116796 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

バッグの中身は何ですか-MOMOのバッグ

PR

Profile


MOMO5226

Calendar

Category

Favorite Blog

スーパーモデルです… rurucaさん

ボタンダウンクラブ アイビーおじさんさん
a comfortable vacat… ayamlinさん
アトリエ花空間 flowerphotoさん
自分でつくる、女性… ちぇるかさん

Comments

王様@ 潮 吹 きジェットw サチにバ イ ブ突っ込んだ状態でジェット…
らめ仙人@ 初セッ○ス大成功!! 例のミドリさん、初めて会ったのに、僕の…
開放感@ 最近の大学生は凄いんですね。。 竿も玉もア○ルも全部隅々まで見られてガ…
chanperi@ ベストショットでね。 私も先日の出張で、キレイな富士山を見て…
MOMO5226@ Re:小林です(02/14) 元気?さん こんにちは。 私の昔のボ…

Freepage List

Headline News

全9件 (9件中 1-9件目)

1

気になる風景

2007年08月20日
XML
カテゴリ:気になる風景
私の恩師でもある、鶴見厚子氏の個展

「夢の質感」展へ。
01_04.jpg
copyright2003 Atsuko Turumi,All rights reserved.



夢を、良く、みます。

岬の突端の終点駅。

どんどん目的地から離れてゆく電車。

海辺の大きな家。



「夢の質感」。


手に触れられそうで、触れられない、

混沌とした、

でも確実に、そこにある、夢。




鶴見氏は、一貫して、そんな夢の質感を描き続けています。

私は、もう20年以上前から、毎年作品を見せていただいているので、


その時々の、夢の、質感を、

おぼろげながら感じ、

画家の迷いや、思いを、

共に見つめてきたような気がしています。


銀座のギャラリー巷房にて、27日まで。


ギャラリー巷房。

20070820125526.jpg

銀座のうら手の、古いビルです。

ビル自体、見る価値あり!

20070820125253.jpg

クラシックな階段と、色あせて味を出しているタイル張り。

20070820125318.jpg

いまどき、手動のエレベーターです。



古いビルに一歩入ると、

時間は昭和初期へとタイムスリップして、

夏の暑ささえ一瞬忘れるようです。


そこに掲げられた深く、青い、鶴見氏の絵画もまた

現実世界から

私たちをどこかに連れさってくれそう。


夏の画廊散歩。

いかがでしょう。








Last updated  2007年08月20日 15時02分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年06月19日
カテゴリ:気になる風景

アトリエモモの小野京子です。



東京にいると、なかなか行きませんよね?

東京タワー。


東京タワー.jpg

あ。そうでもないんだ。

今、東京タワーはブームでしたよね。

結構混んでいました。



でも、とっても素敵。感動します。

夜景.jpg

夕暮れ時に昇ったら、夕焼けがとてもきれい。

みるみる日が暮れて、夜景がきらきら。

あしもと.jpg

(足はうちの娘の)

こんな風に、足元が強化プラスチックになっていて、下が見えるところがある。


ところで、はとバスも来ました。

普通の黄色いのと、

キティバス.jpg

こんな

「キティバス」

ひゃ~・・・

ちゃんとした足もついてる等身大のキティちゃん。

奥にいるのは・・・お友達?








Last updated  2007年06月19日 15時05分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年05月30日
カテゴリ:気になる風景
くらしきの、「ねこ」グッズ専門店にいた、

「のびネコ」。

のびねこ.jpg

いや~・・・

たらりん。

と、

のびていました。。。


↓こちらのブログの、のびねこ見たら、思い出したのでアップ。


http://plaza.rakuten.co.jp/tbstbs283/diary/200705190000/






Last updated  2007年05月30日 13時20分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年04月27日
カテゴリ:気になる風景
イタリア出張から戻り、一気に仕事の波が押し寄せてあっぷあっぷしておりました。

イタリアでは、ボローニャの展示会が主な目的でしたが


一日、オルビエートという小さな美しい町を旅しました。


中世のたたずまいの残る、丘の上の町です。教皇の隠れ里だったとか。

私、めずらしく、スケッチなどしてみました。

オルビエート2.jpg

仕事柄、絵を描かない日はない。

でも、仕事以外で、絵を描くことは、久しくありませんでした。

無心に目の前の風景を見つめ、

鉛筆を動かし、

描くほどにみえてくるものがある。


とても気持ちのいい時間でした。


オルビエート、ぜひぜひ行ってみてください。


ローマとフィレンツェの間にあるオルビエート。

駅前から、ケーブルカーに乗ります。

駅でビリエット(キップ)を買えば、ケーブルカーとバスの両方に乗れる切符ですから、
ケーブルカーで丘の上についたら、バスにのれば町の中央広場です。
(歩いても15分で中央広場。)

インフォメーションに行って、町の名所めぐり切符みたいなのを買うことをおすすめします。

ドォウモや、美術館、塔のほか、井戸や地下洞窟にも行けます。

井戸は、町が包囲されたときのために非常用水として深く深く掘られています。

面白いのが、地下洞窟!エトルリア時代から掘られていたという、町全体よりも大規模な洞窟がめぐらされているんだって。

ガイドさんつきで一部の洞窟探検ができます。


旅の、しずかなしずかな、一日。

来し方行く末など思いながら、楽しいスケッチ旅行でした。






Last updated  2007年04月27日 19時28分44秒
コメント(1) | コメントを書く
2007年04月16日
カテゴリ:気になる風景


ファッショングッズのアトリエモモ 小野京子です。

今日からイタリア出張。

ミラノから入って、ボローニャの皮革見本市

「リネアペレ」に行ってきます。




成田空港、変わりましたね。


免税店が大きくなって、飛行場に向かったヤフーカフェも出来たので、ここからアクセス。


ヤフーカフェ、羽田ではカフェだからお茶が出た(買った)けど、ここにはない。



私は出張ですが、父が一緒です。
大正生まれの父が、「スケッチ旅行」に出るのに、私と一緒がぴったりなのね。
私は勝手に動いて父を放っておくから、のんびりできていいらしい。

元気な父も、さすがに80を超えているので、
私も少しはガイド役をします。
ちょっとスポンサーとして頼っていますが。


それでは行ってきます。







Last updated  2007年04月16日 11時35分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年02月19日
テーマ:中国&台湾(3166)
カテゴリ:気になる風景

中国のお正月は旧正月、今が一番楽しみなお正月休みですね。

中国では、12年に一度のぶた年。


あちこちに、ぶたの飾りがあるもので、「ぶたは何か縁起がいいの?」と聞いたら、

「え?日本もぶた年じゃないですか~?」

考えてみれば、いのししもぶたも同じ仲間、ぶた年だったんですね。

ぶたどし


ぶた年に結婚して、子供を作るといいそうです。


だから今年は結婚&出産ラッシュの予定。

困るのが工場ですね。

旧正月で里帰りして、結婚を決めたら帰ってきてくれません。

毎年、帰ってきてくれない工員さんは多いのに、今年は特にあぶない。らしい。



さて。本日2月19日。二十四節気では、「雨水」というそうです。

空から舞い降りる雪が、雨に変わる境目の季節。


今日、お雛様を飾ると、良縁にめぐまれるんですって!


急いで家に帰って、お雛様をかざりましょう~。

(私はもういいのですが、娘がいますもんね)



MOMOのバッグ。

新商品も入れて、ショッピングページも充実しています。

おかげさまで、ご好評のシリーズも出来て、残りの少ない商品もあります。

お早めに~。


秋冬ものの商品のサンプルもそろそろとりかかります。


今度の秋冬には、ちょっと充実したコレクションをお届けできそうです。

メンズもやりますから!


待っててね!






Last updated  2007年02月19日 18時57分40秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年02月13日
テーマ:中国&台湾(3166)
カテゴリ:気になる風景
もちろん最近の中国の繁栄はテレビなどで見知っていた。

でも、実際に目の当たりにすると、驚く派手さである。

上海。

ショッピングの中心地の美しさ、派手さ、モノの豊富さ。

旧正月1.jpg

中国は今週末から旧正月。
街中が赤いお祝いカラーです。

ショッピングセンターは、日本のそれよりよほど大きくて美しい。


旧正月2.jpg

飾りも派手です。


中華.jpg

中華料理店ですよ。

ジャンニヴェルサーチのおうちみたいですよね。

いすも、お皿も、クッションも、ぜ~んぶ、ヴェルサーチ。もどき。かなあ~?


中国中の「富」が上海に集まっている。

お金持ちもいっぱいいる。

でも、本当はそれをささえている多くの地方出身者や女工さんがいて、

日本の格差社会の100倍も格差があって、



これから世界はどこに行くのだろう?



という疑問がわいてしまう。

13億人の中国の人々。
良くも悪くも、圧倒的なパワー。



あまりに圧倒されて、いちいち書ききれません。。。。


地球規模で、マジメに人類のことを考えないと、
取り返しがつかなくなるよねえ。。。。








Last updated  2007年02月13日 20時38分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年08月09日
テーマ:夏休みの虫!(2)
カテゴリ:気になる風景
朝、娘が玄関先で「おか~さん!来てみて、ちょっと!」と騒ぐので、出てみると・・・

葉っぱ。
ほぼ、ただの葉っぱ。

「これ虫だよ!動くよ!見てて!」

葉の蛾

これ。

え?

何?これ!?


でした。

ひょいと娘が手を出すと、もぞ、と動いてから、ひらひらひら~・・・と
どこかへ飛んで行きました。

どなたか、ご存知?

この、葉の蛾。






Last updated  2006年08月09日 11時48分18秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年07月23日
カテゴリ:気になる風景
前からとても気になっていた風景がある。

高速に乗って横浜に帰る時に見える風景なんだけど、私はここがとても好き。

止まってゆっくり眺めたい。

みなさん、どう?

きりん

これは工事用の重機なのだけど・・・

私には、はるか海の向こうに思いを馳せる、アフリカに帰りたいキリンの群れ
にみえる。

いつもここを通ると、「ああ今日もキリンがいっぱいいるなあ。やっぱり海の向こうを見てるんだなあ」と、もちろんくだらないから人には言えないけど、心でそう思う。

きりん2

高速からみえる工場地帯には、もう一つ気に入った風景があって、そちらは

日本のトスカーナの古い都

と私が心で名付けた。

ただの工場群なのだけど、なぜかいつものグレーじゃなく、イタリアトスカーナのレンガの色とベージュのかべの色、なんだなあ。
今度写真を撮ろう。

心って、何を感じるかわからないもんだよね。






Last updated  2006年07月23日 10時41分55秒
コメント(8) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.