2020.02.06

ひと晩で44㎝

(4)
カテゴリ:田舎ぐらし
寒波が来る雪が降ると、今回の冬は天気予報もあまりあてになりませんでした。

降る降るサギですよね

それが今回は想定通りといいますか、

一晩で44㎝の積雪だそうです。


夜中に除雪車が通りました。

南国生まれの夫は、雪をみると興奮するようで、

たぶん喜々としていたでしょう雫子供かっ雫


この冬は、雪にまつわるあらゆる行事が中止になってしまったようです。

高齢者のひとり住まいのお宅の中高生による雪よせボランティア中止

スポーツ雪よせ中止

スキー場の運営(もう終わってる?)

小学校のスキー教室、今年はできなかったでしょう。

かまくらまつり

↑こちらは、ようやく間に合ったという感じでしょうか。

かまくら祭りは、行けない距離ではないのですが、

一度も足を運んだことがありません。

といますか、すべての雪祭りを見に行ったことがないという・・・雫

とても出不精の私です。

子供たちが小さかった頃は、

休日になるとスキー場に連れていかなくてはいけなくて、

冬はそれなりに忙しかったのですが、

今はそういうこともなくなりました。

私だけかもしれませんが、「雪かき」という言葉に違和感があります。

雪は寄せるもの

という感覚なので、地元の人は雪かきとはいいません。

地元のローカルニュースなどではよく

「雪かき、大変になりますね~」

なんて会話がでますが、あれは絶対他県出身者だなと思ってしまうのです。

小さなことですが・・・






TWITTER

Last updated  2020.02.06 11:38:45
コメント(4) | コメントを書く
[田舎ぐらし] カテゴリの最新記事