000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ちっちゃな日記――――。

PR

全46件 (46件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

母のこと

2022.02.10
XML
カテゴリ:母のこと
月一で、面会に行くようにしているけど、

一月はさすがに遠慮せねばと思っておりました。

2月になってすぐに

姉の所に施設の方から連絡が入ったそうです。

スタッフに陽性者が出てしまったのですが、

濃厚接触者の該当者はなしで、

それでも気を抜くことなく

がんばって行きます!

どうか、安心してください。

とのことだったようです。

わー、いよいよここにも来たかーーーショック

と思ったのですが、

クラスターになったとか、

そういうニュースには出てこないので、

一応落ち着いているのかな。

母親はどうしているんでしょう。

会いたいけど、近づかない方がいいのかしら

オミクロン、もうそろそろピークアウトして欲しいですね。

クリックポストに詰められる分だけ、お菓子とメモ書きを入れて送りました。

私達の事も心配しているでしょうから。






Last updated  2022.02.10 00:29:28
コメント(4) | コメントを書く


2021.12.05
カテゴリ:母のこと
先月の話になってしまいますが、

母との面会の様子を書いておこうと思います。


前々回は、日曜の面会にしたら、

一番当たって欲しくない方(お偉いさん)だったので、

今回は平日に設定してみました。


コロナが落ち着いているので、

窓越しじゃないのかなーと期待しましたが、

いつも通り窓越しでした。

車いすを押して来たスタッフさんは、

とても若い男性、初めて見る方でした。

母を窓の近くまで連れてきて、そのまま立ち去ろうと言う感じで、

去って行こうとしたら、

母が引き留めてくれました。

「通訳がいないと、会話ができない」と。


それでスタッフさんが付いててくれて、

会話が始まったのですが、

平日だったこともあり、

いきなり避難訓練が始まってしまいましたびっくり

母も避難しないといけないのかと、こちらまで焦ってしまいました。

平日あるあるですかねー

なんか、月に一度の面会が・・・しょんぼり

今日は忙しそう(施設が)だったので、

早々引き上げてきてしまいました。

母の施設は、それでもまだのんびりしているようですが、

妹の同僚からの話からすると

地域が違うと「ストップウォッチ」を持って、

「はい、10分経ちましたー!!!」

と面会終了を伝えて来るそうです。

それもねー、なんだかなーって・・・

プレッシャーしかありませんね怒ってる


そうは言っても、母はちゃんと生きていて、

会話も噛み合うし、

それが確認できただけでも、幸せと思わなきゃ・・・


それに施設からのお知らせが姉の所に届くそうですが、

体重一キロ増えてたらしいです。

びっくりですびっくり

食べ物は美味しいそうです。

なによりですグッド

それを聞いて安心します。







Last updated  2021.12.05 23:39:36
コメント(2) | コメントを書く
2021.10.21
カテゴリ:母のこと
日曜日、母に面会に行ってきました。いつもの3姉妹で。

2時半からの面会だったんですが、

私が朝二度寝してしまい、

なんと11時に起きてしまいました。

近ければいいですが、70キロ、1時間40分くらいかかります。

ギリギリセーフでした。

母はもう渡り廊下にひとり放置されて私達を待っていました。


日曜だったせいか、またお偉いさんが付き添いの

当番に当たってしまい

通訳してくれません。

全然盛り上がりませんでした。

耳が遠いし、渡り廊下の内と外では、会話が成り立たないです。

いつになったら中で面会できるのかしら・・・




母は暖かそうなフリース(裏素材付)を着ていました。

「寒くなったね~」

「もうストーブ付けてるよ、施設の中は寒くない?」

と聞いてみたら、

寒くないようです。

きっと暖房が入っているのでしょう。

お偉いさんのスタッフさんでも半袖でしたもの。


今回母へのお土産は、

白豆を煮たもの。

既製品です。

本当は手作りのものを渡したかったけど・・・

あとは梅干しをブレンダーでつぶしたの。



姉と妹には、私の手作り塩こうじを渡しました。




塩こうじで漬けた人参ときゅうりの漬物も一緒に。








Last updated  2021.10.21 00:37:36
コメント(2) | コメントを書く
2021.09.18
カテゴリ:母のこと
今回は、一昨日の平日に面会に行ってきました。

前日は、施設内で敬老会のお祝いがあったそうで、

ごちそうが沢山でたそうです。

母は90歳(数え年で)になるので、

節目ということなのか、名前を呼ばれたそうですが、

「〇〇さん」とフルネームで名前を呼ばれたので

「はーい!」と元気に手を挙げて返事したそうです。

他の該当者も名前を呼ばれたそうですが、

どなたも反応することがなかったそうです。

聴力や声を出すことや、体調のこともあるでしょう、

90歳では返事をすることがなかなか大変なことのようです。

ひとりだけ返事をすることができて、

スタッフさんみんなで、「すごい!!」と言って

褒めてくれたそうです。

もう、母はご機嫌でした大笑い

ご馳走も、お赤飯、お刺身、和菓子、その他たくさんご馳走がでたそうですが、

美味しかったと言ってました。

あれ?ドロドロ食を食べてるんじゃなかったの?

お赤飯って、お米のつぶを食べたのかしら?

話の内容からして、そのまま食べたように受け取れました。

もしそうだとしたら、すごいと思います。

顏の表情も落ち着いているようだし、

今回は、GOODオーケーオーケーでした。


敬老の日が近いので、

今回も悩んだ末、100均のお花のアレンジを作りました。



これを見て母は、

「私、かぼちゃ好き!」

とポジティブなことを言ってました。

昨日のお祝いで褒められて承認欲求が満たされたのかな~

いつもこうだといいんですけどね








Last updated  2021.09.18 00:40:24
コメント(4) | コメントを書く
2021.08.28
カテゴリ:母のこと
できれば面会は、お盆の内に行ったらよかったのですが、

妹は早めのお盆休みが終わったそうで、

姉はお盆中は忙しい?とかで・・なんで?とは思いましたが。

なんやかんやでお盆らしさのすっかり抜けた22(日)に行ってきました。

今回は私ら姉妹3人だけです。

母は、なんだか待ちくたびれて

疲れているように見えました。

しょんぼり、元気がなかったです。

会話の反応も良くなく、

ただ私の顏をじーーと見る時間がなんといいますか・・・

言いたいことを我慢しているような感じで。


それに付き添いで車いすを押してきてくれた

施設の職員の方も、若い神対応の方ではなくて、

今回は役職に付いている方らしくて、

ちゃんと通訳してくれないので、

母親と意思疎通ができない。

(相変わらず窓越し面会です)

悪い条件が重なって、盛り上がらず、

母を一度も笑わすことができませんでした。


しかも姉がお盆が忙しい理由が、

家の仏事で忙しいからと母に窓越しに大きい声で伝えている時に

それって、亡くなった人よりも生きている母が後回しなんて・・・

と思ってしまったりして、口には出さなかったけど、

姉は、夫に先立たれているので、

それをとがめるつもりはないですが、

もうすこしうまく嘘がつけないものか・・・

母は、それを聞いてがっかりしたんだろうな~

もしかしたら、家に帰れるかもしれないと

期待を膨らましていたかも知れない。

「家に帰りたかったでしょう?」と聞くと

「家に帰りたくない人なんていない」とこたえた。


目と鼻の先に住んでいる姉が5分でもお盆中に面会に行くとか

そういう気持ちがあればね~

施設にお金を払いには行くそうですが、

ついでに面会というのはないようです。

母のことを思うと複雑な気持ちになる。

明日は我が身。







Last updated  2021.08.28 00:16:05
コメント(4) | コメントを書く
2021.07.29
カテゴリ:母のこと
台風が通過してゆきましたが、

全然台風らしさのない台風で、安堵しています。

このところずっと暑い日が続いていたので、

このくらいの雨なら恵みの雨と言ったところでしょうか。



10日ほど前の事になってしまいますが、

母に面会に行った時の事を書こうと思います。

この日は、姪の子供3人、

母にとってはひ孫が全員集合してくれて

ご満悦の日でした。

3人とも男子ですが、特に末の子が

小学校の時はちっちゃかったので、

今は3人並ぶと、区別がつかないくらい

同じ身長になりました。

母も入所してから早2年、その間ひ孫達も成長して

ちっちゃい子供ではなくなりました。

末の子で高校2年生。


オリンピック開催直前ということで、

母が病気になる前は、「オリンピックが観れたらな~」と

言っていたので、今、念願が叶ったことになりますね~

毎日テレビでオリンピック見てるかなー

体の動かせない人でも、スポーツを観ると

元気がでるかしら。


昨日のソフトボール女子、観ましたよー!

上野投手、ほんとにお疲れ様。

感動をありがとう!

解説者の宇津木さんと監督の宇津木さん、

どうして名字が同じなの?と思って調べたら、

ここでまた感動です泣き笑い

スポーツでつながる絆は深くて太いですね。



母がテレビを観てる姿を見たいですが、

それは想像の中ということで・・・







Last updated  2021.07.29 00:07:47
コメント(4) | コメントを書く
2021.06.15
カテゴリ:母のこと
先週の土曜日、毎月恒例になった

母に面会に行ってきました。

今回は、姉妹3人と妹の夫の4人になりました。

妹の夫は、たぶん母が入院していた時の様子しか知らないので、

母を見て、身体の不自由さはあるけど、

意外と顔色も良く、元気になったねと言ってました。



母は、前々日にコロナワクチンの一回目接種が終わったようでした。

職員の方も同時に受けたようです。

これで施設内は集団免疫獲得となるのでしょうか。




今日、間を取り持ってくれたスタッフさんは、

少し年配の女性だったので、

気持ちがわかると言うか、

お話が上手というか、とても気づかいをしていただいて、

私達も母との意思疎通がとてもスムーズでした。

母も、施設の生活が慣れたように思います。

以前は、ここをいつ出られるの?とか、

私はいつ死んでもおかしくないとか、

今おかれている状況が苦痛なのか、

そういうことばかりを言ってました。


とは言え、在宅介護は、ひとりの人にのしかかってくるので

姉妹が3人で住んでいれば、どうにかなるかもしれませんが、

姉もそういう気持ちがないみたいだし・・・

母と面会すると安心しますが、反面複雑な気持ちになります。

今だったら家で生活させてあげられるのではと・・・

きれいごとなのかな~しょんぼり








Last updated  2021.06.15 12:17:41
コメント(2) | コメントを書く
2021.05.22
カテゴリ:母のこと
月一定期便で、母と面会。

母は、いつもと同じ、体調も良さそうでした。

今回は、気持ちに余裕があるのか、

「なんの不自由もないよ、心配いらない」

という言葉も聞けた。

こういう時は、安心しますね~

手土産は何がいい?

と聞くと、いつも食べていたお菓子がいいというので、

このお題は、私にとっては難しかったな~

母が普段どういうお菓子を好んで食べていたのかを知らないし、

それを本当に渡しても良いのかということ。

結局、いつも通りのゼリーや柔らかい煮豆とか、置いてきました。


その後、男鹿方向に向かい、

いつものホテル、いつもの太鼓を楽しみました。

今回は、地域限定のプレミアム宿泊券を利用しました。

先々月、市役所の電話回線がパンクしそうなくらいの込み具合だったけど、

どうにか30分電話をかけまくって、ようやくゲットグッド






ホテルは、​
男鹿温泉 結いの宿 別邸 つばき

なまはげ太鼓を見るには、別邸つばきとセットです。

一応、今回は別のホテルも検討したけど、

もう他には泊まれなくなってしまいました大笑い



食事の方は、私は好き嫌いが多いし、

コレステロール値を気にしているので、

ちょっと難しいですね。

妹は、コレステロールとか、気にしない!

バクバク食べてましたよ大笑い



実家近くの道駅を兼ね備えた、お花の施設に

クレマチスがまだ売られているかなーと寄ってみました。

時期が少し遅かったみたいでしたしょんぼり









Last updated  2021.05.22 11:18:44
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.16
カテゴリ:母のこと
今週母は89歳の誕生日を迎えたケーキ

この前の日曜日は、その話題がメインの面会でした。

今回孫はおらず、私達3姉妹と私の夫の4人。

4人でも面会は密なんだろうと思うけど、

窓の内と外なので、何人でも関係ないのは良いですね。


今回付き添いをしていただいたスタッフさんが、

ベストペアーのおふたりで、

とても気持ちが良かった。

こちらがスタッフさんにそこまで求めるつもりはないけど、

心のある対応とない人では、すぐにわかってしまう。

たぶんこちらのおふたりは、

私ら家族が看る以上にやさしく丁寧に寄り添った介護を

していただいているように思える。


前の前の施設がひどかったので、

今はこういう状況ではあるけど、

安心して任せられると感じます。

感謝しかないです。


その前の施設にも「神」がふたりいらした。

こちらのおふたりも私らにとっては「神」

頭が下がります。


一ヶ月ぶりの姉妹は、

妹は相変わらず1人息子を激怒していて、

それをみて、私も息子達の心配はやめようとまた思った。

来月は、また姉妹で近場に一泊旅行予定しているので、

その時またゆっくりと話そうと思う。







Last updated  2021.04.16 11:53:04
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.17
カテゴリ:母のこと
ホワイトデーのその日、

今回は母にとってひ孫がふたりも参加して

合計7人の面会となりました。

と言っても、母は渡り廊下の内側で

私達7人は、外側からの面会です。


私も次男が帰省中で、誘おうかと思ったけどやめました。

母にとって外孫はどうしても馴染みが薄いので、

しばらく会わなかった外孫は、「だれ??」

のような感じになります。

「〇〇だよー!」とガラスの外から伝えても

それほどアクションがないのが常なので、

こればかりは仕方がないですねー


一ヶ月ぶりに会った妹は、

ひとり息子にとても腹を立てており、

共感するところはとてもあるけど、

もう息子たちのことは、放っておかないと・・・

私も最近はつくづくそう思います。

帰省中の次男のことも、何事も見ないふりしています。

もうね、親の言う事なんて・・・

それだけ育ってしまったのですね。


そして今回の姪の3人の男の子、母にとってはひ孫

姪は姪で、連絡を全くしてこない長男を

私達以上に心配していて、

人の振り見て我が振り直せ

とはよく言ったものです。

長男の日々のこと、次男のこれからの事、

心配になりますが、

私から口に出すことはしません。

親だから「心配しない」ということはないと思うのだけど、

自分の明日もわからないのに、子供のことなんて

心配してもどうにもならない。


ただ、子供に何かあった時は、頼れる存在ではありたいし、

子供に迷惑を掛けないようにしないと・・、とは思っています。

親なんだけど、いつまでも親でいられるか・・・それが問題です(笑)


少し前までは、姪が自分の道を突っ走って

なかなか心配な子でしたが、

今はそこまで心配するのか??ってくらい息子を心配していて

その様子が逆に心配になりました。

姪の長男と私の次男は、4カ月しか違わない。



月1で身内に会えるのも母が生きているからですねー

まだまだ元気でいて欲しいです。


今回のお土産は


井村屋 和菓子屋の水ようかん (小倉) 83g×10個 賞味期限2021/08/19

と、私が作った

ふき味噌です。








Last updated  2021.03.17 11:09:27
コメント(4) | コメントを書く

全46件 (46件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


© Rakuten Group, Inc.