288202 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

JUNK ISLAND

PSU小説~プロローグ~

小説イラスト

ここではオンラインゲーム「ファンタシースターユニバース」で知り合ったフレからいただいたオリジナル小説を載せていくページでっすw

まずは作者から一言~w

~はじめに~
この小説はSEGAのゲームソフト「PhantasyStarUnivers」通称PSUの
二次創作小説です。

ですが、一応このゲームの内容を知らない人にも
わかるようにしていきたいと思っております。

腕がまだまだ未熟でまったくといっていいほど趣味の領域を出ていないので

ぜーーーーーーーーーんぜん期待しないで読むことを
強く強く強くお勧めいたします。

世界観がわからん!!というかたは
是非PSU公式サイトまで飛んでいただくと助かります。

そしてPSUをやっていて世界観がわかる方はくどい説明が何度も入ると思いますが、

そこはご愛嬌で読みながしちゃってください。

これを読む方々が理解ある方であることを祈って書いていきます。
楽しんでいただければ光栄です。

それでは、どうぞ。


小説キャラ1
登場キャラクター「ヴェイス」

小説キャラ2
登場キャラクター「淋」


「イキシア」
~プロローグ~
グラール太陽系という名の太陽系がある。

ここには3つの惑星と1つのコロニーが存在し、
4つの人種が散り散りになっている。

コロニーは通称「ガーディアンズ・コロニー」と呼ばれ、
全ての人種の祖「ヒューマン」が主に住んでいる。

ガーディアンズというのは主にヒューマンで組織された
言わば自治体のような組織だ。

惑星「ニュー・デイズ」に住むのはヒューマンの頭脳を改良した「ニューマン」で
ニューマンは長くとがった耳が特徴である。

彼らは上等な頭脳と精神を持つかわりに貧弱な体質になるというリスクも得た。
しかし「フォース」という魔法のような力はヒューマンのそれと比べ、
とてつもない威力を持つ。

ニューマンの多くが「グラール教」を信仰し、
ニュー・デイズの政治は「グラール教団」が仕切っている。

中でも「幻視の巫女」という未来を見ることができる巫女の存在は
彼らにとって大きな支えとなっている。

惑星「モトゥブ」に住むのは「ビースト」労働用にヒューマンの体力を改良し、
頑丈にできている。

ビーストの耳は獣のような耳で、ヒューマンのそれよりずいぶん遠くの
物音を聞くことができる。

モトゥブには豊富な資源が眠っているため、ビーストを送りこんだが、
性格も荒っぽいのが多く、モトゥブはたちまち無秩序の惑星と化した。

無秩序と化した惑星で、人々を仕切っているのは
荒くれものの集まる「ローグス」と呼ばれる言わば海賊の集まりである。
ココでは力こそが全てなのだ。

惑星「パルム」に住むのは「キャスト」と呼ばれる種族で
もともとはヒューマンの使役用ロボットだったが
人工知能が発達しすぎ、ここパルムで独立を宣言した。
彼らはキャスト至上主義でほかの種を劣等種というほど自意識が高い。

彼らを支配するのは「同盟軍」戦闘用キャストが集まり、
その残酷さは類をみない。


この4種族がささいなことから全面戦争に陥った。

結果としては一人のガーディアンズの青年が互いを和解させることに成功した。

それ以来、この4種族は手を取り合ってとはいかないまでも、
表面的には協力するようになった。

これを「四種族戦争」という。

四種族戦争から500年。
ガーディアンズにはヒューマンだけでなくその意思に賛同し

今では一番の勢力を誇るまでになっている。

そして今、新たな危機「SEED」がグラール太陽系を蝕んでいた。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.