2879219 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わたしのこだわりブログ(仮)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Category

Freepage List

2009年08月28日
XML
カテゴリ:偉人・画家・聖人

モン・サン・ミッシェルもまだ続きますが、ここで大天使ミッシェル(ミカエル)を紹介。

大天使ミッシェル(ミカエル)

大天使ミッシェル(ミカエル)は「神に等しい者」、「天使の王子」の異名を持つ神の名代。
ユダヤ教、キリスト教はしかり、イスラム教においてもマホメットニコーランを伝承した天使として一目置かれた偉大な天使の一人とされています。

キリスト教ではラファエル、ガブリエル、ウリエルと共に四大天使の一人でもあり、カトリック教会では、ミカエルは「大天使ミカエル」あるいは「聖ミカエル」の称号で呼ばれ、聖書にしばしば登場する有名な天使です。以下、参考に国ごとの呼ばれ方の違いです。

ギリシャ語、ロシア語   ミハイル
英語          マイケル(Michael)
フランス語        ミシェル(Michel)
ドイツ語        ミヒャエル
スペイン語        ミゲル


ミカエルは、神の御使いとして天と地の間を往来するとされ、地上から高くそびえ立っている岩峰や塔の上などに好んで降臨すると信じられてここモン・サン・ミッシェル(Mont Saint Michel) でも尖塔のてっぺんに飾られています。(肉眼では尖塔は見えませんが・・)
ミカエル 4
16世紀には、鐘塔の上にすでに金の大天使の像があったとされるが1594年の火災で消失。
海抜157mの今日見られる彫像は、1897年に作られた作品です。

彫刻家エマニュエル・フレミエの原型(1879年制作)で、建築家ヴイクトル・プチグランが拡大レプリカを作り、自由の女神を手がけたアトリエ・モンデュイが制作。

高さ4mの大天使像は打ち出し銅版製で鉄の骨組みにボルトで留められていて、総重量450kg
剣と羽根の先端が避雷針になっている為、100年の間に変形を招いたそうです。

1897年ヘリコプターにより取り外し、修理金箔の張り直しをし、再びヘリで戻して取り付けると言う技術のいる、大がかりな修理にマスコミを賑わしたそうです。
大天使ミカエル3
守護者というイメージからも、像は山頂や建物の頂上に置かれ、ルネサンス期に入ると、ミカエルはしばしば竜(悪魔の象徴)と争うミカエルというイメージから軍神として、甲冑を付け、剣や槍を持って表現されています。
それ故? 中世においてミカエルは兵士の守り手、キリスト教軍の保護者となったようです。

現代のカトリックでは、警官や救急隊員の守護聖人であり、ドイツやウクライナでは街の守護聖人になっている所も。

モン・サン・ミッシェル尖塔のひな型。
大天使ミカエル1
甲冑を身につけ剣を抜き放って、足下に悪魔あるいは悪竜を踏みつけている姿で現される事が多い。

それは中世疫病は悪魔の仕業と考えられていた為、その悪魔を退治して疫病を抑えるのもミカエルだと信じられていたからだ。、

またヨハネの黙示録では「天の軍勢の長」として天使の軍を率いて悪魔と戦うのがミカエルとされ、同じく
「最後の審判」では、キリストの足下で亡者の魂を秤にかけ天国に迎えられる者と地獄に落とされる者とを振り分ける者として絵画や彫刻にあらわされたりしている。

大天使ミカエル2

天使のヒエラルキー(天使の九階位)
神に近い順でヒエラルキーがある。(神を中心に周囲を巡る天使の階位)
それは中世の宇宙論と合体して惑星との結びつきの中で一つの世界として認識されているそうです。

上位三隊 「父」のヒエラルキー
熾天使(セラフィム/単数形はセラフ)  三対六枚の翼を持つ
智天使(ケルビム/単数形はケルブ)
座天使(スローンズ/単数形はスローネ)
中位三隊 「子」のヒエラルキー
主天使(ドミニオンズまたはキュリオテテス)
力天使(デュナメイスまたはヴァーチュズ)
能天使(エクスシアイ/単数形はエクスシア)
下位三隊 「聖霊」のヒエラルキー
権天使(アルヒャイ/単数形はアルケー)
大天使(アルヒアンゲロイ/単数形はアルヒアンゲロス) ミカエル達四大天使は以外と低い
天使(アンゲロイ/単数形はアンゲロス)

以前紹介した「ダンテの新曲」の天国編で示されているダンテの宇宙論である。







Last updated  2017年03月04日 23時58分04秒
コメント(0) | コメントを書く
[偉人・画家・聖人] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.