005446 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

TIME OUT!

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

海のくまさん@ チン型取られちゃったw http://onaona.mogmog55.net/vm9-rx3/ 俺…
Lazybird@ Re:戦う理由(09/17) うーん、でも本当に愛する人を守りたいと…
あり0226@ 戦う理由 そうですねぇ。 「言わされてる」っての…
Lazybird@ Re:お初にお目にかかります~(09/17) あり0226さん コメントありがとうござ…
あり0226@ お初にお目にかかります~ 私は歴史物が好きで、見ようと思って、見…

Freepage List

Jul 24, 2005
XML
カテゴリ:映画
CSで「隠し剣 鬼の爪」を観た。

前半はひたすら笑いあり、涙ありの人情ドラマ。
ひょっとして「鬼の爪」は最後まで出てこないんじゃないかと心配になる
くらい(笑)だったけど、後半は一転、シリアスな展開に。
まるで2つの物語をくっつけたみたいだと思ったら、本当に2つの短編を
1つにまとめたものらしい。原作は藤沢周平。
ありふれた日々の中に漂う華やかでどこか艶っぽい空気と、意に反して
修羅場に追い込まれ命のやりとりをする緊張感。
以前ドラマ化された「腕に覚えあり」(原作は「用心棒」シリーズ)を
思い出した。
この辺、男だと単純に主人公に感情移入してすんなり楽しめるところ
だけど、女の人はどんな風に観るんだろう。

☆注意!
(ここから先ネタばれあり)

ストーリー中「命令でがんすか(ですか)?」というセリフが3回
出てくる。
最初は宗蔵がきえに里へ帰れと話すとき、二度目は宗蔵がかつての同門を
斬るよう命じられたとき、そして最後は・・・。
その時代だからこその使われ方で、現在ならありえないよなと思いつつ、でも・・・。


それにしても永瀬正敏は冴えない男を演じるとどうしてあんなに
カッコいいんだろう。
本当は絶対セレブのはずなのに、身分の低い役を見事にこなしている
松たか子もよかった。
緒形拳の悪役っぷりも(笑)





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  Jul 24, 2005 01:29:05 PM
コメント(0) | コメントを書く
[映画] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.