1896699 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

インド洋に浮かぶフランス、レユニオン島

インド洋に浮かぶフランス、レユニオン島

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2006.10.21
XML
今日は久しぶりにレユニオン島の植物の話。 

タマリンドってご存知ですか? 東南アジアやアフリカ、インドなど、熱帯地方に住んだこと、旅行したことのある方ならきっと、ご存知のはず。葉が広く広がるので、暑い国では、街路樹にもよく使われています。


「タマリンドの木」というのは、池澤夏樹氏の小説のタイトルでもあるのですね。


この木は、じつは、アフリカが原産地。ということで、レユニオン島にもたくさんあります。フランス語では、Tamarin(タマラン)と呼ばれています。



タマランの実

<タマランの実>


タマランの実は、かわいいぷっくりとした、表面もきれいな茶色の鞘に入っていて、鞘をひらくとこれまたかわいらしく黒い実が、ちょこんと並んでいます。


実は食用なんですが、これがまたすごく酸っぱい! 外見に似合わない、酸っぱさです。

人によると「干し柿のような味」ならしいですが、干し柿の甘さをかなり引いて、酸っぱさをどっさり混ぜ込んだようで、あまりたくさんは食べれません。


東南アジアでは、お菓子に使われているようで、日本にもタマランの実を、黒っぽいブロックにしたり、ペースト状になったものが、東南アジアの食材を扱っているスーパーなんかで見つかります。

タイなんかでは料理(スープ)にも使われるとか。

おいしいのかしらん? タマランのおいしいレシピをご存知の方、ぜひ教えてください。




レユニオン島では、もっぱらシロップとして、水で割って飲まれます。酸っぱいような甘いような、はっきり言ってかなり微妙な味。

一度好きになったら、やみつきになるかもしれない、という予感のする味ではありますが、今のところ、あまり好きではありません(笑。

タマランシロップ




この木は20メートルくらいにしか伸びないのですが、幹は太くなり、すごく頑丈で、レユニオン島では、かつては家具を作るのにも使われていたようです。


タマランの木の幹は、赤っぽく、磨き上げると、それは暖かい色に変身します。そして、とても頑丈です。


だから、タマランの木の家具はとてもすきなのですが、今ではタマランは保護されていて、このような家具を作るのは不可能なんです。



tamarin.jpg

<タマリンドの木>


ところが! 先日、近所の人が自分のうちの庭のタマランを切り倒しました。

切った後の木材を見ていると、なんだかまた、創作欲がむくむくとわいてきました(笑。

難しい家具はできないけれど、この切り株を使って、なにかできないかしら!? そう思っていたら、でっかい切り株を「使わないから」と分けてくれました。



タマランの木材

<樹齢何十年(それ以上!?)にもなるタマランの幹。
1,5リットルのペットボトルの水がとても小さく見えます。

わたしでは持ち上げられないくらい重い。>



最初は、彫刻でもして、磨いて飾りにでもしようかとおもったのですが、タマランの木はものすごく硬いので、細かい細工は難しそう。

だから、単純に斜めの部分を四角に切り取って、しっかり磨きこんで、低い背もたれのついた、低い腰掛にしようと思います。これなら、ぜったいに倒れない(重いので)、Bébéちゃんが遊ぶときの椅子にもなりそう。レユニオン島の思い出にもなりそう。


ちなみに、タマランの幹の厚い皮は、レユニオン島では乾燥させて、ハーブティに使われます。のどによいそうです。

市場に行くと、一握りが数ユーロで売っており、わたしも買ったことがあります。(が、すっかり忘れていて使っていませんでした)




木材を扱う道具は持っていないなぁ~、と思っていたら、そういえば友達の一人が、趣味で家具を作っていました。連絡をしたら、来週の日曜日、道具も木の磨き方も教えてくれる、ということでした。


こういうものを作る、ということに(も)、限りなくワクワクを感じてしまいます。


木材が、どう変身するか、楽しみ~!



というわけで、今日はタマランの話でした。









お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2006.10.21 16:26:23
コメント(14) | コメントを書く
[レユニオン島の自然] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:■タマリンドの木(10/21)   salut_chloe さん
タマリンドの実はワオキツネザルの大好物だそうです。マダガスカルに行ったとき、タナのスーパーでタマリンドの実の真空パック(!)を購入しましたが、やっぱり酸っぱかった(笑)。

タマリンドソースは味わったことがないけど、なんだか想像がつきます(^^)。 (2006.10.21 20:37:21)

salut_chloeさん   mimi_ylang さん

>タマリンドの実はワオキツネザルの大好物だそうです。マダガスカルに行ったとき、タナのスーパーでタマリンドの実の真空パック(!)を購入しましたが、やっぱり酸っぱかった(笑)。

>タマリンドソースは味わったことがないけど、なんだか想像がつきます(^^)。

そうそう、マダガスカルではキツネザルの食料って書こうって思っていたのに、忘れていました。タマリンドのペーストってべたべたするにいったい何に使うんでしょう!?って思った記憶があります。
タマリンドってかなりクセのある味ですよね。
ああ~、思い出すとマダガスカルに行きたくなるなぁ~!
(2006.10.21 20:54:08)

Re:■タマリンドの木(10/21)   けろっぱーず さん
タマリンド、大好きでした。インドネシアでもたまに食べましたが、そんなにすっぱかったっけ?
杏のような干し柿のような・・・でした。もしかしたら場所によって糖度とかが違うのかも?
リマのスーパーにもたまに置いてあります。もしかしたら味が違うかもしれないので、
今度試してみようかな? どうしよう、すっぱいのだったりして・・・(笑)
貴重なタマリンドの木が手に入ってよかったですね!
椅子が出来上がったら、ぜひ見せてくださいね。
(2006.10.22 01:45:21)

Re:■タマリンドの木(10/21)   ガンスケくまこ さん
みたことはありますが、食べたことはないですね。
なにやら複雑な味のような、でも基本的には酸っぱいんですね。

綺麗な切り口ですね、この切り株。
色もいい感じだし、素適な椅子が出来ることと思います。また出来上がったら写真載せてくださいね!
木工製品には興味があります。 (2006.10.22 06:35:21)

けろっぱーずさん   mimi_ylang さん

>タマリンド、大好きでした。インドネシアでもたまに食べましたが、そんなにすっぱかったっけ?
>杏のような干し柿のような・・・でした。もしかしたら場所によって糖度とかが違うのかも?
>リマのスーパーにもたまに置いてあります。もしかしたら味が違うかもしれないので、
>今度試してみようかな? どうしよう、すっぱいのだったりして・・・(笑)
>貴重なタマリンドの木が手に入ってよかったですね!
>椅子が出来上がったら、ぜひ見せてくださいね。

タマリンドにもいろんな種類があるみたいです。酸味性のつよいもの、甘味性の強いものがあって、レユニオン島のタマリンドは昔から酸味の強いもの。だからシロップにするくらいしか料理法がなかったのかもしれませんね。
リマにもあったらぜひ試してみてくださいね。もし、料理法があったら教えてください。
タマリンドの木、こんなに大きいものはレユニオン島では、結構貴重(?)。ぜひ、思い出に椅子を作りたいです。皆はそういうアイディアを笑うんですけれどね。
(2006.10.22 22:46:39)

ガンスケくまこさん   mimi_ylang さん

>みたことはありますが、食べたことはないですね。
>なにやら複雑な味のような、でも基本的には酸っぱいんですね。

甘みの強いものでも、おそらく酸っぱさは残るんじゃないかな。酸っぱいのは苦手なんですよ。だから余計に酸っぱさを感じるんでしょうね。

>綺麗な切り口ですね、この切り株。
>色もいい感じだし、素適な椅子が出来ることと思います。また出来上がったら写真載せてくださいね!
>木工製品には興味があります。

あたまの中では完成品がもうあるんですけれど、底までたどり着けるのかなぁ~。チュニックのように、一度着手して初めて難しさが分かって、理想の完成像までたどり着けないのかも・・・?
でも、作るのを楽しみにしています。
(2006.10.22 22:49:04)

Re:■タマリンドの木(10/21)   恵子421 さん
タマリンドの木のこと、はじめて知りました。皆さんよくご存知のようですね。。はずかしい~~~。
>「タマリンドの木」というのは、池澤夏樹氏の小説のタイトル
へ~~、はじめてしりました。
先日の私のブログでは胡桃が血流をよくするとかでしたが、このタマリンドも薬用なのですね。
きょうはレユニオンの木のお話おもしろかったです。タマリンド覚えました。ありがとうございます。 (2006.10.23 17:15:22)

Re:■タマリンドの木(10/21)   Evergreen_63 さん
お久しぶりです。
不義理をしておりまして大変すみません。。。
タマリンドは、増粘剤として、
ごはんですよ、にかむらさき、岩のりとかに使われてるやつですよね?
ここでこうして取れてるなんて知らなかった。
勉強になりました。
(2006.10.24 00:45:06)

タマリンド♪   chocolatjoyeux さん
すっぱいのですか~?
あのお豆の形からは想像できませんね。
赤ちゃんはお腹でボクシングを始めましたか? (2006.10.27 00:11:14)

恵子さんへ   mimi_ylang さん
タマリンドは薬用ではありませんが、かつては皮をせんじて飲むとのどにいいといわれ、薬の代わりに使われていたようです。でも、メインは実で、または生い茂る葉でしょう。 (2006.10.28 13:51:33)

Evergreen_63さん   mimi_ylang さん

>お久しぶりです。
>不義理をしておりまして大変すみません。。。
>タマリンドは、増粘剤として、
>ごはんですよ、にかむらさき、岩のりとかに使われてるやつですよね?
>ここでこうして取れてるなんて知らなかった。
>勉強になりました。
-----
こんにちは。
お久しぶりです。お元気ですか?
タマリンドがごはんですよ!に使われているとは知りませんでした。あの甘みはタマリンドのものなのかしら。結構好きでした(笑。食べたくなってきた~! (2006.10.28 13:53:08)

chocolatjoyeuxさん   mimi_ylang さん

>すっぱいのですか~?
>あのお豆の形からは想像できませんね。
>赤ちゃんはお腹でボクシングを始めましたか?
-----
かわいい形に似合わず、酸っぱいです。
赤ちゃんは、おなかの中でドンドンと騒がしいですよ~。ドンドン、というかクニュって感じで、不思議な感覚です。 (2006.10.28 13:55:00)

Re:salut_chloeさん(10/21)   大池夏彦 さん
mimi_ylangさんへ
(2024.06.09 08:57:20)

Re:■タマリンドの木(10/21)   大池夏彦 さん
大変貴重なお話、ありがたく読まさせていただきました。

今から4年~5年くらいですか、15年前にタマリンドの厚さ5cmx直径60cm、タイチェンマイからコンテナで木材製品を買って来た直売店から入手、当時は中心に黒い部分、途中から乾燥でひび割れが見られ、投げ売りで購入。立派な商品です。

35年前にタイから野菜の契約栽培で日本中に拡販中の折りにバンコク市内辻脇の木に大豆のサヤと見違えるタマリンドを教えてもらい干しぶどうを潰した形で試食の思い出の品でした。

現在、この割れを埋める端材を探し中ですが薄い安価なタマリンド材のまな板が!、と想像。いつの日かの夢、そして追跡の日々が... (2024.06.09 09:36:32)

PR

Profile

natsuki.kaw

natsuki.kaw

Recent Posts

Comments

大池夏彦@ Re:■タマリンドの木(10/21) 大変貴重なお話、ありがたく読まさせてい…
大池夏彦@ Re:salut_chloeさん(10/21) mimi_ylangさんへ
natsuki.kaw@ nisaさん nisaさん、お久しぶりです。お元気ですか…
nisa@ 嬉しいっ♪ mimiさん、お帰りなさい! 時々のぞいて…
カズ姫1@ Re:◆年の瀬(12/28) こんばんは。 私も最近のような昔のよう…

Freepage List

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.