000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ようこそ Laurie Japan・ブログへ

PR

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

全4件 (4件中 1-4件目)

1

ローリーからのメッセージ

2007.08.12
XML
まず、私の個人的な問題が、再度ミステリースクールのイニシエート達にまで及んでしまったことについて深くお詫びいたします。

私はこの離婚を私的な事柄であると考えており、相手の主張に返事をしたり、泥試合に応戦したりすることを選択しませんでした。

私は自分のリネージ(血統)や権威を擁護する必要があるとは信じていません。競争を始めるつもりはないので、今までどのメッセージについても反論はしませんでした。この愚かしい一件に、エネルギーを費やすべきものではないと感じているからです。
他にすべきことが沢山あります。私はワークを行い、私の人生を続けていくつもりです。

なぜミステリースクールで学ぶ選択をするのか」というのは深遠な問いです。
私が過去18年に渡って関わってきた多くの正当なミステリースクールの指導者達から聞かされた、この質問に対する答えは、次のようなものでした。
「我々がミステリースクールで学ぶことを選択するのは、ミステリースクールが波動と周波数を変化させるアルケミーを提供するからである。アルケミーの結果として得られる変容と変質ゆえである。」

この他にもイニシエーションそしてティーチャーの訓練、ヒーラーやセレモニーの訓練のために、ある特定のミステリースクールで学ぶという選択をする理由があることは言うまでもありません。しかしながら、私が過去に関わりを持ったミステリースクールのリーダー達の殆どは、多くの伝統から学んでいました。彼らは自分の教えを「真のリネージ」であるとか、絶対唯一のものなどと宣伝しません。真の教師はこのようなことについて多くを語らないものです。彼らには語る必要がないからです。

皆さんが、他の人に考えてみるよう問いかけたことに感謝します。
逆に自らに問い掛けてみるよう提案したい質問が、幾つかあります。
「自分だけが絶対唯一の存在と主張するようなスピリチュアルなティーチャーやリーダーをあなたはどう思いますか?」
個人的に私はそれは恐ろしいことだと思います。私はこの世の誰かがすべての真実、唯一の真実や正真正銘の真実を把握しているとは信じていません。

他にも問うべき質問はあります。
高潔さを欠いたスピリチュアルティーチャーにあなたが満足できる部分は見つかりますか?
 高潔でない教師とワークをすることはあなたにとって安全だと思いますか?
 高潔さについてのあなたの価値感はどのようなものですか?
 あなたが関わるのに好ましくない、安全でないということを示す高潔さのレベルの線引きはどのあたりにありますか?
」などです。


識別と判断の違いを、はっきりさせることが大切です。Dr.ボブは、判断というものは恥辱と非難を含むものであると私に教えてくれました。識別とは、事実および私達の個人的な価値システムに基づいた理性的な決断によるものです。誰をスピリチュアルな教師に選ぶべきかという場合には必ずあなたの最高の識別能力を使って選択するようにしてください。このような自己評価や先程のような質問を自らに問うことなどが、正しい道を識別するプロセスの一部となるのです!
このような形を通じて、あなた方にお答えすることになった、もたらされた英知に感謝します!

これらの問題は法律上は解決済み(のはず)です。
私達の離婚の同意書には、お互いのクラスやビジネスについてコメントしないこととする、と明言されています。
さらに2005年12月以前の全ての資料、プログラム、マーケティング等に関する権利を双方が同じく保有するとも明記されています。つまり、これらすべてのプログラムを教える完璧な権利を私達は両者とも持っているのです。

どのようなことが、あのようなメッセージのきっかけとなったのかは、私は知りません。
もしかしたら、私達が最近ネオアデプトプログラムを日本で、ガイド・トレーニング・プログラムを日本とアメリカで、またアダムカドモン・ティーチャープログラムを日本とアメリカで、さらにティーチャー・プログラムをアメリカで成功させたからでしょうか?
もしくは皆さんが私に送ってくれたあのメッセージの中で、彼がまさにこれらのプログラムについて触れているのは単なる偶然なのでしょうか?
本当にその人が神の使者で光の存在であったとしたら、たとえ誰であれ、頑張ってワークをし困難な状況の中で成功を収めたとしたら、そのことを大いに喜んでくれるはずではないでしょうか?
皆さんはどう思われますか?

イニシエーションの伝統には様々なものがあり、その中には私が常に自分の伝統としてきたものもあります。つまり北アメリカの伝統です。1998年に北アメリカのミステリースクールの主導権がグッドニーと私というカップルに対してハンドダウンされてから、ずっと私はこのリネージとそこからの完全な権威を持ち続けています

私がワークをするのに彼のリネージや権威を必要としたことは、一度もありません。
私のリネージと権威は、ネイティブアメリカンの教師であるDr.ボブから私が受けた長年に渡る修行に源があります。私はガイドや3rdディグリーのイニシエート、ティーチャーや2ndディグリーのイニシエート、アデプトや1stディグリーのイニシエートを、イニシエートする正式な資格と、過去に行ってきたミステリースクールのプログラムを教え、ハンドダウンする権限を持っています

2006年より、私は自らの権限によりミステリースクールを指導する承認を北アメリカの長老達から与えられています。
私達のイニシエーション、私のワークや教えは私の知識とリネージ、私の伝統におけるやり方を中心とするものです。その結果様々な変化が生まれました。私は長年に渡って多くの教師から学んでいます。私は過去18ヶ月の間に多くの正式なイニシエート達に私達のカリキュラムとイニシエーションのガイドラインを作るにあたってのアドバイスを求めました。このようにして、例えばカバラなどの伝統的なプログラムの指導方法にたくさんの変化が生まれました。私はこのことをとても刺激的なことだと感じていて、ワークと共に進化することに喜びを感じています。

現在、私はミステリースクールの古いパラダイムが変化していると個人的に信じています。
つまり、リネージと権威についての議論というものがもう的外れになってきているのです。大天使の光線を通して来る新たなエネルギーによって伝統が再建され、新たなミステリースクールのリーダー達がワークを推し進めるにつれて、様々な土地にある古代の伝統も再建されてゆくということを私は知っています。私はこの変化を喜びをもって甘受しています。

私はこの新しい始まりが真実で、正しく、光の時代の幕開けであると疑う余地もなく知っているのです。あなたがたも自分自身でそれを知る必要があります。瞑想し、祈ってください。

以上の事柄について何を信じるかの決断にどうぞあなたの識別力を生かしてください。

このことで私がニューエイジャーということになるのであれば、私はそれを誇りに思います!
私はリネージと権威の問題が多くのイニシエートの間で、エリート主義的態度を生み出している様子を目にしてきました。
エゴに捉われているのでしょうか?それはリネージと権威の真のギフトとは全く違うものです。
イニシエーションの伝統というものはヒーラー、指導者、偉大な教師を生み出すもので、スピリチャルな意味において重要でありたいというエゴに捉われたエリート主義者を生む為のものではありません!ニューエージャーでいるほうがずっと好ましいとさえ思えてきます。
皆さんはどう思われますか?

もし仮に私の北アメリカのミステリースクールの伝統におけるリネージ、知識、権威があのミステリースクールの共同創始者として10年に渡って指導するのに充分でないというのであれば、それではいったい何があれば充分なのですか?とお聞きしましょう。

あのミステリースクールはゴールデンドーン・ミステリースクールでもなく、アイスランドのヴァイキングミステリースクールというのでもなく、ケルティック・シャーマニック・マジック・ミステリースクールというのでもありません。チベットのミステリースクールでもマーシャルアーツ(格闘技)ミステリースクールというのでもありません。それは私のリネージと伝統ゆえにロッキーマウンテンミステリースクールという名前だったのです。この事実によってこの問題は決着がつくと私は思います。
どう思われますか?

愛を込めて。
ローリー






Last updated  2007.08.13 03:12:54
2007.08.11
まず初めに、私は全てのライトワーカーに、大きな愛情を抱いています。
何よりも皆の安全と幸福を願っています。

ここに1つ、特にミステリースクールの女性達に注意を促したいことがあります。
ミステリースクール系列や指導者の中に『タントラ・マスター』という者は、存在しません

タントラの個人セッションタントラ・ヒーリングを提供しようとする人に、利用されることを自分に許さないでください
それらはどんな場合であれ、正当でも本物でもありません

一部の人が、公開ブログにおいて、かなり批判的で脅迫的になっているようです。
私は当惑し、その人達のことを恥ずかしく思っています。

私の最たる関心は私のワークの『高潔さ』にあります。
私への非難は、疑う余地もない嘘です。私に対するそのような脅迫は、その人物が精神的にも感情的にも健全でないことを明らかにしています。

彼女に癒しがもたらされるよう、祈りましょう。

私の最大の関心はイニシエート達の高潔さと安全です。
皆さんを愛し、皆さんの幸福を祈っています。

愛を込めて。
ローリー






Last updated  2007.08.13 02:04:11
2007.07.01

みなさん、こんにちは。 ローリーです。

商標・会社名に関する事柄が法的に解決しましたので、みなさんにご報告いたします。

先週の火曜日(5月29日)に話し合った結果、私、ローリーがもともと所有していたデータベースより始まったビジネス、「ロッキー・マウンテン・ミステリー・スクール」を、グッドニーに売却すると言うことで合意に至りました。
その結果、法的に私たちがロッキーマウンテンの名称を使うことができるのは、売却、支払い手続きの完了する(予定である)2007年の8月31日までとなることをまずみなさんに報告します。

また、「ロッキーマウンテン・ミステリー・スクール」ならびに「トライオライト・ファンデーション」で行われているプログラムとその名称についてですが、2005年12月以前に制作されたものは、すべてのプログラムとその名称、さらにマーケティングツールと教材をお互いがそのまま使用できる権利を持ちます。

2005年12月以降のプログラムに関しては、私は私のものを、グッドニーはグッドニーのものを使用します。 

加えて、生徒さんたちは、私のプログラムからグッドニーのプログラムへ、またはグッドニーのプログラムから私のプログラムへと、自由に行き来してよい、ということにもお互いが同意しました。 光の名のもとに、本当の高潔と正当のもとに、生徒さんたちはなんの制約もなく学びを続けることができる、お互いのプログラムを行き来できる、これこそ、私が望んでいたものなのです。


ロッキーマウンテン・ミステリー・スクール・ジャパン内から、またはそれ以外のものも含めて、たくさんのメールが私のところへ届いています。

その中にはさまざまな噂やゴシップに対し『なぜ黙っているのか?』といった問い合わせがいくつかありました。

私の答えはこうです:
ライトワーカーとしてのあり方、イニシエートとしてのあり方、そして責任は
『全ての人を愛し、受け入れること』なのです。

もしもこの状況がライトワーカーとしてのあなたの責任能力を試すためのものだったとしたらどうでしょう。 ネガティブな噂話に参加した人は、ライトワーカーとしての試験に「落第した」と言えるかもしれません。

みなさんに覚えておいていただきたいのは、私たちは『ネガティブなものに心を奪われながら、ポジティブな物を創り出すことはできない。』ということです。 

噂話を続けることもできるし、淡々とワークを行うこともできます。
これはそれぞれの選択に任されます。

私、ローリーはここにワークを行うために存在しています。 
あなたはどうですか?


ローリー・ジャパンはワークを前進させていく「リーダー」を求めています。

ローリー・ジャパンの役目は、各イニシエートたちがライトセンターを創り出し、最終的にはそれぞれのミステリー・スクールを構築していくためのトレーニングを提供する機関である、ということです。 近い将来に一般の人々へと広がっていく新しい日本のミステリー・スクールの基礎作りをしているのです。

私たちは、これらのワークを意欲を持って成し遂げ、そして前進させていく、そんなリーダーを求めています。 

ワクワクし、アダムカダモンのトレーニングが終わったら、すぐに飛び出して行って、人々に無料で活性を行うような、そんな人たちを求めています。

私たちが求めるガイドは、他者をイニシエートすることを栄誉とし、その栄誉にワクワクしてすぐにでも自分のネオ・アデプトのマテリアルを人々に伝え、最初のイニシエーションの儀式を早速セットアップして実践する人たちです。
神に奉仕し、人類に奉仕する、そんなチャンスにワクワクし、今現在の自分が持つ力を最大限に使い、全力を傾けてワークする人たちです。 

私たちは話をすることに際限なく時間を費やすこともできますし、またはその時間をワークにあてるというという選択もあります。 私は、ワークを行うことを選びます。
あなたはどちらを選びますか?

ライトワーカーやイニシエートたちによって使われている方法で、私たちが教えるものに、"エネルギーの方向転換"があります。

私たちがある事柄について話せば話すほど、その方向にエネルギーは流れていきます。 多くの時間を話すことに費やすと、エネルギーはますますそちらへ流れ、引き続き、より長い時間、話に時間を浪費することになるのです。
『ワークのみをする』ということを選択したら、光とエネルギーはワークに向かって流れていくのです。

そのポジティブな結果は、光を見失っている人々にも光をもたらすことになるでしょう。エネルギーの流れの方向を変えていきましょう!
暗闇に光を当て変容させ、そして今するべきワークの方向に光を向けましょう!!

ネガティブなことを話しながらポジティブに物事を始めることは出来ません。

私は、神の御心のままに、神の御心のままにのみ、ワークを行っているということを、もう一度お伝えしたいと思います。

みなさんと愛と喜びを分かちあい、ともにワークできることを心からうれしく思います。

愛をこめて。。。

ローリー

 

アデプト・プログラムがネオ・アデプト プログラムへと進化しました。 そして今後もネオ・アデプトは形を変えていきます。

この新しいネオ・アデプトプログラムをローリー自ら7月13、14日といたします。ローリーがネオ・アデプトプログラムをするのは最初で最後となります。 通常のネオ・アデプトプログラムからは聞くことの出来ないローリーならではの天界の話がたくさん聞けると思います。 

日時
7月13、14日(金、土)
金曜:午前11時~午後6時まで
土曜:午前11時~午後6時まで
会場:
詳細はお名前、ご住所をお書き添えの上、お問い合わせください。メール
内容:
アデプト・プログラムがネオ・アデプト プログラムへと進化しました。 ローリージャパンの新しいアデプト・プログラムにどうぞご参加ください。 今回は最初で最後のローリーによるネオ・アデプト プログラムとなります。
*夜はガイド用の特別プログラムです。 

   
 ネオ・アデプト プログラム 
講師:ローリー・グッドナソン
ローリージャパンのアデプト プログラムが進化しました。 イニシエーションも変ります。 どうぞお見逃しなく♪

今後ローリージャパンとともに光のワークを広げる意思のあるガイドさんも必見のプログラムです。 ローリーによるネオ・アデプト プログラムは最初で最後です。

天界の新しい配置換えの報告もあります♪♪
お見逃しなく!!


参加:
申し込みはこちらのフォームでおねがいします。
 
お申し込み・お問い合わせ:
ローリー ジャパン
〒167-0032 
東京都杉並区天沼3-29-14 5F
Phone&Fax:03-3392-6270 
http://www.laurie-japan.com/
mailto:info@laurie-japan.com;%20kiha@laurie-japan.com
 



ガイドの方

ローリーより承認が得られ、なおかつ今回のローリーのネオ・アデプト プログラム、もしくは最寄のローリージャパン認定ガイド(近々に認定ガイドリストのアップ予定)よりネオ・アデプト プログラムを受講していただくと今後ローリージャパンのガイドとしてネオ・アデプト プログラムをしていくことができます。

ローリー・ジャパンHP

 







Last updated  2007.07.03 00:48:35
2007.02.09
Wiccaのイベント

みなさん、こんにちは、ローリーです。



2007年2月2日、女神の日、私たちは初めてのセレモニーとセレブレーションをすることができました。 このワークと奉仕のため、新しい高神官と高女神官のトレーニングすることは私にとってとても楽しく喜ばしいことでした。 それぞれが役割を持ち、本当のパワーを持って高次の光に奉仕をした一日となりました!



儀式は大成功を収めました。 すべての参加者がこの地に神と女神を降ろすことにみごとにやってのけました! なんてパワフルなライトワーカーたちがこの日、この奉仕のために集ったことでしょう!!



あぁ、なんと表現したらいいのでしょう。。。彼ら、素晴らしいライトワーカーたちと一緒にこの日サービスできた喜びは大きな大きな喜びです。  テンプルが開くと同時に、すでに聖なる存在たちは私たちともにいたのです。 本当に素晴らしいものでした。







私はイニシエーションをそこですることにしました。 



参加者の多くが次のステップへと天界からCallされていたからです。





多くの祝福があらんことを!





ローリー







Last updated  2007.02.09 07:17:38

全4件 (4件中 1-4件目)

1

Calendar

Archives

・2018.09
・2018.08
・2018.07
・2018.06
・2018.05

Favorite Blog

まだ登録されていません

Rakuten Ranking


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.