466585 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ちっちゃな日記――――。

PR

X

全40件 (40件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

母のこと

2021.06.15
XML
カテゴリ:母のこと
先週の土曜日、毎月恒例になった

母に面会に行ってきました。

今回は、姉妹3人と妹の夫の4人になりました。

妹の夫は、たぶん母が入院していた時の様子しか知らないので、

母を見て、身体の不自由さはあるけど、

意外と顔色も良く、元気になったねと言ってました。



母は、前々日にコロナワクチンの一回目接種が終わったようでした。

職員の方も同時に受けたようです。

これで施設内は集団免疫獲得となるのでしょうか。




今日、間を取り持ってくれたスタッフさんは、

少し年配の女性だったので、

気持ちがわかると言うか、

お話が上手というか、とても気づかいをしていただいて、

私達も母との意思疎通がとてもスムーズでした。

母も、施設の生活が慣れたように思います。

以前は、ここをいつ出られるの?とか、

私はいつ死んでもおかしくないとか、

今おかれている状況が苦痛なのか、

そういうことばかりを言ってました。


とは言え、在宅介護は、ひとりの人にのしかかってくるので

姉妹が3人で住んでいれば、どうにかなるかもしれませんが、

姉もそういう気持ちがないみたいだし・・・

母と面会すると安心しますが、反面複雑な気持ちになります。

今だったら家で生活させてあげられるのではと・・・

きれいごとなのかな~しょんぼり








Last updated  2021.06.15 12:17:41
コメント(2) | コメントを書く


2021.05.22
カテゴリ:母のこと
月一定期便で、母と面会。

母は、いつもと同じ、体調も良さそうでした。

今回は、気持ちに余裕があるのか、

「なんの不自由もないよ、心配いらない」

という言葉も聞けた。

こういう時は、安心しますね~

手土産は何がいい?

と聞くと、いつも食べていたお菓子がいいというので、

このお題は、私にとっては難しかったな~

母が普段どういうお菓子を好んで食べていたのかを知らないし、

それを本当に渡しても良いのかということ。

結局、いつも通りのゼリーや柔らかい煮豆とか、置いてきました。


その後、男鹿方向に向かい、

いつものホテル、いつもの太鼓を楽しみました。

今回は、地域限定のプレミアム宿泊券を利用しました。

先々月、市役所の電話回線がパンクしそうなくらいの込み具合だったけど、

どうにか30分電話をかけまくって、ようやくゲットグッド






ホテルは、​
男鹿温泉 結いの宿 別邸 つばき

なまはげ太鼓を見るには、別邸つばきとセットです。

一応、今回は別のホテルも検討したけど、

もう他には泊まれなくなってしまいました大笑い



食事の方は、私は好き嫌いが多いし、

コレステロール値を気にしているので、

ちょっと難しいですね。

妹は、コレステロールとか、気にしない!

バクバク食べてましたよ大笑い



実家近くの道駅を兼ね備えた、お花の施設に

クレマチスがまだ売られているかなーと寄ってみました。

時期が少し遅かったみたいでしたしょんぼり









Last updated  2021.05.22 11:18:44
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.16
カテゴリ:母のこと
今週母は89歳の誕生日を迎えたケーキ

この前の日曜日は、その話題がメインの面会でした。

今回孫はおらず、私達3姉妹と私の夫の4人。

4人でも面会は密なんだろうと思うけど、

窓の内と外なので、何人でも関係ないのは良いですね。


今回付き添いをしていただいたスタッフさんが、

ベストペアーのおふたりで、

とても気持ちが良かった。

こちらがスタッフさんにそこまで求めるつもりはないけど、

心のある対応とない人では、すぐにわかってしまう。

たぶんこちらのおふたりは、

私ら家族が看る以上にやさしく丁寧に寄り添った介護を

していただいているように思える。


前の前の施設がひどかったので、

今はこういう状況ではあるけど、

安心して任せられると感じます。

感謝しかないです。


その前の施設にも「神」がふたりいらした。

こちらのおふたりも私らにとっては「神」

頭が下がります。


一ヶ月ぶりの姉妹は、

妹は相変わらず1人息子を激怒していて、

それをみて、私も息子達の心配はやめようとまた思った。

来月は、また姉妹で近場に一泊旅行予定しているので、

その時またゆっくりと話そうと思う。







Last updated  2021.04.16 11:53:04
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.17
カテゴリ:母のこと
ホワイトデーのその日、

今回は母にとってひ孫がふたりも参加して

合計7人の面会となりました。

と言っても、母は渡り廊下の内側で

私達7人は、外側からの面会です。


私も次男が帰省中で、誘おうかと思ったけどやめました。

母にとって外孫はどうしても馴染みが薄いので、

しばらく会わなかった外孫は、「だれ??」

のような感じになります。

「〇〇だよー!」とガラスの外から伝えても

それほどアクションがないのが常なので、

こればかりは仕方がないですねー


一ヶ月ぶりに会った妹は、

ひとり息子にとても腹を立てており、

共感するところはとてもあるけど、

もう息子たちのことは、放っておかないと・・・

私も最近はつくづくそう思います。

帰省中の次男のことも、何事も見ないふりしています。

もうね、親の言う事なんて・・・

それだけ育ってしまったのですね。


そして今回の姪の3人の男の子、母にとってはひ孫

姪は姪で、連絡を全くしてこない長男を

私達以上に心配していて、

人の振り見て我が振り直せ

とはよく言ったものです。

長男の日々のこと、次男のこれからの事、

心配になりますが、

私から口に出すことはしません。

親だから「心配しない」ということはないと思うのだけど、

自分の明日もわからないのに、子供のことなんて

心配してもどうにもならない。


ただ、子供に何かあった時は、頼れる存在ではありたいし、

子供に迷惑を掛けないようにしないと・・、とは思っています。

親なんだけど、いつまでも親でいられるか・・・それが問題です(笑)


少し前までは、姪が自分の道を突っ走って

なかなか心配な子でしたが、

今はそこまで心配するのか??ってくらい息子を心配していて

その様子が逆に心配になりました。

姪の長男と私の次男は、4カ月しか違わない。



月1で身内に会えるのも母が生きているからですねー

まだまだ元気でいて欲しいです。


今回のお土産は


井村屋 和菓子屋の水ようかん (小倉) 83g×10個 賞味期限2021/08/19

と、私が作った

ふき味噌です。








Last updated  2021.03.17 11:09:27
コメント(4) | コメントを書く
2021.02.26
カテゴリ:母のこと
4月からほんとに始まってしまうのでしょうかねー

入所している高齢者への接種がまずは優先させられるのか。

打ったとしても、それは期間限定ですよね。

3か月?

しかも2回?

ここに来てワクチンの副作用の色々な情報をみました。

私自身は、ここらへんで流行が止まらず

どうにもならないという状況になったら

考えようとは思いますが・・・

接種に対しては否定的です。


だって、もし万が一何かあっても国の保証はされないでしょうという見立て。

子宮頸がんワクチンの裁判だって

以前として決着してないって言うじゃないですか。

コロナワクチンの副作用でもしも後遺症が残っても

国は因果関係を認めないと言うでしょう。

そう言うにきまってる。

だから打たないリスクよりも打ったリスクの方が高い。

これは私の地域のことですけどね。


母親にもできれば拒否を選択してみようと思っています。

できるかどうかはわかりませんが。








Last updated  2021.02.26 12:05:07
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.18
カテゴリ:母のこと
母を見るのは2か月ぶり。

去年は半年会えなかったので、それに比べると

あっという間という感じです。

母の様子は、安定しているようで、ほっとしました。

先日送ったあんぽ柿は、4つか5つ食べたと言ってました。

「あんまり高いものを送らないで~~」

と何回も同じことを言ってました。

妹に言わせれば、母親の言葉は気持ちと裏腹だというので、

訳せば

「また送ってねー」

だと言うのです大笑い

うんうん、確かに・・・、そういうところあるわ。





今回私は上に着る服とズボンと靴下を受付に渡しました。

3人姉妹なので、それぞれ持って行くとダブったりします。

タンスはどれほどの容量なのかわかりませんが、

服が多ければ施設の方から姉に連絡が入るでしょう。


私が以前渡した手編みのひざ掛け、マフラー2つ、

セーターとか、一度も見たことがありません。

ひざに掛けてるのは、施設からもらったというミニ毛布。

毛糸の物は、洗濯で痛むから使ってもらえないのでしょうか。

いつも同じフリースを着ています。

今回私が持って行った上着もまたタンスの肥やしかな?しょんぼり


面会したのは、地震の翌日だったので、

昨日はびっくりしたねと振ってみたら

なんと、気が付かなかったようです大笑い

すごいね。

というか、病院とか施設にいるとベッドごと移動させられるのに慣れてるからかなー

震度4だったけど、

感じなかったということで、まずはよかった。

面会時間は20分くらい。

帰りがけ、母が家に帰りたいとポツリと言ったっけ。

できれば、好きな時に家に外泊?させてもらえたらと思うのだけど、

夢物語なのかなーー

生きているうちに、家族だけで、母を囲んで笑いたい。








Last updated  2021.02.18 00:59:19
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.12
カテゴリ:母のこと
先月は年賀状と一緒に水ようかんを送った。


メガ盛り とろける水ようかん こしあん 15個入 送料無料 一口サイズ ミニようかん 羊羹 和楽

母の好物である。

あまり密度の濃いようかんだと飲み込みに問題があるかなと

それに一口サイズっていうのがGOOD!

たぶん、食べやすかったのではと思っています。


今月はあんぽ柿


ギフト お菓子 送料無料 スイーツ ランキング ギフト 内祝い お祝い 健康 お供え 和菓子 無添加 紀州自然菓「あんぽ柿」8個入 送料無料1つ70g以上の立派な干柿!

粒が大きいし、種なしなので、

これも食べやすいかなと思って。

今回は、ギフトっぽくのしを付けてもらったので、

施設の方から「届きました」の連絡をもらいました。

ちょうど運悪く留守にしている時だったようです。

母も電話口にいたのかな~残念と思ったのですが、

次の日曜に面会に行けることになりました。

施設からの連絡事項に「リモート面会OK」とあったそうなので、

ということは、会えるのね?

だったらパソコンとかそういうの年寄りは慣れてないし、

窓越しでもいいので、面会希望とお願いしたら通ったらしいのです。


母は体重が少しずつ減ってるみたいで、心配なんですが、

そんなものなのでしょうか。

面会したら様子がわかるし、安心できます。






Last updated  2021.02.12 22:09:05
コメント(2) | コメントを書く
2020.12.16
カテゴリ:母のこと
土曜日、夫が休みだったので、

運転手をしてもらいました。

今回は、私達3姉妹と私の夫、姪(母からみたら孫)姪の子供(母からみたらひ孫)

6人で、ガラス越しで面会しました。

母がいちばん見たい人、ひ孫が来てくれて、良かったと思います。

私達は外で、母は渡り廊下の内側で。

一ヶ月ぶりの母は、特に大きな変化はありませんでしたが、

やはり食事が細い(つぶした食事)せいか、

すこーしずつ体重が減っているように見えます。


今回は、私​のつぶした梅干し​や

えりまきも渡しました。


それはいいのですが、

前回渡したミニマフラーもひざ掛け(ショールとしても使えるように作った)

のを見ることができなくて、

母のひざの上には、スタッフさんからいただいた?

ミニ毛布をひざに掛けていました。

私の渡したセーターも、どれひとつとして身に着けているのを

確認できませんでした。

今回もえりまき入れたんですが、

使ってくれないのでしょうか。


洗濯をするのに、毛の物は傷むので

使ってもらえないのかなと。。

毛と言っても、毛糸は純毛ではないし、

セーターもウォッシャブルタイプのを渡しているはずなんですが・・・

スタッフさんからいただいたミニ毛布も、

施設に置いて行った誰かのではないかと推察。


母は、編み物が好きだったので、

自分で編んだひざ掛けなんかも持っていると思うのだけど。

なんとなくルールが読めました。


それでも、今回はひ孫が来てくれたので、

嬉しかったと思います。

ひ孫は、高校1年生で、今までとは違って

なんていうんでしょう、

もう子供ではないですからね。

「なんか話してあげたら?」と言っても

「いいから、いいから」といって

後ろに引き下がったりして・・・しょんぼり

まあ、顏みれただけでいいですね。






Last updated  2020.12.16 11:16:19
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.09
カテゴリ:母のこと
本当は、もっと頻繁に面会に行きたいところだけど、

さすがに今はそれは遠慮しないといけないですねー

なので月一回の定期便にしている。

元気そうな時は、「もう面会にこなくてもよい!」

な~んて強がりを言ってる母。

内心は違うんだろうけど。

今回は母の兄弟の中で唯一生きている叔母も

私達と一緒に面会に行きたいと言っているらしい。

ちょっと密な気もするけど、

どうせ、窓越しなんだし、直接触れることもないので、そこまで心配いらないかな。


ところで、今週は天気予報に雪マークがでてきた雪雪

この夏は暑かったな~なんて思っていたら、

もう雪ですもんねしょんぼり

水曜日頃にはタイヤ交換しないといけないかしら・・・


今回は、母にショールを編みました。

ちょうど大きめのバスタオルくらいになりました。



あとバラの花を編んで付ければ完成なんですが・・・急がなきゃ。

あと去年、渡せなかったセーターも一緒に。

洗濯できる素材でないと置いて来れないそうですが、

私が去年買ったセーターは大丈夫でした。

なんだか急に冬が来た感じで、

コロナも増えているし、心配です。






Last updated  2020.11.09 00:58:38
コメント(2) | コメントを書く
2020.09.21
カテゴリ:母のこと
8月のお盆前に面会して以来、

40日くらい経ってしまった。

先週次男を送っていく用事があったので、

面会が連休にずれ込んで、

ちょうど敬老の日の前日に面会。


前回は確かアサガオの壁掛けアレンジを届けたけど、

今回はコスモスをメインにした敬老の日のアレンジを作った。



施設にいても、季節の移り変わりを感じてもらえればと思って。

40日も会ってないと、どんな風になってるのか、いつも気になる。

そして今回、妹が予約を入れた時のスタッフさんが、

窓越しの面会じゃなくて、ロビーでシールド越しの面会だというので、

声が聞こえやすいし、わくわくして行ったのだけど、

やはり受付で「それはまだ無理」との返事。

妹は納得がいかないと

「お電話受けた方が、シールド越しの面会」

と言ってたので、楽しみにしていたのに・・・

と、一応クレームを言ってみたりして。

家族側の気持ちとしては、そうなんだけど・・・

また前回と同じ施設のずーーーと奥の渡り廊下に行き、

母と会った。


付き添いの若い男性スタッフさんが、気を利かせてくれて、

渡り廊下のアルミサッシの引き戸を50センチくらい開放してくれた。

そのおかげでとてもよく声が聞こえたし、

会話がスムーズになった。


つい先日は、敬老会を開催して、

節目にあたる方のご家族を呼んで、お祝いしたそうで・・・

母は満88歳だから該当してなかったショック

本当は去年、米寿だったのにね。

去年はお祝いどころじゃなかったな~

などと、いろんなことを振り返ったりして・・・


母は、「私がいなくなっても泣かないように、

旦那が向こうで待ってるから、あなた達は心配いらないよ」

と、いうので、

「心づもりはしているよ」

と伝えた。

あまりいい会話じゃないけど、

ここにきてのコロナ・・・、こういう会話もありかな。

去年だったら、

「何言ってるの?まだ迎えこないでしょう???」

なんて強気で励ましてたけど、

コロナだしね~

正直何が起きるかわからないし、

自分の身だって、どうなるのか・・・


まあ、とにかくそういうことを言う時の母は、

たいてい比較的体調が良くて・・・

唇も少しマヒがあるので、話しているとよだれが出てきたりするけど、

今回はよだれもなかった。

とにかく、40日ぶりに顔を見れて安心しました。

月が変わったらまた行こうと思う。







Last updated  2020.09.22 00:05:59
コメント(4) | コメントを書く

全40件 (40件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


© Rakuten Group, Inc.