000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゆっくりと豊かに生きる人に贈るメッセージ 

PR

プロフィール


豆子 ひさし

フリーページ

カレンダー

コメント新着

HenryGer@ インターネットで最高の金融ロボットを試してみてください。 New! ロボットを起動し、それはあなたにお金を…
Michaelsal@ fire prevention robot New! fire fighting robot in us [url=https…
EverettSok@ лечение грыжи позвоночника в китае New! Официальный сайт Государственного Военн…
HenryGer@ 努力とスキルなしで追加のお金を稼ぐ。 New! 金融ロボットは、あなたが眠っている間、…

バックナンバー

2022年05月
2022年04月
2022年03月
2022年02月
2022年01月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008年01月12日
XML
カテゴリ:日々のできごと
のこり福.jpg

2008年が明け、10日間も過ぎましたが
ようやく、私のブログが始まりました。
今年もこんな調子ですが、宜しくお願いします。

昨夜、家族3人で今宮戎神社に「残り福」をいただきに
参拝してきました。

「残り福」って言葉が、ちょっといいと思いませんか?
我先に福を求めて押し寄せる人の後に
遠慮がちに、控えめに、それでもしたたかに「福」を求める、
勝手にそんなイメージを作ってしまいました。

雨降りだったからか、参拝者は以外に少なく感じました。
露天街も神社内も人波が途絶えることもありました。

まずは、腹ごしらえから。
息子のためにベビーカステラを買って
大人2人は、焼き鳥、やきそばと卵がせんべいにのったやつ、
台湾のお好みみたいなものなどをほおばりながら
露天街を見て回りました。

テーブル席があるお店では、やきそば、どてやきなどを
美味しそうですが、お客さんはまばら。
というのも、値段表がないから、怖くて入れません。
多分、やきそばが700円くらいするのでしょうね。

子どものおめあては、「あてもの」と金魚すくいです。
息子は、まずは少し離れて偵察。
私が、よその子が買っているので見に行こうと誘っても、
「まだ行かへん」と言います。
私に似て、相当、用心深い性格です。

おなかも、少し膨れたので参拝に行きました。
お賽銭をして、3人で手を合わせました。

セラピストが商売繁盛をお願いするのも
いかがなものか、という感じですが
「今年も、援助を求めている方にたくさん出会い
精一杯、自分の力を発揮してがんばりたいので
よろしくお願いします」とえびす様に伝えました。

笹をもらい、息子のリクエストで「金の俵」をつけました。
1つでは寂しいので、「さらい」もつけました。
1つ1500円。う~ん、2つが限界です。

福娘じゃないおじさんが、
「これもつけたるわ」とカラフルな紙
(なんか呼び方があるのでしょうか?)をつけてくださり
なかなかいい感じになりました。
これで十分満足です。

お参りのあと、
息子は金魚すくいで、出目金ばかりを数匹すくうことができて
得意げでした。
そのあとは、偵察済みの「あてものや」さんへ。
1回300円、2回で500円。
店の棚には、人気キャラクターのぬいぐるみやおもちゃが
並んでいますが、こんなの当たるはずかありません。
前の子たちも、はずれのシールをもらっていました。

50番以上の数字が出たらあたり。
息子の引いた数字は43。(うまいことしてるなぁ~)
息子は、「はずれても『あ~あ』言わんといてな」と
私たちに言っていましたので、絶対それだけは言ってはいけません。

はずれのシールでも
「やった、シール当たったやん」と苦しい説明をしました。
でも、そんな嘘はすぐにばれ、
「あの箱に、ほんまに当たり入ってんの?」と聞く息子。

これ以上は、テキヤさんの営業妨害になるといけないので
差し控えさせてもらいます。

でも、テキヤさんが居てこそ
お祭りは楽しいんです。
「寅さん」のような人より若い人が目立ちますが…。
楽しませてもらうことにお金を使うのは、
全然、もったいないことではないですよね。

そんなこんだで、とっても楽しんで帰ってきました。

この一年、本当に必要としている人たちに
「残り福」がちゃんと届くことを
信じています。






最終更新日  2008年01月13日 00時13分40秒
コメント(3) | コメントを書く
[日々のできごと] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.