071444 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

DVD LABORATORY

February 5, 2006
XML
カテゴリ:ドラマ


久々にレンタルDVDで鑑賞した映画です。
あまり時間が無くて本編しか見なかったんだが、特典映像には捏造記事を書いた実在の人物のインタビューが収録されているとか。
無理してでも観とけば良かったと、痛烈に後悔しています。

以下はネタバレの内容となっていますので、ご注意を。

スター・ウォーズで若きダースベイダーを演じたヘイデン・クリステンセンが主演。
人を楽しませ、話題性のある創作を、記事に出来る才能を持つ記者スティーブン。
注目されたい、好かれたいと思うのは誰もが持つ願望であるが、一線は越えちゃあいけない。
嘘を嘘で塗り固めていき泥沼に陥る記者を好演していました。
ああいう極限状態にある人物を、あれだけ演じちゃうんだから凄いと思いましたね。

実話を基にした作品であるが、社名や記事などの内容は事実とは異なると思うけど、
本作品では到底信じられないようなでっち上げが、何重もの雑誌社のチェックをすり抜けている。
どんな厳重なシステムを導入しても、結局運営する人に欠陥があれば悲劇が起こるということ。
社会から不祥事が無くならない訳だ。

組織的な過失は責任の所在があやふやになりがち。
会社として本来のあるべき姿を取り戻そうとした編集長のチャックが相当格好良い。
周囲のうやむやにしようという態度に負けず、最後までかたくなに真実を暴こうとした決意には感じ入る。
実際、自分があの立場ならどんな行動を選択するかと考えながら観るのも面白いかも。

その一方で、スティーブンが周囲からとても人気があり、信用されていたという事実がある。
彼が日常で行っていた細やかな心遣いや話術は、人間関係を築く上で非常に大切で有用なこと。
学ぶべき所もあるのでは・・・。

【ストーリー】
大統領機専用機で唯一読まれる雑誌「TTHE NEW REPUBLIC」の人気ジャーナリスト、スティーブン・グラス(ヘイデン・クリステンセン)は政財界のゴシップをスクープするという新しい切り口で頭角を現す。チャック・レーン(ピーター・サースガード)の体制下、スティーブンが記事にした「ハッカー天国」が大きな反響を呼ぶ。
得意分野のニュースを分野の違うライバルに先を越されたライバル雑誌社はスティーブンの記事の裏付けをとろうとするが、社名も人物も全てが存在しなかったため、記事に疑いを持つ。

2003年/アメリカ/本編:94分/原題:SHATTERED GLASS
監督:ビリー・レイ
原案:バズ・ビッシンジャー
脚本:ビリー・レイ
製作:クレイグ・バウムガーデン、アダム・J・メリムズ、ゲイ・ヒルシュ、トーヴ・クリステンセン
音楽:マイケル・ダンナ
出演:ヘイデン・クリステンセン、ピーター・サースガード、クロエ・セヴィニー、スティーブ・ザーン
製作総指揮:トム・クルーズ






Last updated  February 6, 2006 01:04:45 AM
コメント(6) | コメントを書く
[ドラマ] カテゴリの最新記事


PR

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


lapita_jr

Calendar

Comments

海のくまさん@ チン型取られちゃったw http://onaona.mogmog55.net/x4ddrxw/ 俺…
らめ仙人@ 初セッ○ス大成功!! 例のミドリさん、初めて会ったのに、僕の…
リナ@ 今日は苺ぱんちゅ http://kuri.backblack.net/3k18lg1/ 今…
しおん@ ヤホヤホぉ★ こっちゎ今2人なんだけどぉ アッチの話…
バーサーカー@ ヌォォオオ!!!!!! http://bite.bnpnstore.com/5r2eo1u/ お…

Archives

February , 2020
January , 2020
December , 2019
November , 2019
October , 2019

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.