116543 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

バッグの中身は何ですか-MOMOのバッグ

PR

Profile


MOMO5226

Calendar

Category

Favorite Blog

ボタンダウンクラブ アイビーおじさんさん
a comfortable vacat… ayamlinさん
アトリエ花空間 flowerphotoさん
東京*風街ろまん-TO… rurucaさん
自分でつくる、女性… ちぇるかさん

Comments

王様@ 潮 吹 きジェットw サチにバ イ ブ突っ込んだ状態でジェット…
らめ仙人@ 初セッ○ス大成功!! 例のミドリさん、初めて会ったのに、僕の…
開放感@ 最近の大学生は凄いんですね。。 竿も玉もア○ルも全部隅々まで見られてガ…
chanperi@ ベストショットでね。 私も先日の出張で、キレイな富士山を見て…
MOMO5226@ Re:小林です(02/14) 元気?さん こんにちは。 私の昔のボ…

Freepage List

Headline News

全62件 (62件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >

デザインの話

2006年11月06日
XML
カテゴリ:デザインの話
外側と、内側、について、この頃よく考える。



自分という存在はちっぽけで、外の世界は無限の広さ。
だけど、全ての感情、全ての行動、全ての言動は、私の内側から発せられる。



モノを作るということもそうだ。

私の中で、何かが生まれる。

それをまとめて、拾い上げて、外側に出してやることで、はじめてモノが生まれる。




私が何を考えても、どんなに壮大な構想を練っても、突飛な考えを浮かべても、

それは誰にも止められない。




考えれば 考えるほど、
深く深く、広く広く、内側の世界は肥大する。

それを、生かすも殺すも、私自身にゆだねられている。



全ての答えは自分の中。というけれど、
自分の内側は、どこまでも無限大。

外側の世界を知り尽くすことも出来ないけれど
内側の世界はもっと広い。




内側は、広くても、私の知り合いだ。


自分の知りたい方向へ、自分の知りたい答えへ
心のままに近づいてゆける。



自分の内側を磨こう。
そのために外の世界が ある。






Last updated  2006年11月06日 21時34分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年11月04日
カテゴリ:デザインの話
'07春夏のコレクション。
トウキョウ・ニューヨーク・ロンドン・パリ・ミラノ。
全て出揃って、来年のトレンドが見えてきました。

私は、某商社と、ファッショングッズのマーチャンダイザーとして顧問契約をしていただいていて、

ファッショングッズのコレクション情報をまとめて発表します。

昨日、今日と旅行で遊んで帰って、今はせっせと情報ディレクションを作成中。


クロエ

ヴォーグの情報より。クロエのコレクションです。

クロエ、いいですねー。
主張があって洗練されてる。。。


今の時期、素材についてはもう来年の秋冬のトレンド情報が出ています。

コレクションは春夏。

企画は、近々の今年の秋冬もやったりします。



だから時々頭の中が混乱する。。。



来年は、洗練されたロマンチック。

バッグは、スーパーブランドも、機能性などを考えてきて、今までよりも使い勝手がよさそうです。
セリーヌのトートバッグは、大きなトートの中に口金バッグが二重構造になっていて、
中身の整理がしやすそう。

他のメゾンでも、口が三つに分かれていたりして、ちゃんと使えるバッグになっていますね。

ごてごて飾り立てるのではなく、素材の良さを生かす装飾。


靴や、ベルトや、帽子にアクセサリー。

情報をわかりやすくチョイスしてまとめるのって、なかなかタイヘンな作業なのだ。



実は私の仕事は、半分以上が、こうして情報を集めたり、まとめたり、年間の計画をしたり、プレゼンしたり、で占められているのだ。

こういう仕事も楽しい。多分むいてる。



でもでも。

私はデザイナーです。



自分のコレクションを満足の行くものにすることが、最終目標。なんだよねえ。

毎日、今日のメシのタネに追われてしまうことが悩みです。。。






Last updated  2006年11月04日 21時36分32秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年11月02日
カテゴリ:デザインの話
パソコンは今やなくてはならないもの。

お友達以上の、必要な相棒。



私くらいオトナの女だと(オバサンとは言わない)、パソコンが苦手という人も多い。


私は、見よう見まねからはじまって、一応フォトショップやイラストレータを使ってデザインをしたりプレゼンをするのですが、

手袋
たとえばこんな感じとか。ね。
便利よね。




パソコンを使うことが、仕事に実はすごーくプラスになってきたと感じる。



だってこのバッグ業界で、40過ぎてパソコンで資料作れる人なんてほんとに少ないんだもん。

40過ぎてというのは、別にマイナスイメージじゃなく、むしろ仕事の能力は高くなってるはず。
でもみんなあんまり使わないから、人とちょっと違って見えてきたのね。

自分の能力をうんと良くみせてくれるのがパソコン。というのが実感。



まあ今は誰でも使いこなせる時代だし、もっと進んで来るし、


最後に試されるのは個人の能力。


とは思うのだけど、ちょっとした工夫で、もっともっとすごく進んで大きくなってる人って、いっぱいいますよねえ。





私は何でも興味を持って首をつっこんでしまうたちなので、今思えばDOSの時代の大掛かりででかくてめんどくさいコンピュータのお教室に行ったことがあるのだ。


えっへん。


これは私の仕事してたバッグの協会が大枚はたいて購入したから普及させねばというお教室だったので、無料であった。

そうそう、テレビ局みたいなでっかいカメラがあって、これが今考えればデジカメなのかな、

このシステムだけで1000万!?
もかかったと聞いたような。

カメラで自分の顔を取り込み、カラー変換させて遊んだ。

なんだか暗号みたいなのをいっぱい打ち込んで、バッグの絵ひとつにも、4つの画面を作って合成して、とえらくめんどくさかったことと、辞典のような分厚いマニュアルをいただいたことしか覚えていない。

そうそう。
私はその後に、はじめてワープロを購入したのだった。
パソコンとワープロの違いすら良くわからなかったわ。

ワープロ入力業なる主婦のサイドビジネスなんかもあったっけねえ。





月日は流れ。。。。


今日は、latitudeMOMOのホームページ
を、自分で何とかしたい!と思い、

ギャズの犬伏さんに来ていただきました。

ブログ形式でHPを作って、ショッピングサイトも作って、自分で更新できますよ、というもの。

ふぅうん。これなら自分でやれそうじゃない。

犬伏さんと知り合ったのも、SNSつながり。

web2.0ってのは全然わかってない私だけど、



webで世の中がとっても便利になって、双方向からいろんなコンタクトが可能で、

かゆいところに手が届きやすいというか、

ここに塗る薬ありますか?って聞いたら、すぐに誰かが教えてくれる世の中になった、

という感じは、しますね。






Last updated  2006年11月02日 16時49分11秒
コメント(3) | コメントを書く
2006年10月12日
カテゴリ:デザインの話

私のブランド、ラチチュードモモのホームページというものが、あります。



ご覧いただいた方もあるかと思いますが、

ぜーんぜん、更新しておりません。

知り合いを紹介していただき、無理をお願いして、かなりお安く、あれこれやっていただきました。



でも、作ってみると、

ああもしたいこうもしたい。



まずは、私自身が、デザイナーのはしくれですからね。

といって、グラフィックは苦手だし、ホームページとなると、しくみが難しそうで、全然わからない、というより知りたくありません。



でも。



まずは、写真をもっと雰囲気のあるものにしよう。

商品の「上質感」「大人っぽさ」が伝わるような、きれいな背景のある写真とかね。

出来れば、ちゃんと人が持ったところの写真も欲しい。
大きさや雰囲気がわかるからね。

これにはカメラマンですよね?



それに伴って、ページのデザインも新たに考えたい。

考えたいとは言っても、ここはやはりプロの力が必要でしょう?



出来れば、私の商品に興味を持ってくださる方を会員として、

会員特典のあるお買い物まで出来るようなページにしたい。





デザインというのは、数値で表せないものなので、よしあしを決めるのは使う側ですよね。

価格もしかり。

デザイン料は、有名になればなるほどうなぎのぼり。

でも個人でやっている人で安くやてもらえてもいい結果もある。



相場ってものがわかりません。

そして、お金に余裕はありません。

でも、効果のあるページにしたい。




さあ。

まず、

どうする?

なるべく投資を少なく、効果を大きく、イメージにぴったりの。。。



どこで探してどう頼んでどう継続できるか。。。



誰か教えてください。。。






Last updated  2006年10月12日 12時29分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年10月07日
カテゴリ:デザインの話
 
 今日は銀座で買い物!それも高級品ばかり!

なぜって、今度企画にかかわっているプロジェクトの為のサンプル購入です。

細かい点はまだヒミツ(ってほどのもんでもないけど、お取引先様がいらっしゃるのでね)だけど、
イメージ商品として、

サンモトヤマと、

ロエベで、

素敵なサンプルを購入しました。


うーーんっ。

気持ちいいー!

わくわくするー。


まず、ほんとに買うお客には、店の方々がとても優しいまなざしをくださる。

そして、さすが、一流店の販売の方は、商品を慈しんでいる。知識も豊富、説明も丁寧。

愛されて売られている商品。って感じ。



購入後は、お茶を(コーヒーか、日本茶か、と聞かれて)いただく。美味しい和菓子まで。

商品の感想や、フィレンツェの話などをお店の人と語りつつ・・・

私はお得意さまじゃないので、本当の上顧客ならもっと大切にされるのね。

ちょっと「お金持ちごっこ」みたいだった。。。



「良い環境」で「良いもの」が育つんだなあ。良家の子女って感じの商品だった。


魂のこもった美しい商品を見ると、わくわくする。

同時に、私は、どきどきと妬ましいような気持ち になってしまいます。

なぜ私が作らない?なんて気持ち。


よし。もっといいものを作ろう。




ところで、今日は、一つお勉強しました。

八脳スタイルというののセミナーが2000円だったから、

自分の脳のタイプ診断をしてもらいに。

8脳

私の脳のタイプは「変革」

新鮮で未知な要素を求める優位脳。

起業家タイプだー!

続いて、「創造」「友好」「感覚」と来ます。全部右脳です。

経営は危ないかも・・・?







Last updated  2006年10月07日 21時33分44秒
コメント(4) | コメントを書く
2006年10月05日
カテゴリ:デザインの話

どなたか、週に2~3回でいいので、
アトリエモモでお手伝いしていただける方を探しています。


当方、ファッショングッズの企画卸会社。

扱っているのは、ハンドバッグを中心に、帽子、ベルト、靴下、財布、手袋などなど。

女性の好きなものばかりで、雑貨が好きな人なら、楽しいお仕事ですよー。




デザイナーアシスタント
として仕事できる人。

条件は、

・基本的なデッサン力があること。
・フォトショップ、イラストレータが使えること。




こちらから指示を出しますので、バッグの専門的知識がなくてもいいのです

でも、パソコンは使える人がいいですね。


年齢問わず。
美大生などでもOKです。



どなたか、いらっしゃいませんか~?

知り合いとか、知り合いの知り合いとか、
ご紹介いただければうれしいです。



猫の手より人の手。

よろしくお願いいたします。






Last updated  2006年10月05日 12時39分57秒
コメント(3) | コメントを書く
2006年09月30日
カテゴリ:デザインの話

便利っていいことなのかな。



今日はついさっきまでオフィスで仕事をしていた。
デザイン画を描いて、フォトショップとイラストレータで処理する。

ワープロを初めて買ったのは1986年だったか。

オフィスLUPO


最初にコンピュータに触れたのもその少し後、
組合でン千万円かけてコンピュータを購入したので講習会の募集があった。

参加者は二人だけ。

あの時のはdosっていうのか?
なにやら暗号みたいなものを打ち込んで、絵を一枚作るのに、4つの画面を構成して行ったような。

あれに比べて今は夢のような見易さ使いやすさ表現の多様さ!



何が言いたいかっていうと・・・

あー。今のパソコンの素晴らしいことよ。

じゃあなくて。




もう便利すぎて、きれいすぎて、ちょっと間違うと許せないの。

スペルミス、カラーミス、イラストのずれ・・・

いちいち、直して、もう一度プリントアウトだよ。



最近リースの素敵なカラーコピー機を入れたので、
何度でもやり直しがきくのだが、
そうなると・・・


一体何十枚紙を無駄にする気だワタシ!?




リースはカラーコピーは20円かかるんだよ。
ほんのちょっぽりしか色使ってなくても、一律。


少し前まで、手描きで絵を描いて色塗って、数字はハンコ押して、切って貼って、

面倒もあったけど、間違ったら丁寧にホワイトで修正して、手描きで直して、

最初から最後まで一枚で済んでいたのに。



コピーも、

パソコンも、

新幹線も、

高速道路も、


ものすごい勢いでどんどん便利になって、


その分

わたしたちはヒマになってる?

大阪も日帰り、
パソコンも打ち直し、
車飛ばして出張、



なんだかなぁー。





かきぴー

ところでわたし、柿ピーは、柿の種だけ食べる。

ピーナッツはよりわけて相棒に食べさせる。



今日は仕事しすぎて、


疲れすぎて、


何よりミスが多すぎて、

だからパソコンやコピー機にあたりたい気分だ。






Last updated  2006年10月01日 02時34分13秒
コメント(6) | コメントを書く
2006年09月29日
カテゴリ:デザインの話
着物。着物を誂える時の気持ちって、



強い思い出になるんですよね。



今、NHKで「古い着物を日傘に直してくれる傘屋さん」

のことを放映しています。




亡くなったおばあちゃんの着物、若い時に誂えてもらった着物、奥さんの着物。




それぞれの思いの積もった着物を、三鷹の傘屋さんが日傘に誂えなおしてくれるんです。
お姉さんとおそろいで、大島を2本の日傘にした人もいます。


なんて素敵なんでしょう!

鎌田さんの日傘の店です。






ものを大切にする心。

着物への思い出を込めた傘。






誂えた着物への思いは、洋服へのそれとは比べ物にならないものがあります。


服は一人で買うけど、着物を誂えるのは一大事だから、家族や、おばあちゃんや、親戚のおばさんまでもが、ああでもないこうでもないと、楽しく悩んでくれます。


はじめて袖を通した日の晴れがましさ。


出かけていった思い出の地。


一緒にいった懐かしい人。





そんな楽しい過ぎた日の一こまが、古い着物につまっています。

それが、傘になってもう一度よみがえる。





そんな風に、大切にされるもの。



思いがいっぱい注がれたもの。





誰かの心に、あたたかくともるような、

そんなものを、私も、作りたい。






ものには、魂が、宿るんだなあ。



それを忘れて、いい加減なモノを作っちゃいけないんだなあ。







よーし。

ちゃんと、心を込めたデザインで、



誰かの思い出になるような素敵なバッグを、作ろう。。。










Last updated  2006年09月29日 22時45分51秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年09月11日
カテゴリ:デザインの話
チュリエのkoyukiさんにお願いした、オーダーアクセサリーが完成!しました。

画像が送られてきたのでじまん~!します。ふっふ。

あくせ2

アクセ3

オーダーをする楽しさって、 
「大人のたのしみ」

ですね。



私の体系や、着るものや、好み、きちんと伝えれば、それに合わせていただける。



koyukiさんは、私が髪をアップにしていたのをみて、

「後姿もきれいにみせましょう」と、

繊細なチェーンとクリスタルボールをつけてくださいました。


背中

自分のためにモノが作られる。
ワクワクしながら待つ楽しみ。






「オーダーバッグ」についても、きちんと考えてみようかなと思っています。



バッグについては、私はあまりにもたくさん作ってきて、

自分のデザインについては毎回全てが「フルオーダー」になるわけで、

当たり前すぎてお客様のわくわく感にまで思いがいたらなかったのです。

しかしバッグのフルオーダーは、プロの私でもいまだに失敗しますから、一般には無理かな。



パターンオーダー、セミオーダーだったら、
価格も含めて可能性あるかもね。




毎日、前向きにがんばっている女の人に。


たまにはくじけそうになったとき、
気持ちよくなれる大人のバッグ。


「オトナの、たのしみ」

これが、

ラチチュードモモ

のテーマですから!






Last updated  2006年09月11日 10時45分04秒
コメント(3) | コメントを書く
2006年08月29日
カテゴリ:デザインの話
新しく知り合った、koyukiさんの、オーダーアクセサリーです。

『 Churie ~チュリエ~ 』
   
横浜の、港の見えるアトリエで、シルバーの手編みのチェーンに、好きな石を組み合わせて選んでつけてもらえます。

長さも、太さも、パーツも、

「私だけ・のオリジナル」

トクベツな感じが、とってもうれしいです。

パーツは、黒蝶貝の四角いパーツを選んで、その先に、ちょっと大きめのアメジストビーズをつけていただくことにしました。

パーツ

パーツの先の銀の玉は、銀線を一つ一つバーナーで溶かして丸くしてあります。きれい。

見本1

私はボリュームがあるほうが合うと思うので、ネックレスは太めにしてもらい、長さもセーターにも出来るような長め。

見本2

パーツはこんな雰囲気で、これからつけてもらいます。
あんまりたくさんじゃなく、下の方を中心につけてもらいます。

みなさんも、いかがですか?

「自分だけのトクベツなオーダー」

っていうのは、わくわくするものです。

私の得意分野のバッグでも、

「セミオーダーシステム」

今、工場と交渉中。

こちらもお楽しみに~。






Last updated  2006年08月29日 10時29分07秒
コメント(5) | コメントを書く

全62件 (62件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.