987603 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ラスベガス ロサンゼルスの旅

2018年11月28日
XML

ヒルトン東京お台場 スイートルーム 1424号室からの景色です 
二部屋分の広いベランダ、右隣もワンベッドスイートで二部屋分の広いベランダでした。
広いベランダからの「お台場13号地」の風景です 2018年11月18日撮影



ヒルトン東京お台場ホテル スイートルーム 1424号室 2018年11月18日撮影




江戸時代1853年(嘉永6年)、ペリー艦隊が来航して幕府に開国要求を迫る

1854年にペリーが2度目の来航をするまでに砲台の一部は完成し、品川台場(品海砲台)と呼ばれた。
お台場という呼び方は、幕府に敬意を払って台場に「御」をつけ、御台場と称したことが由来である

ヒルトン東京お台場ホテル



1965年(昭和40年)3月1日:台場地区に住居表示が実施され、港区芝品海砲台(第三・第六台場)が町名変更により港南五丁目となる。
1974年(昭和49年)6月:品川区東八潮に船の科学館が開館する。お台場で最初の大規模建築物である。
1976年(昭和51年)8月12日:首都高速湾岸線の大井 - 13号地(当時)間の開通により、東京港トンネルが供用開始される。



1979年(昭和54年):東京港の海底を掘削した際の残土により埋立が進められ、13号埋立地が完成する。
そのうち北部は幕府が築いた台場にちなんで、お台場と呼ばれた。
完成当時、13号埋立地はいずれの区にも属していなかったが、北部は港区、西部は品川区、南部は江東区にそれぞれ帰属した。



レインボーブリッジ 高さ 126 m

レインボーブリッジ は、東京都の港区芝浦地区と台場地区を結ぶ吊り橋。1987年着工、1993年竣工、同年8月26日開通。 「レインボーブリッジ」の名前は「虹の橋」という意味で、一般公募により決められた愛称であり、正式名称は「東京港連絡橋」である。



東京港 品川埠頭港南前を通過する、豪華客船(船名不明)



東京港 品川埠頭港南前を通過する、豪華客船(船名不明)



東京港 品川埠頭前を通過する、豪華客船(船名不明)



ヒルトン東京お台場 写真上部のテラスは 3階 日本料理「さくら」
手前が エグゼクティブラウンジ テラス席 パラソルのある場所が「シースケープ」 STOPのマークが駐車場からの宿泊者車両出口、INが入り口



ヒルトン東京お台場 スイートルーム1424号室からの景色
水陸両用バスかば号の海への出入り口



2018.1.6 の お台場 水陸両用「カバ・バス」はこちらでごらんいただけます 水陸両用バスかば号



水陸両用バスかば号
お台場の新名所、水陸両用バス『TOKYO NO KABA』/Amphibious Bus



ヒルトンお台場ホテルのお隣の、アクアシティお台場 1F海側バスのりば発着していて、ゆりかもめ台場駅より徒歩1分りんかい線東京テレポート駅より徒歩6分アクアシティお台場1階バス乗り場が乗降場です。
料金は大人(中学生以上)3500円、子供0-3歳 500円 3歳から小学生1700円 



ヒルトン東京お台場 スイートルーム1424号室からの景色
1周45分のコースを1時間おきに出発しています
始発Am9:20 最終Pm16:20 詳しくはこちらで『TOKYO NO KABA』で検索。



ヒルトン東京お台場 スイートルーム1424号室からの景色







最終更新日  2018年11月28日 21時24分00秒

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.