167708 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

旅人尊-キャンピングカー&ハーレー日記-TABITSON

PR

X

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >

キャンピングカー

2018.02.26
XML
カテゴリ:キャンピングカー
新車を買ったらまずやる事

それは…ステッカーチューン!

てなわけで、大好きな風神雷神様を
貼る事にしました!

オーダーはヤフオクで見つけた業者さんに依頼。
貼り付けはナビ取り付けで訪れたLTキャンパーズ
にて牛山社長のご厚意で貼っていただける事に。
LTの皆さんありがとうございました!

リア部
rblog-20180226114014-00.jpg

サイド部
rblog-20180226114014-01.jpg

おまけフロント部
rblog-20180226114014-02.jpg

フロント部は納車の時は付いてなかったのですが
この日訪れた際、他の車両の貼ってあるのを見て
羨ましく思い、社長に聞いたところ
フロント部が寂しいから作ったという事で
貼ってくれることになりました。

左サイドに勿論風神様が貼ってあります。
(撮り忘れ(汗))

ちなみにナビはKENWOODにしました。
理由はタッチパネルの反応の良さだけです(笑)

他のメーカーは地図いじる時に結構カクカク
するんです。スマホのような操作感を求めて
KENWOODに至りました。

これからもちょくちょくいじっていきまーす!






Last updated  2018.02.26 11:40:16
コメント(0) | コメントを書く


2018.02.25
カテゴリ:キャンピングカー
2017年6月18日
この日遂に念願のキャンピングカーの納車となりました!

つけたオプションは以下の通り
・折り畳みバンクベッド
・LTコンフォートパッケージ
 →断熱処理、絨毯、ルームエアコン、コンフォートサス、スタビライザー
・CAM-LT
 →LTキャンパーズオリジナルアルミホイール
・サラウンドビューモニター
 →上視点から見えるやつ
・サイドオーニング
etc...


新型カムロードですが、日野デュトロ顔になっただけでしたね...つまらんorz

ソーラーはとりあえず入れませんでした。
1000万以下での予算でしたが結局オーバーしてしまいました(汗)

長野まで息子と高速バスで取りに行き、運転して帰ってきたので
下道と高速走行ができたおかげで運転もすぐに慣れました。

初走行でレガードネオプラスにして良かった、と感じることができました。
風の強い日だったのでやはり車体は振られましたが、低重心で4WDのおかげか
安定感があり、初走行でも安心して走らせることができました。
息子も助手席でグッスリZZZ



そしてなにより付けて良かったと思ったのがサラウンドビューモニター!

とにかくぶつけたくないので、保険代わりにと思い付けたのですが、
駐車も楽ちんで、狭い道でも安心して走れるので、キャンピングカーにとって
必須といってもいいアイテムではないでしょうか。

オリジナルアルミホイールのCAM-LTですが、なんと取り付け第一号でした!
LTキャンパーズが何年(4年?)もかけてカムロード用に開発したアルミホイールです。
走行安定性もよく、トラック用ホイールぽくないデザインで格好良くとても気に入りました。

予算オーバーしてしまったけど、我ながら良いキャンピングカーを選択した...
と、なるかはこれから使ってみてからですね(笑)






Last updated  2018.02.26 00:10:39
コメント(8) | コメントを書く
2018.02.22
カテゴリ:キャンピングカー
購入検討から購入までで更新が滞ってしまい申し訳ありません。
レガードネオプラスが納車されてからあちこち乗り回して
ブログが疎かになってしまいました(汗)

納車して間もなく北海道の道の駅を制覇しに行ったり、
故障などのも色々あったので、ゆっくりではありますが
そのブログを少しずつ載せていこうと思いますので
これからもお付き合いください。






Last updated  2018.02.22 13:41:53
コメント(0) | コメントを書く
2017.05.31
カテゴリ:キャンピングカー
先日25日にLTキャンパースへ現車の確認と
最終的な装備の打ち合わせに行ってきました。

まずベースの仕様は
4WDディーゼルターボ

オプション
LTコンフォートパッケージ
↑(スタビや寒冷地仕様)
ワイド用アルミホイル←6月中旬以降
19インチテレビ
地デジアンテナ
埋め込み式リアスピーカー
サイドオーニング
マルチルーム前に更衣用のカーテンレール
クルーズコントローラー
運転席天井部の加工(頭がギリギリ)
テーブルカップホルダー4つ
右窓部パイプカーテン
サイドソファーに2点式シートベルト
サラウンドビューモニター
↑常時車を上から見た視点でモニターできる

といった具合にまとまりました。
ナビはスマホばっかつかってるので後々。

シート変更するはずでしたが、とりあえず
ノーマルで乗ってみて考える事にしました。

完成は6月のいつだ?(笑)
早く来い来い!
rblog-00290531203639-00.jpg






Last updated  2017.05.31 20:36:40
コメント(4) | コメントを書く
2017.05.11
カテゴリ:キャンピングカー
予定ではGWには載っているはずだった
のですが、予定通りとは行かず、5月中の
納車となりました。
恐らく20日以降になるのではないかと。

LTキャンパーズさんのブログで紹介されたので
画像をあげておきます。

rblog-00290511011944-00.jpg

手前にあるフロアだけになっているのが
我が車両(4/28)だそうです(笑)
本当に5月中にできるのかな?(汗)

GWには間に合わなかったのでまあいつでも
いいんだけど、楽しみです\(^o^)/

そろそろ打ち合わせにいかないと!






Last updated  2017.05.11 01:22:38
コメント(6) | コメントを書く
2016.12.09
カテゴリ:キャンピングカー
何度も書いた文章が飛んで萎えてしまって
更新が遅くなりました_(:3 」∠)_

まず何故トムタンデムが候補から落ちて
しまったのか?

1.ダイネットの座席の足元の狭さ
大人が向かい合って座ると足がぶつかる
ぐらい狭い。

2.バンクベッドがない
これはフォルムから目を瞑れる部分だけど
やはりバンクベッドはほしい。

3.セパレートエアコンの設定がない
ウィンドウエアコンをつける事が可能だが、
取り付けられる位置がマルチルームか、リア
常設ベッドの所になってしまう。

1の理由から、それなら2列目席後ろ向き固定
だがトムバロンのほうが若干足元広いし値段
もほとんど変わらない。
2.3に関してはトムバロンも変わらない。

ならば高級感のあるトムバロンのほうが後悔
はしないだろうと思う。

なんだかんだいいとこずくめのように見えた
トムシリーズも、冷静に判断してみると
妥協点が浮き彫りになってしまった。

勿論いいキャンピングカーなのは間違いない。

その妥協点を浮き彫りにさせてしまったのが
レガードネオプラス

1.カムロード(トラック)ベースなのに乗り
心地は悪くない。

2.バンクベッドがあるが、フロントにせり出
してはいないので運転にあまり影響しない。

3.バンクベッドは畳めるのでダイネットは
広々空間。足元も広めなうえ2列目は前向き
になる。

4.マルチルームはシャワーも使える。

5.セパレートエアコンがつく。

6.カムロードベースの中ではダントツに
カッコいい。

妥協点としては価格ぐらいで、ほぼ完璧といえ
るキャンピングカーなのではないでしょうか?

というわけで我が家のキャンピングカーは
トムタンデム改め、レガードネオプラスに
決定しました!

ベースが新型カムロード
勿論4WDディーゼルターボ

車両代金も入金したのでもう後には引けません
引きません!(笑)

納車はおそらく5月中旬頃になるとの事。
出来れば5月頭にお願いします!(´人`)

納車してからは旅の記録をつけていこうと
思いますので、これからもよろしくお願い
します。m(_ _)m






Last updated  2016.12.09 02:47:29
コメント(4) | コメントを書く
2016.11.25
カテゴリ:キャンピングカー
これまで見て検討してきたキャンピングカー
を見つめ直してみる。

ミスティック -アンセイエ-
酔ったので論外。

ホワイトハウス -プレシャス-
魅力的だがポップアップルーフテントは
時期を選ぶので却下。

レクヴィー -トートバッグ-
個人的にはかなり好みな内装色で作りもしっか
りしているが、家族使いというより趣味に
向いているので目的違いで却下。

トイファクトリー -GT-
これがバンコンの中では1番の好み。
恐らくうちの車庫にギリギリ入るのが最大の
利点だが、やはり天井が低く、窮屈感がある。
完成度は物凄く高いのでバンコン買うなら
これ以外の選択肢はないと思う。
ただし色々付けると価格がキャブコンと
変わらないので興味はキャブコンへ。

ファンルーチェ -セレンゲティ-
キャブコンでもバンコンに使わている
ハイエースなら乗り心地がいいのでは?
とハイエースベースが気になったきっかけ
の車両。走行しているのを後ろから見て
ハイエースベースの安定感を確信したが
2列目シート固定が嫌なので
却下

セキソーボディ -トムタンデム-
セレンゲティがきっかけで見てみたいと思い
はじめた車両。展示車の内装色は気に入らない
が変えられるので少し安心。
2列目シートも前向きになる。リアは常設2段
で1段目は広々。2段目も広く設定可能。
バンクベッドはないが、試乗してみてバンク
ベッド無しである理由も頷けた。
乗り心地、運転のし易さは◎。
クーラーはウィンドエアコンしか設定できない
があまり必要ないとのこと。
マルチルームはトイレか収納程度。
外観はかなり良い。
ここまでみてきた中で一番気に入ったので
順番待ちがかなり長い事(16ヶ月)もあり
予約中(キャンセル可能)

RVトラスト-ボレロVMAX-
レンタカーにて使用。旧型だが参考に借りる。
車重が重い。坂道登らない。そこそこ揺れる。
即却下。

ヨコハマモーターセールス
LTキャンパーズ製 -レガードネオプラス-
装備が1番好み。カムロードベースながら
素晴らしい走行性能。
だが4WDが新型カムロードしかない。
価格設定がかなり高め。

番外
セキソーボディ -トムバロン-
トムタンデムよりかなり広いダイネットだが
就寝人数が子供ありの家族4人ぐらいの設定。
2列目シートは固定。
カブ2台が余裕で載せられるトランクルーム。
内装色が豪華寝台列車のようで高級感がある。
価格も色々付けたトムタンデムと大して
変わらない。

ここまでで検討して現在の候補が

1レガードネオプラス
2トムバロン
3トムタンデム

となった。

なぜトムタンデムの順位が落ちたかは次回!






Last updated  2016.11.25 06:34:46
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:キャンピングカー
運転席に座り、嫁と息子はダイネットへ。
助手席に牛山さんが乗り、いざ試乗開始。


rblog-00281125053539-00.jpg


まず最初に気にしていたディーゼルエンジン
特有の振動と音だが、なぜかこの車はあまり
気にならない。
後ろともしっかり会話ができる。

大通りに出る際の挙動もかなり安定感がある。
試乗車は空気圧ガチガチにしてあったため、
路面の細かいガタガタは拾ってしまうが、
固めが好きなのでこれも問題なし。
空気圧を適正にすればもう少しマイルドに
なるとのこと。

交差点を曲がるときも、横に揺さぶられる
感じは皆無。フワフワ感もないので全く
酔わない。

坂道を踏み込んでみてもトルクフルで
スイスイ登ってくれる。
ボレロを乗って来たので違いはハッキリ
わかった。レンタルして良かった(笑)

レガードネオプラスの性能を感じれる試乗
コースを廻り、LTキャンパーズへ帰還。

かなり気に入り、顔がニヤけてしまう。

早速見積もってもらう事にした。

が、現在残っている旧カムロードは残り2WD
のみとなってしまって4WDは新型カムロード
になってしまい価格も40万ほど高くなって
しまうとのこと_(:3 」∠)_ガーン
2WDでも1本に届きそうな価格なので新型で
4WDだと確実に超えてしまう。

とりあえずお持ち帰りして冷静に検討する
事にした。






Last updated  2016.11.25 05:35:40
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:キャンピングカー
立石公園でキャンピングカー初の朝を迎え、
公園の紅葉と景色を見ながら散策したり、
めっちゃ長い滑り台を滑って怪我×2をしたり
しつつ一路LTキャンパーズさんへ!
見事な紅葉でした。
rblog-00281125051415-00.jpg

LTキャンパーズさんに着くと、すぐさま社長の
牛山さんがお出迎えしてくれました。
ボレロで来たことに驚きの様子(笑)

試乗するレガードネオプラスを拝見させて頂く。

rblog-00281125051415-01.jpg


ダイネットはやはり広々としていて好み。
L字型のソファにも関わらず2列目が前向きに
なるのも希望通りで◎。ただ前向きにすると
足元が若干狭く感じるが許容範囲。
折りたためるバンクベッドのおかげで頭上
もスッキリしていて空間がとても広く感じる。

この車で1番気に入っているのがシャワー
ルームがついているところ。
汗っかきなので風呂に入れない環境にいた場合
シャワーを浴びれるのが嬉しい。

そして後部は希望の常設2段ベッド。
下段を立ち上げるとトランクルームが縦に広く
なり、自転車も載せられる。
小さいバイクはどうなんだろう?
聞き忘れた、、、

ルームエアコンはエントランス上部に付くため
配置的にベスト。上部ギャレーが削られてしま
うけど、重要視してないので問題なし。
ちなみにカーセールスワタナベさんのレガード
の場合、エントランス右側にウィンドエアコン
を付ける形なので問題外。

このキャンピングカーのダイネットはつくづく
自分の好みに作られていて感動する。

寒冷地仕様のカーペットはいらないかなぁ?

で1番の問題がカムロードベースで
運転しやすいのか?
乗り心地はいいか?
酔わないか?

これを確認するために遥々長野まで来たのだ。

さあ試乗してみよう!






Last updated  2016.11.25 06:19:38
コメント(0) | コメントを書く
2016.11.20
カテゴリ:キャンピングカー
自宅に到着し布団や荷物を積み込みいざ出発。

自宅にくるまでに首都高を走行してきて運転
に慣れてきていたので下道も高速もスムーズ。
重さの揺れはあるもののハイエースベースの
安定感はやはり良い。

まあまあ気分良く走っていると深夜なので東名
は大型トラックだらけ。
そこでキャンピングカー特有の洗礼を受ける。

大型トラックが追い越してきたときの風圧
です。相撲取り数名に車体を押された
かのように反対側へ流されていく。
本当にびびった_(:3 」∠)_

そして中央道でこの車最大の難点を味わう
事になる。

中央道は上り坂が結構あるのだが、
重すぎて80キロしか出ない場面が何度も!
これにはガッカリで登坂車線を何度も
走る事に、、、_(:3 」∠)_

新型のボレロであろうと、もう購入候補に
入ることはないであろう、、、
この価格でこの走行性能はないわー_(:3 」∠)_

立石公園に寄り夜景をみて駐車場にて
キャンピングカーで初就寝。
後部の常設ベッドで寝る事に。
駐車場は坂道になっているが一番緩いところ
を探して移動したので就寝は快適。

さあ起きたらLTキャンパーズさんに行って
レガードネオプラスの試乗だー!






Last updated  2016.11.22 13:43:55
コメント(0) | コメントを書く

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.