18時35分37秒
[現代サーカス] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.