116287 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

バッグの中身は何ですか-MOMOのバッグ

PR

Profile


MOMO5226

Calendar

Category

Favorite Blog

氷川丸 rurucaさん

ボタンダウンクラブ アイビーおじさんさん
a comfortable vacat… ayamlinさん
アトリエ花空間 flowerphotoさん
自分でつくる、女性… ちぇるかさん

Comments

王様@ 潮 吹 きジェットw サチにバ イ ブ突っ込んだ状態でジェット…
らめ仙人@ 初セッ○ス大成功!! 例のミドリさん、初めて会ったのに、僕の…
開放感@ 最近の大学生は凄いんですね。。 竿も玉もア○ルも全部隅々まで見られてガ…
chanperi@ ベストショットでね。 私も先日の出張で、キレイな富士山を見て…
MOMO5226@ Re:小林です(02/14) 元気?さん こんにちは。 私の昔のボ…

Freepage List

Headline News

全62件 (62件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

デザインの話

2008年01月29日
XML
カテゴリ:デザインの話
「顧客満足度」をあげるには、
実際に買ってくださった方を大切にして商品を育ててゆくことだろう。



そのための会員制クラブみたいなものを作りたいなあ。

実は少し前からこのことは考えていた。



おかげさまで、ユナイテッドアローズさんや、千趣会等で
「ラチチュードモモ」のバッグを扱っていただけるようになり、
数もまとめられるようになった。



だけど、


「本当に納得の行く良い物」を、
「今、絶対これがいい、という上質の素材」で、
数は少なくても、
ちゃんとお客様の声の反映しながら、

作りたい。



ファンクラブと言うのはおこがましいけど。



モモのバッグを買ってくださった方は、
ちゃんとその良さも認めてくださったり、
もっとこうすれば、というご意見をくださったりする。


そういう「顧客」と向き合って、本気で作る。


そのために、モモのバッグを購入してくださった方を会員として

「モモクラブ(仮称)」を作りたいんです。




意見交換の場とか、特別割引特典、サンプルモニター、プレゼント、
などを通して、

ワタシにも多大なメリット、
お客様にも楽しくてメリットがある、

そんなクラブを考えて、活動してゆけたらなあと。



一緒にわくわくすることを考えています。。。








Last updated  2008年01月29日 13時09分37秒
コメント(3) | コメントを書く
2007年12月14日
カテゴリ:デザインの話
アトリエモモの小野京子です。



恋人、パートナーへのクリスマスプレゼントは、もう決めた?



私と相棒は、毎日一緒に仕事をして同じ財布で苦しんで?いるので、
「今年はなしにするかぁ~?」
などと話してしまうが。



男の人への贈り物は難しいよね。



親しい人だと、

・その人が好みそうなカラーミックスのマフラー(相棒が毎日してるやつ)
・小さなサイドテーブル(高いものじゃなかったけど家で愛用)

・頼まれてネクタイ。
(柄選びに悩むが、「フェラガモの青系」とか言われれば選べる。ちなみにうちの相棒は好みがうるさいのでネクタイは自分で。)

・ピューターのウイスキーボトル。


ちょっとした贈り物で、

・シルバーの小物。マネークリップとか、シンプルなキーホルダーやストラップ。(小さいのでちょっと渡すのに良い)



ここからは宣伝になってしまいますが。


結構喜ばれているのが、シンプルな革の小物

ブックカバー.jpg



名刺入れ、ブックカバー
は、

案外自分で買ってなくて、上質なものがあるといいと思います。

3名詞入れ.jpg

2ブックカバー.jpg

パスポートケースは、おしゃれな男性向け。
オフィス前のイタリアン「コルレオーネ」のイケメン店長推奨・笑。

5パスポート.jpg



パートナーの好みに合えば、

メンズバッグ、とても喜んでいただけますよ。
「「コルレオーネ」のシェフ推奨・笑。


年末の買い物は人も多くてタイヘン。
・・・なんて場合は、アトリエモモへご注文ください~


 インターネットのショップページもあります。

10000円以上は送料無料です。


プレゼント仕様のリボンかけ などもしますよ。






Last updated  2007年12月14日 10時42分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年10月29日
カテゴリ:デザインの話

今さらではあるが

出張の記録を綴っておこうと思う。



今回の出張の一番目の目的地・パリ。

『プルミエールクラス』という雑貨の展示会。




バッグの大きな展示会では、ミラノの『ミペル』の方が有名であったが、

最近はこの『プルミエールクラス』の方に注目が集まっている。



新しさがある。

未知数の面白いブランドが探せる。



各国のバイヤーが訪れるし、
日本からは百貨店、セレクトショップのバイヤー
必ず訪れる展示会になっている。

パリ1.jpg


私がイタリアに駐在していたときに親しくしていただいた

矢島さん

YOSUKE YAJIMA

も出展していらっしゃる。

早速靴を個人的に2足、購入。

y-186.jpg

Yosuke Yajima 2007
autumn/winter Y-186



実は、

私も、この『プルミエールクラス』に、出展したいと考えています。





今回、パリの展示会事務局の責任者に、

「ラチチュードモモ」のサンプルを見せながら、話をしてきました。


いかにもパリジェンヌ

いかにもファッション業界

という、美しくも厳しい女史のお話では・・・


「素材は面白いかも・・・。でも、レディスにしては、ちょっと固いし、

色や、金具ももっと考えて。

メンズで広げたほうが面白いかもしれない・・・」





これだけの出展数、目利きのバイヤーを前に、


「ラチチュードモモ」ならではのこだわりは何か。

他にはない素材やデザインは何か。

自分が本当に一番表現したいものは何か。



もう一度考える必要があるかもしれない。



自分の会社が、どこで儲けて、どこで表現して、どこに資金を投入するか。


小さくても、

いや、小さいからこそ、

そこんとこはちゃんと考えていかないとね。














Last updated  2007年10月29日 12時58分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年09月30日
カテゴリ:デザインの話
アトリエモモ 小野京子です。



私はデザイナーなので、絵を描く。

デザイン画.jpg


そのとき、ほんのちょっとしたことだが

「書きやすい紙」「かきやすいペン」

だと、気持ちがいい。



『気持ちがいい』

・・・という感覚が、とても大切で、


余計なひっかかりがないので、
心の奥の方の感性が、そのままふつふつと表現される気がする。



するするとした表面の真っ白な紙。
表面をすべるように走るシャープペンシル。
しっとりとしみてゆくマーカー。




道具と、自分の感覚との一体感。


あーきもちいい。


PCの画面は、出来上がったイメージをきれいにプレゼンするには向くが、
筆がはしるということがないんだよね。



ゴルフでもテニスでも、音楽でも、
『道具から入る』ということがあるけど、


そのことが本来もつ『気持ちよさ』を最短距離で体感する

には道具は大切なのかもね。


昨日、ジム用の手袋を買ったよ~。
これがあるとダンベルもらくらくさ~。

あと、スポーツブラを購入してみたのだが、
私の胸ははちきれそうにぱんぱんで無理。困った。






Last updated  2007年09月30日 13時00分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年09月10日
カテゴリ:デザインの話

山手111番館へ。

横浜で、アクセサリー・チュリエを主催する、

koyukiさんの展示会。

DSC00023.JPG


koyukiさんのアクセサリーは、細いシルバーを手編みして、石や貝を美しく配置したり、シルバーでお花を作ったり、

とても繊細で、でもボリューム感もあるので、服が引き立ちます。

今回は、同じく横浜、山手でフラワーアレンジのお仕事をしていらっしゃる

sanaeさんとのコラボレーション。



koyukiさんの繊細な手仕事と、

sanaeさんのみずみずしいアレンジが、ぴったり!




私は横浜生まれの横浜育ち。

だからこの土地が好きです。

母も、母方の先祖も、ハマっこ。

横浜の人は、

「ご出身は?」と聞かれると

「神奈川県です」とは言わず、

「横浜です」と言うのが憎らしいらしい(笑)。



DSC00024.JPG

グリーンのプリザーブドフラワーと、繊細なシルバーがベストマッチ。

お互いが引き立てあうような、素敵なブケですね。。。

DSC00022.JPG

バッグだわ!

sanaeさんが、

「モモバッグバージョンも作れますよ」と言ってくださったので、

いつかお願いしたいです!

DSC00020.JPG

DSC00021.JPG


こういう形で、

きれいなものときれいなものが掛け合わされてゆくのは

楽しい。。。。







Last updated  2007年09月10日 19時03分32秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年08月19日
カテゴリ:デザインの話
私が伝えるより、もっと多くを伝えてくれています。



イベント制作会社社長の noji blog

noji.gif

・さすが、元スタイリストの目が光ります。


マダムkの西麻布通信

・女性心理から、モモのバッグのポイントまで。

京都の旅行代理店・チェルカトラベルさんのブログ

・大人の旅をテーマに、モモとのコラボ企画もあります。



素敵なブロガーに書いていただいて、嬉しいです。



聞くところによれば、「プラチナブロガー」に商品を取り上げていただくにはお金を払う世の中、だそうである。。。

ご好意で取り上げてくださって、ありがとうございます~♪







Last updated  2007年08月19日 09時02分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年08月11日
カテゴリ:デザインの話
「モモのバッグを持つと仕事運があがる」
「モモのバッグで恋愛ハッピーになった」


という都市伝説。

HP.jpg



最近結構広まってるんですね。
思わぬところから、

「ところで恋愛運に効くっていうバッグはどれ?」

と問い合わせ。

20070713154327.jpg



そうやって仕事運や恋愛運があがった方、だけじゃなく・・・


モモのバッグについて、「お客様のご意見」というような
アンケートをさせていただこうと思っています。






最近、私のバッグを持ってくださる方が、
他のお客様を呼んでくださったり、

「このバッグいいでしょ」

と宣伝してくださる。


かぶせバッグ部分


こうしてご購入してくださる方は、私にとっては
「いいお客様」。

お客様にいいも悪いもないけど、私のモノに対する「思い」がちゃんと伝わって持っていただけるのが、何よりうれしい。

そこで、
「アンケート」
の計画。


・大まかな質問文に答えていただく。
・個々のご意見、ご感想をうかがう。
・実際に持った姿の写真


などの構成で。

生の声でモモのバッグを語っていただき、
毎月、モモのバッグのページにアップしてゆくという趣向。




ぜひ、ご協力をお願いいたします!


アンケート文を作る前に、どんな形にしたらいいか、ご意見をいただけますか?


バッグ購入の動機や、何が「買いたい」と思わせたか、など、
他のお客様が「それっていいかも?」って思えるようなこと・・・かな・・・







Last updated  2007年08月11日 15時14分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年08月05日
カテゴリ:デザインの話

無心になるとき。



頭の中に、なんとなく「好ましい」ものがあって

手を動かしてスケッチをすると



それがきれいな曲線だったり、

タックを寄せた形だったり、

小さな紐結びだったり、する。

20070805153421.jpg





自分のイメージする「何か」と実際に出来上がる「何か」が
近ければ近いほど、良いモノになる
 わけだが、



バッグについては、頭に浮かんだものが、形になってゆく過程は、
わりあいすっきりとしている。



プロ
ですからね。



ところで、ファッションデザインの世界で

「小野さんは、芸術家だからね~」

と言われたら、それはあまりほめ言葉ともいえないのね。




次々にあふれ出す「流行」のモノたち。

それを、ちゃちゃちゃっ、とアレンジして、

さっさとモノを作ることが利益をうむしくみ だったりする。


悲しいことに。



頭に何にも浮かばない人でも、

現実のヴィトンやグッチや、もろもろの良い商品を見れば、

その力は感じられる。




そこで、それを持って、ちょっとだけ、素材を変えて、ハンドルの形を変えれば、

誰も文句は言わないし、安くてトレンドで売れる商品 がすぐ、出来る。




直接それを求められる仕事もある。

良いデザインのバッグが一つあれば、3つも4つもデザインを出せるのも、

また「プロ」なんである。




時間と、コストと、デザイン。




その中で食べている。


でも、


ゆっくり、ああでもないこうでもない、と

小学生の工作のようなことをして、

自分の頭の中からモノを吐き出してゆくことの満足感は

何ものにも変え難い。




コピー商品じゃ、ないんだよっ。











Last updated  2007年08月05日 15時54分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年07月31日
カテゴリ:デザインの話
アトリエモモ 小野京子です。


あこがれの

ユナイテッドアローズ・「グリーンレーベルリラクシング」


星ここからラチチュードモモのバッグが、ついに発売です~星




セレクトショップに、商品を並べることが私の夢
だったので、

とてもとてもうれしい。

ZOZOTOWNのネットショップにも、出ています。


こんな感じです(ZOZOTOWNのページです)↓

ZOZO2.jpg
1208889_8_D.jpg

ボストンバッグのページ。


普通はソフトに女らしく仕上げるシープを、わざとタンニンでなめして、

独特のヴィンテージ感を出してみました。

存在感があって、でも、とても軽い。



ページの拡大写真の中に、実際に男の子が持っている写真があり、

それをみて、

「ふぅ~~む。こうして持つと、ますますいいね~♪」

と、納得してしまう私です。













Last updated  2007年07月31日 19時28分06秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年07月29日
カテゴリ:デザインの話
気になる面白い現象があるので、書かせて頂く。


今、ある伝説?が囁かれているのだ。



「ラチチュードモモのバッグを持つと、仕事運があがるんだって」


へえ?



20070704123455.jpg



こういうのは

「都市伝説」

のようなものだとは思うのだが、意外な早さで、しかも私の知らないところで広まっている。





そして、こういう問い合わせをいただくのである。





「モモのバッグを持つと、仕事運があがるんですってね!」





意外な、違う方向から、同じ言葉を聞くので・・・!?




私の所属する「only1.be」というSNSから出たうわさらしい。




私が言ったんじゃないですよ

と、ここで言って広めれば私も同罪?だが、



この伝説、案外本当になってるような気がするのだ。




そもそも、仕事に前向きな起業家や、優秀なフリーランスが多いこのSNSで、

何人かの「カリスマ」と言われるような女性が、私のバッグを気に入って、

2個も3個も買ってくださった。



彼女たち、私のバッグを仕事の場面で持ってくれることが多く、

その上、どんどん業績を伸ばしていたりする。





うれしいウワサである。





そこにもう一つ、伝説が生まれようとしているんですね。

「モモさんのデートバッグっていうのは、仕事運じゃなくて恋愛運があがるんでしょ?」

と、とある若き美女Y嬢が、私の「デートバッグ」を購入してくれたのだ。

デートバッグ



彼女、Y嬢は、そのバッグを持って、今いちばん気になっている男性に会いにゆくそうだ。


うまくすると2週間くらいでいい結果が出るような予感~!


もし実らなかったら、隅田川の屋形船でタロット占いをしながら、バッグを川に投げ捨てようか。

という、過激な案も出ている。

デートバッグの中


ガンバレ デートバッグ!






Last updated  2007年07月30日 09時45分17秒
コメント(4) | コメントを書く

全62件 (62件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.